2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ブログ、12歳。 | トップページ | ドラマ「アンナチュラル」、最終回直前! »

悲しい時は…

はあ…

最近買ったグッズや読んだ本、遊びに行った話をアップしたいなあと思っていた時に、とても悲しいお話が。

いつも楽しみに読んでいるブログ。
「ひだまり日和」の、しのちゃん(ワンコ)が天国に旅立ってしまったのです。

ブログのタイトルを見て、あまりの衝撃に「え!」と声を出してしまいました。

もう、飼い主さんのお気持ちを思うと…。
私も、愛犬モモを見送ってから今年で10年になるけれど、正直楽しかったことって思い出せなくて。

後悔、謝罪の気持ちしかない。
誰かに「そんなこと思わないで」と言われても、そう思う気持ちしか湧いてこない。

しのちゃんはシニアのワンコで、認知症でした。

そんなしのちゃんを、ニャンコのくぅちゃんは大好きで、常に寄り添い支えるの。
飼い主さんがくぅちゃんにつけたアダ名は「介護の匠」。

大好きなしのちゃんのモフモフボディに、幸せそうに顔を埋めて眠っていたくぅちゃん。
くぅちゃん…今どうしてるだろう。

ペットとの別れの時は必ずやってくるものだけど、そういう時は思い切り悲しんでいいと思うんです。

そんなに悲しむとペットが悲しむよ、って言われるけど

私は飼い主さんに「たくさん悲しんであげて」って言っちゃう。

悲しみを我慢できるくらいの気持ちで、大切にしてきたんじゃないもの。

どれだけ大切な存在だったかペットに伝えるために、いっぱい悲しもうね、と言うことにしている。

それはどんな別れにも言えるんじゃないだろうか。

しのちゃん、頑張ったね。
どうか安らかに。虹の向こうでお友達と楽しく過ごしてね。

« ブログ、12歳。 | トップページ | ドラマ「アンナチュラル」、最終回直前! »

愛犬モモと仲間たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ、12歳。 | トップページ | ドラマ「アンナチュラル」、最終回直前! »

Amazon商品検索