2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

夏越の大祓(なごしのおおはらい)


神社仏閣参り、大好きダアアアア!


通っている病院のそばにある氷川さまにもついつい遊びに行ってしまうわ。といいつつ、最近まで知りませんでした。6月30日が夏越の大祓(なごしのおおはらい)であることを。


夏越の大祓/夏越の祓とは

陰暦6月晦日に、罪やけがれを除き去るため宮中および諸社で行われる祓の行事。茅(ち)の輪をくぐったり、人形(ひとがた)を作って身体をなでて清め、それを水に流したりした。輪越しの祭り。みなづきばらえ。なごしのみそぎ。なつばらえ。
(大辞泉より)


「夏越の祓」。言葉も清らかで綺麗。
ようは、この半年の間の心身の穢れ、犯した罪を祓い清める行事なんですね。ああ、日本万歳。


神社に行けなかった方たちのために…


茅の輪
こちらが茅の輪。
神社に掲示されていたお作法通りお参りしてきました(※)
一礼して左足からまたいで左回り、一礼して右足からまたいで右回り、一礼して左足からまたいで左回り、一礼して左足からまたいで…って、順番覚えるのに必死で心がお参りモードにならない(汗)ダアアアア!

※茅の輪をくぐること自体にお祓いの意味があるので、正式なくぐり方じゃなくていいそうです。


境内


境内


鳥のさえずり、木漏れ日。いるだけで気持ちが落ち着く!なんだかいい夏が迎えられそう。やっぱり神社仏閣参りは大好きダアアアア!


笑顔だよう
こんな可愛い子ちゃんにも逢えたしさ(萌)


「ちはやふる」の最新刊(13巻)でパンチ効かせてたこの一首、思えば夏越の祓のころの歌ですね。新暦のいまとは時期が違うけど。


風そよぐ ならの小川の 夕暮れは
みそぎぞ夏の しるしなりける

(従二位家隆)
風そよぐナ国の夕暮れ



「この世界の片隅に」ドラマ化!


おおお!いまさら気づきました、この話題。
ずいぶん前にコチラでご紹介したこうの史代のマンガ「この世界の片隅に」。8月に日テレでドラマ化される模様。ニュースソースはコチラ(シネマトゥデイ 2011年6月13日 6時00分)。


終戦記念ドラマスペシャル「この世界の片隅に」

放送:8月5日・夜9時〜日本テレビ系

原作:こうの史代
脚本:浅野妙子

キャスト
北條すず(ヒロイン):北川景子
北條周作(すずの夫):小出恵介

リン(周作の元恋人):優香
水原(すずの初恋相手):速水もこみち
北條径子(すずの義姉):りょう


おおおおお!


…って、見事なまでに原作からかけ離れたキャストだ…径子姉さんくらいかな、ピッタリなの。リンさんは別の女優さんにやってほしかったぞ。。。


天才子役・芦田愛菜も出演する模様。りょう姉さんの娘役かな?


広島がヒロシマになった時代を描いた内容ですが、ナラリーノが原作から感じたのは「庶民のたくましさ」。戦争の恐ろしさ、悲惨さを大上段に振りかざすのではなく、普通に、まっとうに生きてる人たちの淡々とした毎日から滲みだすように表現した作品なんです。だから染みるのなんのって!


こうの史代の作品、読んだものはどれも忘れがたいものばかりで未読の方には激しくオススメ。大人にしか流せない涙が流れるはず!


-------------------

(・ω・)ノナ国☆関連記事


こうの史代『長い道』
こうの史代『夕凪の街 桜の国』
こうの史代『この世界の片隅に』

北川さんと戦争作品と言えば『真夏のオリオン』よね

-------------------



ドラマ「高校生レストラン」応援中。


「JIN−仁−」、JINの録画を観なくては!たまりっぱなしだ!


って実は…今季一番放送を楽しみにしているドラマというのは「高校生レストラン」だったりする。土曜夜9時からの。皆さん、ご覧になってない?


視聴率、良くないんですよね。ナラリーノの周りでも観ている人いないし。ナラリーノ的にはホントにツボで


「いいドラマだ!」


と毎回泣いたり唸ったりしてるんだけれども。


三重県に実在する高校生運営のレストランをモデルにしたドラマなんですよ。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドラマ「高校生レストラン」概要

銀座の一流料亭で働く板前・村木(松岡昌宏)は幼なじみで町役場職員の岸野(伊藤英明)に頼まれ、出身地である三重県に戻り、ある高校の臨時教師となる。

岸野は町おこしの一環として高校生が厨房とホールに立つレストランをオープンさせようとしていた。村木はその店の調理指導を頼まれたのだ。

レストランを運営する調理クラブの部員は30人ほど。そのなかには実家が定食屋でクラブのなかでも一目置かれている3年生の坂本(神木隆之介)や、彼を慕う2年生の米本(川島海荷)もいた。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


お話自体はシンプルだけど、バタバタしたところがなくて好き。
自然には恵まれているけど閉塞感に包まれた町に生まれ育って、自分たちの「これから」がうまく想像できないフツーの高校生たちばかりが出てくる。純粋でスレてなくて、ここらへん「glee」と違いすぎる!
(でも「glee」は大好きよ!)


TOKIO・松岡くんの先生ぶりもいいの。主役は彼で存在感はあるんだけど、目立とうとしてなくて。


板前さんだったせいか口数が少なくて、生徒にたいしてもまずは「これやれ」「こうしろ」って言うだけでクドクド理由言ったりしない。
だから最初生徒たちは怒ったり戸惑ったりするような設定なんだけども。


腕勝負の世界で頑張ってきた男の人だから、若いんだけど話に含蓄があるの。だからベテラン先生なんかにも「自分には言えないことを言ってる」って思われるようになって。生徒も当然、それに気づいてく。


こうやって子供たちが「本物」を知って、料理と向き合って、結果自分自身や自分の人生に向き合っていく。新米教師も人間として成長していく――という。学校舞台のストーリーの王道ですよね。あとは「基本が大事」「何かに迷ったら基本に戻れ」という世界が描かれているところも好き。好きだわ〜♪ホントに好きなの。主題歌もいいんだよ!


でも視聴率、良くないんですよね。。。


それにしても、生徒役の皆々様の肌のキレイさったらないわ。もうピッカピカで目の保養!(それを観たい訳ではありません。)



B'z NEW ALBUM「C’mon」2011年7月27日リリース決定!!


更新ごぶさたベイベーーーーーー!


そんでもって


B'z NEW ALBUM「C’mon」リリース来ましたベイベーーーーーー!



NEW ALBUM「C’mon」
(2011.07.27 on sale)

01.C’mon
02.さよなら傷だらけの日々よ
03.ひとしずくのアナタ
04.Homebound
05.Don’t Wanna Lie
06.DAREKA
07.ボス
08.Too Young
09.ピルグリム
10.ザ・マイスター
11.デッドエンド
12.命名
13.ultra soul 2011


ぬおおおおおおおおおおおおおおお!


6曲目、「DAKARA」かと思った!
懐かしいなあ
DAREがDAREDAKAわからない余分三兄弟!


そういえばホラ、稲葉さんとDAKARAには切っても切れない縁があるし(そうなの!?)→ホラ、去年の夏にこんなことが。


初回限定盤は「C'mon」「さよなら傷だらけの日々よ」「Don't Wanna Lie」3曲のミュージックビデオを収録した特典DVD付き!


さらに!


初回限定盤・通常盤ともに抽選で50組100名様ご招待のB'zプレミアムライブ『PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE』チケット応募抽選カードが封入!!


B'zの公式サイトコチラの情報を総合すると——お宝チケットを手に入れたければ、


・ペプシネックスにつくポイントをためてネットを通じて応募する
・アルバム「C'mon」を購入、封入カードを応募する


この2通りってことですね?


アルバム聴くべし!


ペプシネックス飲むべし!


−−−−−−−−−−−−−−−

◆プレミアライブに関する情報は下記サイトにてご確認ください。

B'z公式WEBサイト
ペプシネックスサマーキャンペーン公式サイト

−−−−−−−−−−−−−−−



山種美術館でふと気づく「好み」と「変化」


そうそう、アップし忘れておりましたが、先々月、山種美術館の「ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代―清長・歌麿・写楽―」にも行ったのでした。
ボストン美術館所蔵のお宝・浮世絵がやってきた、ヤーヤーヤー!という内容。なんだけど――。


行ってみて気がついたわ。


ナラリーノは浮世絵が好きじゃないんだ、と。


見てて、全っ然萌えなかった(汗)。
そして、改めて気づいた。


このページの"好きなもの一覧"にも書いたのですが、ナラリーノは写真でも人が写っていない作品が好き。


絵もそうだったんだろうか。


ナラリーノは——人物画がキライだったんだろうか。いや、西洋の肖像画は好きなんだと思うけれども。じゃあ何かい。ナラリーノは「和風の顔立ち」が嫌いなのかい?いや、そんなはずは ——高校時代、カッコいいと思っていたのはヒガシと松平健だった。でもルー大柴の顔も好きだった。ああもう何がなんだかわからない…。


とりあえず一度、"嫌いなもの一覧"てのも書いてみようかな。なんだろう、嫌いなもの。


◆"嫌いなもの一覧" 候補


浮世絵(なんとなく)。


タバコ(大嫌い)。


乗り物(自転車は除く)。


牡蠣も?


蛾もイヤだ。


…個性が出てないなあ。。。


もうこの話はいいや(早!)
あ、これ美術館内のカフェで食べたお昼☆季節のニュウメン。
季節のニュウメン


ニュウメン。若い頃は好きじゃなかったのですが、最近はすごく好き。


"嫌いが好きに変わった一覧"、書いてみようかな。


◆"嫌いが好きに変わった一覧" 候補

ニュウメン。


これだけ?進歩のない女。


ボストン美術館には行きたいなー「ラ・ジャポネーズ」見たい。
そうそう、以前は印象派も好きではありませんでした。


「ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代―清長・歌麿・写楽―」

開催期間:2011/2/26(土)~4/17(日)
開催場所:山種美術館(東京・恵比寿)



上野精養軒でランチ☆


美術鑑賞で胸いっぱいになったあとは腹いっぱいにならなければ!
と、いうことで上野精養軒(のカフェラン ランドーレ)へ。


おおお、ドアマンがお出迎え——さすがは明治5年創業の老舗レストラン。由緒正しそうだ。


ランチタイムでとんでもなく混んでいる店内(とはいえ待ったのは10分ほど)。でもテラス席に案内されました、ラッキー♪


テラスからの風景
よく晴れた風の気持ちのいい日だったので、テラスに出たかったのだ。


テラスからの風景


テラスからの風景


おまけにご飯は美味しかった。


デミグラ万歳
ビーフシチューと——


デミグラ万歳
ハンバーグ。友とシェア。


ごちそうさまでした。
ポテトの切り方までナイス
(ライスは別オーダーよー)



【美術展めぐり】「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」展


先日のこと。国立西洋美術館で開催中の「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」展に行ってきました!ヒー、会期ギリギリchop.


高校生のころ好きだったレンブラントの油彩。
今にして思えば昔から、陰影があって黒が効いてる絵が好きだったのだ、私は。
いまさら気がついた。


とはいえ、今回の展覧会は絵画よりも版画がメイン。
そしてテーマは「レンブラント作品の象徴"光と影"の意味を再検討しようぜ!」というものらしい。


見る前にちゃんと版画の技法の違い(※)を勉強しておくべきだった(汗)。
※会場にも説明パネルあり。公式ホームページにも載ってます。


風景や室内がモチーフの版画もよかったが、やはり気持ちを持っていかれるのは有名どころの作品。


版画
右から時計周りに「エッケ・ホモ(民衆に晒されるキリスト)」「病人たちを癒すキリスト」「3本の十字架」。


これ、版画?版画なの?銅板を引っ掻くらしいんだけど(いろんな技法があるようですが)、なのにこんなに細かいの?質感も柔らかいというか。


版画って一度印刷したあと版に手を加えることがあるそうだ。
つまり、ひとつの版から複数段階の刷りが生まれる、と。この段階を「ステート」と呼ぶらしい。


レンブラントはステートの多い版画家だったらしい。だから構図は同じなんだけど版が違う作品がいくつも展示されていました。


奥が深いなあ…。


とはいえ、やっぱり油彩のほうが好きだった(そうなんだ)。


油彩
右から「書斎のミネルヴァ」「羊飼いの礼拝」「音楽を奏でる人々」。


「好きだったわ〜」とぬかしつつ「まったく詳しくなかった」私は、このホワ〜っと発光する感じがイケてる!と思っていた「羊飼いの礼拝」がレンブラントの弟子の作品であることをこの日知ったのだった。

(しかも本名がわからないような弟子なわけ!?)


布、木製品、紙、肌。質感がぜんぜん違う!


光と影が絶妙!


と、単にコーフンしているだけでゲージュツにまったく詳しくないナラリーノ、という事実を再検討すべきとわかったレンブラント展であることだ、フッ(涙)。


「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」展
開催期間
2011/3/12(土)ー 6/12(日)
開催場所
国立西洋美術館(東京・上野公園)



夕暮れ便り(「半熟卵」的な)


前日の夕焼けで予想された通り、4日の天気はピーカンでした。日焼けが心配。。。


で、そのピーカンDAY当日の夕陽はこちら downwardleft
半熟に煮えてます
おいしそうだ。


天気予報によると、日曜日のナラリーノ地方は午後から天気が崩れだし、ところにより雷雨とか(!)


その予報を覆せるか、半熟に燃える太陽。
それとも雷雨を呼ぶ半熟なのか。


今日も朝から朝からお出かけ。
布団干しは諦めよう。



疑惑★ドラマ「JIN-仁-」・2011年版☆第6話(第7話ネタも少し)


-------------------

(・ω・)ノナ国☆ドラマ「JIN-仁-」レポ

☆2011年度版

第1話と第2話第3話と第4話
第5話第6話と第7話第8話〜最終話

☆2009年度版

大河よりJIN!(序)
第5話から語ってます。
第6話第7話第8話第9話
第10話最終話番外編

-------------------

第4〜5話にかけて勃発した「JIN先生のロリ疑惑」は無事疑惑のまま終わったが、いまだ先生に対して様々な疑いの目が向けられた第6話であった。


まずは「コイツ、何者だ」疑惑。


いやまあこれは以前から向けられていた疑惑だが——なにせ21世紀の医療知識で江戸時代の人々を治療しちゃうのだから、素直な人なら「先生、すごすぎる」と思う程度だが、まあ普通は「コイツ、何者だ」と感じてしまう。


ましては幕末ニッポンに立ち寄った異人さんたちからすればJIN先生の存在は脅威。だって自分たちだって知らないようなトンデモ技術を持ったお医者さんなのだからして。


でも異人さんたちはわりかし素直だった。
あんなにJIN先生のこと怪しんでいたのに、JIN先生の「僕は記憶をなくしてしまったので(どうしてこんなにスゴ腕なのかは)覚えていない」なる言葉を疑ってたのに!


とりあえず一緒に手術をすれば、もうオレらトモダチさ!って、本当に素直だった。


だが、もうひとつの疑惑についてはなかなか払拭されないままだった。その疑惑とは——。


「JIN先生、女性よりも…疑惑」。


なんだかもう、最近のJIN先生は坂本龍馬のことしか気にしてない。以下、JIN先生のつぶやきより(ツイッターじゃないよ)。


恋煩いか?
「あれから龍馬さんに手紙を出したものの一向に返事がない」


「松本先生の依頼を受けて長崎に来たのは、もしかしたら龍馬さんに会えるかもしれないと望みがあったから…」


「龍馬さんに会えたら、オレは今度こそ告げようと決めていた


何をよ!?


「龍馬さんは暗殺される運命にあるのだ、と」


ア、そっちでしたか。
いやあ、視聴者は間違いなく「JIN先生は龍馬にフォーリンラブheart01」だと思ってた。だって。


ばったり再会できた龍馬に対し、JIN先生ったら——


恋なのか?
「龍馬さん、会いたかった!!!」


そうなのか!?
「あ、龍馬さん。いたheart01


って——実に、実にいい顔してたから、大沢たかおが。
これじゃあ視聴者が疑っても不思議あるまいよ。


本当は、混沌とした時代の中で武器商人として敵を力で従わせようとしていた龍馬と、そんな彼の姿を見て悩む友人・JIN先生の関係が描かれた回でしたけれどもね。すみません、常に汚れたレポで。
JIN先生の「暴力は暴力を生むだけ」という言葉が、幕末の奇跡を生みそうね。


7話はワタクシ、野風さんの心意気が泣けてしかたなかったので、割愛。


(´・ω・`) ノ****************************

第6話(5月22日放送)

各地で起こる打ち壊し。江戸に不穏な空気が流れ始めた時代。

ペニシリンの普及のため長崎で講義をする南方仁(大沢たかお)は坂本龍馬(内野聖陽)に会い暗殺の事を伝えようと決心していた。

龍馬に会えず半ば諦めかけていたその時、突然仁の前に龍馬が現れる。仁は再会を喜ぶが、そこで目にした龍馬は仁の知っている龍馬ではなかった。龍馬はトーマス・グラバー(ウィル・ゲラック)から武器を手に入れ、幕府と戦争をする長州に武器を売って金儲けをしていたのだ。

複雑な気持ちのまま龍馬と共に長州を訪れた仁は、龍馬が売ったと思われる銃に撃たれた幕府軍の大量の死傷者の姿を目の当たりにする。その戦場を冷ややかに見ている龍馬と仁は言い争いになる。


(´・ω・`) ノ****************************

第7話(5月29日放送)

龍馬と気持ちがすれ違ったまま長崎から江戸・仁友堂に戻った仁。
あらためて「龍馬暗殺」がいつだったか思い出そうとするが、正確に思い出せない上にまたしても強烈な頭痛に襲われる。

その頃、龍馬に関する事を探るように上役から命じられた橘恭太郎(小出恵介)は、探りを入れるため度々『仁友堂』を訪れるように。

そんなところへ、野風(中谷美紀)から仁と橘咲(綾瀬はるか)宛ての文が届く。そこにはフランス人・ルロン(ジャン・ルイ・バージュ)と正式に国際結婚できることが決まり、2人に婚礼に来て欲しいという旨が記されていた。

横浜の野風の元へ向かった2人だが、そこで仁は野風から乳ガンの再診を依頼される。野風は病が再発している上、ルロンの子供を身ごもっていた。

何が何でも子を産もうとする野風の決意が「未来から来たらしい仁とのつながりを残すため」にあると気づいた咲は——。



(´・ω・`) ノ****************************



夕暮れ便り(「Homebound」的な)


立ち昇るようなオレンジ
明日は晴れるのかな。
空の底から立ち昇るようなオレンジです。
B'zの「Homebound」を思い出しました。


♪揺れてる街の灯が どんなに寂しくても
♪心は揺るがない あなたが待ってるから

♪もうすぐ帰るから


実在の空間か、人か、心の中のものか。
人によって様々だと思うけど「ああ、ここは自分が戻るところだ。自分だけのものだ」って場所を思い出させる優しいバラード。


B'zのバラードはいつも優しく、でもなんとなく哀しい。
それにしても綺麗な夕焼けだったり、灼けるような太陽だったり、真っ青な空や海だったり、闇夜だったり。B'zの曲って作品によっていろんな景色が浮かびあがるんだわんdog


victoria姫からのお知らせで朝日新聞に「Don't Wanna Lie」のスペシャル特典告知広告が掲載されたことを知りました。今回もヨ●ウリには載らず…フッ(涙)


晴れたらお布団干したいけれど、明日は朝からお出かけ。


天気のせいか、貧血が悪くなってるのか、はたまた太ったのか。年齢のせいか。
動くと息切れてゼーゼー言ってる最近のナラリーノです。フッ(涙)


立ち昇るようなオレンジ
そんな涙を癒すような夕焼け。



« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

Amazon商品検索