2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 夕暮れ便り(梅雨間のオレンジ) | トップページ | ハーフタイムの空 »

モモちゃんの花


抱えるほどたくさんのかすみ草を買ってきました。

かすみ草


明日、6月25日は愛犬モモちゃんの命日です。
もう2年も経ってしまいました。それでも悲しみはまったく癒えません。ああしてあげればよかった、こうしてあげればよかったと後悔ばかり。特にモモの最後の日々を思い出すと苦しくて胸が潰れる想いです。


以前——まだモモが元気いっぱいだった頃です——かすみ草の匂いをかいだ時


「あれ?モモたんのお腹の匂いに似ている」


と思ったことがあります。
モモのしっとり、ヌクヌクしたお腹の匂いそっくりだな、と。


だからお仏前に供えるお花に今年はかすみ草を選んだのですが、植物特有の青い香りが漂うばかり。今思えば、かすみ草をくるんだ紙かリボンか、何かほかのものの匂いだったのかもしれません。


そんなふうに、私が買ったかすみ草は思い出的に不発だったわけですが、季節が巡ればナラリーノ城には「モモちゃんの花」がたくさん咲きます。


モモちゃんが顔をうずめて遊んでいた花、葉っぱが好きでモシャモシャ食べていた花。
そしてモモちゃんがお星様になったとき、近所の皆さんが持ってきてくれたたくさんの花——そのうち、枯れる前に母が土に挿した何種類かの花は見事に根付いてつぼみをつけるに至りました。


年月を経ても、そこかしこにモモちゃんがいっぱいなのです。


« 夕暮れ便り(梅雨間のオレンジ) | トップページ | ハーフタイムの空 »

愛犬モモと仲間たち」カテゴリの記事

コメント

モモちゃんのこと、今回の記事で知りました。
(B'zの記事を中心に読んでいたので。最近はすべて読んでますdelicious
私の家にもピーちゃんというインコがいました。
(ベタな名前ですがsmile
亡くなってもう数年たちますが、未だにピーちゃんの話をしています。

命あるものサヨナラする時が必ずやってくるのはわかっていますが、ツライですよねsweat02
でも、可愛がられていたモモちゃんも幸せ、モモちゃんと一緒に過ごせたナラリーノさんご家族も幸せだったんじゃないかと思います。

ピーちゃんは毛布のニオイがしました。

モモちゃんが、天国に旅立って、もう2年なんですね。
私が身内を亡くした時に、ある人から、
『大切な人が亡くなって、後悔のない見送り方ができたなんて言う人はいない。どうしたって、ああすれば、こうすればよかったって思う事ばっかり。一生懸命やってきたからこそ、そう思うもの。』
っていう言葉をかけていただきました。
最期の日々、お仕事をやめて、ずっとずっとそばにいてくれた優しいお姉ちゃんに、モモちゃんは、『ありがとう』って、言っていると思いますよ。
明日、私もお空に向かって、モモちゃんの天国での幸せを、祈らせてください。

モモちゃんに会えなくなってもう2年経つのですね。
匂いって思い出に直結しますね。
暖かいお日様みたいなモモちゃんの匂いを私も思い出しました。
モモちゃん、今は天国で花に囲まれて大好きな家族を見守っていると思いますよ。


皆様。
温かいコメントを本当にありがとうございました。

かすみ草ですが、なんだかだんだん
モモちゃんの匂いになってきました(?)
不思議ですね(苦笑)


dogみっぴぃさま

>亡くなってもう数年たちますが、未だにピーちゃんの話をしています。

ホントに思い出は尽きないですね。。。
モモと一緒に過ごせて、我が家は間違いなく幸せだったと思います。

我が家にもたくさんのピーちゃんがいました。
インコは可愛いですよね♪


dogはなさま

本当にあっという間の2年でした。
あの頃から変わらず皆さんに励まされていると思います。
いつもありがとうございます!

>大切な人が亡くなって、後悔のない見送り方ができたなんて言う人はいない。

やはりそういうものなのでしょうか。。。

ワンコはなちゃんはお元気でしょうか?
たしかモモと誕生日が一緒でしたよね!


dogぽおるさま

>匂いって思い出に直結しますね。

本当に。。。
ぽおるの思い出どおり、モモたんはお日様大好き、
干したお布団大好きワンコだったので
いつも日向の匂いがしていました。
暖かい香りをかぐとモモを思い出します。

ぽおるが飼っていたワンコたちとも天国で会えてるといいな♪

早いですね〜
もう2年…そんなに経つんですね〜
我が家の可愛い仔たちは、いつまで経っても忘れません
普段の会話のあちこちに出てきます
きっと、それでいいのだと思います
モモちゃん幸せですheart

大切な存在を失った方のお話は本当に悲しいです。
でも、その悲しみも思い出もモモちゃんが存在した証拠。そして今もモモちゃんが忘れられていない証拠です。

モモちゃんを可愛がった人、会ったことはないけれどこうしてモモちゃんを思っている人の中に今もモモちゃんがいるんだと思います。

私もモモちゃんのために祈らせてください。

お花と一緒にモモちゃんを思い出すなんて素敵ですね。

我が家にも、母が生前好きだった畑から唯一植え替えたニラ(笑)と、入院する前に一緒に作った糠床を、今でもなんとか守っています。

母の欠片がそこにあるような気がして、枯らしそうになってヒヤヒヤしたり、キュウリを浸けっぱなしにしてしなしなにしながら(笑)

天国のモモちゃんも、素敵なおうちで家族として暮らせて、きっと喜んでいると思います。

皆様
温かいコメントを本当にありがとうございました。


dogみゅうみゅうさま

もう2年経ってしまいました。
本当に早いですね。。。

>我が家の可愛い仔たちは、いつまで経っても忘れません

動物を可愛がると、その分思い出が増えていきますね。
今年も特別なことはせず、
普段通りモモちゃんを偲びました。


dogカコ丸さま

本当に。。。忘れない限り
ずっとずっとモモちゃんはそばにいるのだと思います。

今日、DOIに行ってきました。
25日が当たってしまったので悩んだのですが
逆に気を晴らすためと思って。。。
でもこれでだんだんと外に出て行けるように
なるかもしれません。


dogケイさま

お母様と関わりあるものに
お母様の欠片がある気がする、っていうお気持ち
とてもわかります。
もうモノではないんですよね。
その人の象徴というか。

特別なことは何もしてあげられませんでしたが
喜んでくれているといいなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/48709716

この記事へのトラックバック一覧です: モモちゃんの花:

« 夕暮れ便り(梅雨間のオレンジ) | トップページ | ハーフタイムの空 »

Amazon商品検索