2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 南アW杯・日本代表が初戦で白星、勝ち点3ゲット☆ | トップページ | 浅田真央選手、ジャンプコーチ決まる☆ »

南アW杯・ふたたび日本VSカメルーンの話「誰よりも長い拍手」


目覚めても、日本代表の勝ち点3は夢ではなかった!


何教だ?
こちら、サッカー日本代表の勝利を伝える新聞記事(コルコバードのキリスト像っぽい本田さん)


「勝てば官軍」。カメルーン戦終了後、多くの日本人がこの言葉を思い出したに違いありません。勝てば1トップ的中、勝てば守備陣も奮闘。かくいうナラリーノとて岡田監督支持者だったわけでは当然なく。むしろW杯直前のイングランド、コートジボワール戦後に友人たちと


「左サイドは松井がいいよー」
「で、いっそ本田か闘莉王の1トップでいいよー」


と言っていたのに、のち、岡田監督がホントにその布陣(闘莉王は違うけど)で戦うつもりらしいと知るや


「タケシと考えが一緒って、イヤー」


と言っていたことはここだけの話にしておいてください。おまけに


期待せずの弁
↑わたくし、こんなこと言っておりましたし(ここで)。


期待せずの画像
↑こんな画像まで作ったこともありました(ここで)。


そんなナラリーノが日本の勝利を喜んでいいのでしょうか?


Cameroon26
神のお許しが出ました!


そして思えば4年前も「勝てば官軍」についてぼやいていたナラリーノです(「ドイツW杯・ドイツもこいつも」その5より)。


soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer


カメルーン戦はオシムがtwitterでリアルタイム解説してたのをチェックしながら観てました。
とはいえ、オシムが巨体を丸めてオシムなう、だったわけではなく。オシムがスカパー!で試合の解説してたんだけど、その間のつぶやきを通訳の人がtwitterで紹介してくれていたのだ。


URLはコチラvictoria姫に教えていただきました。姫、いつもありがとう~☆
「オシムのつぶやき」については面白過ぎたので、最後にちょっとご紹介するだけで、あとはあらためて別の記事で。名言たくさんです。


で、迫力があったかといえば実はそんなことはなかったカメルーン戦だったけど(守備重視だったので)それはそれ。オシムもたくさん褒めてくれてた試合でありました。


得点した本田はもちろん偉かったけど、目立ってたのは松井(本田の得点のキッカケも彼が上げたクロス)や長谷部だったけど、でも一番偉かったのはアベちゃん~heart01(ひいき)。イングランド戦と同じ、中盤の底で攻守の切り替えを担っていましたよ!


ほんのちょっと前までは「代表に呼ばれるだけでなかなかピッチに立てない選手」だったのに…まさかの大注目。本当によかった…(感涙)


遠藤も~(涙)
ハデな動きのない試合に見えたのですが、それでも日本代表はカメルーン代表に走り勝ちしていたのだそう。その中でも一番ピッチを駆け抜けていたのが遠藤選手だったって!


この日の前半、日本選手が走った距離はトータルで53.572キロ。カメルーンの猛攻を受けた後半は運動量がむしろ増え、56.368キロを走った。最も長い距離を走ったのはMF遠藤で11.264キロ
6月15日 9時21分配信 産経新聞


遠藤、今季はコンディション悪そうだったんだよ。なのにただでさえ消耗する高地戦で――ホントに偉かったね(涙)解説の人も遠藤と長谷部、アベちゃんのポジション取りが絶妙って言ってた。遠藤はこのままドイツの悔しさを南アで晴らしてほしい!


川島選手も神セーブでした!いつの間にか彼が日本の守護神に!危ないシーンが少なかったので顔は恐くなかったか…?途中、ボールキャッチしたときにすんごい開脚してたけど。


西部警察です
そしてやっぱり顔立ちは石原軍団ぽい。


勝ちが決まった瞬間は目頭が熱くなりました。でもホントに涙がこぼれたのは、勝利のあと、オシムのこのつぶやきを読んだときですよ。


【オシム】オシム満面の笑みで大拍手!誰よりも長い拍手。
(スカパー!twitterより)


オシムが誰よりも長い拍手。


まだ初戦が終わったばかり。これからもW杯は続きます。これからもいいニュースが聞けるかもしれない。結果は残念でも「日本代表はいい試合した」って話になるかもしれない。
そんなとき、ナ国の皆様にはオシムのことを思い出していただけたらと思います。オシムが監督だったとしてW杯の初戦で勝てたかはわからない。でも、日本代表のために病気で倒れるほど頑張ってくれた人のことを、是非一緒に讃えてください。


そしてベンチにいる選手たち。出番を待ってるわ~~~!憲剛〜〜〜!
可愛いだけじゃないぞ!


そしてシュンスケはどこにいるのー!?


soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

おまけ♪

☆遠藤さんがリアル抱き枕になってる画像?はコチラ(外部サイトに飛びます)
☆遠藤さん、抱き枕情報についてはコチラの中程に。

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer


2010 FIFAワールドカップ 
日本VSカメルーン(1-0で日本の勝利)

試合開始:2010年6月14日 23:00(日本時間)
試合会場:フリー ステイト スタジアム

得点:本田 圭佑(前半39分)

GK
川島永嗣

DF
長友佑都
田中マルクス闘莉王
中沢佑二
駒野友一

MF
阿部勇樹
遠藤保仁
松井大輔(後半24分→岡崎慎司)
長谷部誠(後半43分→稲本潤一)
本田圭佑

FW
大久保嘉人(後半37分→矢野貴章)


soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

グループリーグ順位表
(2010年6月15日現在・日本は得失点差でグループEの
2位

グループE順位表

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer



« 南アW杯・日本代表が初戦で白星、勝ち点3ゲット☆ | トップページ | 浅田真央選手、ジャンプコーチ決まる☆ »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

本当によかった・・・
勝った瞬間、深夜にエア絶叫!
正直勝つとは思っていなかったし、応援した→勝った!
という経験がここのところなかったのでうれしいやら、びっくりするやらでした。
次もその次もそう簡単にはいかないだろうけど
試合に没頭してほしいですね。

 ナラリーノさんのお言葉、本当に楽しく読ませていただきました。本当に勝ってよかったですね~crying。次はオランダ戦、今度は私もリアルタイムで応援しますよ~happy01

 追記:阿部選手のアンカー、決まってましたね。もしかしたら影のMVPかもhappy01

勝っちゃいましたね~~~^^
凄かったですね~。
もっと勝ってほしいです!が。。。
相手、強いよな~~~。。。


皆様、コメントありがとうございました!
(お返事が遅れて申し訳ありません)


soccerウクレリアンさま

エア絶叫(笑)深夜でしたもんね〜
「もう怪我しなければいいわ」的なオカン目線でしたが
そのせいか嬉しさも倍増でした(苦笑)

>次もその次もそう簡単にはいかないだろうけど

ホントに。
あとはもう選手たちの悔いが残らないプレイをしてほしいです。


soccerichi-papaさま

楽しく読んでいただけてよかったです!
本当に勝ってよかった。
オランダ戦は観れそうですか?
これまたよいことづくめです。

アベちゃんは偉かったです。
全部の選手がしっかり勝ちに貢献していた姿を見れたのが
一番よかったですよね!


soccerみゅうみゅうさま

勝ちましたね〜〜〜

>相手、強いよな~~~。。。

でもお腹壊したりするかもしれないし(暴言)
まだまだわかりません!!

まずはいい雰囲気を持ち続けて、
終わった後に「いい試合だったな」って
思えるプレイが観れたらなあと思います。

ENDO、そんなに走ったのか…(涙)
走れなかったENDOが、そんなに…(涙)
ほかの選手だって凄いぞ!よく走ったよ(涙)

今大会にかける選手の意気込みが ワタシたちに伝わったように オシムさんの長い拍手が 選手たちに届いてるといいな☆

報告が遅れましたが、抱き枕、決裁通らず。断念しました(涙)

soccerがあるちゃま

コメントありがとうございました!

たくさん走って相手を追いつめてたみたいだよ(涙)
しかも交代しなかったもんね。

>オシムさんの長い拍手が 選手たちに届いてるといいな☆

ホントだわ(涙)
で、それがプレッシャーにならないといい!(苦笑)

決裁通らなかったか〜〜!
厳しい、箱入りちゃんたちの仕分けは
蓮舫以上に厳しい!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/48640182

この記事へのトラックバック一覧です: 南アW杯・ふたたび日本VSカメルーンの話「誰よりも長い拍手」:

« 南アW杯・日本代表が初戦で白星、勝ち点3ゲット☆ | トップページ | 浅田真央選手、ジャンプコーチ決まる☆ »

Amazon商品検索