2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 映画『悪人』を観てきました☆ | トップページ | タカノフルーツパーラー☆3種ぶどうのパフェ »

シニアが語る映画『桜田門外ノ変』


母アイコが映画『桜田門外ノ変』を見に行ってきました。ひとりで。(画期的?)


アイコ「お母さんもやっと券の買い方を覚えたから、一人で行けるよ」


と殊勝なことを申しておりましたがナラリーノは知っている。アイコの手帳にデカデカと


「映画チケットの買い方」


なるハウツーがしたためられていることを。


以下、帰宅したアイコとの会話。
アイコよ。映画『桜田門外ノ変』はどんなだったんだい?まあ、毎度のことながらアナタに感想を訊くのは間違っているような気もするが…。


アイコ「なんていうか、今はこうなんだけど、こうなる前はこうだった、って話だったねえ」


(よくわからない)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°

映画『桜田門外ノ変』あらすじ

水戸藩士の下級武士の家に長男として生まれ、30歳のときに迎えた12歳年下の妻・ふさ(長谷川京子)や長男の誠一郎(加藤清史郎)と共に穏やかな暮らし を送っていた関鉄之介(大沢たかお)。しかし、藩主父子が井伊大老(伊武雅刀)の専断により処罰されたという急報が、彼の日常に影響を及ぼし始める。

シネマトゥディより転載)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°


こういう話だった模様。ほかに、ほかに感想はないのだろうか。


アイコ「お客さんは、みんな年をとってたねえ」


(それはアナタとて同様)


アイコ「終わった後に急いで数えてみたら、若い人が3人いたねえ」


(かなりどうでもいい興味)


アイコ「そういえばおかあさん、ずいぶん前に井伊(直弼)さんが出てくる映画を見たような気がしたよ」


(「前」とはいつの話だろう)


アイコ「とりあえず、市川雷蔵が出てたねえ」


(いつの時代の話だろう…)

※ネットで調べてみたところ、1958年公開の『七番目の密使』なる映画が市川雷蔵が出演している幕末モノのようなのですが…。


アイコ「そういえば大沢たかおって、ねねさんの奥さんかい?」


(大沢たかおは独身な上に、男性な気がするが。しかも)


ナラリーノ「ねねさんって誰?北政所?


アイコ「やだねえ、いつの時代の話してるんだか」


(お互い様らしい)


この後、「ねねさん」とは大塚寧々のことであり、どうやらアイコは彼女の夫の田辺誠一を大沢たかおと間違えているらしいことが判明。


アイコから「映画?ああ、面白かったわよ」なるショートな感想を聞き出すまでに、ナラリーノ親子はこんな不毛な会話を続けていたのだった。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°

◆ナ国☆シニアが語る映画シリーズ

『シャーロック・ホームズ』
『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』
『ラーメンガール』
『旭山動物園物語』
『レックリ2』

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°

映画情報(『桜田門外ノ変』公式サイト

製作年:2010年
製作国:日本
日本公開:2010年10月16日
配給:東映

監督・脚本: 佐藤純彌
原作: 吉村昭
脚本: 江良至

キャスト:大沢たかお/北大路欣也/伊武雅刀/渡辺裕之/渡部豪太/本田博太郎/池内博之/長谷川京子/加藤清史郎ほか

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°



« 映画『悪人』を観てきました☆ | トップページ | タカノフルーツパーラー☆3種ぶどうのパフェ »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

そうか公開されたんですね。
あのロケ地がどんな映像になっているのかなぁ~。

movieヤスさま

コメントありがとうございました☆

恒例のロケ地めぐりで見かけたセットが
公開されているのでしょうね。
アイコのコメントはあんなですが
なかなか評判が良さそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/49853555

この記事へのトラックバック一覧です: シニアが語る映画『桜田門外ノ変』:

« 映画『悪人』を観てきました☆ | トップページ | タカノフルーツパーラー☆3種ぶどうのパフェ »

Amazon商品検索