2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「ドラマ:ファースト・キス」の記事

『ファースト・キス』最終回☆そして次回の月9!

本日、
ドラマ『ファースト・キス』最終回。

美緒ちゃん(井上真央)と
結城先生(平岡祐太)の別れの場。

見つめ合うふたりーーー

出るか!?ファースト・キス!

と、いうことよりも。

俄然気になったのは、その場にまたもや、
あのおデブちゃんが通りかかったことだ

結局、あのおデブちゃんはどういう伏線で
たびたびドラマに出演したのだろう。
と、思っている間に
ドラマは終わってしまった。

で、次の月9は『ガリレオ』、と。

北村一輝、
やっぱり草薙さんの役だったのね。。。

原作では、
主役に勝るとも劣らぬ重要人物。。。

ドラマでは。。。
異動しちゃう設定みたいだから
あんまり出て来ないのかな。。。

でも一輝、
予告編に出てて嬉しかった♪
(髪型、こざっぱりしてた)

**********(´・ω・`)ノ「ファースト・キス」あらすじ*************

久しぶりに訪れた日本で楽しい毎日を過ごした美緒は
アメリカに帰って手術を受けるのが恐くなる。

美緒の心情を高木(松雪泰子)は理解するが
結城は納得しない。

美緒には病気を治して、
何十年でも生きて欲しい結城と
何十年も生きることより今が大切になった美緒。
美緒はいたたまれず、診察室から出て行ってしまう。

高木を訪ねてその場にいた和樹(伊藤英明)は
美緒に、手術のことは自分で決めるように伝えるが
和樹から、今後カメラマンとして勝負すると
聞かされた美緒は手術を受けることを決意、
アメリカに帰る前に写真を撮って欲しいとねだる。

妹の思いを汲んだ和樹は、
美緒の花嫁姿をカメラに収めようと思いつく。
旅立つ美緒のために、
一流(劇団ひとり)も勝(阿部サダヲ)も
はるな(酒井若菜)も協力。
和樹は美しいウェディングに身を包んだ美緒の
最高の笑顔を撮影することができた。

いよいよ、美緒がアメリカに帰る時が来た。
美緒は空港で和樹に
「私が死んだら読んで」と手紙を渡す。
また逢う約束をかわす兄と妹。
その場に結城が駆けつけた。
別れを惜しむ美緒と結城を置いて
和樹はその場を去る。

美緒の手術から1ヶ月後。
和樹は修行の場であるパリから
アメリカの美緒に近況報告の手紙を出す。

和樹の手には、空港での別れ際
美緒から渡されたあの手紙が握られていた。
周囲の人への感謝の言葉と
恋の素晴らしさが綴られていた
美緒の手紙が。

(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第10話☆

『ファースト・キス』第9話☆

『ファースト・キス』第8話☆

『ファースト・キス』第7話☆

『ファースト・キス』第6話☆

『ファースト・キス』第5話☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第10話☆

伊藤英明。

同じ時間帯の裏番組のドラマ
(『輪違屋糸里』)にも出ていたようだが。

大丈夫だったの?

**********(´・ω・`)ノ「あらすじ」*************

空港で、アメリカ行きの飛行機を待つ
美緒(井上真央)のもとに兄の和樹(伊藤英明)が駆けつける。
和樹は、「美緒とは別れない」という結城(平岡祐太)の言葉を
美緒に伝えるや、意識を失い、大学病院に入院してしまう。
走り回ったりした和樹は、脱水症状を起こしていたのだ。

が、和樹の看病をキッカケに
美緒は帰国を伸ばすことに。
倒れるまで走って結城の言葉を伝えようとした
和樹の気持ちに報いようと、美緒は結城に連絡を取る。
再会した美緒に結城は
手術が終わったら日本に戻ってくるよう告げる。

和樹の病室に、高木(松雪泰子)がやってくる。
美緒との交際がもとで今後の進退が問われていた結城だったが
彼が助手を務めた外科手術が成功したので
引き続き大学病院で働けることになったらしい。

思わず頭を下げる和樹に高木は
「お兄さんがいればきっと美緒さんは大丈夫」と伝えて
病室を去っていった。
実は、結城が行くはずだった函館の病院に、
高木が代わりに行くことになっていたのだ。

上司の青木(柴俊夫)に
「自分が責任を取る」と懇願する結城。
しかし青木は取り合わない。
そんな結城に高木は
「自分の手で美緒を治すつもりで頑張れ」と声をかける。

和樹は無事退院。一流(劇団ひとり)の家に用意された
ご馳走は退院祝いかと思いきや
和樹の失業祝いだと言う。

和樹の師匠・番場(竹中直人)が
和樹にもう来なくていいと言っているらしい。
番場が筋の通った人間だということを知っている和樹は
師匠の態度が「独り立ちをしろ」というメッセージだと受け取る。

一方、いつも強気だった美緒は
和樹や友人たち、そして結城との関係が深まる中
だんだんと手術が不安になってきて−−−

(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第9話☆

『ファースト・キス』第8話☆

『ファースト・キス』第7話☆

『ファースト・キス』第6話☆

『ファースト・キス』第5話☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第9話☆

**********(´・ω・`)ノ「あらすじ」*************

結城(平岡祐太)への思いを振り切って
アメリカに帰ることを決意した 美緒(井上真央)。
今後の心配をする和樹(伊藤英明)にも
帰国することを結城に言わないよう口止めする。

逆に美緒は和樹の仕事を気にするが
話の流れから和樹がパリ行きの仕事を
断っていたことを知る。
美緒に責め立てられた和樹は
家を飛び出してしまう。

一流(劇団ひとり)に連れられ、
結城が務める大学病院に出向いた和樹は
医局に電話を入れるが、応対したのは
何と高木(松雪泰子)。

結城に会いたいという和樹に対し、
仕事を理由に電話を切ってしまう。
その頃、結城は教授の青木(柴俊夫)から
北海道の医大行きを命じられていた。
それを聞いた高木は、
翌日行われる心臓の外科手術の助手を
結城に務めさせてから、
北海道行きの最終判断をしてほしいと青木に頼み込む。

「翌日の手術」とは、
美緒が受ける手術と同様の難しい手術だった。

一方、和樹とケンカした美緒は
勝(阿部サダヲ)とともに
和樹の師匠・番場(竹中直人)のもとへ。


美緒は番場に
「もう一度、兄にチャンスをあげて」と頼み込むが
番場は美緒を追い返す。
番場は和樹に、カメラマンの仕事の
過酷さを説くとともに頭を整理するための休暇を与える。

妹のことで
いてもたってもいられない和樹は
もう一度、結城と連絡のもとへ−−−

(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第8話☆

『ファースト・キス』第7話☆

『ファースト・キス』第6話☆

『ファースト・キス』第5話☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆


『ファースト・キス』第8話☆


(´・ω・`)ノ*****<あらすじ>*****

美緒(井上真央)と結城(平岡祐太)のデート中、
高木(松雪泰子)の患者の容態が急変。

高木とともに手術に立ち会った結城にも
当然連絡が入るが、
美緒と話し込んでいる結城は
携帯が鳴ったことに気づかない。

結城と連絡が取れないことが
教授の青木(柴俊夫)にバレてしまい
事態は問題化。
高木は結城をかばいつつも
美緒との交際について注意する。

だが、結城は、美緒との交際が原因で
病院を追われることになってもかまわない、
と告げる。

高木から、結城の微妙な立場について聞かされた
和樹(伊藤英明)は病院へ。
結城の今後を心配して声をかけるが
結城は「美緒とは別れない」と答えるだけで
らちがあかない。

自らも仕事で大きなチャンスを
目の前にしている和樹は
将来を断とうとするような結城の決心に
だまっていられない。
仕方なく、もう会わないよう美緒を説得する。

一度は反発した美緒だったが、
「一生懸命いい医者になろうとしている先生が好きだった」と
結城に別れを告げ、アメリカに帰る準備をする。

(´・ω・`)ノ***********************

お医者さんも大変だね。。。

(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第7話☆

『ファースト・キス』第6話☆

『ファースト・キス』第5話☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第7話☆

なんとなく、ワケありっぽい雰囲気だった
お医者さん役の松雪泰子。

やはりワケありだった。
恋した患者さんが病状を苦に自殺してしまい
周囲から「医師としての信頼」を
失ってしまった過去があった。

ナラリーノとは1歳違いの松雪さん。

まるでワケなし的なナラリーノとは大違いの
大人の女な松雪さんがキレイだった。
見とれます。。。

松雪さんが声優をやってる
『ベクシル 2077日本鎖国』
見たいなぁ。

井上真央ちゃん。

口元が野村沙知代化しているのが気になる。
いつも気が強くて、
口がへの字な役ばかりだからか?

(´・ω・`)ノ*****<あらすじ>*****

結城(平岡祐太)と食事の約束をした美緒(井上真央)を
着飾らせようと和樹(伊藤英明)は大興奮。
仕事仲間でスタイリストの勝(阿部サダヲ)や
ヘアメイクの一流(劇団ひとり)の腕を借りて
可愛く変身した美緒は
イヤミを言いつつ笑顔で待ち合わせの場所に向かう。

その頃、病院にて。
結城は高木(松雪泰子)に
美緒との関係について忠告を受けていた。

医師として絶対に迷惑はかけないと誓う結城。
だが、直後に行われた緊急オペで
高木の助手を満足に務められなかった結城は落ち込む。
しかもこのオペのせいで
美緒とのデートもすっぽかすはめに。

和樹は番場(竹中直人)から
新しい仕事の話を持ちかけられる。
パリの有名な雑誌の撮影アシスタントで
契約は9月から1年。
番場のもうひとりのアシスタントか和樹を
行かせるつもりだとのこと。

舞い込んだ幸運に意欲を見せない和樹。
美緒の手術を気にしているせいだと気づいた勝は
結城とのデートがおじゃんになって
機嫌を損ねた美緒に対し、
「和樹を行かせてやりたいから
美緒には幸せでいて欲しい」と告げる。

この言葉と、和樹とのケンカをキッカケに
美緒はもう一度結城と向き合うことを決意する。

(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第6話☆

『ファースト・キス』第5話☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第6話☆

今回は、おさらいってことで...
先週13日に放送された第6話、
いまさらのあらすじ、アップ。

(´・ω・`)ノ*****<あらすじ>*****

兄の和樹(伊藤英明)とケンカした美緒(井上真央)は
主治医の高木(松雪泰子)の好意で
病室で一夜を明かす。
冗談めかして結城(平岡祐太)に告白した美緒だったが
結城からは「もう少し時間がほしい」と言われてしまう。

居候先の一流(劇団ひとり)の家に戻った美緒は
いつも身につけている薬のケースがないことに気づく。
予備の薬があるので気にしていなかったが、何と!
冷蔵庫にしまってあった薬は、
賞味期限切れのチョコレートと勘違いした
勝(阿部サダヲ)が捨ててしまっていた−−−

心臓に病を抱える美緒にとって
薬がない事態は大問題!
台風が近づいて雨風が吹き荒れる中、
和樹は病院に薬を取りにいく。
美緒は自分の体より、兄の方が心配でたまらない。

案の定、人の良い和樹は
道路で立ち往生している車の修理に立ち会い
病院到着が大幅に遅れる。
おまけに飛んで来た看板で腕をケガしてしまう。

一方、病院では
高木と結城が和樹の到着を待っていた。
本当は自分が美緒の家まで薬を届けたい結城。
教授の青木(柴俊夫)に止められ
我慢していてはいるが−−−

しかし、連絡すら取れなくなった和樹に
業を煮やした結城は
病院を飛び出して美緒のもとへ。
車で一流の家に向かった結城は無事、
美緒に薬を届けることができた。

このハプニングが、美緒と結城の繋がりを深くする。

翌朝。
怪我の治療も兼ねて病院に1泊した和樹が
一流宅に戻って来た。
美緒は和樹に「好きな人ができた」と告げる。

(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第5話☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第5話☆

参考になるわ。

『ファースト・キス』。
出演者の、そのファッション。

こういう組み合わせってアリなのね。
と、つくづく思ってしまう。





あ、いや。
井上真央ちゃんの可愛い格好ではなく。
真央ちゃんの肩出しファッションもいいけど。

阿部サダヲと劇団ひとり。そのファッション
阿部サダヲと劇団ひとり。
その鮮やかな色使いが魅力のファッション。。。

視線釘付けですよ−−−

真緑のオーバーオール(阿部サダヲ)に
黄色いシャツ&真っ赤な靴下(劇団ひとり)。

『ピンポンパン』の色だよう。。。
酒井ゆきえお姉さんが好きだったよ−−−う。。。

年とったせいだろうか。
淡い色、浅い色が
だんだん似合わなくなってきた気がする。
最近のナラリーノ。

だからこの夏は−−−
鮮やかな色みの服を着たい、と。

思っていたから−−−

(だからって阿部サダヲ?)

<妄想の中で ナラリーノ、
緑のオーバーオールを絶賛着用中!>

ああ。。。





おんなガチャピン、のような。





ガチャピン、必死でドラマ見てるよ、のような。



あ、今回。
平岡祐太が切なかった。


(´・ω・`)ノ「あらすじ」


研修医の結城(平岡祐太)から
「医者として、ちゃんとケジメを持って接したい」
と言われた美緒(井上真央)は
何となく元気が出ない。

一方、高木(松雪泰子)から
美緒の病状の説明を受けた結城は
美緒の受ける手術が思っていた以上に
難しいことを実感する。

そのまま食事に向かおうとする二人は
病院の前で美緒の姿を発見。

美緒は、結城のことが気になって
思わず病院を訪ねたのだが
高木と楽しそうに談笑する結城に
嫌みな態度を取ってしまう。

ふてくされたまま家に戻った美緒は
兄の和樹(伊藤英明)とケンカして
家を出てしまう。
行くところがない美緒は仮病を使って
病院に潜り込もうとするが
高木にバレてしまう。

美緒を迎えに来るよう
和樹に連絡を取る高木。
だが和樹は
「今回は折れない!」と豪語−−−
してみた、が−−−

あっさり折れて病院へ。
出迎えた結城に

「妹は先生のことが好きだと思う。
美緒にちょっとだけ
優しい言葉をかけてあげて」
と頼み込む。


(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第4話☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆


『ファースト・キス』第4話☆



第4話あらすじを今すぐ読みたい方は
コチラをクリック☆



(´・ω・`)ノ***********************


伊藤英明演じる
いかにも甲斐性なさそうな和樹。

雑種犬的な顔つきが−−−
キリリとした表情よりも、舌を




「ハッハッハ(デロリ〜〜〜)」




と、出している方が似合いそうな
伊藤英明演じる和樹。




かなり頼りないけど




優しくて、いいお兄ちゃんだわ。。。

私、あんな生意気な妹いたら
ぶっ飛ばすわ。。。
絶対に優しくなんてできないわ。。。

実際、
女きょうだいってどうなの?

ぶっ飛ばしちゃ、ダメの?

ナラリーノは弟のこと−−−




よくぶっ飛ばしてたけど−−−




で、そんな時の母アイコ−−−




普通、
「おねえちゃんでしょ、やめなさい」とか
「女の子ならおとなしくしなさい」とか
言いそうだけど





「アンタ、成長した弟に殺されたくなかったら
嘘でも優しくしておきな」

ってすごい注意を受けたけど。

そんなナラリーノ一家に
ドラマ『ファースト・キス』のような
心温まる展開が望めるはずはなく。

だからこそ、見ておいたほうがいいような
ドラマ『ファースト・キス』。



あらすじ
(´・ω・`)ノ「あらすじ」


「仕事に一番必要なことは何か」−−−

カメラマンのアシスタントに復帰した
和樹(伊藤英明)が、友人の一流(劇団ひとり)や
勝(阿部サダヲ)とともに語らっている輪の中に
美緒(井上真央)が参加。

仕事に関する話が噛み合ない美緒は、
実際働いて誰の意見が正しいかを
見極めると言い出す。

和樹は心配するが、
心臓の検査に異常がなかったことで
晴れて美緒はアルバイトをすることに。

アルバイト。
それは和樹の師匠・番場(竹中直人)の
撮影現場のエキストラだった。

撮影先のレストランで
あいかわらずのワガママを発揮した美緒は
番場の機嫌を損ねて追い出されてしまう。
が、撮影現場にうっかり現れたフランス人一行を
うまくあしらったことで番場の信頼を取り戻し
仕事に復帰。初めてのお給料を得ることに。

そんな美緒の姿を見つめる研修医の結城(平岡祐太)。
高木に「自分なりの方法で患者の信用を得ろ」と言われた
結城は、わざわざ美緒に会いに来たのだった。

胸の痛みを周囲に隠していた美緒は
結城とデートすると嘘をついてその場を離れる。

それを見た和樹は、美緒と結城の関係を誤解して大混乱!


(´・ω・`)ノ***********************

前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第3話☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第3話☆

ドラマ『ファースト・キス』。

心洗われるような主題歌(『こころ』)だ。。。
さすが小田和正。。。



(´・ω・`)ノ「あらすじ」


一流(劇団ひとり)の家を追い出された
和樹(伊藤英明)と美緒(井上真央)だったが
家事を分担すれば家にいていいという条件が
一流から持ち上がる。

当然のようにその案に従う二人。
こうして再び、勝(阿部サダヲ)を交えた
共同生活が始まった。

諦めていたカメラマンの道を
もう一度志すようになった和樹は、
かつての師匠・番場(竹中直人)から
「初恋」をテーマにした写真を撮るよう
指示される。

「初恋の思い出を語る美緒」を
写真に収めようと思いついた和樹は
さっそく美緒にリサーチ。
どうやら美緒の初恋の相手は
子供の頃、隣の病棟に入院していた
翼という少年だったらしい。

翼と美緒を再会させたい和樹は
翼の連絡先を聞くべく
さっそく美緒の主治医・
高木(松雪泰子)のもとへ。

個人情報は告げられないと
つれない高木に対し、
研修医の結城(平岡祐太)は間に立って
和樹が翼と連絡を取れるよう計らってくれる。

美緒のことを全く覚えていない翼を説き伏せ、
無理矢理会う約束を取り付ける和樹。
再会にノリ気でない美緒に対しては

「翼は美緒の名前も覚えていた。
すごく会いたがっていた」
と嘘をつく。

翌日。
和樹は美緒を着飾らせ、
翼が待つ約束の場所へ−−−



(´・ω・`)ノ***********************



正論って、痛いわ。。。



美緒ちゃんの言ってることって
いつも間違ってないのにねえ。

こういう人、いるよね。

正し過ぎて、痛い人−−−

「お兄ちゃんの言う『恋』は
嘘をつくことなの?」

「写真は一瞬だから
嘘がつけないんじゃないの?」

「お兄ちゃん、もう写真撮れないよ」

ごもっともです−−−

でも辛いよね−−−

こういう人がそばにいると。。。






それにしても。





今回、美緒の初恋の人が
登場するっていう話だったけど

私てっきり「初恋の人」って
この人だと思ってたの。





和樹と結城先生が
美緒の初恋の人の話をしている時に
思わせぶりに登場した−−−

このおデブちゃん
この、おデブちゃん...

このおデブちゃんが
物語にどう絡んでいくんだろう、
たしか和樹も子供の頃
激太りだったっていう設定だし−−−

ってすごく妄想してたんだけど。

全っく違った。
関係なかったおデブちゃん。



(´・ω・`)ノ***********************



前回までのお話はコチラ☆

『ファースト・キス』第2話☆

『ファースト・キス』第1話☆

『ファースト・キス』第2話☆

先週はアジア杯第1戦の結果に愕然として
ぼーっと見てしまった、
ドラマ『ファースト・キス』。

今回は、しっかり見なくては!

生き生きとしていて
絶対いいドラマだと思うので!

<第2話あらすじ>

成功率50%の心臓手術を控え、
母と住むアメリカから
生まれ故郷の日本に遊びに来た
美緒(井上真央)。

現在、友人宅に居候中の
兄・和樹(伊藤英明)は
家主の一流(劇団ひとり)に
美緒も一緒に暮らせるよう頼み込むが
いい返事は得られない。

困った和樹は、一流への御機嫌取りと
妹に恋をさせたいという思いから
最強メンバーを集めた
自宅合コンを企画するが、
軽薄な場に嫌気がさした美緒は
黙ってその場を離れてしまう。

焦った和樹が美緒の主治医・
高木(松雪泰子)にまで電話をかけたので
心配した研修医の結城(平岡祐太)が
一流の家に来てしまう。

はち合わせた和樹、美緒とともに
合コンに参加する結城。。。

そんな場の写真を撮ろうとする和樹は、
カメラマンになることを諦めた自分にとって
最後の写真だと宣言。
その言葉に、美緒がキレた−−−



(´・ω・`)ノ***********************



井上真央ちゃんの主治医として
出演中の松雪泰子さん。

以前、CDショップのバイヤーだった頃
松雪さんに会ったことがある。

松雪さんはすでに
女優さんとして活躍していたが
シングルCDを発売したということで
レコード会社の人たちと一緒に
挨拶に来てくれたのだ。

私はシングルCDの担当だったので
ご挨拶の場にいたのだが−−−





松雪さんはキレイだった。





顔はナラリーノの握りこぶし並みに小さく、
腰はナラリーノの二の腕くらいしかない。

そんな松雪さんは−−−





レコード会社の人たちが
楽曲について一生懸命説明している間−−−





じーーーーーーーーーーーーーーーーっと
ナラリーノの顔を見ていた。

おそらく、てか絶対−−−
同じ人間とは思えなかったのだろう。
なんか不思議そうにナラリーノを眺めていた。

本気で恥ずかしかった。

そんな美しさを松雪さんが存分に発揮中の
『ファースト・キス』。
松雪さんが出ると画面がしまる。

井上真央ちゃんや伊藤英明がフレッシュで
劇団ひとりや阿部サダヲがやかましい分
松雪さんが出ると落ち着く。。。

いわば、若手参加のオシムジャパンに
俊輔が現れたような。

そんな安心感。

松雪さんと俊輔。
顔は全く違うけど。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

aiue-お触れ | B'z | Johnny's | Kとは… | sports(サッカー) | sports(フィギュアスケート) | sports(etc.) | おいしいもの(cafe&restaurant) | おいしいもの(etc.) | ゲイノウ | ドラマ | ドラマ:'09大河『天地人』 | ドラマ:'10大河『龍馬伝』 | ドラマ:'12大河『平清盛』 | ドラマ:'14大河『軍師官兵衛』 | ドラマ:JIN−仁−1&2 | ドラマ:ROOKIES | ドラマ:ごくせん | ドラマ:のだめ | ドラマ:わるいやつら | ドラマ:ガリレオ | ドラマ:コドブ1&2 | ドラマ:スシ王子! | ドラマ:ハチワンダイバー | ドラマ:バンビ〜ノ! | ドラマ:パパとムスメの7日間 | ドラマ:ファースト・キス | ドラマ:ブザビ | ドラマ:ホカベン | ドラマ:ホタルノヒカリ1&2 | ドラマ:ライアーゲーム1&2 | ドラマ:ライフ | ドラマ:ラスフレ | ドラマ:医龍1&2 | ドラマ:夜王 | ドラマ:大奥 | ドラマ:女帝 | ドラマ:山おんな壁おんな | ドラマ:山田太郎ものがたり | ドラマ:牛に願いを | ドラマ:絶対彼氏 | ドラマ:花君2007 | ドラマ:野ブタ。 | ナ国☆トラベル | ナ国☆ネイチャー | ナ国☆プラネタリウム | ナ国☆ヘルス&ビューティ | ナ国☆ミュージック | ナ国☆博物館 | ナ国☆占いの館 | ナ国☆図書館 | ナ国☆映画館 | ナ国☆映画館(100本ノック) | ナ国☆産業 | ナ国☆美術館 | 国ドゥー事件簿 | 実録☆ナラリーノ国 | 愛犬モモと仲間たち | 気になる××

Amazon商品検索