2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ke nako!(W杯南アフリカ大会開幕、済み) | トップページ | フィギュアスケート☆2010−2011グランプリシリーズ出場選手は!? »

コナンとしんちゃんとNINEの話(映画です)


もう6月も中旬ですね…早!今年も『映画100本ノック』をやっております都合上、上半期ベスト50のランキングをご紹介すべく、もう必死。とはいえ、まだ今月は映画を観ていないの。


今日現在でまだ36本。だいじょうぶ?

※本当は38本観ているのですが、2D吹替版を鑑賞した『アリス・イン・ワンダーランド』はあらためて3D字幕版を観てからランキングに入れる予定。作品が始まる前に寝てしまった某作品については本数に入れず。。。


昨年から宣言しとりますが『映画100本ノック』とはあくまでも「映画をたくさん、しっかり観ましょう」というつもりでつけたタイトルなのですが。


あるサイトで国ドゥーをご紹介いただいた際「映画鑑賞が趣味のナラリーノさんは『映画100本ノック』と題して映画を1年で100本観るという企画を実行中ってドドドンと書かれてあった。やっぱり観るしかないらしい。
→「あるサイト」とは、コチラ


まあ、いいや。


最近観た映画では『名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉』が面白かったですよ!(久々なのに渋いセレクト)。
劇場で『コナン』を観たのはすごく久しぶりだったのですが、やっぱりコナンは面白いのう。。。以前、B'zが主題歌を歌っていたので観に行ったことがあるのです。


------------------------------------------------
◆いちおう『名探偵コナン』の説明を。
主人公・工藤新一は高校生ながらシャーロック・ホームズ並みの頭脳で難事件を解決する名探偵。ある日、幼なじみの毛利蘭とデート中に謎の組織の取引を目撃してしまった彼は、口封じのために毒薬を飲まされてしまう。
一命を取り留めたものの、子供の姿になってしまった新一は、謎の組織に自分が生きていると知られないよう、江戸川コナンという名前を使って蘭の父親の探偵事務所に居候することに。

------------------------------------------------


今回の『天空の難破船』は――
謎の武装集団が国立微生物研究所を襲撃、爆破した上に恐るべき細菌を強奪した。犯行声明文により、集団はかつて財閥ばかりを狙って世間を賑わせたテロリスト集団であることが判明。そして彼らは7日以内にふたたび行動を起こすという。

一方、大富豪・鈴木次郎吉は、“天空の貴婦人”と呼ばれる宝石をエサにライバル視している怪盗キッドを捕まえようとする。対決の場は東京から大阪に向かう飛行船・ベルツリーI号。この挑戦を受けた怪盗キッドは「大阪上空でこの宝石を盗み出す」と宣言。

飛行船には警察のほか、コナンや蘭親子、取材陣らが招待されたのだが…といったお話。


アクションと謎解きが繰り広げられる舞台が「世界最大の飛行船の中」ということで、映画館のスクリーンで観るにはぴったり。すでに壊滅したはずのテロリスト集団がふたたび集結した理由は?なぜ微生物研究所を爆破する必要があったのか?そして“天空の貴婦人”は誰の手に渡るのか?登場人物たちの人間模様も楽しめたし、『コナン』頑張りました!


実は『映画クレヨンしんちゃん 超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁』まで観に行ってしまいました(汗)。だって〜『クレヨンしんちゃん』の映画はいつだって感動的よと聞いたから〜。


これまた面白かったです!



ある日、野原しんのすけの前に未来からやってきたタミコが現れる。タミコはいずれしんのすけの花嫁となる女性らしい。

成長したしんのすけが未来都市・ネオトキオの支配者に捕えられた際、自分を救うためには5歳のしんのすけの力が必要なのだと語ったことからタミコはタイムマシンで過去にやって来たのだった。

5歳のしんのすけは半信半疑ながらも、かすかべ防衛隊の面々と共に未来の春日部にタイムトリップする——と。


アニメの『しんちゃん』自体、観るの初めてだと思うのですが。


ここまでしんちゃんがお尻を出しているとは思いませんでした。


ぶりぶりと尻を披露するしんちゃんを隠れ蓑にした真のテーマがとてもよかった。このテーマに気づいて大きくうなづくのは子供ではなく大人だと思うが、なにぶんしんちゃんの行動が愉快なので、子供は子供で大喜びするはず。つまりは老若男女が楽しめる映画ということで。


『NINE』も観てきました。ティム・バートンがプロデュースしたアニメ(『9』)ではなくて、フェデリコ・フェリーニの『8 1/2』をもとにしたミュージカルの映画版のほう。学生時代に観たなあ『8 1/2』(のビデオ)。


『8 1/2』よりすっきりしていてわかりやすいけど、ロブ・マーシャル監督が撮ったミュージカル映画なら『シカゴ』のほうが好き。でも。


ペネロペ・クルスのお尻が、しんちゃんにそっくりで笑った。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆

映画100本ノック★ランキングではこの順位

『名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉』公式サイト
『映画クレヨンしんちゃん 超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁』公式サイト
『NINE』公式サイト

★★☆☆★★☆☆★★☆☆

動画はYouTubeからお借りしました。

★★☆☆★★☆☆★★☆☆


« ke nako!(W杯南アフリカ大会開幕、済み) | トップページ | フィギュアスケート☆2010−2011グランプリシリーズ出場選手は!? »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

 コナンとしんちゃんの今年の映画はどちらも久々の(!)名作だと、私も噂に聞いております。ただ、しんちゃん映画を他にご覧になられていないのなら、「モーレツ オトナ帝国の逆襲」と「あっぱれ! 戦国大合戦」をぜひ観てください。これは本当に名作です(涙)。ちなみに私は「オトナ帝国」派です。洗脳されたヒロシが自分の人生を振り返り自分を取り戻していく約10分間の回想シーンは、何度見ても泣いてしまいます。まるで「砂の器」のラスト30分、「宿命」をバックに日本全国を放浪する親子の回想シーンと同じように、号泣必至です。

movieichi-papaさま

コメント&オススメありがとうございました!

しんちゃん映画はどれも評価が高いですよね。
(テレビは「子供に見せたくない」なんて言われてましたよね…?)
是非チェックしてみたいと思います。

ナラリーノ様の幅広さに驚きです。
私がこれから子供と見るであろうジャンルを紹介していただいて助かります!
ペネロペ・クルスとしんちゃんのお尻は似ているのですね〜。

movieぽおるさま

コメントありがとうございました☆

仮面ライダーものもさりげなく得意なので
ご必要の際はお声がけください(苦笑)

ペネロペはお尻のぷりぷり具合が
そっくりでしたよ!

NINEは、話も展開も?????でしたが、
踊りは好きでした~~~^^
プリプリ具合いも、生々しくて素敵^^

movieみゅうみゅうさま

コメントありがとうございました☆

『NINE』は『8 1/2』ご存じないと
わけわからないかもしれないですね。
いや、元ネタ自体が???だから変わらないか…?
でもみんなプリプリしててよかったですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/48618048

この記事へのトラックバック一覧です: コナンとしんちゃんとNINEの話(映画です):

« ke nako!(W杯南アフリカ大会開幕、済み) | トップページ | フィギュアスケート☆2010−2011グランプリシリーズ出場選手は!? »

Amazon商品検索