2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 穴八幡☆2016 | トップページ | なんとも衝撃的な…映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 »

【映画】I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE


今年も2015年と変わらず、ナラリーノ国のミッションを遂行。


ミッション。それは。
「年末までにすべきことをしなかった時は、旧正月までにやればいい」。
つうことで。


「旧正月までに『2015年中にアップしなかった記事を形に』作戦」を発動。Let's start!ちなみに2016年の旧正月は2月8日とのこと。


2015年に見た映画の中で一番心打たれ感動したのは「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」。とてもシンプルなストーリーなんだけど。


ザ・ピーナッツ
(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Peanuts (C) Peanuts Worldwide LLC.


【あらすじ】いつも空回りしては周囲にからかわれ、飼い犬のスヌーピーにもあきれられているチャーリー・ブラウン。転校してきた赤毛の女の子に一目ぼれしたが話しかける勇気がなく、ふだん以上に失敗を繰り返していた。そんなチャーリーを尻目に、スヌーピーは空想の世界でパイロットになりきって恋と大冒険を繰り広げる。


自分はイマイチで残念な子だってシュンとしてるチャーリー・ブラウン。
劇場にいた大人は誰もが思ったことでしょう。「チャーリー、そんなことないんだよ!」と。


優しくて正直で一生懸命で…。こんなに素敵な男の子なのに自分の良さに気づかない。でも一途に奮闘するその姿に、ついつい涙が…。


あなたはこんな男の子だったのね、チャーリー!


と、わたくし「THE PEANUTS」のことをあまりに知らなかったことに気付き、本を買ってみました。


スヌーピーの50年
「スヌーピーの50年〜世界中が愛したコミック『ピーナッツ』」。


まだ読んでる最中なんだけど、スヌーピーって空想好きのちょっとシニカルなワンコだったのね。チャーリーの名前も覚えていないような?チャーリーはスヌのことを親友と信じてるけど、スヌはチャーリーのことを「自分にエサをくれる丸顔(丸頭)の男の子」としか思っていないみたいで。


とても犬っぽいわ(犬だけど)。
我が家の愛犬・モモたんもきっと、私のことを「なんか知らないけど、いつもそばにいてワタシの体をサスサスしてる女の人」くらいにしか思っていなかったんだろうなあ。


そして映画に話を戻しますが。私が見たのは2D吹き替えだったんだけど。
チャーリー役の鈴木福くんが凄すぎた。。。天才。


« 穴八幡☆2016 | トップページ | なんとも衝撃的な…映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 穴八幡☆2016 | トップページ | なんとも衝撃的な…映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 »

Amazon商品検索