2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「ドラマ:わるいやつら」の記事

ナ国限定!?『わるいやつら』の・・・

視聴率的には盛り上がらなかったドラマ『わるいやつら』…でもでも!国ドゥーではある意味、大盛り上がりでしたゆえ。ドラマ全8回に関する記事をリンクにしてまとめてみました。よろしかったら、皆さま今一度楽しんで下さい『わるいやつら』。

第1話「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話「陰謀『わるいやつら』」
第3話「もう一度『わるいやつら』」
第4話「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話「ホラー化『わるいやつら』」
第7話「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話「最後まで『わるくないやつら』・・・」

上記の『わるいやつら』記事の中には、ドラマを彩ったナラリーノ国限定の『わるいやつら』ソングの歌詞がくっついてますので…

是非、口ずさんでみてください。。。

最後まで『わるくないやつら』・・・(第8話)

3月9日。ドラマ『わるいやつら』最終回。米倉涼子が劇中でつぶやく。



「以前、こんなことを誰かが言っていました。
人が恋愛に注ぐエネルギーはそれまでその人が味わってきた寂しさの量に比例するというのです。とすれば・・・
私の孤独な心が、今の状況を招いたのかもしれません」



今の状況——



って、それは——



ドラマの迷走——?



と、いう話ではなかろうが米倉。



そう聞きたくなるほどの内容だった『わるいやつら』全8回。迷走の果て、最終回くらい輝くのだろうか。



米倉涼子は。



上川隆也は。



そしてストーリーは——



わかりきっていることなので言ってしまえば。



輝きはなかった『わるいやつら』最終回。



むしろ、どの回よりも単調だった。



最後だもの、ここまで我慢してくれた上川隆也ファンの皆さんへのサービスショットくらい
あってもよかったろうに。



それすらも、ない。



窃盗やら殺人の容疑やらで上川演じる戸谷が警察に捕まっちゃったので取り調べとか裁判とかのシーンばかりなのだ。
あまりしゃべりもしない。



しゃべらぬ演技の中で、輝いてもよかろうに。



上川、目しか映らない。てか、スタッフは上川の目しか映さない。



スタッフが嬉々として大写ししているのは警部補役として、ここ数回突如として現れた大杉蓮であり回想シーンや写真で登場する笹野高史(ササッチ)であり



七三を通り越して1対9ほどの髪の分け目が印象的な検察官だったりする。



検察官
なぜに、この分けっぷり?


思えば米倉涼子も



ヨネクラ




思えば裁判長も



裁判長


みんな、分け目が1対9。



「これは『わるいやつら』衣装部の流行りなのだろうか・・・?」



もう、スタッフの思惑しか興味がわかない『わるいやつら』。最終回なのに!?やっぱりスタッフが一番『わるいやつら』・・・?



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
◆ナラリーノ、歌うしかないよ。これは

涙〜ぽろぽろ〜
ホッペに〜こぼれて〜・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

タイトル:無題
作詞作曲:ナラリーノ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



え、今日は歌もこれだけ?



でもね、この曲。



ちゃんとメロディついてるの。



歌えるの。



だってこの曲、ナラリーノ3歳の時に作った歌。



母アイコに叱られると、この歌を歌いながら部屋の片隅で泣いていたらしいナラリーノ。
孤独な子どもだった——?



でも、同じく孤独な心を孕んだ米倉涼子演じる豊美の心情はまるでわからず。



てか、わからすほどの演技でもなく——



だからこそ。



途中だけど、ビデオ消そうかと思ってしまったナラリーノがいる。



そして。



わるい、っていうか困ったやつだった米倉涼子がいる・・・



だって、あんなに上川を追いつめておいて——裁判で、それはなかろうよ——?

北村一輝とは、仲良く終わっておいて——?





そんなお話。



一輝が最後までチョロチョロ出ていたのはこれぞファンへのサービス?ひいき目かもしれぬが
最終回、上川隆也よりもよほど映っていたような一輝。



結局、北村一輝はいい人っぽかった。
わるいやつというよりただただ得体のしれないやつだった。
ただただ



「この顔なら、わるいやつなんだろう」



と視聴者に思わせるために駆り出され、無駄に顔を映された感のある一輝。



哀れなやつ——



そして、迎えた物語のラスト。訳分からない裁判からあっさり三年。上川隆也、あっさり仮釈放。



米倉涼子が迎えに来たと思ったら——



エンディングテーマ曲が流れたと思ったら——



まだ続きがあったのだが・・・



はあ・・・



これが・・・ラストですか・・・



まったく、残念です。。。



ここで、一輝が顔の皮剥いだら
ササッチだった!ってオチを期待していたのだが・・・



<ドラマ『わるいやつら』全8回の感想>

1.「原作は、面白いのだろうか・・・?」
2.『バンビ〜ノ!』、楽しもう・・・

そんなドラマでしたよ・・・



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○



こんなオチ!?『わるいやつら』!!(第7話)

熱出したゆえ、録画ビデオ見ていなかった3月2日放送のドラマ『わるいやつら』。
さあ!ブログUPが遅れてしまった分、パワー全開で書かねばならぬ!!! 『わるいやつら』、来週で最終回みたいだし!!!


——嗚呼。



スタッフが、このナラリーノばりのやる気を以てして挑んでいるならば、あと一歩面白いであろうに。



惜しい——



やはり、そんな第7回目の放送であったことだ『わるいやつら』——



先週、やや面白くなってきたやも!?と思っていたのに



ダメだ、今週はすでに盛り下がっている。話自体は熱を帯びているはずなのに。これはいったいどうしたことか。



それは見る側(ナラリーノ)の体調が万全ではないせい?体調を整えねば、もはや見ることも叶わない?『わるいやつら』。



そんな体力も気力も使うドラマなのか!?



米倉涼子が上川隆也に首を締められた跡をババーーーン!と見せても恐くない。



むしろ



「そうか。首を絞められるとこんなに跡が残っちゃうんだな・・・」



フツーに納得しているナラリーノがいる。



サスペンス見てるのに頭の中はα波、みたいな。



ならば!



いでよ!アドレナリン!



ということで。
先週、思わせぶりに一輝ばっかりだった予告編、そのおかげで期待していた北村一輝のサービスショットをただ待つばかりだ。



なのに、なぜ!?



たいして、サービスしていない北村一輝。(どんなサービスを期待してたの?ナラリーノ)



てか、サービスしていないのは一輝の映像を利用しないスタッフ?



むしろ、ところどころに散りばめられた笹野高史の映像。これはいったいどうしたことか!?



例えば。

遺影の中のササッチ 余貴美子の肩越しで
微笑む遺影の中のササッチ。

例えば。

恍惚のササッチ 回想シーン。
恍惚のササッチ。


むしろ出てくるのはササッチがメイン。。。こっそりながら、ササッチの影があちらこちらに。



すっかりササッチにお株を奪われた感のある一輝。解せない。それは解せない。たとえササッチが日本アカデミー助演男優賞取ったとて人気急上昇中だとて一輝を差し置いてサービスショットの座を奪って良い道理はナラリーノ国にはなく。



でも一番解せないのは



一輝老眼、証拠写真 一輝、文字読むために
なぜそんなに手元から書類を放すの?


もしや——



老眼——!?



これは——



いったいどういうことなのさ!?



<わからないなりに、ナラリーノは歌うよ>


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

♪ アナタのその瞳——



すごい眼力



遠くまで見えそう。全てがお見通し



だとしたらアナタの瞳は



青木ヶ原樹海の備えつけ望遠鏡



やっぱりアナタは



存在そのものが樹海——



射抜け、その目で
樹海の旅人を



見るな、そんな目で
細かい文字を



「ロー!」(アーティスト、叫ぶ)



「GUN!」(オーディエンス、叫ぶ)



「ロー!」(アーティスト、叫ぶ)



「アールオージーユーエヌ!ローGUN!!!」(会場一体)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『視線のGUNで射抜け』

作詞作曲:ナラリーノ

老眼と銃の「GUN」をかけてみました——

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



で。一輝の、老眼演技。
演技上手の一輝が無駄に老眼の振りなどするはずもなく。



これこそが、来週への伏線なのだと信じたい。



って。



どんな伏線よ——?



さあナラリーノ国の民たちよ樹海の旅人よ。その妄想力を高めるがいい!!!



<絶賛妄想中!!!>



どうも、上川隆也扮する戸谷と一輝扮する下見沢、ただの友人ではない模様。下見沢が一番、戸谷を陥れたいと思っている模様。



でもって下見沢、老眼。





ってことは何——



一輝に見えたもの、あれは、実は



<妄想の答え>



ササッチだった、とか——?



そんなとてつもないオチが待っていたらどうしよう『わるいやつら』。ピュアソウルだったササッチが一番ワルだったなんて!?何のために?そして何のために一輝に扮して復讐!?



わからない、ああ何てわからないのだ『わるいやつら』。



なんてホラーな展開——



次週——何かが爆発なるか『わるいやつら』!!!



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

ホラー化『わるいやつら』☆第6話

あまりの盛り下がり具合に“打ち切りか”なんて寂しい声が聞かれるドラマ『わるいやつら』。



やはり時代は——



ドラマ『わるいやつら』より山本梓の“うる星やつら”(by GIRLS' RECORD)を求めているのだろうか。ナースな米倉涼子より、コスプレラムちゃんな梓を。



ですが、ね。



いっこうに人物悪くならないまま終わるんじゃないかと思われたこのドラマもやや!ややながら今回は面白かった!



ちょっとだけ、思わせぶりで。



先週。 ただただ足が早いだけで終わった戸谷(上川隆也)に 殺されて埋められたはずの豊美(米倉涼子)が——



ナース姿で病院の廊下に——



ナースたちの詰め所には豊美が普段使っているコーヒーカップ(コーヒー入り)があったり——



患者さんが「あの背の高い看護婦さん(米倉)がいたから」なんて病院に向かって手を振っていたり——



この世の人でないはずの豊美の影が戸谷上川の周囲に見え隠れ。恐れをなした戸谷上川は死体を埋めた山へGO!



ところが——



死体がナッシング——?



『わるいやつら』、ホラー化・・・?



あなたの隣に誰かいる——?



ってことは何かい。



死体がなくなったのは——



樹海の、一輝の妖気せいでは・・・?



<だから今週も、ナラリーノは歌うよ>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ようきと言えば (YO!YO!)

妖気か陽気か容器——

モシクハ!

酔う気?

「YO!YO!」(かけ声)

あなたの恐さに酔わされて
私はあなたに首ったけ!

「ホラ!」(ミュージシャン、叫ぶ)

「ホラ!」(オーディエンス)

「ホラー!」(会場一体)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『今週の”狂気”』

作詞作曲:ナラリーノ



この子たちは→
マツモトンとイナバナナ。ナラリーノの唄を盛り上げてくれマス。



で。



殺したはずの女の亡霊チラリズムに恐れおののく戸谷上川。



恐いものを見たくないのかかけてみたサングラスだったが、ものっすごくホッペタから浮いている。



なんかこう、目の上の“ひさし”みたいだ。
終わりに近づいても腕も気合いもあがらない『わるいやつら』衣装係であることだ。



そんなふうになりながらも急に不穏な行動をとり始めたチセ(余貴美子)が気になって仕方ない戸谷上川。



姿を消したチセを追いかけるが——



チセ、あんなに戸谷上川にZOKKON命(LOVE)だったくせに男と一緒に温泉宿に泊まったらしいではないか!?



そんなチセを追いかけて追いかけて追いかけて戸谷上川は——



駅でチセを見かけるのだが——



その横には——



ホントだ!やっぱり男がいた!!!



しかも、振り向いたその男とは——



!!

!!!

!!!!

!!!!!



残念!さすがにササッチではありませんでした。



嗚呼!
ここであの後ろ姿がササッチだったら!で、思いっきり微笑んでくれたら!!!



ホラー度大爆発だったのに!!!



<ちなみに>



予告を見る限り来週は一輝全開サービスショット満載風なので、ふだん『わるいやつら』見ていない樹海の旅人たちは要ビデオ予約、かも。



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

もうダメだ『わるいやつら』・・・☆第5話

いつもいつもケナしてばかりいる『わるいやつら』。だから今日は、面白かったところをピックアップ。。。



って。ピックアップ。。。」←元気ないあたり、今思い起こすとたいして面白くないのだが。。。



でも、観た瞬間は笑っちゃったの。16日放送の『わるいやつら』。



どこが面白かったって——



ドラマのラスト、山の中で上川隆也が米倉涼子を追いかけようと走り出すのだが。



ものっすごい、早かったのだ。上川隆也。走るのが。背景が斜線!みたいな。



そんなに走らなくても・・・



・・・それだけが、面白かった。



どうしよう、それしか面白くない。



だから、歌うよ・・・



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

俺は早いぜ!



足が早いぜ!



なんかそれって−−−



腐りもの!?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『俺は腐りもの』

作詞作曲:ナラリーノ



腐りたくもなるよ!!!!!



もー、書くことないよ!!!



ギブアップしそうだあああああ!!!『わるいやつら』あああああ!!!



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○


『わるいやつら』feat.『花男』☆第4話

『わるいやつら』。視聴率、10%切ってしまった模様。
よほどマイノリティ向けな ドラマになってしまった。 ナラリーノ、『きらきら研修医』ファンを 心配してる場合ではない。



米倉涼子が風邪をひいた上川隆也の首に手をかけた。さりとて盛り上がらない『わるいやつら』の行く末を本気で考える時が来た。



<だからこそ、今日も歌っとく?>



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニクイニクイあなた

首締めてやりたいけれど

『わるいやつら』首締めてやりたいシーン? ♪ やりたいけれど!
(↑コーラス)

ニクイあなたは風邪っぴき

だから首にネギ巻いてやるわ

咳止めにはネギが効く

「風邪なんかで死なせないわよ?アナタを殺すのはワタシよ!?」
(セリフ)

私は!アナタのために夜叉になる!

「ワイエーエスエイチエー(YASHA!)」
(アーティスト、叫ぶ)

「ヤッシャ!」「ヤッシャ!」
「ヤッシャヤッシャ!」
(会場一体)

「へいらっしゃらっしゃい!」
(八百屋さんコーラス)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『ネギ買いに、いらっ叉い』feat.八百屋さん

作詞作曲:ナラリーノ



八百屋さんと勝手にコラボしてみました。



で、今回一番心に残ったもの。
それは、余貴美子の夫役の笑顔だった。



いい笑顔だった。
一番いい仕事していた夫役。



女房から疎まれているのにそれでも女房にベタ惚れな夫。女房とその愛人(上川)の企みも知らず、愛人が院長を勤める病院に入院しちゃったりして。



病室のベッドの上で女房にパジャマのボタンをかけ直してもらうシーン。



もう、思いっきり笑顔☆



ピュアなやつら 超ピュアソウル・・・


思わず心洗われるような。この笑顔があればこそ、余貴美子の悪も目立つような。



そして。



女房とその愛人の悪巧みの餌食になりそうな夫の隣のベッドには。



たまたま、体調を崩して入院した刑事さんが!



女房の愛人と、病状について話す夫。



隣は刑事さん。



気づく・・・?



ちょっと、ドキドキしたが・・・



サスペンスのお約束?それともただの肩すかし?刑事さん、元気いっぱい退院してしまった。



おまけに退院したとたんに。。。



事件勃発。。。



そんな折、一輝は・・・



大奥のカミシモばりな幅を持つ肩パット入りスーツに身を包み、薄着の米倉に自分のマフラー巻いてあげたりして。



「今度、海に行かない?」



高校生のような初々しいお誘いだ、一輝。なのに、顔は一輝。みたいな。一輝のくせに、的な。



いっそこの初々しさをもって『花男』に出てしまってほしい。
よほどいい話であり、いいドラマだ『花男』。演技上手の一輝には、こちらのほうがいいかもしれぬと思う程に。



思えばうっとおしくウネる髪も濃い顔立ちも似ているかもしれぬ一輝とマツジュン。
いっそ兄弟役なんてどう?ってことは何か。一輝、椿ねえさん役でもやるかい?



今回も『花男』はよかったよ。。。



バレンタインデー。
つくし(井上真央)に呼び出され、チョコをもらえると思ってウキウキの道明寺(マツジュン)。その浮かれっぷりが最高に笑えたのだが。



のち、悲劇は起きた・・・



つくしが道明寺にくれたもの。それは・・・以前道明寺がつくしに渡した土星のチャームがついたペンダント。



お別れの印に、返されちゃったのだ。。。

わめく道明寺。



そして、道明寺がぶん投げ河に落ちたネックレスの箱をズブ濡れになっても拾うつくしちゃん。



そうか!



これだよ!



これが足りないのだ、『わるいやつら』には!



『花男』の方がよほど人を殺しそうなメンバーが揃っている。
道明寺もつくしもF4も、滋ちゃんや優紀ちゃんも好きな人のために何かしでかしそうだ。
思えばよほど『わるいやつら』よりデンジャラスなやつら『花男』。



米倉は、上川を絶対好きじゃないもん。だから恐くないのよ!



戸谷院長役が・・・エビゾーだったらよかったのかな・・・?(古い話?)



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○


もう一度『わるいやつら』☆第3話

今年最初の失態であった。
先週の『わるいやつら』をビデオに撮らなかったのは。



先週、そろそろ放映時間も終わろうとしたその時。上川隆也が笑ったのだが。



上川隆也のあの顔をビデオに収めなかったのは——国ドゥーにアップしなかったのは——大失態であった。



それほどに、凄まじい顔つきだった。上川隆也、捨て身の演技とはまさにこのこと。
パンチがなさ過ぎるドラマに飽き飽きしていた視聴者に強烈なドロップキック、そしてバックドロップ。



上川隆也。この笑顔をもってして私の中でかなり男を上げた。



そんな微笑み。



今週、たとえばドラマの最初のほうで前回の回想として出て来ないかしらん、と思ったのだが
残念、出て来なかった。



見たかったのに。上川隆也の、あの笑顔を。



<切ない——だから、今週も歌おう>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

笑って
笑って
お願い、もう一度笑って・・・

私に笑いかけて

忘れたいのに
忘れられないの

あなたの笑顔が

H・E・N・・・
H・E・N・・・

指でなぞった“H・E・N・・・”

つぶやいてみた・・・

「変・・・」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『あの微笑みをもう一度』
作詞作曲:ナラリーノ



今回は、アコースティックなバラードにしてみました。



変といえば。



一輝が変な・・・絣みたいな柄のマフラーをさせられていたが。あれは・・・どこか高級ブランドのモンペなの?



そして変といえば首にモンペな一輝と鉢合わせた笛木優子の頭頂部がデカイ。



笛木優子 なんか昔の映画
(顔が縦長)みたい。


そしてそれ以上にデカイ、余貴美子の頭頂部はどうしたことか。

余貴美子 どうしたことか!?


あまりのデカさに

米倉、大笑い 米倉、大笑い?


さすがはロシア陣営だ『わるいやつら』衣装部。帝政ロシア時代のポンパドールといったところか・・・



モンペにポンパドール。どこまでもどこまでも時代がかってしまった『わるいやつら』・・・



もう、そんなところしか目がいかない訳で。



ストーリーも、さっぱり頭に入らない訳で。



なのに、もしかしたら上川隆也がまたあの変な笑顔を見せてくれるかと思うと目を離せない『わるいやつら』。



なんてヤリ手なんだろう、上川隆也ってば。



あの笑顔ひとつで



「このドラマ、つまんないけどまた見てみたいわ!!!」



と、思わせるなんて。。。



いつかまた見せてね、あの素敵な笑顔を・・・エンディング曲を聴きながら、つぶやくナラリーノの瞳に——



あーーーーー!!!



エンディングロールに!



一瞬映った!!!
あの笑顔が!!!



勝ったーーーーー!!!



(何に?)



やっと見せられるよ、みんなに!ほら!!!せーの!



上川隆也、渾身の笑顔!
顔、変だよね!?


『あの微笑みをもう一度』、もう一度歌っちゃおう!あまりに嬉しいから、パンクバージョンで!!せーーーの!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

♪ 笑って!

「HEN!」(オーディエンス、かけ声)

♪ 笑って!

「HEN!」(オーディエンス、かけ声)

♪ お願い、もう一度笑って!

「エイチイーエム!」(アーティスト、叫ぶ)
「エイチイーエム!」(オーディエンス、叫ぶ)
「エイチイーエム!」(アーティスト、叫ぶ)

変・・・・
「HE・N・DA・YO・NE!?」
(会場一体)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


でも、衝撃は先週のほうが強かった!もっともっと凄かったんだよ!?凄いよ、上川隆也・・・



で、今週の話。どんなでしたっけ・・・?



○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

『わるいやつら』第3章 あらすじ

罪の意識に苛まれた豊美(米倉)は戸谷(上川)と別れ、下三沢(一輝)と交際するが隆子(笛木優子)と一緒にいる戸谷を見ると心穏やかでない。

妻から離婚を切り出された上に病院の経営が思わしくない戸谷は「夫が死ねば、自分も店も全て戸谷のもの」と言い放つチセ(余)の言葉に目を輝かせる。

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

陰謀『わるいやつら』☆第2話

今日はドラマ『わるいやつら』第2回目の放送日。第1回目の内容は——どうも納得いきませんでしたが——



ドラマの初回がつまらないのは世の常。背景や人物の説明がメインなので致し方ない。では、第2回目は・・・?



先週は、紅の裏地つきスーツを纏ってドラマを、てかナラリーノを盛り立ててくれたカズキ・ウラジミール・キタムラは・・・



今週は、どんなふう?



<第1回目についてはコチラをどうぞ>



第1回目は、どこか半端で物足りないと思いながら観ていた『わるいやつら』。今回は・・・



何かが、確実に行き過ぎている。



何かが、過剰なのだ。



たとえば、メガネ。上川隆也がかけていたメガネ。



残念、フレームが四角すぎる。



しかも、お洒落な人がかけるような小振りな四角いフレームじゃなくて。



もう、覗き窓レベルな。



そんなメガネかけているので上川、ずーーーーーっと何かを覗き見しているような。



なぜイヤがらなかったのだろう、上川。。。



そして、またメガネ。米倉涼子がかけていたメガネ。



上川の命令で自分が殺めた女の葬式に行かされる米倉。



変装のつもりか、米倉もメガネをかけてみたが残念、フレームが楕円過ぎる。



なぜイヤがらなかったのだろう、米倉。。。



ここで、フト思う。



先週のウラジミールのスーツ裏地といいどこかカッ飛んだ衣装小物が用意されている『わるいやつら』。それを素直に身につける俳優陣。



もしかして、衣装さん——



こわい人——?



「アタシがコレ似合うって言ってんのよ!?身につけなさいよ!!!!!」



わめく衣装さん——?



小物といえば!上川が、死亡診断書を書く時使った万年筆だって!



残念、字がにじみ過ぎている!紙に染みちゃって解読できない。ひどいひどい、ひどすぎる。



そういえば、メイク係も!



余貴美子。着ている着物も光っていたが頬骨もギラついていた。



いったい、何の陰謀なの!?なぜに出演者をそんなにいじめるの!?『わるいやつら』スタッフ陣よ。



そして、カメラマン!



今週も——ヘン——?



人を殺し、純粋無垢な赤ちゃんを触れなくなった米倉。汚れたオノレを清めるために必死に手を洗う米倉。カメラは執拗に——



米倉の尻を撮る——



うわあああ!



何なの? なんでスタッフの話なの!?なんでドラマ以上に陰謀を感じるの?スタッフに!



どうしようどうしよう。



なんとしてもドラマで盛り上がらなければ!!!



<だから今週も歌うしかない!>



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

燃えろ、スタッフがわるいやつらでも!

萌えろ、メガネが似合わなくても!

日はまた昇る、悲しみは雪のように溶ける、

愛という名のもとに叫べ、J.BOY!!!

「ハラショ!ハーラショ!」(アーティスト、叫ぶ)

「ハラショ!ハーラショ!」(オーディエンス、叫ぶ)

「ハラショ!ハーラショ!」(アーティスト、叫ぶ)

「スパシーボ!!!」(会場一体)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『ロシアンナイト〜ハマショーもハラショ〜』
 作詞作曲:ナラリーノ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



すみません、歌詞中にハマショーの曲名お借りしました。



で。
今週のウラジミール・キタムラは???



<まだ歌うぜ!!!>



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

裏地を見せろ!裏地を見せろ!

 ウ・ラ・ジ・ヲ・ミ・セ・ロ!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あっちゃー、ウラジミール。今週もカタカナにしたらウラジオストックみたい、なんかもう今週もロシア!



そうだったのか——



スタッフは、ロシア好き?



ロシアの薄暗い冬を表現したいばかりに



一輝の弁護士事務所を——あんなに、蒼いほどに、薄暗くしたの?



ロシアで統一したかったから——



一輝の蒼いひげ剃り跡が蒼い光の下でペンキ塗ったみたいに蒼く光らせたの?



一輝の青いペンキ、あれは何のイメージ?



クレムリンの屋根・・・?



どんな陰謀で・・・ロシア?



○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

『わるいやつら』第2章 あらすじ

執拗に戸谷(上川隆也)につきまとう龍子(小島聖)を疎ましく思う豊美(米倉涼子)は、薬を用いて龍子を殺害。

戸谷の書いた死亡診断書は疑われることもなく事件は闇に葬られる。幸運な展開を喜ぶ戸谷とは対照的に豊美は精神的に追いつめられていく。

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○


ガッツだぜ『わるいやつら』☆第1話

なんだろう、この違和感。つんつるてんの浴衣にチャンピオンベルトを締めているような。
そんな感じだった、ドラマ『わるいやつら』第1回目。皆さんはどのようにご覧になっただろう?



なにせ「イメージの浴衣」がつんつるてんゆえ、どこか、何かが中途半端だ。



たとえば、ドラマ開始早々いきなり患者に馬乗りになって心臓マッサージを行う看護士役の米倉涼子。



上川隆也を愛したがゆえに人生絶賛急下降中(なる設定)の米倉涼子。



スカートが短い!その角度、したたしたした下着が見えそうなほどに!



早くもつんつるてん、いやお茶の間にサービスショット!?と思いきやそうでもなく(画面、すぐ切り替わる)。



半端だ・・・



そして、院長役の上川隆也。
愛人100人に乗ってもダイジョーブ!みたいな女好き。顔が小さいのだろうか。かけたマスクがでか過ぎる。



ものっすごく、顔隠れちゃってる。



そのマスクの上にメガネ乗っちゃって。 



そのブカブカ感がドラマのつんつるてん感を埋めてくれると思いきや。



埋めず。。。



上川の愛人役・小島聖。
金持ち爺さんの妻ながら上川に狂って年とった夫の死を願うエキセントリックな浮気妻。



この人、なんかやたらと色っぽい。纏った白い毛皮の下、裸体じゃねえの?的な。



でも着てた。服を。



当たり前ながら、半端。



残念・・・



そんな残念な3名の男女が出逢う場面。



見つめ合う3名。



そこにかぶるのは、



「ボーーーーン−−−」



寂しく除夜の鐘の音・・・



・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・



うわあああ!



何この盛り下がり感は!?



何書いて欲しいの!?ナラリーノに!?



<仕方ないから、ナラリーノが『わるいやつら』盛り上げついでに歌うよ>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

煩悩の数だけ響け除夜の鐘!

コイツらの煩悩も枯らせ除夜の鐘!

「JOYA!」 
「JOYA!!」(←オーディエンス、かけ声)



「JO!YA-YA-YA!!!」(←会場一体)

煩悩は108つ!YO!

運命の歯車を



狂わせたその出逢い——

照・ら・せ!初日の出!YO!



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『SHOW-GUTS 厄払い』
作詞作曲:ナラリーノでした。



みたいな。



曲名、「正月」と「ガッツを見せろ」をかけてみました、みたいな。



ここまでナラリーノが茶の間でひとり盛り上げないことにはどうにも半端だった「わるいやつら」。



やっぱり土台無理なの?松本清張の世界を2007年の正月に重ねるのは?



なんなのよ、どうしたいの?



ここまで3人ともハンパなんだよ?北村一輝、どうするよ?



一輝、弁護士役だっていうけど——



どうせ悪徳なんでしょ?



どうせ金にも女にも汚くて。



なのにCT?
上川の病院で人間ドック受けてるの?
健康がそんなに大事なの?



ズボン履く!
ベルト締める!



そして——



一輝、羽織ろうとした黒いスーツの上着!!!



裏地が紅だった! YO!



「こ・れ・が・オレ様だ!」と一輝が叫んでいるような!



「ウ・ラ・ジ・ク・レ・ナ・イ・ドワ!」と一輝が叫んでいるような!



「裏地、紅だ!」とカタカナで書いたつもりがウラジミール・クレドポワみたいな!



ロシアのSHOW-GUTSだ!YO!



と、一瞬ひとりで燃え盛ってみたがカメラ、ものすご−−−く冷静に引いて撮っている裏地の紅を。



フツーーーーに映していた。



え、終わり?



ナラリーノをロシアのSHOW-GUTSにまで連れて行ったのに?



一輝が紅いウラジミールだったのに?



そうか、ピョートル!!!



わかったよ——



『わるいやつら』、カメラワークが半端?



例えばさー。



上手な俳優さんって、一瞬のさりげない表情で、内面を表すでしょ?その内面が写りきろうとする途中で画面が変わっちゃうの。



一輝、笑っ——



上川うつむ——



一輝の続き、「た」の顔と
上川の続き、「いた」の顔は



「どうした!?」



と、問いたくなるような。



そんな半端なカメラワーク!



米倉涼子はわからんが、余貴美子含め、せっかくお芝居の上手な人たちを揃えたのに半端はもったいないよう。



演技上手たちの身の丈に合うような見事な浴衣を着せてあげてくれい『わるいやつら』。



そして。



ガッツ見せろよ『わるいやつら』!



○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

『わるいやつら』第1回目あらすじ

豊美(米倉)は、戸谷(上川)が院長を勤める病院の看護士。
ある日、心臓発作を起こした急患が運ばれてくるが患者に付き添った妻は、「娘」のように若い龍子(小島)だった。

処置に立ち会ったことが縁で急速に近づいて行く豊美と戸谷。だが戸谷は龍子とも、またその他にも数人の愛人と関係を持つプレイボーイだった。

戸谷が悪人と知りながら尽くす豊美。戸谷にのめり込み、次第に自分を失くしていく龍子。
そんな折、3人の運命を大きく狂わせる事件が発生する。

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

◆伝説の迷作『わるいやつら』

第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

その他のカテゴリー

aiue-お触れ | B'z | Johnny's | Kとは… | sports(サッカー) | sports(フィギュアスケート) | sports(etc.) | おいしいもの(cafe&restaurant) | おいしいもの(etc.) | ゲイノウ | ドラマ | ドラマ:'09大河『天地人』 | ドラマ:'10大河『龍馬伝』 | ドラマ:'12大河『平清盛』 | ドラマ:'14大河『軍師官兵衛』 | ドラマ:JIN−仁−1&2 | ドラマ:ROOKIES | ドラマ:ごくせん | ドラマ:のだめ | ドラマ:わるいやつら | ドラマ:ガリレオ | ドラマ:コドブ1&2 | ドラマ:スシ王子! | ドラマ:ハチワンダイバー | ドラマ:バンビ〜ノ! | ドラマ:パパとムスメの7日間 | ドラマ:ファースト・キス | ドラマ:ブザビ | ドラマ:ホカベン | ドラマ:ホタルノヒカリ1&2 | ドラマ:ライアーゲーム1&2 | ドラマ:ライフ | ドラマ:ラスフレ | ドラマ:医龍1&2 | ドラマ:夜王 | ドラマ:大奥 | ドラマ:女帝 | ドラマ:山おんな壁おんな | ドラマ:山田太郎ものがたり | ドラマ:牛に願いを | ドラマ:絶対彼氏 | ドラマ:花君2007 | ドラマ:野ブタ。 | ナ国☆トラベル | ナ国☆ネイチャー | ナ国☆プラネタリウム | ナ国☆ヘルス&ビューティ | ナ国☆ミュージック | ナ国☆博物館 | ナ国☆占いの館 | ナ国☆図書館 | ナ国☆映画館 | ナ国☆映画館(100本ノック) | ナ国☆産業 | ナ国☆美術館 | 国ドゥー事件簿 | 実録☆ナラリーノ国 | 愛犬モモと仲間たち | 気になる××

Amazon商品検索