2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年・初夕陽画像 | トップページ | なぜに奇数。 »

映画100本ノック☆2012(仮)


え、「映画100本ノック」?
まだ続いてたの…?


「映画100本ノック」。
それは映画館で映画を観まくろうという計画で「作品に飛びついて感想をモリモリ書け!」という気合いを入れるために


「100本ノック」


と名付けただけなのに「ノック」が消え失せ


「やはり100本というからには100本だろ、映画館で」


と、なってしまった不毛な計画。


思えば「気合い」と「100本」だけが残る結果となった「映画100本ノック」。


思えば"映画"が生業ではなく、かつ、日中は当たり前に別のことしてる人間が「映画館で年間100本はなかなかツライ」と気づいた「映画100本ノック」。


思えば満願成就したのは2009年だけじゃないの?と振り返ることが出来る「映画100本ノック」。


書き出すとろくなことない「映画100本ノック」。続いてはいたのだ。が…。


やはり昨年は…。
地震の影響で暗くて狭いところが怖くて…私は小さくて古い映画館にもよく足を運ぶので、うーん。。。


怖いのは今もですが、この年末年始、久々にDVDを観てみて


「やっぱり映画は映画館だな~」


と感じたので、また行ってみたくなりました。


とはいえ、下の方を見ていただくとわかるのですが、観たい映画があまりないんですよ。というか、どんな映画が上映されるか知らない(汗)


本当に映画が好きな人ってお気に入りの監督や脚本家の作品をかかさず観るとか、このジャンルなら必ずチェック!みたいにすると思うんですが、私は


・予告編を観て決める
・あらすじを読んで決める


この二本立てなので、映画館に行かないと少なくとも映像情報が入ってこないんです(※)

※勘違いされてそうだけど、私は昔からテレビっ子ではなく、かなり限られた番組しか見ない。


おまけに学校に行く以前は大劇場はもとより、上映するのはここだけ、みたいなミニシアターもひしめく地域で働いていたので映画を観やすかったんです。


で、いまは、ね…(以下自粛)


と、いうことで前置きが長くなりましたが2012年1月、こんなの観たいです。


◆公開中
「灼熱の魂」
「ニューイヤーズ・イブ」

1月13日公開
「デビルズ・ダブル」

2012年1月14日
「断絶」

1月28日公開
「J・エドガー」
「イエロー・ケーキ」


少ない!


観ること叶わなかった「『紫』色に魅了された男の夢」というドキュメンタリーは美術館を中心に上映される作品だったようで、東京は1日だけで終わってた(´;ω;`) このガックリ感もまた「100本ノック」にはつきもの。



« 2012年・初夕陽画像 | トップページ | なぜに奇数。 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
100本、厳しいですよねー。
けど「映画100本ノック」、このフレーズ、好きです。
エドガー、私も観たい1本です^^

moviePinkymomocoさま

ご無沙汰しております、
そしてコメントありがとうございました☆

私もなんやかんや言いつつ
「映画100本ノック」の語感が好きです(苦笑)

やっぱり厳しいですね、
映画館で100本って。
知人が年60本観たそうなんですが
それでも時間的にはキツイって言ってました。

>エドガー、私も観たい1本です^^

これは観たいですよね♪
でもこれまたこんなに早い公開だとは知りませんでした。。。
ダメダメです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/53645617

この記事へのトラックバック一覧です: 映画100本ノック☆2012(仮):

« 2012年・初夕陽画像 | トップページ | なぜに奇数。 »

Amazon商品検索