2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「ドラマ:ROOKIES」の記事

イケメンダービー★6/7放送分『ROOKIES』VS『ごくせん』

2週ぶりの『ROOKIES』。今回も感動的。そして今回の驚き第1弾は城田優にあった。


なんでこんなにデカいんだろう。


Ikemen_8_1
Ikemen_8_2
Ikemen_8_3
Ikemen_8_4

ほかのメンバーと比べて飛び抜けてデカイ。遠近法が間違っているような。


やはり「白い竹内力」改め「金髪の琴欧洲」…。


そして今回の『ROOKIES』。イケメン大賞候補が目白押しだ。
去りゆく校長役の伊武雅刀も男らしかったし出てくるだけでおかしい桐谷健司もいい加減プッシュしたい。


おまけに!


おっぱい星人の大杉漣(@『ハチワンダイバー』)まで出てきてしまった。。。


『ROOKIES』。目をひく役者さんがいっぱいだと思っていたらなんと!ニコガク野球部にとっては因縁ありの相手として“羞恥心”の上地雄輔まで出てきてしまった!これ、今回の驚き第2弾。


上地さん、本業は何なの?


普段の「おバカ」キャラを感じさせなかった!歯止めがきかなそうな不良っぷりが怖い。。。


短時間ながら迫力の目ヂカラ演技を披露した上地さんをイケメン大賞にしたいんだが…恐らく来週以降クローズアップされそうだしなあ…


やめておこう!


今回のイケメン大賞はこの人!


Ikemen_8_5
『ごくせん』パート1から出演してるヤンクミの教え子・クマ。

大切なもの(後輩やお腹に赤ちゃんがいる奥さん)を守るために荒くれたちに頭を下げる元不良少年。成長したのね、クマちゃん。。。その男気にイケメン大賞。


今回のドラマ冒頭。ちょっとした勘違いでヤンクミに赤ちゃんができたと勘違いした生徒たちはその行動に気を配る。不良たちの心根の優しさが出ていたいいエピソードだった。


(´・ω・`)ノ****************************************

impactイケメンダービー結果

第1戦★宇津井健@『ごくせん』
第2戦★森山未來@『ROOKIES』
第3戦★城田優@『ROOKIES』
第4戦★高岡蒼甫@『ROOKIES』
第5戦★市原隼人@『ROOKIES』
第6戦★阿南健治@『ごくせん』(不戦勝)
第7戦★松田悟志@『ごくせん』(不戦勝)

(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ごくせん』第8話あらすじ

昔の教え子・熊井(脇知弘)の妻の出産が近づき、久美子(仲間由紀恵)もウキウキ。そんな中、神谷(三浦翔平)が合コンで知り合った女子高生とのデートの最中、不良軍団に絡まれ乱闘騒ぎに。

警察から連絡を受けた学校側は騒然。学校に駆けつけた神谷の母・美沙子(宮崎美子)は必死で頭を下げるが、その姿を見た神谷は逆切れ。心配してやってきた級友たちの言葉もきかずその場を飛び出していき——。

tv『ROOKIES』第6話あらすじ

安仁屋 (市原隼人) の剛速球を受けすぎてバットを握れなくなった若菜 (高岡蒼甫)に代わり、バッターボックスに立った新庄 (城田優) は渾身の力を込めてスイング!
ボールはライト方向へと飛ぶがランナーがアウトとなり1点差のまま試合終了。だが、試合をやり遂げたニコガクナインたちの表情には笑顔が溢れていた。

数日後、試合中に川藤(佐藤隆太)から殴られた相手校の野球部副顧問・国松が抗議にやってきた。川藤を辞めさせないと高野連と教育委員会に訴えるという国松に対し、村山校長 (伊武雅刀) が「辞職という形で責任を取らせていただきます」と告げる。


「川藤の辞任」と思い込んだニコガクナインは校長室に飛び込んで校長に抗議するが——

イケメンダービー★不戦勝で『ごくせん』の勝ち!その2

今回(5/31)の『ごくせん』。テーマは「文化祭」だった。出し物が決まらない3年D組。ヤンクミ(仲間由紀恵)が意見として出したのは“ふんどし喫茶”だった。


——貧弱そうだ。『ごくせん』メンバーのフンドシ姿。『ROOKIES』のほうがガタイが良くて見応えがありそうだ。城田優なら「金髪の琴欧洲」になれそうだ。


閑話休題。


今回のイケメンダービーも『ごくせん』の不戦勝だ(『ROOKIES』、バレーボールと重なり放送なし)。そろそろ平成ジャンパー・高木雄也がドドンと来てもいい頃だと思ったがクローズアップはまだだ。いつだ?


今回ナラリーノが注目したのは、高木雄也らが通う赤銅学院の卒業生で伝説の番長だった“郷田”だった。郷田さん。どこかで見たことがある。誰だっけ…


あーーーーー!わかったーーーーー!


松田悟志だ!
『仮面ライダー龍騎』に出てた人だ!!!!!仮面ライダーナイトだ!!!秋山蓮だよ!!! 久しぶりーーーーー!


『仮面ライダー龍騎』。面白かったんだよな。斬新で。テーマは「ライダー同士の戦い」だった…。


私、映画まで観に行ったんだよな、『仮面ライダー龍騎』…。


ナイトのコスチュームが一番カッコ良かったんだよな。恋人を守るために最後まで戦おうとするというキャラも良かった。


それより、誰だか思い出せて良かった。てことで、今回しか出ないであろう松田悟志が今回のイケメン大賞ってことで!


(´・ω・`)ノ****************************************

impactイケメンダービー結果

第1戦★宇津井健@『ごくせん』
第2戦★森山未來@『ROOKIES』
第3戦★城田優@『ROOKIES』
第4戦★高岡蒼甫@『ROOKIES』
第5戦★市原隼人@『ROOKIES』
第6戦★阿南健治@『ごくせん』(不戦勝)

(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ごくせん』第7話あらすじ

間近に迫った文化祭の話で赤銅学院は大盛り上がり。当初はやる気を見せなかった3Dだったが女の子が来るのでは、なる不埒な希望から一致団結。「イケメン喫茶」をやることに。

そんなある日、大和(高木雄也)たちはカツアゲの現場に遭遇。大和たちが赤銅の生徒だと気づいた荒くれ軍団の一人、郷田(松田悟志)に思い切り馬鹿にされる。

翌日、郷田が赤銅学院の卒業生で『伝説の番長』と呼ばれた不良と知った大和たちは不安を覚えるが、その予感が的中する。3Dの生徒が郷田に襲われたのだ。

文化祭は無事、開催できるのか!?

(´・ω・`)ノ****************************************

イケメンダービー★不戦勝で『ごくせん』の勝ち!

今週(5/24)、『ROOKIES』の放送がなかったため恒例の「土曜イケメンダービー」は『ごくせん』の不戦勝ということで!


今回の『ごくせん』。誰が一番カッコ良かったろう。クローズアップされていたのは桐山照史だったけど。


私、けっこうこの役者さん好きなんだよな…


大江戸一家の若頭代理
宇津井健率いる大江戸一家の若頭代理(阿南健治)。

(´・ω・`)ノ****************************************

impactイケメンダービー結果

第1戦★宇津井健@『ごくせん』
第2戦★森山未來@『ROOKIES』
第3戦★城田優@『ROOKIES』
第4戦★高岡蒼甫@『ROOKIES』
第5戦★市原隼人@『ROOKIES』

(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ごくせん』第6話あらすじ

久美子(仲間由紀恵)の教え子たちは合コン話で大盛り上がり。しかし、ただ一人話に乗って来ない倉木(桐山照史)を廉(三浦春馬)や大和(高木雄也)たちは不審に思う。

倉木のあとをつけた廉たちは、ある病院で入院患者らしき女の子・早希と楽しげに話す倉木を見つける。どうやら倉木は通院中に出逢った早希に恋したらしい。

いい恋して輝いている倉木を久美子は励ますが、倉木と逢うために病院を抜け出した早希が胸の苦しみを訴えて倒れてしまい——

(´・ω・`)ノ****************************************


イケメンダービー第5戦!『ROOKIES』VS『ごくせん』!

イケメンダービー。
第1戦は宇津井健@『ごくせん』、第2戦は森山未來@『ROOKIES』、第3戦は城田優@『ROOKIES』、第4戦は高岡蒼甫@『ROOKIES』がイケメンマスターだったと思うのだが。


ずいぶん勝ってるな、『ROOKIES』。今回は、誰だろう。


『ROOKIES』の川藤先生役・佐藤隆太かな???


いよいよ二子玉川学園高校(ニコガク)野球部の練習試合が開始!気に触ることがあるたびにキレそうになる教え子たちをなだめながら結局、相手校の先生にキレてぶん殴っちゃう川藤。


我にかえって焦る川藤。


ああ、佐藤隆太の絶妙な演技の「間」が——


名作『木更津キャッツアイ』の“マスター”を思い出させるよ——素敵♪


相手高校の選手にまで夢を語る川藤先生はホントに熱い。ああ、やはり今回のイケメンは佐藤隆太——かと思いきや。


相手校の先生の「そっちの不良どもに夢なんかあるのか」てなセリフに


「(夢は)甲子園だよ!」


って叫ぶ市原隼人ーーー!カッコよかったよ、彼にイケメン賞をあげたい!(ごめんね、隆ちゃん)


今回の『ROOKIES』もよかった。練習試合、ニコガク野球部の健闘を聞きつけた 生徒たちが次々とグラウンドに押し寄せて応援を始めるの。いい話ぢゃないですか——(涙)


ニコガク逆転まであと一歩。バッターは若菜くん(高岡蒼甫)。でも初キャッチャーでボールを受け続けた彼、手がマメだらけでもうバットも握れない。


で、代打に立つのが——はい、もうおわかりですね!?


はい、やっぱり城田優——!!!


お約束過ぎて可笑しかったけど感動的でした!!!


ホントにいい役者ぞろいだわ『ROOKIES』!ああでもやっぱり今回のイケメン賞は 部員たちを励まし続けた市原隼人にあげようよ!代打の城田くんじゃなく。ああ本当はオカマ走りで城田くんのもとに駆け寄った桐谷健太も捨てがたいのだけど!!!


で、『ごくせん』。内容はパート1が一番面白かった気がする。メンバーの華やかさはパート2だろうか。


パート3は、全体的に印象がやや薄。


(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ROOKIES』第5話

ついに練習試合の日がやってきた。「試合を中止するなら今のうちだ」と校長 (伊武雅刀) は忠告するが、「あいつらの本当の姿をお見せします」と川藤(佐藤隆太)は自信満々。が、自分たちを馬鹿にしたような態度を取る相手校選手にニコガクの生徒たちやいちいちキレ気味だ。

そんな中、安仁屋(市原隼人)だけが練習試合とは思えない気合い見せる。それは、校長と「試合に負けたら廃部」という約束をしてしまっていたから——

(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ごくせん』第5話

卒業後の進路相談の三者面談が始まった。将来のこと、働くことを真剣に考えない生徒たちの姿に久美子(仲間由紀恵)は頭を悩ませる。

本城(石黒英雄)もその一人で、「たかが100円、200円で頭下げる商売なんかできるか」と豆腐屋を営む父親と三者面談の席でケンカを始める。

翌朝、本城の父親が倒れて入院してしまう。本城は父親から家の戸棚にある金を
銀行に入金するよう頼まれるが実は、その金の一部を使い込んでしまっていた本城は焦ってバイトを探し始める。

それを聞いたら3Dの生徒たちは本城のために全員でバイトをしようと決意する——

(´・ω・`)ノ****************************************

イケメンダービー第4戦はコチラ
イケメンダービー第3戦はコチラ
イケメンダービー第2戦はコチラ
イケメンダービー第1戦はコチラ

(´・ω・`)ノ****************************************

イケメンダービー第4戦!『ROOKIES』VS『ごくせん』!

「滞ったドラマネタ、どげんかせんといかん」シリーズ第3弾。
イケメンダービー4戦目です!『ROOKIES』と『ごくせん』」の各第4話をご紹介!(5/10放送分の同ドラマネタです。あらすじは本ページ最後にあります)


(´・ω・`)ノ****************************************


イケメンダービー。
第1戦は宇津井健@『ごくせん』、第2戦は森山未來@『ROOKIES』、第3戦は城田優@『ROOKIES』がイケメンマスターだったと思うのだが。


今回は、誰だろう。


やはり、高岡蒼甫(若菜くん役)だろうか。


キャッチャー役を言いつかったもののピッチャーの球は取れないわ、バッターが振りかぶるバットが怖いわで全く使い物にならない若菜。


ありがちな展開ながら、このあと若菜くんは一生懸命練習するのだ。ひとりで隠れて。


それがバレるところが、なんとも——(涙)


泣いちゃう小出恵介。肩を組む市原隼人。微笑む川村陽介。


生徒たちを見守る佐藤隆太——


感動——


『ごくせん』は熱愛宣言した山田優が出たね、くらいしか今回語ることなし。すまん。


(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ROOKIES』第4話あらすじ

練習試合まで残すところあと一週間。川藤(佐藤隆太)はピッチャーに安仁屋 (市原隼人) を、キャッチャーに若菜(高岡蒼甫)を、キャプテンには御子柴(小出恵介)を指名する。

キャッチャー初体験の若菜は失敗ばかりで御子柴以外のメンバーに責め立てられる。それに怒った若菜は練習中にも関わらず帰ってしまう。

一方、御子柴は街で中学時代の後輩と再会。その後輩は、練習試合の相手校の生徒だった。後輩は、当時球拾い専門だった御子柴を馬鹿にして去っていく。

若菜や後輩のことで気を病む上に野球部を嫌う校長(伊武雅刀)からプレッシャーをかけられた御子柴は「キャプテンをやめさせて」と川藤に頼み込む。

そんな御子柴を川藤はある場所へ連れて行く。そこにいたのは一人もくもくと練習をする若菜が——

(´・ω・`)ノ****************************************

tv『ごくせん』第4話あらすじ

赤銅学院高校にヤンクミ(仲間由紀恵)のクラスの廉(三浦春馬)の姉・薫子(山田優)がやって来る。最近、廉の様子がおかしいことを気にしている薫子の話から
廉が学校で禁止されているアルバイトをしていることが発覚する。

両親を早くに亡くした廉の親代わりでもある薫子は昼は歯科助手、夜はクラブのホステスとして働いていた。姉を思って「もうアネキの世話にはならない」と言い放つ廉とすぐに止めさせるという薫子の思いは平行線のまま。苛立って街をふらついていた廉は、非行撲滅のために街を見回り中だった刑事を殴ってしまう。



(´・ω・`)ノ****************************************

イケメンダービー第3戦はコチラ
イケメンダービー第2戦はコチラ
イケメンダービー第1戦はコチラ

(´・ω・`)ノ****************************************

 

イケメンダービー第3戦!『ROOKIES』VS『ごくせん』!

『ROOKIES』と『ごくせん』」の各第3話をご紹介するイケメンダービー3戦目!(あらすじは本ページ最後にあります)


impactimpactimpactimpactimpactimpactimpact


今回も感動的だった。『ROOKIES』。感動の柱に、城田優がいた。


カッコよすぎた。


再び野球をしようと決意した元野球部員たちに対する嫌がらせが始まった。過去、事件を起こした野球部に恨みを持っているグループのしわざなのだが、仕返ししようとする安仁屋(市原隼人)に城田優演じる新庄が——


「お前はおとなしく野球をやってろ」


安仁屋を殴り飛ばして代わりに野球部を襲ったグループの元に向かうんだよね〜〜〜


「お前はおとなしく野球をやってろ」


「お前はおとなしく」——


城田優−−−!


やっぱり、「白い竹内力」だよね?城田くん。


殴るシーン、殴られるシーン。迫力あるのも『ROOKIES』の特徴だ。殴られた人がすっ飛ばされて壁や地面にブチ当たる場面に勢いがあって心配になる。川藤先生役の佐藤隆太くんが頭に硬球くらっちゃった場面も——


こうなることも、さもありなんな——
先生、大丈夫!?


塗り立てのペンキに触っちゃってみんなで指を見せ合って笑ってる無邪気さとか、中学時代、叶わないと思っていた対戦相手のピッチャーが甲子園でめった打ちにあって甲子園の凄さを知る安仁屋(市原隼人)くんとか。見た目は『ごくせん』メンバーと違ってまるきり高校生に見えないが、野球を通して夢も限界も知っている高校生たちが高校生らしく描かれているのが素晴らしい。


impactimpactimpactimpactimpactimpactimpact


で、『ごくせん』。
お、仲良くなってる。大和(高木雄也)のグループと廉(三浦春馬)のグループが。前回終盤のケンカシーン。助け合いの精神が効いたのか。


仲良きことは、美しき哉。


今回、話のキモになるイッチーこと市村(中間淳太)くんに絡む他校の生徒・高杉くんが『ライフ』で薗田くんだった子だった!久しぶり〜〜〜♪


impactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

『ROOKIES第3話』あらすじ

御子柴 (小出恵介) と 関川 (中尾明慶) に続き、若菜 (高岡蒼甫) と 岡田 (佐藤健)、湯舟 (五十嵐隼士)、桧山 (川村陽介) らも野球部員に。
練習試合に向けてメンバーが集まりつつあったが、彼らの活動を快く思わないグループが部員や元部員に対して嫌がらせを開始。若菜たちは川藤の制止の言葉を振り切って犯人を捜そうとする。

一方、まだ部に合流していない安仁屋は、犯人グループを察してその一人に詰め寄ろうとする。しかし、報復行動が野球部の活動停止に繋がることを案じた新庄 (城田優) が安仁屋に代わって不良グループの元へ向かう。

それを知って部室からバットを手に飛び出していく若菜たちに「大事なものを守りたいなら、部活に行くと言え」と川藤が言い放つ。

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

『ごくせん』第3話あらすじ

赤銅学院の職員室は来週開催されるクラス対抗の球技大会の話題で持ち切り。
大会の情報を遅れて知った新任のヤンクミ(仲間由紀恵)はこの大会をクラスをひとつにする手段にしようと張り切るが3Dの生徒たちは相変わらず無気力でやる気を出さない。

ある日、ヤンクミの生徒・市村(中間淳太)は中学時代の友人で名門校・青芝高校に進学した高杉(北条隆博)と再会する。実は市村は、付属の青芝中学に通っていたが途中で落ちこぼれてしまい高校には上がれなかったのだ。

そんな市村を馬鹿にした高杉を市村のクラスメート・倉木(桐山照史)が殴りかかろうとするが、それより一瞬早く市村が高杉を殴りつけた。

高杉を殴った理由を答えようとしない市村に厳正な処分を検討しようとする猿渡教頭(生瀬勝久)。市村も「学校を辞めようかな」と言い出す。

ヤンクミは必死で止めるが3Dの生徒たちの間にも「自分たちの将来なんてたいしたものじゃない」「学校をやめても何もかわらない」と、あきらめムードが漂い始め——

同じ頃、赤銅学院の近くで、集団暴行事件が多発する。

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

イケメンダービー第2戦はコチラ

イケメンダービー第1戦はコチラ

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

イケメンダービー第2戦!『ROOKIES』VS『ごくせん』!

「遅くなりましたが、ドラマネタUP」シリー第1弾。イケメンダービー2戦目です!『ROOKIES』と『ごくせん』」の各第2話をご紹介!


(4/26放送分の同ドラマネタです。あらすじは本ページ最後にあります)


impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact


イケメン度から言えば宇津井健がいる『ごくせん』が勝っているが、内容的には『ROOKIES』が好きだ。


と、思っていたのだが


今回の『ごくせん』はよかった。
第1シリーズでヤンクミの生徒だった“クマ”——その後もシリーズに出演し続けている——が、生徒たちと触れ合えず悩んでいるヤンクミ(仲間由紀恵)に


「俺はヤンクミの生徒でよかった。だから自信を持って今の生徒にぶつかれ」


って励ます。


「俺はヤンクミの生徒でよかった。自信を持ってぶつかれよ」


「自信を持って」——


「自信」——


クマちゃーーーーん!


感動。。。


「俺はヤンクミの生徒でよかった」なんて先生にとって、一番嬉しい言葉なのではないだろうか。だから自信持て、なんて。


感動。。。


さすが視聴率20%越え。。。


ヤンクミはそう言われるだけの先生でもあった。
不良グループに楯突いてケンカを始める生徒たち。その場に駆けつけたヤンクミは


「これからは私が担任としてものの道理を教えるから勘弁してやってくれ。そいつらを私に返してくれ」


って頭下げるんだよね。
(それでもケンカを続けようとする相手軍団と大立ち回りだったが。)


「ケンカは素手で!」同様、ケンカを悪だと決めつけず道理を持って戦い方を教えるヤンクミはやっぱり素敵だった。


それにしてもすごい靴履いてるんだな、今時のツッパリ高校生は——




高木くんの靴

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact


でも、生徒たちの演技はやはり『ROOKIES』が上だろうか。市原隼人も城田優も小出恵介も桐谷健太も。


桐谷健太。28歳の高校生役。強面ながらジブリの作品では『耳をすませば』が一番好きだと言うロマンチストさんだ。


友情出演の森山未來くんがまた出てた。川藤先生(佐藤隆太)が前任の高校を辞める原因となった生徒だが、彼も素晴らしい。結局、家の都合で高校は辞めてしまったが働きながら定時制に通っていると言う設定だった。


彼が、将来教師になりたいと語る場面はとても感動的だった(涙)
こういう子がもし本当だったらとてもいい先生になりそうだし、『ごくせん』のクマちゃんのセリフ同様先生にとってすごく嬉しいセリフだよね。


今回、生徒役で中心となったのは高岡蒼甫だ。いままであまりちゃんと見たことがない俳優さんだったのだが。


熱い演技はもちろんのことこの話に一番フィットしてるような。だって森田まさのり(原作者)のマンガに絶対いそうだもん、この顔立ち。


impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

『ROOKIES』第2話あらすじ

暴力事件でなかば解散状態にあった野球部を立て直すため、川藤 (佐藤隆太) は部の監督を務めることに。反発する生徒も多い中「もう一度みんなと野球がしたい」「笑って高校を卒業したい」という 御子柴(小出恵介)、関川 (中尾明慶) らは 川藤とともに部活を再開する。

そんなある日、他高から練習試合の申し込みが。喜ぶ川藤に校長(伊武雅刀)は 試合ができなかったら辞表を出せと約束させる。案の定、元野球部の生徒たちはまったく相手にしてくれない。若菜 (高岡蒼甫) にいたっては「本当はサッカーがしたかった」と川藤に嘘をつく。が、若菜が夢を打ち明けてくれたと勘違いした川藤は若菜らがサッカー部へ転部できるよう奔走する。

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

『ごくせん』第2話あらすじ

ヤンクミ(仲間由紀恵)が担任を務める3Dは、あいかわらずケンカや衝突が絶えない。クラスに連帯感が生まれるよう、生徒たちに缶蹴り大会を持ちかけるヤンクミだったが、もちろん参加するものは誰もいない。それどころか、大和(高木雄也)のグループと廉(三浦春馬)のグループの対立は激しくなる一方だった。

タイマンを張ろうとする二人にヤンクミは理由を問うが、二人とも「世の中、敵か味方しかいない」「喧嘩しか一番になれるものがない」と荒んだ答えを返す。

後日、武器を手にケンカをしようとした二人に「自分のためだけに喧嘩しても意味がない」と説教するヤンクミだったが二人の心には響かない。

いらだちが収まらない大和は、街でケンカを吹っかけるがその相手は——

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

イケメンダービー第1戦はコチラ

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

イケメンダービー『ROOKIES』VS『ごくせん』!


毎週土曜日は熱血教師とイケメン生徒たちが夕陽に向かって青春の浜辺をひた走る
ドラマの日となった。


まずはTBSの『ROOKIES』
甲子園を目指しながら試合中の乱闘事件で夢を断たれた高校球児たちと、彼らに夢の続きを見せようとする熱血先生の物語。男性教師だけあって、殴り合いとその流血度もハデだった。


短パンセンセー!
あ、先生。短パンだ。

ナラリーノ国の、正装だ…


かたや元・野球部員たちはガクランを着た猛獣。いまや硬球と金属バッドはケンカの小道具だ。


つぶらな瞳の子犬顔なくせに野獣たちの中心人物だった市原隼人とか。


白い竹内力であるところの城田優とか。


小栗旬以上に、もういいかげん高校生役に無理がある小出恵介とか。


その他、実は歌声が殺人級にダミ声の佐藤健、宮崎あおい夫の高岡蒼甫など。先生役の佐藤隆太も含め、イケメンというよりクセのある顔立ちが揃った。


対して日テレの『ごくせん』
南の島に赴任していた熱血教師・ヤンクミ(仲間由紀恵)は、かつて同じ高校に勤めていた猿渡教頭(生瀬勝久)に請われて私立赤銅学院高校に転任。


任された3年D組は問題生徒の寄せ集め。そして2つの派閥が争っているようなクラスだった。


イケメン生徒は——


売れないロック歌手みたいな三浦春馬とか


唇がアヒルみたいな市村力哉とか


沢田雅美(@『渡鬼』)にしか見えない高木雄也とか。


イケメン、というよりスルメを喰ったことのなさそうな小顔揃いだった。


ナラリーノ。これらドラマの中で誰が一番好みかなあ…






健ちゃん☆
宇津井健(ヤンクミのじいちゃん役)だな…heart02


その他のカテゴリー

aiue-お触れ | B'z | Johnny's | Kとは… | sports(サッカー) | sports(フィギュアスケート) | sports(etc.) | おいしいもの(cafe&restaurant) | おいしいもの(etc.) | ゲイノウ | ドラマ | ドラマ:'09大河『天地人』 | ドラマ:'10大河『龍馬伝』 | ドラマ:'12大河『平清盛』 | ドラマ:'14大河『軍師官兵衛』 | ドラマ:JIN−仁−1&2 | ドラマ:ROOKIES | ドラマ:ごくせん | ドラマ:のだめ | ドラマ:わるいやつら | ドラマ:ガリレオ | ドラマ:コドブ1&2 | ドラマ:スシ王子! | ドラマ:ハチワンダイバー | ドラマ:バンビ〜ノ! | ドラマ:パパとムスメの7日間 | ドラマ:ファースト・キス | ドラマ:ブザビ | ドラマ:ホカベン | ドラマ:ホタルノヒカリ1&2 | ドラマ:ライアーゲーム1&2 | ドラマ:ライフ | ドラマ:ラスフレ | ドラマ:医龍1&2 | ドラマ:夜王 | ドラマ:大奥 | ドラマ:女帝 | ドラマ:山おんな壁おんな | ドラマ:山田太郎ものがたり | ドラマ:牛に願いを | ドラマ:絶対彼氏 | ドラマ:花君2007 | ドラマ:野ブタ。 | ナ国☆トラベル | ナ国☆ネイチャー | ナ国☆プラネタリウム | ナ国☆ヘルス&ビューティ | ナ国☆ミュージック | ナ国☆博物館 | ナ国☆占いの館 | ナ国☆図書館 | ナ国☆映画館 | ナ国☆映画館(100本ノック) | ナ国☆産業 | ナ国☆美術館 | 国ドゥー事件簿 | 実録☆ナラリーノ国 | 愛犬モモと仲間たち | 気になる××

Amazon商品検索