2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« kakunoとQuo Vadis♪ | トップページ | 思い出の香り(L'OCCITANE/ファイブハーブス・リペアリングヘアオイル) »

ドラマ&DVD『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館』


はああああ~『ダウントン・アビー2』が終わった~。見ましたか?


NHKで放送されてたイギリスの連ドラです tv
舞台は第一次世界大戦前後のイングランド。貴族の館で繰り広げられる伯爵一家とその使用人たちの愛憎劇で…私はふだん、このドラマを友人にお勧めする時


「超~~~~~~豪華な『渡鬼』みたいな内容なんだけど」


と説明するんだけど。あ、あながち間違っていませんよね?

ダウントン feat.幸楽
華麗なる一族。


第1シーズンは1912年のタイタニック号沈没の話から。
イングランド郊外にある大邸宅・ダウントン・アビーで暮らすグランサム伯爵一家のもとに、伯爵の跡を継ぐはずだった男性(伯爵の長女・メアリーの婚約者)がタイタニック号に乗船していて亡くなったという報が届くのよ。


当時、女性には相続権がなく、伯爵には娘しかおらず。「伯爵の従兄弟(←男系親族で伯爵の第1継承者)の息子(←第2継承者)」とメアリーを結婚させることで財産や爵位を守ろうとしていたのに。伯爵や奥さん、伯爵のお母さんの目論みは外れてもうた。


で、ネクスト相続人は いまや中流階級になってる遠縁の青年弁護士・マシュー。
野心家で高慢ちきで感じのいいとこ皆無のメアリー(←だんだんいい子になるよ)にとって、彼は結婚したいタイプではなく。


こういうゴタゴタに、使用人達のゴタゴタした生活や人生が絡むの。

ダウントン feat.幸楽
時代も国も関係なくゴタつく家族と使用人たち。


時代の大きなうねりに翻弄される貴族んちだから劇的に見えるけど、私には上品な『渡鬼』に見えて…。


第2シーズンは第一次世界大戦勃発から2年後。
広大な屋敷を負傷兵たちの病院として開放する伯爵家。そこに女たちの諍いやら、もう戦争に行ける年齢ではない伯爵の苦悩やら、使用人達の序列関係の狂いやら、やらやらやら。


WATA-ONI…。


第1シーズンラスト、周囲の思惑や誤解のせいで破局したメアリーとマシュー。
第2シーズンの初回で再会。軍人となったマシューの隣には優しくて可愛い婚約者がいる。


でもでも!マシューが戦地に持っていった、婚約者の写真とメアリーがあげたショボショボのマスコット。
爆撃の中、マシューが引っ掴んでいったのは。


やはり!
そりゃーマスコットなわけです。
時代も国も関係ない!That's WATA-ONI!?


第2シーズンは泣かせ度が高かった気がする『ダウントン・アビー』。最終回も。。。ナラリーノおばちゃん、どんどん涙もろくなっていくわ。そういう哀しみだけでなく、女性たちのドレスが もーーーーtaurus、ステキ!シックで美しくて。紫や黒、渋い赤とか。ぶりぶり・レーシーなお洋服でも品があって。アクセサリーはさらりとゴージャス!


で。終わっちゃって残念と思っていたら来週から第3シリーズ放送ね。いっそWATA-ONI超えのシリーズ化で!でもこのドラマを見終わると、ああ月曜日。出勤日なのよねー。


« kakunoとQuo Vadis♪ | トップページ | 思い出の香り(L'OCCITANE/ファイブハーブス・リペアリングヘアオイル) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

このドラマは観てなかったのですが、、、ナラリーノさまのレビューを読んでると、なんだか、ものすごく(!)面白そうです!
あ~、観てればよかったbearing

なこさまshine

コメントありがとうございました☆
(返事が遅くなり申し訳ありません)

きっときっと、楽しんでいただけるはずです!
お話だけじゃなく、衣装も調度品もステキで。
歴史ものでメロドラマで、でも上品。
ドイツで観るにはDVDになっちゃいますかね???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« kakunoとQuo Vadis♪ | トップページ | 思い出の香り(L'OCCITANE/ファイブハーブス・リペアリングヘアオイル) »

Amazon商品検索