2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年6月

稲ソロ~en-ball~☆裏切らない品川2日目☆前編


雨ザーザーでジトジト、うっとおしいことこの上ない6月7日。
ナラリーノ、品川参上。Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~を見るためにheart01


さすが稲葉さん。どんな時でも雨を降らすわ rain


ウチのダンナ は裏切りません!


品川ステラホール。やたらと格調高いグッズ売り場でガチャガチャを楽しんでから会場入り。ナラリーノ&相棒usakame嬢は貴賓席よ。2階席。ふふふ。


私たち、もうスタンドは無理です。20代は確実に遠くなった。


あ、そうそう。
今回、私は当たらなかったんですの。チケット…(´;ω;`)


でもでもusakame嬢がやってくれたわ!


さすがusakame。
ライブのたびのガチャガチャ。恐るべき確率で同じグッズを当て続け、無駄金使っていたからB'z神が


「おっしゃ、ここらでチケット当てとけベイベー!」


って。与えてくださったんだと思うの。


(・ω・)ノ---------------
国ドゥー☆usakame嬢の裏切らない当てっぷり(ガチャ篇)
-------------------


さあっ!スタートだ ならっしー 聴くぞ!書くぞ!


汚文字
▲…読めんぞ。


-------------------
(・ω・)ノ国ドゥー☆en-ballセットリスト
-------------------


オープニングはギター弾き語りで「ジミーの朝」からコンバンハ!
臙脂のTシャツ、黒いパンツ。地味ぃだけど、とっても似合うheart01


ダンナさまぁぁぁぁぁ!


しょっぱなから、声がよく通るわぁ… うっとり heart04
(もちろん、稲葉さんの声の話)


ちなみにこの日の私の衣装は鳥柄のワンピース。だってね、稲ソロNEWアルバムは


「Singing Bird」


ですもの。私もSinging Bird Singing Bird Singing Bird


ちなみに稲葉さんが心の妻・ナラリーノを発見しやすいよう、オデコをすっきり上げてみた。だって私、顔の半分はオデコだから。しかも常夜灯のように、いつも光ってるflair


稲葉さん、見るがいい!


この偉そうな作戦が、あとでミラクルを生んだの。たぶん。


閑話休題。「ジミーの朝」ね。
セットはこのあともシンプル。狭めのステージ。イメージ映像を写すスクリーン。足を乗せるお立ち台が正面に4つ。


ここからしばらく新しいアルバム出典の曲はなかったのよね。「The Race」でしょ、「CHAIN」「Wonderland」「arizona」「Touch」。あああ、なんて名曲。なんて多彩!


私、実は今回のアルバムはあまり好きじゃなかったので。。。この選曲は嬉しかった。。。


続く「横恋慕」も『Peace Of Mind』から。ファルセット〜〜〜heart01
客席に汗を飛ばし、相撲の突き出しもどきのダンスを披露する稲葉さん。


「レインマーーーン」


観客からの呼びかけに


178「shadowkaraokeレインマン。初めて言われた…」


この稲葉さんのコメント後が「Golden Road」。このあたりから徐々に新作。
降りたスクリーンに銀杏の並木道が映し出される。稲葉さんがそこに佇んでいるように見える。


稲葉さんは、ひとり探求する姿が似合う。


で、次!この記事の中ほどの(上のほうにある)ノート画像はココ!この曲を歌った時よ ♪眠れっないのは誰のせ〜〜い〜〜 このあたり、今や懐かしバーテン彷彿の悩殺戦士・稲葉マンに興奮して字がいっそう乱れてしまった!刻むステップ!ひざまづいたと思ったらムーンウォークみたいにウネウネと動き回る!その様はまさに


「憑依。」


長いから、つづく。


(´・ω・`) ノ*************
前編ゆえコメント欄は閉じさせていただきましたshine
****************************


Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~☆品川2日目セットリスト

ふう。品川から帰ってきました!
稲葉さんソロ・Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~、品川ステラホールの2日目です!

会場
(提供:usakame嬢)

セットリストよ〜。
感想は、明日。

続きを読む "Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~☆品川2日目セットリスト" »

2014年☆春(桜のペンダントとピアス)


桜アクセ
マーチエキュート神田万世橋で買ったペンダントとピアス 桜吹雪


桜柄の友禅で作ってあるの。
フレームの色もステキheart01


あまり身につけないうちに、6月になってしまった。。。


2014年☆春(亀戸天神☆藤祭り)


春を愛でる おでかけは続くよ!
GW中は亀戸天神の藤祭りに行ってきたわ。


太鼓橋
た・い・こ・ば・し。太鼓橋〜(滝クリ風)。ハレ…?


イヤな予感
なにあの水面の花びら…。ア…。


的中。
無念… 藤は散っていた…。


こんなはずでは

スッカスカ。。。

咲いてた
かろうじて、この子はイケていた。


親亀子亀孫亀
カメさん、絶好の甲羅干し日和。また来るね!…今度は咲き頃を見誤らないようにしよう。


テキ屋のおじちゃん曰く「テレビ(のニュース)でバンバン紹介された2日後くらいにゃ枯れてたなあ」とのことでした。


2014年☆春(皇居乾通り一般公開)

天皇陛下の傘寿を記念して一般公開された、皇居の乾通りを歩いて来たのは4月の上旬。 久々に、母・アイコに誘われたのです。


「おねえちゃん(=ナラリーノ)、一緒に行こう」

「めったに入れないらしいわ」

「もう、おかあさんは生きてるうちに見られないから行かないと」


という、お決まりの殺し文句。2014年も健在。
で、行ってきました。


宮内庁のホームページによるとだね。

○乾通り
乾通りは,乾門から宮内庁庁舎前に至る乾濠及び蓮池濠沿いの通りである。この乾通りは,両側にさくら,もみじ,松を中心にさまざまな樹木が混植され,本丸側の石垣と濠,吹上御苑側の樹林を背景に,四季を通して美しい景観を楽しめる並木道になっている。

で、コースはですね。
宮内庁への出入り口となっている坂下門から入って、宮内庁庁舎前→乾通り→乾門に抜けていきます、と。で。


人ごみ
…すんごい人だった。ちなみにこの写真は「坂下門に入るのを待っている人たち」。だってさ、東京駅の改札口から大混雑だったもの。


ただいま通過!
1時間ほど並んで、やっとこさ坂下門を通過。


宮内庁!
きゃは!宮内庁!堂々!


なんて、人の姿が写りこまない写真を楽々撮れたのは、ここが最後。


見えぬ
とにかく花を撮影したくば、天に向かって腕を伸ばし、シャッター切るしかない!(だからあとで確認するまでどんなアングルで撮れてるかわからん。)


あ!道灌濠(どうかんぼり)!!
人の流れが切れたぞ、チャンス!あ…。


ポリスよ。。。
おまわりさん、飛び出してきた…(涙)


もういっちょう!道灌濠!よし!
イェイ!


花…
だめだ。もっと近づいて、もっと手を伸ばさないと撮れん…。花…。


花
よーーーし!


乾門
ゴール!乾門!


乾門
重厚!そして…。


↓ 門を出てからのほうが、花が咲き乱れていたのだった…。

枝垂れ桜

可憐

木蓮


* … * … * …おまけ♥… * … * … *

DJポリス!
皇居外の交通整備は、DJポリスだった。
「皆さん!ワタシを見たければ、もっと右に寄りましょう!」とのことhappy01

2014年☆春(わが町の桜)


春から初夏にかけて、たくさんの花を見てまいりました Uttori heart04
なんか写真ブログになっちゃうけど、アップ。


順を追って…まずはナラリーノ地方の桜だYO!
4月上旬の景色です。
これでももうけっこう散ってる時期の写真なのだ。


2014年の桜

2014年の桜2

2014年の桜3

2014年の桜4


2月の大雪でかなり枝が折れていた…(涙)
でも頑張って咲いてくれていたわ。


さすが、わが町の花!
このさき何があっても、「ふるさと」という言葉を聞いて思い出すのは、この風景だと思うの。


想い出の聖子ちゃん


NHK土曜夜11時放送の『SONGS』。
5月31日は松田聖子ちゃん(←やっぱり”ちゃん”よ)の30分ノンストップメドレーだった。

★ チェリー・ブラッサム
★ 渚のバルコニー
★ 風立ちぬ
★ 秘密の花園
★ 天使のウィンク
★ SWEET MEMORIES
★ あなたに逢いたくて〜Missing you〜
★ セイシェルの夕陽
★ 瑠璃色の地球
★ 大切なあなた
★ 永遠にOnce Again
★ I Love You!!~あなたの微笑みに~

を、歌ってた。ちなみに私が聴きたかったのは

☆ 風は秋色
☆ 夏の扉
☆ 白いパラソル
☆ 小麦色のマーメイド
☆ 天国のキッス
☆ ガラスの林檎たち
☆ SWEET MEMORIES
☆ 瞳はダイアモンド
☆ 蒼いフォトグラフ
☆ ボーイの季節
☆ DANCING SHOES
☆ 続・赤いスイートピー

って、見事に『SWEET MEMORIES』しか、かぶっとらん。


と、申しあげてもワタクシ。彼女の4枚組ベストアルバムを持っておりましてですね。眠れない夜は——というと何だか深刻そうな話ですけど正確には


「仕事から帰ってきて、風呂に入る前にうっかりグースカ夜寝をしてしまい、ぜんぜん眠くない」


とか、そういう眠れない夜に、聖子ちゃんの昔の曲を聴いているので、かぶらなくても悔しくない。


(そうなんだ)


聖子ちゃんの曲の中では『瞳はダイアモンド』が一番好きよshine

1983年リリースか。。。
そうよね、私は小学生だったもの。でも歌詞が好きだったの。
計算すると、聴いていたのは誕生日前なので11歳の頃ね。でも


「この『♪ 私はもっと 強いはずよ』というところは、何て心に沁みるフレーズなのだろう」


と、感じ入っていた。子供なりに。


聴きたかった曲の中の『続・赤いスイートピー』は、そのものズバリ『赤いスイートピー』の続編。


その昔『赤いスイートピー』で——半年すぎても手を握ってもくれなかった恋人。彼とは当然のように別れてる『続・赤いスイートピー』。どうやら他の女性と結婚したらしい元カレ。妻の手は、きちんと掴んであげてるのだろか(余計なお世話)。


そしてワタクシ。聖子ちゃんの実物を、わりと間近で見たことがあるの。


職場に来たんだけど——休憩室の前を通ったの、聖子ちゃん。


ちょうどお昼どきで、私はもちろん、けっこうな数の同僚たちもいたんだけども。


休憩室でもりもり弁当食べてる我らの横を、聖子ちゃんが通ったのさ。


そしたら聖子ちゃん、弁当もりもりの我らに向かって、会釈してくれたんだよね!


大スターなのに!!!


その時、我らは一斉に、聖子ちゃんに恋をした。


もう全員が、一斉に箸を止めてぽわわ〜〜〜〜んぽわ〜〜〜〜ん heart04って。


一斉に、恋に落ちた。


聖子ちゃんの魔法にかかった。あれは本当に凄かった。


で、『SONGS』に出てた聖子ちゃん、凄くホッペが出っ張ってたね。。。


« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »

Amazon商品検索