2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ぱっつぁんの弟子でよかった☆ 大河ドラマ『龍馬伝』第26回&第27回 | トップページ | 一足お先に断髪式 »

映画『告白』がなんといっても凄すぎましたの件


映画『告白』。
なにぶん心温まらない作品なので「これは観た方がいいよ~♪♪♪」と軽やかに言えないところが唯一残念。でも釘付けでした。睡眠時間2時間で観に行って、眠気が吹っ飛んだくらいに凄かった。


そう、凄かったんですよ。


ちなみにナラリーノ、原作は全否定。
評判になる前と爆発的にヒットしてから、計二度読んだのですが「え、これ本当にプロが書いたの?」というのが感想。良さはまったくわかりませんでしたが、ある病にまつわる認識違いにはソッコーで気づかされます(※)

※あえて違えて書いているのかもしれません。また、版を重ねる段階で一部修正されている可能性もあります。


なので映画も観る予定はなかったのです、主役の松さんは好きだけど。でも、先に観た人がみんな褒めちぎるから宗旨替え。


で、凄かったんですよ。


舞台はとある中学校。
終業式後のホームルームで担任の森口悠子(松たか子)が語りだす。警察に事故死と判断された私の娘、実はこのクラスの生徒に殺されたのです、と。


学級崩壊のお手本のような、制御不能な生徒たち。この子らにしてこの親あり…と思わせるモンスターペアレント。善良過ぎて誰よりタチが悪い若手教師と、勘弁な登場人物がズラズラ。


で、幼子の殺人事件とかその周辺の人々の様々な問題とか、青みがかって冴え冴えとした映像はキレイだったけど挿入シーンもあざといし…って、そう書いちゃうと不愉快の見本市みたいな映画なんだけど。


それらが全部、作品にハマっていて——炸裂する寸前の風船玉みたいな緊迫感があるのですよ!なんか気持ちを掴まれちゃうの、画面に。


その中心にいるのが松さん。人の心を亡くしたように淡々と復讐を遂げようとする女教師役。
本当にこの人は亡き娘への想いだけでこんなことしてるのかいなと観ているこっちが混乱してくるような。「復讐とは、こういう風にいたすと良いでしょう」と生徒に親身に教える教師に見えてくるような。女教師ワールドに引き込まれて、なんだかだんだんわけがわからなくなる!一度だけ心情を露にする場面があるのですが、そこはもう獣のようで震えた(((=ω=)))


様々な人たちの告白で構成される物語なので、実は松さんは出ずっぱりではないのです。でも、いっつもどこかにいそうな感じ。そこらへん、ちょっとホラーでした。


ここまでいろんなことに圧倒されるのに「もういいです」とならないところ、そこが一番凄かった。凄いものってサジ加減など気にせず、こんなふうに突っ走ってもいいらしい。なーんてね。(←すっかり毒されている。)


………………………………………

映画『告白』公式サイト

映画100本ノックランキングではこの順位。

………………………………………


« ぱっつぁんの弟子でよかった☆ 大河ドラマ『龍馬伝』第26回&第27回 | トップページ | 一足お先に断髪式 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

「告白」いま原作を読んでいて
確かに違和感を感じています。

映画の娘役は、芦田愛菜ちゃん
ですよね。Motherの。

映画のほうが予告を見る限り
映像が衝撃的すぎて。
心臓も弱まってきたアラフォーの私に
最後まで見られるのかという
一抹の不安がよぎり
まだ見ていないのです。

ナラリーノ様はご覧になったのですね。

ナラリーノ様の「もういいです とならないところ」
という箇所を読んで
見てみても良いのかなと
参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

movieきんぎょさま

コメントありがとうございました♪

>確かに違和感を感じています。

やっぱりそうですか!?
私もそうだっだんですよ〜
でも本屋大賞とってるんですよね。。。

>映画の娘役は、芦田愛菜ちゃん
>ですよね。Motherの。

そうですそうです!
ここでも重要な役を演じてました!

映像のほうが本よりイメージがダイレクトな分、衝撃的ですよね。
やっぱりそのあたりも気軽にオススメできない理由なのですが
でもやっぱり「出来のいい」映画でした。

映画、やはり評判いいみたいですね。
でも観ないぞ、と思っていたのですが、100本ノック前半1位ですごく興味が出て来ちゃいました。
とは言えやはり「幼子の殺人事件」かつ「復讐」はキツいですな。
観るかどうかは保留します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/48805291

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『告白』がなんといっても凄すぎましたの件:

« ぱっつぁんの弟子でよかった☆ 大河ドラマ『龍馬伝』第26回&第27回 | トップページ | 一足お先に断髪式 »

Amazon商品検索