2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 南アW杯・オランダVS.ブラジル 準々決勝☆あ!勝った! | トップページ | ぱっつぁんの弟子でよかった☆ 大河ドラマ『龍馬伝』第26回&第27回 »

覚書☆大河ドラマ『龍馬伝』第24回&第25回


24回(6/13放送)と25回(6/20放送)はあらすじだけで。


(´・ω・`) ノ****************************


第24回「愛の蛍」あらすじ

京では新撰組が池田屋を襲撃、龍馬(福山雅治)の友人・亀弥太(音尾琢真)が犠牲となる。怒りに震える龍馬は引き上げていく新選組に挑もうとするが、同じく仲間を殺された桂小五郎(谷原章介)に止められる。桂は池田屋で殺された者たちの無念をいつか必ず晴らすと誓う。

そのころ土佐では、以蔵(佐藤健)が厳しい拷問を受けていた。武市半平太(大森南朋)は以蔵が拷問で苦しむ声を間近に聞きながら、じっと堪え忍ぶしかない。


龍馬は亀弥太の死を防げなかった自分自身にいらだっていたが、お龍(真木よう子)に「亀弥太が志を貫いて死んだのだから褒めるべき」と言われ、自分の志を取り戻す。そして神戸に戻ろうとした龍馬は伏見の船宿・寺田屋で亡き母にそっくりの女性を目撃する。

(´・ω・`) ノ****************************

第25回「寺田屋の母」あらすじ

寺田屋で亡き母・幸(草刈民代)にそっくりの女将・お登勢(草刈民代=二役)に励まされた龍馬(福山雅治)は、新たな気持ちで神戸海軍操練所に戻っていく。


一方、池田屋で多くの同志を殺された長州藩は再起をかけて京に攻め入る。勢いに乗った長州軍に押される会津兵だったが、薩摩の援軍のおかげで盛り返す。結果、長州藩は総崩れとなり久坂玄瑞(やべきょうすけ)は自刃する。

京の様子を伝え聞いた龍馬は自らの目で戦場となった京を見に行く。焼け野原となった京で龍馬は復讐を誓う桂小五郎(谷原章介)と再会する。

そのころ、幕府では長州を徹底的にたたくべきと主張する一橋慶喜(田中哲司)と、内戦は避けるべきだという勝麟太郎(武田鉄矢)が対立。勝は海軍操練所閉鎖を命じられてしまう。

« 南アW杯・オランダVS.ブラジル 準々決勝☆あ!勝った! | トップページ | ぱっつぁんの弟子でよかった☆ 大河ドラマ『龍馬伝』第26回&第27回 »

ドラマ:'10大河『龍馬伝』」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚書☆大河ドラマ『龍馬伝』第24回&第25回:

« 南アW杯・オランダVS.ブラジル 準々決勝☆あ!勝った! | トップページ | ぱっつぁんの弟子でよかった☆ 大河ドラマ『龍馬伝』第26回&第27回 »

Amazon商品検索