2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『1歳の息子に届いた成功者100人からの手紙』 | トップページ | バカなこと聞かないでプリーズ(←「DIVE」by B'z) »

映画「ジョーカー・ゲーム」


KAT-TUN・亀梨くん主演映画「ジョーカー・ゲーム」を観てきたYO!

「ジョーカー・ゲーム」
タイトル、ポスターの雰囲気、「誰が敵で、誰が味方か?」「ジョーカーを見抜け」といったキャッチフレーズから「ライアーゲーム」みたいな頭脳戦を想像していたら、アクション映画でした。


ストーリーの舞台は第二次世界大戦前夜の日本と、とある国際都市。
上官をぶっ飛ばし、極刑を言い渡された美し過ぎる軍人が亀梨くん。
彼を諜報組織 “D機関”の一員にスカウトする美し過ぎる中佐が伊勢谷友介氏。


中佐から「世界中が狙うトンデモ設計図。貴様、奪ってこい」と命令された元・軍人は、色気あり過ぎる写真屋に扮し、同じミッションを担う各国スパイと争奪戦を繰り広げるのだった。


「亀梨くんを麗しく撮る。」という意思は「ジョーカー・ゲーム」にもドラマ「セカンド・ラブ」にも共通しているが、妖しさがうまく醸し出されていたのは当然「ジョーカー・ゲーム」であった。「セカンド・ラブ」。あれの亀梨くんは「怪しい」だ。大石静。なぜにあなたがあんな脚本を?


閑話休題。


<映画、残念だった点>

・意外性がほしかった(ここ、肝心)
・深キョン。ここでも深キョンだった(もう第2の桃井かおり)
・外国人俳優(再現ドラマに出てくるような人たちで、映像を世界仰天ニュースにしてた)


<映画、良かった点>

・後味さわやか(肝心)
・深キョン。ここでも深キョンだった(逃げるのにソレに着替えるかなど話題提供)
・D機関、かっこよかった(陸軍中野学校がモデルなのね)

・主題歌のイントロが映画のエンドロールとよく合っていた(「Dead or Alive」by KAT-TUN)

・原作も読みたいと思った(面白そう。映画は原作のいろんなエピソードを組み合わせたみたいね)


本屋さんに行こーっと♡


« 『1歳の息子に届いた成功者100人からの手紙』 | トップページ | バカなこと聞かないでプリーズ(←「DIVE」by B'z) »

Johnny's」カテゴリの記事

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

(*n´∀'n*)観てくれた☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

victoria様

コメントありがとうございました☆

もっと早く観たかったのに今になった〜。
私はとても楽しめたよ☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『1歳の息子に届いた成功者100人からの手紙』 | トップページ | バカなこと聞かないでプリーズ(←「DIVE」by B'z) »

Amazon商品検索