2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 春のオシャレ…のはずが! | トップページ | ナラリーノ国の春☆2015(室内編) »

旧古河庭園の薔薇(2014年☆春ヴァージョン)


「本来年末にすべきことをしなかった時は、旧正月までにやればいい」。 これが、ナラリーノ国の掟。


の、はずが。


「旧正月までに『2014年中にアップしなかった記事を形に』作戦を完了させなければ作戦」が完了しないまま、2015年の旧正月に(2月19日)。


あけました、おめでとう。


で、2014年の5月に行った旧古河庭園のお写真をアップ。
もー、駄文は載せずに美しい写真のみで。
記事の最後に「旧古河庭園とは?」だけ残しておきま〜す。

旧古河庭園

旧古河庭園

旧古河庭園

R旧古河庭園の薔薇

旧古河庭園の薔薇


◆旧古河庭園とは◆

東京都北区にある、元・明治の元勲、陸奥宗光の邸宅。
彼の次男が古河家の養子になった時、古河家の所有となった。尚、この当時の建物は現存していない。

現在の洋館と洋風庭園の設計者は、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計し、我が国の建築界に多大な貢献をした英国人ジョサイア・コンドル博士(1852~1920)。

日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛(1860~1933)。山県有朋の京都別邸である無鄰菴、平安神宮神苑、円山公園、南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭した。

数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、また、現存する近代の庭園の中でも極めて良好に保存されている数少ない重要な事例であるとして、平成18年1月26日に文化財保護法により国の名勝指定を受けた。

東京都公園協会・旧古河庭園ページより

旧古河庭園の薔薇


◆おまけ◆

平塚亭つるをか
テレビの浅見光彦シリーズに出て来るという和菓子屋さん「平塚亭つるをか」。庭園そばにあります。


« 春のオシャレ…のはずが! | トップページ | ナラリーノ国の春☆2015(室内編) »

ナ国☆トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春のオシャレ…のはずが! | トップページ | ナラリーノ国の春☆2015(室内編) »

Amazon商品検索