2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 記事覚書☆ドゥードゥルドゥー | トップページ | 招福☆2012 »

今年もお世話になりました☆2011


あっという間に2011年もあと少し!あと少し!
そして何か号外がない限り、本日が2011年最後のブログ更新とさせていただきます。


と、ご挨拶するほど今年は更新してないんですけども…。


今年は——サンキューの年にすると言っていたのに、実にノーサンキューな1年でした…。


よく「これをバネに」とか「振り返れば必要な試練だった」とか言いますが、今年起きたことに限っては絶っっっっ対に必要だと思いたくないし、バネにもしたくない!!!


忘れてはいけない1年ではありますが…。


そうこうしているうちに、わたくし、不惑。。。


39歳の1年は、ずいぶんと混乱しました。
自分らしくないな、と落ちこむことが多過ぎた。
でも、なんだか今日、日射しに当たりながら本を読んでいたらいきなり


「ちがうちがう、今年の私は、とても私らしかった」


と気づいてしまいました。なんの前触れもなく。


そもそも「私らしく」だの「本当の私」だのって言葉は大嫌いなのですが。
→「本当の私じゃない私ってなんだ偽る自分も含めて本当の自分だナメんなよ」って思うじゃないですか。


だからここでいう「私らしい」っていうのは「そういや昔はこうだった」ってことですかね。


今年、私は「自分のいいところが表に出ないなあ…(涙)」と思う機会が多かったんです。


したくないことに時間を割いてるせいか力は湧かず。体調も悪かったし。
これといった趣味も話題もない私は、つまらなくて扱いづらい人と思われてるはずと感じて恥ずかしかったし。いいところをわかってもらう機会がないなあ、と。


そんなだったんですけど。
でも今日いきなり


そもそも私は子供のころから病気がちで体力はなかったし、昔からお昼寝大好きで寝転がってばかり」

もともと自分の足りないところ、悪いところにばかり目がいくし、落ちこみがちだったわ」

「人の良さそうな顔だちのわりに頑固な私は、はなから扱いづらいだろうし」


結果)毎年混乱してるんじゃ…。
結果)これといって表に出るほどの「いいところ」ってないんじゃ…。
結果)残念ながら、今年も「私らしかった」んじゃ…。


と、今日いきなり、本当にいきなりフト思ってしまったのでした。
そんで気持ちが軽くなりましたよ、と。
日本の年末年始らしい静謐の中で。


旅行から帰ってきたばかりなので、年末は掃除と洗濯。
DVD鑑賞に読書。お出かけが少し。変わらずに。


そして変わらず、毎年年末はこの言葉ばかり。
××の一つ覚えですが、来年もまたこの言葉を実践したいと思います。


「いっぱい勉強、いっぱい練習」

「いつだって今が最高ヨ」

(by 稲葉浩志)


来年も、40代突入のナラリーノも、どうぞよろしくお願いいたします。


« 記事覚書☆ドゥードゥルドゥー | トップページ | 招福☆2012 »

aiue-お触れ」カテゴリの記事

コメント

ナラリーン、ブラボー!!

今年もお世話になりました。
もっともっとコメントやメールすれば良かった~☆
来年も一緒に楽しみましょうね。
楽しくて明るい2012年になりますように・・・♪

何をおっしゃいます、ナラリーノさま!

ブログを愛読している国民は、ナラリーノさまに39(サンキュー)でしたよ。
いろんなことがあったでしょうに、それでも民を楽しませてくださって…(涙)。

40年生きていれば、ハレの年もあるし、イマイチな年もあります。休んだ方がいい年もありますとも。

バネや糧にはしたくないけど、こういう年があると、まあまあな年がいい年に思えたりして。

てことで。

来年は(^∀^)(^∀^)(^∀^)な年にしていきたいですの!

 こんにちは。ご無沙汰しております。

 ナラリーノさんお気持ち、よ~~くわかりますよ。私も同じような気持ちになることが多々ありますからcoldsweats01。でも、まさにあれも自分、これも自分、なんですよね。ちなみに私は、「自分にいい風が吹いてないなあ」と感じたときには、とにかく「いい風が吹くまで待つ」ようにしています。もう数年待ってますが(笑)。
 まあ、いろんな気持ちを抱えながら、無理せず来年もやっていきましょうhappy01。出来るだけ気持ちを上に持って行きながら・・・。来年もよろしくお願いします。

 追伸:私はブログを通じてナラリーノさんに共感するところが「大」です。いつも楽しませていただいております。ありがとうございます。

お久しぶりです。

ナラリーノさまのいいところいっぱいありますよ。本当に(お世辞じゃなくって)。
いつもブログを通して元気をいっぱいもらっています。ありがとうございます。

「いっぱい勉強  いっぱい練習」は2012年の私の重要な言葉になりそうな気がします(7ヶ月間学校に行くことになりましたので)。年を重ねても学ぶことっていっぱいありますよね。お互いに頑張って前を向いていきましょう。

今年もお世話になりました。来年もお邪魔しに来させてくださいね。
良い年越しを。

皆様、年の瀬コメントありがとうございました☆

どなたにとっても地震や原発に端を発して
試練を感じることが多かった1年でしたね(涙)

私の場合も、いつもなら乗り切れることが
気が晴れないせいか飛び越せなかったり、
振り切れなくて焦ったり…と
自分で自分を暗くしていた気がします。

新たな年は、せめてこの
「自分で自分を暗く」ってことが
芽生えませんように。

良いお年を♪


wine♪みみ♪りん♪さま

>来年も一緒に楽しみましょうね。

うんうん、一緒に楽しみましょう〜♪

いろんな意見もある中で自分を貫くとか
そのぶん頑張るとか
今後のPさまの生き方は、あくまでも!
あくまでもファンではない私にも参考になるハズ!

来年も宜しくお願いいたします。


winesmokyさま

>ナラリーノさまに39(サンキュー)

おおお、ありがとうございます(感涙)
ご来訪いただいた方たちにこそ、39です!

来年は皆の気持ちを暗くすることが起きないといいよね。
「うん、まあまあ上等☆」的な。
だから2012年の12月までは「よお(=40)!良いこと!」で!

来年も宜しくお願いいたします。


wineichi-papaさま

>「いい風が吹くまで待つ」ようにしています。

わかります、私も ichi-papaさま共感です!
若い頃は焦ってジタバタしましたが
だんだんと嵐の時はじっとする、というか
動かずに変化を見極めるというか。
その辺はいい意味で「老成」ですよね。

来年も宜しくお願いいたします。


wineナスさま

>いいところいっぱいありますよ。

ありがとうございます(感涙)
そういうところに目を向けづらい1年でしたが
来年はいいほうの私をいっぱいお見せいたしまっす!

学校!大人になってからの勉強って
大変な分、まさに「いっぱい勉強 いっぱい練習」できますよね。
お体に気をつけて、そして一緒にライブも楽しみましょう♪

来年も宜しくお願いいたします。

今年は、思いがけず 語り合えて 嬉しかったです♪ますますナラリーノちゃんが好きになりました(^^)ありがとう♪
『いっぱい勉強、いっぱい練習』『いつだって今が最高ヨ』
師匠の言葉に背中を押してもらいながら(いつから師匠?)、来年も ともに前向いて歩いてこ☆
2012年も どうぞよろしくお願いします☆
良いお年を♪

ナラリーノさま、ご丁寧なご挨拶をいただき、ありがとうございました。

「あっしには、面倒くせぇことはわかりやせんが、生きてりゃ何かいいこともあるってもんで……」
紋次郎風に言ってみました。

今年は特に、「諸行無常」を感じた一年でした。
「生きている」ということだけで、価値があると思います。

ナラリーノさん、いっぱい生きてください!

来年もヨロシクね。

wineがあるちゃま

コメントありがとうございました!

>思いがけず 語り合えて 嬉しかったです♪

こちらこそ!
まさかあんなことやこんなことを語り合うことになろうとは(照)
があるちゃんにしても、はなさんにしても
離れているのに何だか近い人とのやり取りを得られたのは
もちろんブログを通してだけど、やっぱりB'zの力が大きかった。

やはりB'zは我らの心の師匠よね!
彼らの歌の通りに生きてる。そして神♪

来年も宜しくお願いいたします。


wineお夕さま

こちらこそコメントありがとうございました!

>生きてりゃ何かいいこともあるってもんで……

私もいつからかそういう心持ちです。
お言葉とはズレちゃうと思いますが、
生きてないといいことって来ない。
ほとんどのことは時が癒してくれて
だから生きてないと悲しみって終わらないような気がします。
儚い人生でも。

お夕さまとともにめいいっぱい生きまっす♪

来年も宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/53602300

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もお世話になりました☆2011:

« 記事覚書☆ドゥードゥルドゥー | トップページ | 招福☆2012 »

Amazon商品検索