2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 稲葉さんのニューシングル「Okay」発売日が決定だ〜あ☆ | トップページ | 葉桜の季節です。 »

トラボルタひとり勝ち☆映画『パリより愛をこめて』

映画『パリより愛をこめて』の試写会に行ってきました!


§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

映画『パリより愛をこめて』あらすじ

駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)には周囲も知らないもうひとつの顔があった。実は彼はCIA捜査官。今はまだ見習いで地味な諜報活動を続けているが、いつか国家の大仕事に関わることを夢見ていた。

ある日、リースに新しい指令が下る。パリに出向いたCIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラボルタ)とコンビを組んで危険な麻薬捜査に乗り出すことになったのだ。任務のためには手段を選ばない危険人物ワックスと、頭は切れるが人を撃ったことのないリースを待ち受ける予想もしない事実とは——

§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§


このシンプルすぎる作りには絶対裏があるに違いない、あっさりした人間描写も雑なエピソードも実は伏線だったりするに違いない、ないないない、そうじゃなければ許さない…と、観客の脳内を勝手に複雑化させる「ワケあり」感をまずはオススメどころとしたい『パリより愛をこめて』。そのツッコミどころ満載な面は迷作『感染列島』に通じるものがある(ツッコミっぱなしの『感染列島』レポはコチラ)。


ナラリーノおすすめの映画『ベッカムに恋して』『奇跡のシンフォニー』でもいい味出してたジョナサン・リース・マイヤーズ。そんな方法で情報を集めるのですかと問いかけたくなるようなヘタレCIA捜査官は、イケメンで雰囲気抜群ながらやや影薄。


やはりどーーーーーしてもトラボルタに目がいってしまうので。


男は黙って一本勝ち的な、どんなときでも力ずくのトラボルタ(が演じるワックスさん)。懐かしい香港映画ばりに肉体勝負で銃をぶっ放すトラボルタ。
でも、ただの単細胞ではなくキレ者っぽいところが「現場100回」の諜報員風でいい感じ(と、思えたのも脳内複雑化の恩恵か)。


筋肉なのか肉なのか、もはや判別不能なまでに大きく育ったマトリョーシカ体型のトラボルタではあったが、ひ弱感のある「相棒」をみつめる視線になんともいえない説得力がある。この目、この顔、この体。どーーーーーしてもトラボルタが必要だったのだろう、この映画には。


パリの愛を感じたくても車で疾走するか暗黒街をぶらつくかなので、麗しの景色は堪能できず。マトリョーシカだけに『ロシアより愛をこめて』でもよかった――(それ、違う映画では?)


§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§
映画『パリより愛をこめて』公式サイト
映画100本ノック★ランキングではこの順位

§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§


ブログネタ: 『パリより愛をこめて』ブロガー試写会レビュー参加数拍手

« 稲葉さんのニューシングル「Okay」発売日が決定だ〜あ☆ | トップページ | 葉桜の季節です。 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

>男は黙って一本勝ち的な、どんなときでも力ずくのトラボルタ
大爆笑
>この目、この顔、この体
またまた爆笑
画面に登場しただけで、物凄い暑苦しさで、観る者を威圧するトラボルタ。
特別好きな役者さんというわけではないけれど、彼の出演作は結構観てるかも…。
パルプ・フィクション、シビル・アクション、フェイス/オフ、閉ざされた森、ソードフィッシュ、将軍の娘等…。
私の人生のベスト10にはいる作品はないけれど、全部面白かった!『サブウェイ123 激突』なんて、デンゼル・ワシントンとトラボルタの力わざのみでねじふせちゃったような、作品だったし。
ファンじゃなくても、この人が出演しているなら観てみようかなと思わせる役者さんって、やっぱりすごいですよね。

この作品も、DVDで、きっと観ると思います。←本当はファンなのでは???

movieはなさま

コメントありがとうございました!

>画面に登場しただけで、物凄い暑苦しさで、観る者を威圧するトラボルタ。

私こそ爆笑です!
まさにそうだったんだもの〜〜〜♪

なぜかこの人の作品は見てる(ファンじゃないはずだけど疑惑あり)って
ありますよね。そうか、トラボルタ。。。
はなさん、観てますね〜私は
『パルプ・フィクション』と『サブウェイ123 激突』くらい?
でも釘付けですよね、トラボルタ☆

ちなみに私の「なぜか観てる」は
リチャード・ギア。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/48207316

この記事へのトラックバック一覧です: トラボルタひとり勝ち☆映画『パリより愛をこめて』:

» 映画「パリより愛をこめて 」ここでは理性はぶっ飛んだ、単純に面白い [soramove]
「パリより愛をこめて 」★★★★面白い ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス=マイヤーズ 出演 ピエール・モレル 監督、95分 、2010年5月15日公開、2010,フランス,ワーナー・ブラザーズ (原題:From Paris with Love )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ジョナサン・リース・マイヤーズ扮するアメリカ大使館職員が、 ジョン・トラボルタ扮するFBIエー... [続きを読む]

« 稲葉さんのニューシングル「Okay」発売日が決定だ〜あ☆ | トップページ | 葉桜の季節です。 »

Amazon商品検索