2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 福山さんと香川さんの凄さ☆大河ドラマ『龍馬伝』第3回 | トップページ | 患者目線ピー☆『コード・ブルー 2nd season』第2話 »

やはりオススメ!映画『海角七号 −君想う、国境の南−』

2010年の最初に観た映画は『海角七号 −君想う、国境の南
台湾の魏徳聖氏が監督・脚本を務めた作品で——って、去年の暮れにも観たんだけれど何度も観たかったから。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

『海角七号~君想う、国境の南~』あらすじ

ミュージシャンになる夢に挫折し、台北から故郷・恒春に戻ってきた阿嘉(范逸臣)は、継父(馬如龍)から郵便配達の仕事を任せられる。

ある日、日本統治時代の住所が書かれた郵便物を見つけた阿嘉は、本来ならば郵便局に戻さなければならないそれを家に持って帰った上に中身を見てしまう。でもその手紙は阿嘉にはわからない日本語で書かれていた。

恒春では日本人歌手・中孝介(本人)が出演するビーチコンサートの計画が進んでいた。前座バンドのメンバーを決めるオーディションで阿嘉を中心にした6人が、その後、マネージャー役に中国語が話せる売れない日本人モデル・友子(田中千絵)が選ばれるが、年齢もモチベーションも全く違う彼らがうまく噛み合うはずもなく。。。

そんなおり、阿嘉はふとしたことから宛先不明の郵便物が、第二次世界大戦後、台湾から引き上げることになった日本人教師(中孝介の二役)が台湾人の教え子・小島友子(梁文音)に綴った恋文だったことを知る。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


去年、最初に観にいったときは、話の前半でちょっと辛抱が必要だった。登場人物がみんなイライラ・カリカリしていて、ゲンナリだったのだ。



阿嘉も、現代の友子も、その他の人たちも、思い通りにいかない人生にいらだっていて、そういう気持ちをケンカだったり言葉だったりで表すから——感情表現も会話の調子も強いから「あれ、思っていたよりずいぶんやかましい話なのね…」と。



で、かろうじて感じがよい人が一人いるんだけど、この人は能天気に明るすぎて慣れるまでこっちがイライラした(苦笑)。



でも、この夢叶わず恒春にいる人々がだんだんと心を通わせていく。だったら海辺のコンサートは成功するのだろうか。そして別々の人生を歩まざるを得なかった恋人に宛てた手紙は無事届けられるのだろうか――って、ストーリーが進んでいくにつれて序盤の暴風が嘘のように凪いでいって、話がキラキラしてくるのです。



そして終盤に突入すると――「これを出されて、胸を突かれない日本人っているのかな?」と思うようなエピソードが待っているのですよ。。。もう、ハンカチを握りしめた手が震えるほどに感動的な。今思い出しても胸が押しつぶされるような。



それってすべて、作品のエピソードに重ねられた日台の関係だったりするんですよね。ラブレターが「小島友子さん」宛というのも――日本人が”愛する小さな島の友”に宛ててる手紙でしょ?


『海角七号』、台湾での興行成績は『タイタニック』に次ぐものだそうです。台湾の人が日本との関係をこんなにも温かく描いてくれて、それを大勢の人が観てくれて、そのことがとてつもなくありがたく嬉しいような、本当に申し訳ないような。台湾と日本の間に横たわるものの不思議さを痛感します。それを深くて強いものだと想っていいのだよね???



日本では上映館が少なくて、それはすごく残念。でも今年観に行ったときはすごく混んでいて嬉しかった。
もし行ける方がいらしたら、お願いだから観てみてください。とはいえ、横たわるものにかしこまることなく。私もまだまだ観に行くつもり。『K-20』に負けないくらいに観に行きます。



○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

『海角七号~君想う、国境の南~』公式サイト
ナ国☆100本ノックランキングの2009年2010年ともにランクイン♪

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

« 福山さんと香川さんの凄さ☆大河ドラマ『龍馬伝』第3回 | トップページ | 患者目線ピー☆『コード・ブルー 2nd season』第2話 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

悲しい歴史があっても台湾の人々は日本を憎むのではなく親しみを持っていてくれる。漢民族の国とは違う「台湾」という国の国民性なのでしょうか?金城君をもっと知りたいと思う気持ちと同じくらい、私も台湾を理解したいです。
2月下旬に隣の県で、4月にはこちらにも来ます。それまで首を長くして待ってましょうcatface

今日はコドブの話題かなと思っていましたが海角七号の話題でちょっとびっくりだけど嬉しかったです。

movieミドリーノさん

コメントありがとうございました♪

>台湾の人々は日本を憎むのではなく親しみを持っていてくれる。

そうなんですよね。。。
初めて台湾に行ったときにご老人が
日本の統治時代のことを
とても懐かしがっていたんですね。
そのときはすごく不思議に思いました。

だんだんわかってきた気がしたけど、
やっぱりまだまだ。
私ももっと台湾を理解したいです!!

『海角』、4月ですか〜
楽しみですね♪
ご覧になったら是非感想をお聞かせください。

>今日はコドブの話題かなと思っていましたが

実はいま、録画チェックしながら
策を練ってるところです(苦笑)


なんだかナラリーノ様が感動した気持ちが伝わって来ました〜。これは必ず見ます。
台湾の人の日本に対する気持ちを私も理解したいです。
紹介してくれて、ありがとう。
何度か観ていくうちに、感想が変わったらそれも記事にしてくださいませ。

movieぽおるさん

コメントありがと☆

もしも行けるようだったら是非♪
音楽がすごくいいので
スクリーンで聴いて~~~~!
無理だったらいずれDVDで。

>何度か観ていくうちに、感想が変わったらそれも記事にしてくださいませ。

うん、そうだね。
いろんな感想を書きたいから
観るたび、感想がかわるたび
書いちゃおう!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/47330891

この記事へのトラックバック一覧です: やはりオススメ!映画『海角七号 −君想う、国境の南−』:

« 福山さんと香川さんの凄さ☆大河ドラマ『龍馬伝』第3回 | トップページ | 患者目線ピー☆『コード・ブルー 2nd season』第2話 »

Amazon商品検索