2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« みき〜〜〜〜〜!!!(そして由希奈さん) | トップページ | 映画100本ノック☆2011(こんなの観る予定・5月〜) »

3話放送前におさらい。ドラマ「JIN-仁-」・2011年版☆第1~2話


 いまさらですが始まりましたね、ドラマ「JIN-仁-」!
よくできた作品なので今のナラリーノにはレポるの無理無理!と思っとりましたが、ななしさんからいただいたこちらの記事のコメントを拝読し


「書くもんねー!」


と思った次第。
イエス!ナラリーノ、動物占い「サル」なのでおだてに弱いの。


JIN先生(大沢たかお)、久しぶり〜!もう2年も経っちゃってたのね。逢いたかったわ!


先生は今回も大活躍だ。平成の知識と江戸の道具を使って幕末の人々を救いまくってる。栄養あるドーナツを脚気の治療薬とし「道名津」なんて名付けてる!イカす!夜露死苦!


自分の行動が歴史を変えてしまうのではないかと恐れつつ、患者の命と向き合うJIN先生。そして自分はいつ「未来」に戻れるのか——日々、様々な思いを感じ取る姿も健在だ。
by WINK


変わらない、変わっていないこのクオリティ!
嬉しくなっちゃう。そしてデキる男・JIN先生の「仕事を離れるとまるでダメ人間」的なボンヤリっぷりも変わらなくて嬉しい。


咲さんの行動(武家の娘が家を飛び出し、男と暮らしている)が世間の噂になっていることも知らない、咲さんの縁談破談が災いし、兄の恭太郎さんが登城できなくなっていることも知らない。
世間知らず
(喜市ちゃんにも呆れられるボケっぷり)


仁友堂の経営難には気づいているが、咲がどんだけやり繰りしてくれているか知らない。皇女への挨拶の仕方も知らない。 万事世俗に疎すぎるJIN先生。そしてナラリーノも知らなかった。


あんなにも、JIN先生が筋骨隆々だったということをshine


いえね、先生ってば和宮暗殺の疑いをかけられて牢屋にぶち込まれるんですよ。で、そこでふんどし一丁になるわけです。そのときのJIN先生の!上半身が!嗚呼、逞しすぎる!!


JIN先生、江戸に滞在してほぼ2年。
その間、マメにトレーニングしていたのであろうその肉体美!
求む、入会者
(こんなポスターで勧誘されたと思われます。)


が、しかし。
JIN先生はマッスル駆使して牢屋で暴れて脱出をはかるなんてことはしない。ましてや賄賂を要求されても応じない。自分の金は患者が払ったなけなしの金、一緒に働いてくれる仲間はそれに手をつけようとはせず爪に灯をともすように暮らしている。あなた方に払う金はない!


ホントに苦しそうだ
したらばこうなった。
こんなにギューギューにされて、先生どうなる?相当な陰謀が裏では渦巻いてるっぽいぞ!?待て次回!


綾瀬はるかは相変わらず楚々と愛らしく、中谷美紀は美しく、内野聖陽が無事出演してくれてホッといたしました。チョイ出の市村正親は存在感アリアリ。
そして「ROOEKIES」といい常にストーリーの良心を担う役者・小出恵介!あらためて「この人、日本一旗本が似合う(つうことは世界一ということだ)」と思いましたよ。ザッツ・お坊ちゃん。


でも一番印象に残ったのは第1話の麻生祐未ですかね。脚気になり、息も絶え絶え。


女優魂。
もう、フォースも使えぬほどに。


こんな老け化粧も厭わず武家の女の心意気をみせとりました。偉かった!


2011年度版の本作品は、JIN先生が未来に行ったことがある佐久間象山との出逢いを通して"自分がこの世界に送られてきた意味"に触れようとする点も印象的だ。1話のオープニング映像も思わせぶりだった。ラスト、いったいどんな奇跡が起きるのか。


「神は乗り越えられる試練しか与えない」——。


お前も久々のドラマレポ試練を乗り越えろ、ナラリーノ。


(´・ω・`) ノ****************************

「JIN-仁-」2011年版あらすじ

第1話(2011年4月17日放送)

得体の知れない患者ともみ合ううちにタイムスリップしてしまった南方仁(大沢たかお)。彼が幕末の江戸に迷い込んでから2年ほど経ったある日のこと。
いつもと様子が違う咲(綾瀬はるか)を気にかけ彼女の実家を訪ねた仁は、咲の兄・恭太郎(小出恵介)から、母・栄(麻生祐未)が脚気であることを明かされる。

咲は栄の体調を案じるが、縁談を破談にし家を出た咲をいまだ許していない栄は、咲が橘家の敷居を跨ぐことさえ認めず追い返してしまったらしい。

何とかして栄を助けたい仁は、甘いものが好物だという栄のために治療を行おうと奮闘する。

そんなある日、京から坂本龍馬(内野聖陽)がやって来る。勝海舟(小日向文世)の師・佐久間象山(市村正親)が何者かに襲われ、ケガをして瀕死の状態に陥っているので助けてほしいという。歴史を大きく変えてしまうかもしれない行為に悩みつつ、龍馬と共に京都入りする仁。

そして、重症を負った象山の口から驚きの言葉が…!

その後、京に留まり薩長の戦いによって怪我をした人々の治療に専念する仁は、なんと西郷隆盛(藤本隆宏)の手術まですることに。

(´・ω・`) ノ****************************

第2話(2011年4月24日放送)

仁(大沢たかお)が栄(麻生祐未)のために考案した「脚気に効く安道名津(餡ドーナツ)」が江戸で評判となる。

そんなある日、仁は奥医師・松本良順(奥田達士)から「脚気の疑いがある皇女和宮(黒川智花)にドーナツを献上してほしい」と頼まれる。

あまりの光栄な出来事に咲(綾瀬はるか)をはじめとする仁友堂の面々が大喜びするが、歴史を変えかねない事態に出くわした仁は躊躇する。

そんな折、仁は長屋を追い出され職を探している野風(中谷美紀)と再会する。
野風に仁友堂で働くことを勧める仁。経営難の仁友堂を切り盛りしている咲もまた、野風を快く招き入れるが、常に自分を気遣う仁と咲の優しさを、野風は不思議に思うように。

後日、ドーナツ献上を決めた仁は、咲を伴い澤村田之助(吉沢悠)の芝居を見にやってきた和宮のもとを訪問。和宮がドーナツを美味しそうに食べる様子を見てホッとするが、その矢先、事件が起きる。


-------------------

(・ω・)ノナ国☆ドラマ「JIN-仁-」レポ

☆2011年度版

第1話と第2話第3話と第4話
第5話第6話と第7話第8話〜最終話

☆2009年度版

大河よりJIN!(序)
第5話から語ってます。
第6話第7話第8話第9話
第10話最終話番外編

-------------------



« みき〜〜〜〜〜!!!(そして由希奈さん) | トップページ | 映画100本ノック☆2011(こんなの観る予定・5月〜) »

ドラマ:JIN−仁−1&2」カテゴリの記事

コメント

は!「JIN」のドラマレポ!
ななしです。再び出てきました。

すいません。ありがとうございます。
コメント残してから「厚かましい事をお願いしてしまった…」と反省しておりました。

でもすっごい嬉しいです。
楽しみが増えました!shine
1枚目の仁先生に爆笑してしまいました(◎´∀`)ノ

仁先生、いいお身体でしたね…。
思わず巻き戻して再生してしまいましたw
きっと大江戸ごーるどじむで加圧とれーにんぐですね。

ドラマ3話が楽しみですー。
そしてこちらのレポも楽しみにさせて頂きます。

本当にありがとうございました。

おはようございます!
「JIN-仁-」面白かったですね。

2年ぶり?ですね。この2年の間に別のドラマを見ていて演じている人物や配役の印象がぶれていたせいか「JIN -仁-」の世界に戻るのに時間がかかりましたが、初回2時間なのですっぽりと戻りきりました^^

橘栄役の麻生祐未や佐久間象山役の市村正親はじめ皆さん気合が入っていましたね。あまりに気合が入りすぎていたせいで、佐久間象山が「神が!」というその「神」が洋風に思えてしまったのはご愛嬌です。今後も楽しみですね。謎尽くしなので、少しずつ明らかになってくれたらいいですね。

shineななしさま

コメントありがとうございました☆

>反省しておりました。

いえいえ、JINは大好きなドラマなので
レポはしようと思ってたんです、大丈夫です!

先生、いい体で卒倒しそうでした(大げさ)
そうですね、加圧とれーにんぐでしょう!
和宮の治療に用いたゴム管使って。


shinevallieさま

コメントありがとうございました☆

私も「大好きなドラマ☆」などと言ってる割りに
配役や設定が「???」になっていました(苦笑)

たしかに市村さんの「神が!」は
シェークスピアの舞台とかっぽかった!

2009年版の謎はもとより、まだまだ
「どうなる!?」ってことが増えそうですね。
すごく楽しみです。

お久しぶりです。
日々に忙殺され、こちらに訪れることすら怠っていた非国民をお許しください。
連休を利用して、観光客のようにやって来ました。
ナラリーノ様は忙しくても、声明発表を怠らずに記事を更新しているというのに。
「JIN」、楽しいです。
いや、ちゃんと見てないんですけど。
旦那が見ているのをチラ見して「ほぉお」とか思ってます。
で、ナラリーノ様のレポで、キチンと確認。
ありがとう、助かります。そして楽しいです。
続きもよろしくお願いいたします!

>ふんどし一丁
放送の翌日、職場の女子の前日のドラマの感想が、皆、開口一番、この事だったのには笑いました。
素晴らしいドラマなのだから、他に語る事はいくらでもあるはずなのにぃ~。
ある女子は、仁先生の眩しい裸体に、それまで観ていたストーリーを全部忘れるほどだったと語っておりました(笑)
これからも、楽しみです。←仁先生の裸体が???

shineぽおるさま

コメントありがとうございました☆

密入国あり、観光客ありのナ国ですな(笑)

やはりJINは頑張って作ってくれてるというところが
ポイント高いです。
大人が観て楽しいドラマだと思いますので
是非どうぞ。


shineはなさま

コメントありがとうございました☆

>皆、開口一番、この事だった

爆笑です、でもインパクトありましたよね!
たしかにそれまでの話も感動も
別次元にもっていくような肉体美!
職場の女子連もそうだったか〜☆

第3話は足メインぽくて残念でした。
観直さなくては。。。(何を?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/51534970

この記事へのトラックバック一覧です: 3話放送前におさらい。ドラマ「JIN-仁-」・2011年版☆第1~2話:

« みき〜〜〜〜〜!!!(そして由希奈さん) | トップページ | 映画100本ノック☆2011(こんなの観る予定・5月〜) »

Amazon商品検索