2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 【覚書】南アW杯・決勝トーナメント進出国 | トップページ | Dreams on Ice 2010鑑賞記 »

改めて、決勝T進出おめでとう☆(南アW杯・デンマーク戦の話)


振り返ればW杯前は「応援してるから」「いい結果が出れば御の字だから」「怪我しなければいいから…」とおばあちゃんみたいなことを言っていたナラリーノですが(ようは期待感ゼロ)。


そんな心配を振り切って、日本代表が決勝トーナメント進出!


手のひらを返したようなマスコミの報道姿勢っぷりが怖いのですが、でもいい試合をしてくれれば見る目が変わるのもまた当然。



←レッドカードみたいで景気悪そうだったユニフォームの赤いポイントですら——



「俺らの情熱、レッド出すなら出しやがれ」「ニッポン、危険。注意セヨ」


のマークに見えてくるから不思議。そしてがんじがらめの象徴のようだった背中の模様まで——


「国民の期待、背負ってやる」


って、それ「おぶい紐」模様だったんだ!?みたいになるから不思議。人の心理って不思議。


そして。3戦目は見応えありましたね!
カメルーン戦は正直相手の調子が悪過ぎた。オランダ戦は相手の得点劇が巧みだった。そして日本はどちらも守備的でした。でも!ここへきてようやく攻撃的に!オシムJAPANを思い出した!やっぱりこういう形が好きですよ。そして振り返れば感動の勝利だけでなく、ナ国的に面白い試合でもあったデンマーク戦。


まずはやたらと几帳面な審判に苦笑い。
定刻通りにことが進まないとイヤなのか、試合前、円陣組んでる日本代表に「早くしろ」のアピール。
せっかち


オレも入れろ
遠くから見ると「審判まで円陣に加わるの図」になってしまいました。
この人遅延も大嫌いらしく、こののち遠藤と長友が「ゲームの進行を遅らせた」とイエローカードを出される始末ながら、終わってしまえばご愛嬌。


そんなデンマーク戦、前半の立ち上がり。
デンマークはピッチを広く使って攻撃を仕掛けてくるチームでした。走らされてる日本。こりゃ勝てないかも、うまく引き分けてくれればいいんだけど的な始まりでした。オシムもツイッターで「もっとプレッシャーをかけろ」とつぶやいていた(こちらもチェックしていたのですよ、ナラリーノは)。


で、この状況を修正したのは遠藤だったそうです!
このままではいけないと気づいた遠藤が試合中にフォーメーションの変更を岡田監督に進言したとか。これにより、だんだんとボール回しが落ち着いてきた日本。ついに!



△△△△△△△△△△ーーーーー!


本田。ホントに持ちすぎてて怖い。


でもやっぱり感動的だったのは——



遠藤よねーーーーーーー!


もう、泣いた。ドイツW杯の悔しさを南アで返してるよ。偉いよ、やっぱり神様は見てるんだよ。。。


カメラ目線
長友は遠藤に抱きつきつつもカメラ見てたけど(笑)


岡崎まで得点して計3点。大喜びのチーム一同に迎えられつつ、松井に背中を蹴られるいじられキャラ岡崎(背番号9)の図。
ケリ
松井の激走がなかったら、日本代表の決勝トーナメント進出はなかった!そんな男に蹴られる岡崎は幸せモノ!


さすがアベちゃん
そして試合終了。
「スタメンなんだからとっとと歓喜の輪に入ればいいのに、皆を招き入れてるうちに輪が出来上がっちゃってました」風なアベちゃん(背番号2)も、本当に「らしさ」が出ていていいわ♪


俊輔や憲剛も祝福の輪の中にいてよかった。今回はけっこうカメラに納まっていた(ホッ)。いまベンチにいる選手たちが予選で頑張り通してくれた結果がこれなんだもん。勝利の功労者だよ、胸張って誰よりも喜んでほしい!


堅実・献身的な守備。走り回る両サイド。いいパス回し。そして得点。勝ったことも嬉しいけど、いい形で勝てたのがよかった。そしてチームがいい雰囲気ってのがよかった。ドイツのときは選手は優れていたのにバラバラだったもんな。。。


うん、いい試合でした!起きててヨカッタ!


shinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershine

2010 FIFAワールドカップ 

デンマークVS日本(1-3で日本の勝利)

試合開始:2010年6月24日 27:30(日本時間)

試合会場:ロイヤル バフォケン スタジアム

得点:
本田 圭佑(前半17分)
遠藤 保仁(前半30分)
ヨン・ダール・トマソン(後半36分)
岡崎 慎司(後半42分)

(日本代表)
GK
川島 永嗣

DF
駒野 友一
田中 マルクス闘莉王
長友 佑都
中澤 佑二

MF
阿部 勇樹
遠藤 保仁(後半46分→稲本潤一)
松井 大輔(後半29分→岡崎慎司)
長谷部 誠
本田 圭佑

FW
大久保 嘉人(後半43分→今野泰幸)

(デンマーク代表)
GK
トーマス・セーレンセン

DF
ダニエル・アッゲル
ラルス・ヤコブセン
ペル・クロルドルップ(後半11分→セーレン・ラルセン)
シモン・ポウルセン・

MF
クリスティアン・ポウルセン
マルティン・ヨルゲンセン(前半34分→ヤコブ・ポウルセン)
トーマス・カーレンベルク(後半18分→クリスティアン・エリクセン)

FW
ヨン・ダール・トマソン
ニクラス・ベントナー
デニス・ロンメダール

shinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershinesoccershine

グループリーグ順位表
(日本はグループE・
2位で決勝トーナメント進出。その他の決勝T進出国についてはコチラ

グループE



« 【覚書】南アW杯・決勝トーナメント進出国 | トップページ | Dreams on Ice 2010鑑賞記 »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

 本当にいい試合でしたね。ほとんど寝ずに観た甲斐ありましたhappy01。本当にここ数年なかったような快勝。・・・ただ、金曜日からのハードワークがたたって、現在私、38.0℃の熱が出ておりますcrying

 でも、火曜日までに治して、また応援します。

soccerichi-papaさま

コメントありがとうございました☆

すかっとしたいい試合でした!

発熱は間違いなく過労ですね。
本当は観るのキビシイっておっしゃってましたもんね。。。
お大事に!

おめでとう岡田ジャパン!!!

何度言ったかわからないこのセリフ♪
本大会前の予想を裏切った結果に 驚きと感動でいっぱい♪

ENDOのFK、泣いたわ〜。
ドイツ杯の分まで泣いたわ〜。
直前まで 本田が蹴るはずだったあのFK、『決めるから 俺に蹴らしてくれ!』って、本田に言ったらしいわよ。

サッカーって、個々のスポーツじゃない、ってあらためて感じた素晴らしい試合だったよね(^^)


soccerがあるちゃま

コメントありがとうございました☆

いいほうに裏切られたよね、今回は〜!

>直前まで 本田が蹴るはずだったあのFK、『決めるから 俺に蹴らしてくれ!』って、本田に言ったらしいわよ。

頼もしいわ、そして譲った本田も大人になったわ!

>サッカーって、個々のスポーツじゃない、ってあらためて感じた素晴らしい試合だったよね(^^)

同感です。それを感じさせてくれたというのが
一番良かったと思う!

もちろん観ました。
カメルーン戦に続き「観たら、負けない」と信じて3時に起きました。
勝って良かった〜!
ハーフタイムの空、あんなに綺麗だったんですね。

soccerぽおるさま

コメントありがとうございました!

やはりぽおるが見ると勝てるのか!?
3時起き、お疲れ様でした!

私は興奮したのか単に年寄りなのか
そのまま起きっぱなしで見ることが出来て
切ないです。。。

朝焼け、綺麗でした。
でも朝焼けは天気が崩れる前兆なんだっけ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/48727144

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、決勝T進出おめでとう☆(南アW杯・デンマーク戦の話):

« 【覚書】南アW杯・決勝トーナメント進出国 | トップページ | Dreams on Ice 2010鑑賞記 »

Amazon商品検索