2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「ドラマ:バンビ〜ノ!」の記事

熱いぜ『バンビ〜ノ!』

今日もこんな時間であるが
『バンビ〜ノ!』観て
ブログ書かねば眠れない自分がいる。









さあ!









レッツ、ギョー!

(Let's Go、入力もままならず。
GOよりGYOと打つ方が面倒であるにも関わらず
指が勝手に、ギョー。)

<第9話 あらすじ>

トラットリア「バッカナーレ」で
”夏の新作パスタコンペ”が行われることに。
本来、料理人を希望しながらも
ホール係に甘んじていた伴(嵐・松本潤)は、
誰にでも参加資格があるこのコンペに挑戦することにする。

給仕長の与那嶺(北村一輝)からも
「プロとしての自己責任でガンバレ」と応援された伴は
連日、明け方までメニューの研究を続ける。

そんな生活がたたった伴は
ホールの仕事でミスを連発するようになり−−−


★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*

「バッカナーレ」の料理人になるために
大学も辞め、恋人とも別れて上京したのに







ホール担当。







そんな伴くんだったが。

ホール長(一輝)の教育がいいのだろう、
どんどん愛ある接客態度になってきた。







不器用でたどたどしかった様子はナリを潜め

お客さんへのウィンクも余念がない。
これとて恐らくは一輝仕込み。

恐らくは休憩時間に店の裏で
一輝自らマツジュンに
愛あるウィンクを指導したに違いない。

残念、そんなシーンはなかったが−−−
作ってほしかった。ウィンク指導中の一輝と
ウィンク修行中のマツジュン。

てか、一輝のバチコン!的な
攻撃型ウィンクを受け継げるもの。
それはマツジュンをおいて他にはいないだろう。
それほどに、似通うような濃い顔立ちだ
マツジュンと、一輝。

新入りながら誰よりも一輝のパッションを受け継ぐ男。
それがマツジュン扮する伴であったりするような。

熱いね−−−

イタリアンレストランでよかったね−−−

これが蕎麦屋だったら、茹でるそばから
麺が伸びきりそうだ、熱気で。

寿司屋だったら握るそばから
腐りそうだ、ネタが。

そんな一輝の愛ある熱気、仕事態度は
自然、部下であるそのほかの
ホール係にも浸透しているものと思われる。

パスタ開発に気を取られて
ホール仕事がおろそかになりがちな
伴くんをフォローし、励ます
一輝の手下たち(ホール担当の皆々様)。

なんてよくできた青年たちでしょう。。。

これは絶対一輝がいい人だからだよ!!!

だから、下々の者たちも
あんなにいい人なんだよ!!!







熱いね−−−ナラリーノも。
こ・れ・は、ドラマなんだけど。
架空のお話なんだけど。







それでも一輝の、愛ある熱気は
日テレ小道具班にも浸透しているものと思われる。
(まだ言ってる)

衣装選びに、熱が入っておる。日テレ小道具班。

ショッピングピンクのTシャツとか(マツジュン)

マッ黄色のカットソーとか(香里奈)









ロイヤルブルーのシャツに
白地に黒線3本なスボン、
頭にはバケモノじみたデカいサングラスとか−−−
(北村一輝)

『わるいやつら』の衣装も変だったけど
『バンビ〜ノ!』の衣装は愛ある「ヘン」だ。
テレ朝衣装係とは、ここが違う。









次回、最終回みたいだけど
この濃さが失速しないことを祈る。

むしろ加速してくれること、希望。

その熱気、爆発させてくれい一輝よ。

<追記>
すみません、「次回、最終回みたい」と書きましたが
最終回はこの「翌々週」でした!

うまそうだ『バンビ〜ノ!』

ああ、こんな時間になってしまった。。。

でも見なくっちゃ『バンビ〜ノ!』。

だって。





国家元首ナラリーノの
公務だから。






頑張るぞほ〜〜〜・・・






おー...





<『バンビ〜ノ!』第8話>

トラットリア・バッカナーレのドルチェ担当・
織田(ほっしゃっん。)が右腕を負傷。

支配人の美幸(内田有紀)は、
織田のヘルプに伴(嵐・松本潤)を指名。
張り切って手伝おうとする伴だったが
「(ヘルプは)いらない」と一蹴される。

気難しく無口な織田の態度にめげた伴は
閉店後、フロアに集っていた
与那嶺(北村一輝)、桑原(佐々木蔵之介)に相談するが
その場にいた美幸から織田の腕前の”伝説”を聞き、驚く。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この人、嫌い・・・





「ほっしゃん。」。






・・・気持ち悪い・・・





ドルチェ担当だけど

なんか、鼻からウドン出しながら
お菓子作っていそうでイヤだ。。。

おまけにいつもムッツリしてて。

伴ちゃんが一生懸命泡立てた
(でも明らかに使い物にならない)
メレンゲをゴミ箱に捨てちゃったり。

絶対ヤダこんな人。職場にいたら。





あ・・・





すっごいイヤだ!イヤだ!って
リキ入れてキーボード叩いてたら
ナラリーノ、いきなり鼻水出て来た・・・
うわっ、ほっしゃん。の祟り?

閑話休題。

でも、やっぱり人間って触れ合ってみるものですな。。。
そうじゃなければ、わからないものですな。。。

織田さんクローズアップな今回のおかげで
ナラリーノ、「ほっしゃん。ドルチェ役OK!」にスライド。

思えばお菓子を作る手つきも
どのシェフ役よりも堂に入っていて
お上手なほっしゃん。。
ひとり殻に閉じこもってる姿も
繊細なドルチェを作る気持ちが不器用な人、って見れば
ありかもしれん。
そんな人だから、伴ちゃんの心根の美しさは
ちゃんとわかっていたし。

そうそう。

お菓子は繊細なんだよね。

伴ちゃんみたいに適当に、
ガツガツ作っても上手くいかない。
几帳面に、大切に手をかけてあげないと!

ナラリーノ、高校生の頃
教室に通い続けた程
お菓子作りが好きだった(今は全く作らないけど)。

お菓子を作っている最中は、
お菓子と自分の語らいの時間というか。

その頃の気持ちを、ちょっと思い出しました。

クローズアップされるまでの織田シェフは
感じ悪かったが、一輝演じるヨナさんは
今回も変わらず、全開でいい人だった。

あんな人、職場にひとりいたらいいな・・・♪

伴ちゃんが織田さんのことを祖横断するシーン。

「僕にもいろいろドラマがあってね〜」

とヨナさんが言っていたが。

「いろいろなドラマ」、それを知りたいよう。

その前に、寝よう。。。

愛じゃないよね『バンビ〜ノ!』

友人アリミツォーネから

「コアな旅人(=北村一輝ファン)の皆様には
物足りないのかな?」
「でかした『バンビ〜ノ!』コメントより
との指摘があったドラマ『バンビ〜ノ!』での
北村一輝の役柄設定。

いやいやいやいや・・・

物足りておりまするぞ、ワタクシは。

ラテンの人みたいに人生を、
仕事を謳歌しているハッピーな一輝を♪

<『バンビ〜ノ!』第6話あらすじ>

失敗続きで支配人(内田有紀)に叱られながらも
意に添わぬホール仕事に精を出す伴(嵐・松本潤)。
あすか(香里奈)らホール経験者の同僚たちとともに
特訓を重ねる毎日だったが−−−

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いやいやいやいや・・・

今回、すごいドキドキしたよ・・・
なんか・・・なまじのミステリードラマより
よほど緊張したよ?

あのシーンに・・・

って、どのシーンかわからない方のために説明すると

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

伴ちゃんが勤めるトラットリア
「バッカナーレ」には
泣く子も黙る、おっかない常連客
(戸田恵子)がいるのだが。

特訓を重ねた伴ちゃんが
自ら進んで接客すると

「アンタのせいで料理がマズくなるからお下がり!」

みたいなセリフを吐く常連客。

に、ナラリーノがドキドキしたわけじゃなく。

続き。

落ち込みつつも頑張る伴ちゃん。
ついうっかりふたたび常連客の
世話をすることになった伴ちゃんは
今日のオススメを聞かれてパスタを挙げるも

「ぜんぜん美味しそうに感じないんだけど」

常連客に冷たくスゴまれる。

自分のせいで厨房のみんなが
一生懸命作った料理を
嫌いになられたら困ると思った伴ちゃんは−−−

その美味しさを説明すべく
パスタのレシピを披露しだす始末。

説明にノッてきた伴ちゃんは
客の前でパスタを作るパントマイムを披露する始末。
ここでふと、坂口憲二@『医龍』を思い出す私がいた。

でも、この恥ずかしいパントマイムのおかげで−−−

あ。このシーンでドキドキしたわけじゃなく。

続き。

この恥ずかしいパントマイムのおかげで
常連客に気に入られた伴ちゃん。
お客の心をわしづかみにできて
閉店後の店内でガッツポーズ。

そんな伴ちゃんのもとに−−−






ちゃらり〜っ






と、給仕長であるところの北村一輝、登場。
さあ!以降ドキドキのシーンが来るぞ!!!






伴ちゃんと暗い店内で向き合う一輝。






何、この緊迫感・・・






なんか・・・一輝怒ってる?

いままで!この回まで
すっごい気のいい男役だったのに一輝。






いい気になるなよ、伴。とか言うのかな。。。






お客さんを取られた悔しさで・・・






豹変・・・?






恐い、でも一輝、本領発揮?
この回から!いつものデフォルト仕様の一輝へ?






と、思いきや






「僕は間違ってると思うな。

それはさ・・・」






”それはさ・・・”






「××××××」





一輝、全開!!!ブラッボ!!!

ビバ!イタリア〜ノ!!!
(よくわからない)






一輝の言ったセリフの答え。
それは今回のブログのどこかに隠れてる!!!

このセリフが飛び出す前まで
なんだかホントにドキドキ、ビクビクしたから、
ちょっと、ミステリー仕立て・・・

<それにしても>

佐々木クラノスケのオーダー読みのイタリア語が
日に日に偉いことになっている。






「ガンバリャーナウーノゥッ!」






って、どうしちゃったの?クラノスケ。

でかした『バンビ〜ノ!』

今期のドラマで一押しだったのに
なんとなく進みが遅くて
観るの脱落しそうだと思っていた
『バンビ〜ノ!』

だが。

いい話だったですよ、
16日放送の第5話は・・・

<まずは、第5話のツカミから>

一人前の料理人になるべく、大学を中退して
東京の有名イタリアンレストランに
就職した伴(嵐・松本潤)。

そんな決意に反して、
オーナーシェフ(市村正親)は
伴にホール係を命じる。

納得いかない伴は、
当然ホールの仕事に身が入らず−−−

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回までは期間限定のバイトとして
厨房で働いていた伴くん。

今日からホール係。

ってことは。

マツジュンは、
北村一輝演じる給仕長・ヨナさん(与那嶺さん)の
お弟子となるわけで。





濃い師弟関係だなあ・・・





顔が。





雰囲気も。

ホール係のウェアに着替えるマツジュンを見て
「可愛いよね?」と微笑む内田有紀。

そんな内田有紀の微笑みに





「いいですよね♪」





一輝、微笑み返し。

喰らいそうな勢いだ。
マツジュンを。頭から。
骨の髄まで食い散らかしそうな。

そんな、微笑み返し。

そんなテンションを保ったまま、
一輝はさっそくマツジュンに
ホール係とはなんたるかを指導。




「大事なこと、それはスマイル!
やってみて!スマイル!スマイル!
スマーイルアゲーン(again)!!!

ハッハッハ!!!




可愛すぎる、一輝。

いつものドラマなら・・・
一輝が微笑めば、
その裏には必ず何かがあったのに。

このドラマでの北村一輝は
全くもって邪気がない。

そんな無邪気な一輝を含む
大人たちを中心に−−−

今回のお話は、いい風に展開していった。

今回のドラマのキモ。
それは、気に入らない仕事に対して
どうしても熱が入らない
マツジュン扮する伴くんの姿。

その気持ち、わからんでもないが−−−

そんな伴くんに、大人たちは
仕事とは、働くとは何たるかを説いていく。

見るからにイヤそうに仕事をこなす
(こなせてないけど)伴くんを見て
ホールの仕事に誇りを持っている与那嶺給仕長は

「ちょっとだけ切ないけどね。
僕が愛する場所にいるのが不本意だっていうのも」

そんな風につぶやきながらも
伴くんをフォローする。

(偉い。。。)

少しでも、ホールの仕事を好きになってもらえたら。
そんなふうに思いながら
大きな気持ちで伴くんを見守る給仕長。

失敗だらけでヤケのやんぱちになった伴くんが

「殴るなり何なりして下さい」

と、頼むも

「ずるいな、そういうのは。
そうすれば少しは楽になるのかな。



それは甘えてるよ」



諭す一輝、いや、ヨナさん。





染みる・・・この言葉は・・・

ナラリーノ、観ながら
ガタガタガタガタ、パソコンのキーボード打ちまくり。





「それは甘えてるよ」





ビデオ、止めればいいのに?




大人って、経験を積むってステキだわん・・・

そこ行くと、佐々木蔵之介演じる
副料理長の桑原さんはちょっと違う。

駆け出しシェフ時代、
同じようにホール係をこなしたことがあって
伴くんの気持ちを一番わかりそうなのに、
いや、だからこそ無気力な伴くんに対して
イライラする桑原さん。
(こっちのほうが、気持ちわかる)

ホールの仕事はおざなりなくせに
料理への夢を語る伴くんに

「仕事をしている人間は
みんな満たされない気持ちを抱えてるんだ。
でもそれを抱えて働いてるんだ」

熱いね!でもわかるよ桑原さん!

”こんなことするために
自分はここにいるんじゃない”
って思いは、仕事の場面で抱きやすいけど。

でも、それでもそこで喜びを見いだしたほうが
絶対に生きやすい。

そう思えないことも多いから辛いけど・・・

いい回だった・・・

てか、厨房での争いより
ずっと面白かった。今回の『バンビ〜ノ!』。

登場人物が語ってるけど
脚本を書く人(『ちゅらさん』で有名な岡田惠和)の
仕事観、人生観が透けて見えて。
それを話している役者さんたちの態度に嘘がなくて。

なんか、俄然
輝き出した気がする『バンビ〜ノ!』!

てか、一輝と蔵之介と
内田有紀の絡み、増やして!!!

<余談のような、そうでないような>

「野上さま!ドーゾ!こちらに!」

って、お客さんの前に差し出した
一輝のその手はナニ?

Hen
ヘン。


もりもり『バンビ〜ノ!』

ドラマ『バンビ〜ノ!』。

なにせレストランが舞台であるからして
お料理を作るシーン、それらを給仕する場面が
てんこ盛り。

そんな盛り盛りてんこ盛りのシーンに負けない
モリモリの北村一輝の頭はどうしたことか。

070426_2259
モリモリ(な、上にヘンな顔)

いったい、
一輝は床屋でどんなオーダーをしているのだろう。

「青木ヶ原樹海の木の根っこのような
うねりを表現してください」

そんな感じ・・・?

どんな感じだ−−−?

それはわからないが
感じのいい給仕長を好演中の一輝。

お客に、支配人(内田有紀)に
そしてマツジュンに色目を使う北村一輝。

そんな姿がやけに愛らしい一輝。
かなりいい役だ。

一輝のあのモリモリ感に合わせて
いっそ『花男』並みのモリモリ頭を
復活させてほしいマツジュンは。

苦悩しっぱなし。

忙しそうなお店のテンポが
第2話に入っても掴めていない。

戦場のような厨房で−−−

マツジュン、頭真っ白。

070426_2303
頭っていうか、世界が真っ白。

怒号が飛び交う厨房に
お客さんでいっぱい、大混雑の店内。
モリモリの料理。

見ているだけで
腹も気持ちも膨れてしまう
『バンビ〜ノ!』であることだ。

その膨満感を消すためだろうか。

スポンサーの小林製薬は
テレビCMに「ガスピタン」を持ってきた。

さすがだ、小林製薬・・・
小林製薬のサスガぶりはいずれ語りたいが。

小林製薬のさすがさに比べ、
さすがじゃないのは
マツジュンの包丁さばき。

危なっかしい・・・

怪我しないといいけどマツジュン。

と、思っていたら

うわ、指切った!
(お芝居の話)

病院に行ったマツジュンと
そしてその姿を見るナラリーノは
お医者さんの言葉に愕然とする。

「君の店の人はよく来るねえ。
切り傷、やけど、腰痛、腱鞘炎」

。。。

大変だなあ。。。
料理人の世界は。。。

もちろん、どの道だって
極めようとすれば辛いだろう。

でも、シェフ。。。

『チューボーですよ!』なんか見てると
未来の巨匠たちの修行っぷり、
大変そうだ。。。

おまけに具合が悪い時でも
食べ物の匂いに囲まれて。
おまけに修行時間も長いし。

おまけに・・・

ナラリーノ。ちょっと疲れ気味。

何度打っても「おまけ」が
「おかめ」になってしまう。

そんなお疲れなナラリーノを
励ましてくれるの?
一輝のサービスショットその1。

070426_2319
歌ってる。。。
070426_2321
カニみたい。。。

サービスショットその2。

070426_2314
伝票を読む一輝の手元−−−

やっぱり、遠い---

老眼疑惑再燃−−−

そんな『バンビ〜ノ!』。。。
おやすみ。。。

<第2話あらすじ>

東京のイタリアンレストラン
「バッカナーレ」の忙しさについていけず
すっかり自信を失った
料理人志望の青年・伴。

自分の無力さにもがきながらも
持ち前の負けん気で店に通い続けたが
一瞬の気のゆるみから
包丁で指を切ってしまう。

ぬかって『バンビ〜ノ!』

『冗談じゃない!』も『プロポーズ大作戦』も
なかなかに面白かった。合格点。

が。

このブログで、このドラマを
クローズアップせぬ訳にはいかぬ。

『バンビ〜ノ!』。
(日本テレビ系毎週水曜22時)

なんといっても
ナラリーノ国の海軍総督にして
国定俳優第1号、
北村一輝が出演するのだから。

おまけにジャニーズ帝国の雄(YOU?)
嵐の松本潤が主演ではないか。

見ないと−−−

リアルタイムでは見れないと思ったので
ちゃんとビデオをセット。

ぬかりなし。

<『バンビ〜ノ!』あらすじ>

博多在住の大学生・伴(松本潤)。
彼の夢は恋人(吹石一恵)と一緒に
自分のお店を持つこと。

イタリアンレストランでアルバイトをしている伴は
お店のシェフに薦められ、春休みの間だけ
東京のトラットリア「バッカナーレ」で働くことに。

博多では料理の腕前を認められて
自信満々の伴だったが
東京の一流店では、その経験は全く役に立たない。

周囲のスピードについていけない伴は
失敗を繰り返し・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

つまりは料理人志望の熱血青年の
成長物語なわけやね。

が。

濃い。

味付けが、濃い。

いや、もちろんドラマに出てくる料理の話ではなく。

胸焼けしそうに濃い顔立ちの出演者たちが
これでもかこれでもかというほどに登場する。

例えて言えば目の前のテーブルに
ビフテキが、チーズ盛り合わせが、
あんこと羊羹とバタークリームのサンドイッチが並べられ
さあさあ喰らえよナラリーノ、と迫られているような。

みな、切り立った崖のような顔をしている。
ヨセミテのるつぼのような『バンビ〜ノ!』であることだ。

嵐の中では濃過ぎるマツジュンの顔すら
通常バージョン、と思えるほどに。

たとえば濃い人、その1。

もちろん、北村一輝。

「バッカナーレ」の給仕長であるらしいのだが。

なんかもう、物腰がムンムンにイタリアンだ。
こういうサッカー選手、いるよね的な。
ナラリーノ国の海よりも
ヴェニスで船漕ぐほうが好きっさ!的な。

だって・・・

マツジュンへの自己紹介。

「わたくし、カーポ・カメリエーレです。
楽しくやろうね☆」

セリフに☆が見えた。

浮かれちょる。

そして、カーポ・カメリエーレ。

オマエ、どんな名前だ?と思いきや
これは給仕役のイタリア語のようだ。
横文字がこんなにもフィットする
北村一輝であることだ。

フィットするのは名前だけにあらず。

マツジュンの肩、腕をさすり叩く一輝。
マツジュンに、体をフィット。

妖しい。

そして

「ジャニーさんも、男の子にこんな感じなのかな」

一輝のさすりに、
ジャニーさんのそれを重ねる
ナラリーノがいる。

とどめは、
マツジュンにウィンクする一輝。


わさっ!


風が吹き、ホコリ舞いそうな
そんな力強いウィンク。
睫毛がボーボーだと
ウィンクもお色気を通り越して
立派な武力。殺傷力が増すというもの。

閉店後、
グレーのスーツに赤いシャツ、
赤い腕時計を身につける一輝。

そして頭には、ゴーグルみたいな
デカいグラサン。
(『わるいやつら』の米倉涼子みたいだ)

よく、お似合いでしたよ・・・?

『わるいやつら』でハジけられなかった分、
YOU、思い切りやっちゃって!!!

で。濃い人、その2。

市村正親。

「バッカナーレ」のオーナーシェフだ。

その鷲っ鼻と縮れた前髪、威厳。
なんかこう、古代ローマな香り漂う。

おまけに。

厨房に届けられたオーダーを
シェフたちに向かって読み上げるのは
彼のお役目らしく

「ガニャトリアーナ、ウーノ!
ペスカトーレ、ウーノ!
ボンゴレボナビアンタ、ウーノ!
ゴルバチョフペレストロイカ、ウーノ!」

※ゴメン。↑全く適当、絶賛空耳アワー中。

ナラリーノ、食べてたアイスを吹いてしまった。

むせちゃったのだ。

あまりの濃さにノドが詰まって。。。

そんな市村正親。
ドラマではマツジュンを導く
いい人であるようだ。

そして。

濃い人、その3。

やはり、マツジュン。

鼻っ柱の強そうな役だった。
顔立ちが濃いから、こんな役もよく似合う。

そんなマツジュン。
先輩シェフに怒られても怒られても
めげずにどうにか店に戻って来る。

厨房の輩たちを睨みつけるマツジュン−−−

そして−−−




!!!!




うわ、ビデオ切れた!

!?!?!?

え、え、どうしたんだろう!?

ビデオ、ちゃんと巻き戻さずに
予約録画しちゃったのかな?
いちおう野球中継が伸びた時用に
タイマーは長めにセットしたのに!

ぬかり、あり−−−

根性は、ないのに−−−

で、『バンビ〜ノ!』。
第1話のラストやいかに−−−!?

<余談>
内田有紀、香里奈、佐藤隆太。
まだまだ濃い出演者たち。

ひとり、明治の書生のような面構えの
佐々木蔵之介に癒されたナラリーノ。

その他のカテゴリー

aiue-お触れ | B'z | Johnny's | Kとは… | sports(サッカー) | sports(フィギュアスケート) | sports(etc.) | おいしいもの(cafe&restaurant) | おいしいもの(etc.) | ゲイノウ | ドラマ | ドラマ:'09大河『天地人』 | ドラマ:'10大河『龍馬伝』 | ドラマ:'12大河『平清盛』 | ドラマ:'14大河『軍師官兵衛』 | ドラマ:JIN−仁−1&2 | ドラマ:ROOKIES | ドラマ:ごくせん | ドラマ:のだめ | ドラマ:わるいやつら | ドラマ:ガリレオ | ドラマ:コドブ1&2 | ドラマ:スシ王子! | ドラマ:ハチワンダイバー | ドラマ:バンビ〜ノ! | ドラマ:パパとムスメの7日間 | ドラマ:ファースト・キス | ドラマ:ブザビ | ドラマ:ホカベン | ドラマ:ホタルノヒカリ1&2 | ドラマ:ライアーゲーム1&2 | ドラマ:ライフ | ドラマ:ラスフレ | ドラマ:医龍1&2 | ドラマ:夜王 | ドラマ:大奥 | ドラマ:女帝 | ドラマ:山おんな壁おんな | ドラマ:山田太郎ものがたり | ドラマ:牛に願いを | ドラマ:絶対彼氏 | ドラマ:花君2007 | ドラマ:野ブタ。 | ナ国☆トラベル | ナ国☆ネイチャー | ナ国☆プラネタリウム | ナ国☆ヘルス&ビューティ | ナ国☆ミュージック | ナ国☆博物館 | ナ国☆占いの館 | ナ国☆図書館 | ナ国☆映画館 | ナ国☆映画館(100本ノック) | ナ国☆産業 | ナ国☆美術館 | 国ドゥー事件簿 | 実録☆ナラリーノ国 | 愛犬モモと仲間たち | 気になる××

Amazon商品検索