2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 覚書☆大河ドラマ『龍馬伝』第8回&第9回 | トップページ | B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic”ツアーのLIVE DVD&Blu-rayが出るらしい! »

みなさん活躍中☆大河ドラマ『龍馬伝』第10回

映画『ゴールデンスランバー』を観にいきました。ちょびっとではありますが、香川照之さん、貫地谷しほりさん、大森南朋さんが出演していてやたらと『龍馬伝』度が高かった(汗)


映画は――原作をずいぶん薄めちゃったなあ〜というのが正直な感想。
原作にある狂気や重苦しさ、読後に抱いた気持ち(が、どういったものであるかはネタバレになるといけないので省略)はなし。とはいえ、退屈はしなかったです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+

えーっと、今回はこれにて。。。まだ頭からも心からもライブの余韻が抜けず――
フクヤマ龍馬の悲恋が描かれていましたが、ナラリーノ的にはちょっと響かず。とはいえ、こういうラブストーリーな要素に福山さんはぴったりですね♪


早くこの先の武市さんや龍馬を見てみたいです。


(´・ω・`)ノ****************************

『龍馬伝』第10回「引きさかれた愛」あらすじ

龍馬(福山雅治)の2度目の江戸剣術修行が終了。龍馬をひそかに想っていた佐那(貫地谷しほり)は龍馬に気持ちを打ち明けるが、龍馬は土佐に大事なものがあるから帰らねばならないと伝えて去る。千葉定吉(里見浩太朗)から授かった目録を手に土佐に戻った龍馬は加尾(広末涼子)に求婚する。


土佐藩参政に返り咲いた吉田東洋(田中泯)は甥の後藤象二郎(青木崇高)に命じて弥太郎(香川照之)を牢から出し外国との貿易が始まった長崎に派遣、さらに藩の財政改革を推進する。

改革をきっかけに職を失った柴田備後(北見敏之)と開国派の東洋を藩政から退けたい半平太(大森南朋)は結束するが、その結果、朝廷内の攘夷派・三条実美(池内万作)らの動きを探るために加尾を隠密として京に送りこむ話が持ち上がり――


(´・ω・`)ノ****************************

« 覚書☆大河ドラマ『龍馬伝』第8回&第9回 | トップページ | B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic”ツアーのLIVE DVD&Blu-rayが出るらしい! »

ドラマ:'10大河『龍馬伝』」カテゴリの記事

コメント

同じくですね〜。
弥太郎の出番がほとんどない…
早く先へ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みなさん活躍中☆大河ドラマ『龍馬伝』第10回:

« 覚書☆大河ドラマ『龍馬伝』第8回&第9回 | トップページ | B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic”ツアーのLIVE DVD&Blu-rayが出るらしい! »

Amazon商品検索