2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« つ、つかれた… | トップページ | ありがとう☆100万アクセス »

命名○○!『軍師官兵衛』第1話


月日が経つのは早いわ!


『軍師官兵衛』の第1話を見てからもう1週間経っちゃう…。
ナラリーノ・43年の生涯があっという間だったわけよね。


(死んじゃうの?)


君たちは見ただろうか。『軍師官兵衛』を。
私はちゃんと見たわ!…って、正直、たいして面白くなかった…彡(-ω-;)彡
しかたないわよ。ドラマの初回ってそんなものよ。
どうしても人物紹介・設定紹介になっちゃうし。
両親との関係がメインなのも大河ドラマの王道よ!


で、君たちは見たの?


「軍師官兵衛」 初回視聴率は18・9% 関東では過去10年で2番目に低い数字
スポニチアネックス 1月6日(月)10時2分配信 

5日に放映されたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の第1回の平均視聴率が18・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったたことが6日、分かった。


…あそう。さーてと。語っとく?『軍師官兵衛』。


今回は子供時代の官兵衛——当時は万吉くん——の話だった。
岡田官兵衛は最初と最後にちょっと出ただけ。


その、しょっぱなの岡田官兵衛。
なんかもう「戦地に赴く軍略の天才」つうより


「石油連盟の会議に到着したアラブの王様」


みたいな濃さ…もとい、気高さ。


濃い。


小田原城詰めの兵士がボンボン矢を放ち、鉄砲をぶっ放すも当たらない!!
それらはアラブ王の頬をチョロリとかすめる程度。これぞジャニーさんのご加護!なんかもう結界に守られる岡田官兵衛。そして。そしてさすがはアラビアン官兵衛。


日本語しゃべってたのに。
突如セリフにかぶって、日本語字幕が…。


で、そこから万吉時代の話に入るんだけど。
彼がどんな環境で育ち、どんな子であったかと言うとね。


*周囲の人々

・姫路城主、厳しく律儀な父・黒田職隆
・思慮深く病弱な母・いわ
・自由人なおじいちゃん
・こうるさい守役

南蛮風
・黒田家ゆかりの、話し方がなんかアメリカンな御師

・初恋の人(御師の娘)


*万吉くん、こんな子でした

・剣の稽古は怠けがち(父ちゃんが厳しいから?)
・うかつ(他国の領地に入っちゃう)
・嬉ションしちゃう(夢中になると厠に行くのも忘れる)
・少々変わり者(母・いわさん談)

・でも、やさしい(母・いわさん談)


諸国を巡る御師から南蛮人の話を聞いて大興奮(のち、嬉ション)、特に鉄砲の話には興味を持った様子の万吉くん。心優しく情熱的で、見知らぬ世界に割って入れるような少年だったぞ、と。


「南蛮に行ってみたーーーい ふなっしー!梨汁


と目を輝かす幼き日の石油王・万吉。
でも、遠い存在にばかり目を向けて自分の立場——武家の嫡男であることを忘れ、周囲の人を危険にさらした万吉を、命の火が消える寸前のお母さんが諭すの。


「お前の振る舞い次第で人が命を落とすこともある」
「お前はひとりで生きているわけではない」


おそらくは今後の彼の行動の土台になりうる言葉を得た万吉くんだったのでした。そして——。
16歳で元服を向かえた万吉くん。命名!


濃くなってきたね。
アラビアン!トレビア〜ンheart01


そんでもって、次回から国ドゥーでの岡田官兵衛は。
「アラブの王様顔の官兵衛」つうことで、命名!


「アラ官」。


あ。私もナレーションの声が嫌だったなぁ。。。


(´・ω・`) ノ****************************

第1回(1/5)「生き残りの掟」

1590(天正18)年、小田原。
天下統一を目前にした豊臣秀吉(竹中直人)の大軍が小田原城を包囲。死を覚悟で抵抗する敵を降伏に導くため、軍師・黒田官兵衛(岡田准一)が捨て身で説得する。

さかのぼること1558(永禄元)年、播磨国。
姫路城主の嫡男・万吉(後の官兵衛/若山耀人)は好奇心旺盛な少年だった。父・職隆(柴田恭兵)は、主君である小寺政職(片岡鶴太郎)の領地を守るために日々奮戦していたが、宿敵である赤松家から裏切りを誘う調略の手が伸び始める。

そんななか、万吉は病身の母・いわ(戸田菜穂)に煎じて飲ませようと、薬草を摘みに赤松領内に入ってしまう。万吉を取り戻すため、職隆は危険を覚悟で赤松政秀のもとを訪れて——。

同じ頃、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉/竹中直人)は若き日野織田信長(江口洋介)と出会う。

********************************************


« つ、つかれた… | トップページ | ありがとう☆100万アクセス »

ドラマ:'14大河『軍師官兵衛』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つ、つかれた… | トップページ | ありがとう☆100万アクセス »

Amazon商品検索