2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 新春の冬ざくら | トップページ | 『コード・ブルー』2nd season放送前に予習してみた(前編) »

幸せの予感☆大河ドラマ『龍馬伝』第1回

いやあ。。。



予想以上にグッジョブ、『龍馬伝』!



観る前から相当面白そうだと思っていたけれど——でも観るまでわからないからなあ、『天地人』も期待してたら不発弾だったからなあ——なんて心配しながら初回放送を待っていたのだが。



グッジョブ、『龍馬伝』!!



第1回は75分弱の延長版で、前半30分が龍馬の幼少期の話だったんだけど。さりげない描写に『龍馬伝』の背骨があった。こういう作りがまず嬉しい。
たとえば弱虫で出来が悪いんだけど家族に猫っ可愛がりされてる龍馬。子供が蹴散らした草履をそそっと揃える彼の優しさ、育ちの良さといった人物紹介だとか。
坂本家



またこのチビ龍馬が可愛いんだわ〜福山雅治の子供時代というよりもパーマをあて過ぎたときの貴乃花に似ちゃってる気もするが。
貴乃花似



そのあとに颯爽と登場した福山雅治の龍馬も、ナラリーノは早くも好きになりました。
キャストが発表されたとき、福山雅治の軽やかな感じが龍馬っぽいなと思っていたのだが、すごくチャーミングな龍馬だった♪
一見へらっとして頼りないフクヤマ龍馬。でも本当は芯は通ってるという。で、その芯とは?



土佐にはひどい身分制度があって——関ヶ原の戦いの敗者・長宗我部家の家臣の子孫が「下士」、徳川方について土佐を貰い受けた勝者の山内家の家臣の家系が「上士」だったかな。で、上士とすれ違うとき下士は道をゆずらなくちゃいけないとか着るものに制限があったりとか蔑まれながら生きている。下士の中にもまた階級があったりして。


それが徳川の時代の間、ずーーーっと続いてる。上士が下士を斬ったのにお咎めがないという事件が発生して、下士の怒りは爆発寸前。でも同じく下士の子である龍馬だけはいきり立っていない。


龍馬は子供時代、上士に無礼討ちされそうになったんだけど、お母さんが上士の前に躍り出て誠心誠意謝って謝って——その刀を降ろさせたっていう姿を見てるんですね。それで



「上士とケンカするだけじゃ何も変わらない」
「憎しみからは何も生まれない」



そういう考え方の背骨を、龍馬はきちんと持っている。上士が、下士がっていがみ合ってるのはいけない。でもどうすればいいか、どうしたいのかはまだわからなくて自分でも歯がゆくて——というのが第1話。



観ていて、なんだか嬉しくなるドラマでした。土佐の若者たちの生きづらさが切ない、いまにも破裂しそうな勢いが怖い、でも龍馬が中心になってぷぷーっと笑わせてくれるシーンも多々。



ちなみにフィルムも今までの大河とは違うものを使ってるはず。
ふつうのドラマで使うような生々しい質感のフィルムじゃなくて、ちょっと映画のフィルムっぽい。だから光の入り方が独特で、暗いところはとことん黒っぽいし、明るいところはほわーっと靄がかかったみたいで綺麗な映像でしたよ。



カメラを何台も使って、カット割りせず撮影しているらしい。作り手側の気合いが入ってるのがわかりました。



美
で、主役がこの顔じゃないですか——もう撮りどころ満載でしょうよ。。。龍馬の「モサモサの髪型」、どうみてもパーマですが気にしない気にしない。



ああ、第1話の気合いがこのまま1年続いてくれたら!ナラリーノも1年続けて観れそう!そしてブログでも紹介していけそうな『龍馬伝』。観るんだ?紹介するんだ!?また1年。長!!でも楽しいドラマが観れるってのは幸せなことよねー。



と、いうことで。ナラリーノも龍馬のユーモアを見習って楽しく『龍馬伝』を語っていきたいと思います♪なるべく最後まで。



そしてもう一人の愛すべき主役が香川照之。三菱財閥の祖・岩崎弥太郎役で幼なじみの龍馬に嫉妬して猛烈に嫌っている。彼の語りでストーリーが進むんだけど。

いかつい。
この顔と彼の演技に、惹きこまれない人っているのだろうか。私は香川さん、大好きです♪



(´・ω・`)ノ*******************************

『龍馬伝』第1回「上士と下士」あらすじ

天保14(1843)年、土佐。厳しい階級制度のもと、下士(かし)は上士(じょうし)に虐げられていた。

9歳の坂本龍馬(濱田龍臣)は学問も剣術も苦手な気の弱い男の子。ある日、龍馬はふとしたことから上士に無礼討ちされそうになるが、母(草刈民代)の決死の説得で事なきを得る。しかし病身の母はこの事件がもとで亡くなってしまう。

嘉永5(1852)年。
龍馬(福山雅治)は剣術の腕を磨きたくましい武士に成長、幼なじみの武市(大森南朋)は下士のリーダー的存在になっていた。
一方、低い身分ながら学問に専念し頭角を現していた弥太郎(香川照之)だったが、恩師を病で失い自暴自棄になり上士にけんかをふっかけてしまう。仲裁に入った龍馬は、弥太郎に自分の考えを聞かせる。

◆脚本:福田靖(『ガリレオ』など)
◆演出:大友啓史(『ハゲタカ』など)

(´・ω・`)ノ*******************************

◆余談

山P主演の『コード・ブルー』に出演している人がけっこう出てました。『コード・ブルー』見てないんじゃなかったっけ?という疑問は後日氷解させましょう。。。




« 新春の冬ざくら | トップページ | 『コード・ブルー』2nd season放送前に予習してみた(前編) »

ドラマ:'10大河『龍馬伝』」カテゴリの記事

コメント

初回から…見逃しちゃった(笑)。子役の子はYahooニュースで観てたけど、確かにパーマかけ過ぎ貴乃花(大笑)。
おぉ~香川さん出てるんだぁ~。
次回からは忘れないように観よう…。

ヤスさん

コメントありがとうございました!

うわ、見れなかったですか。
次回は是非!

>確かにパーマかけ過ぎ貴乃花(大笑)

似てるでしょ〜動くとまんま貴乃花でしたよ(嘘です)
香川さんが出ると画面に力強さが出ました!

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

とにかく何十回と脚本された、『龍馬』だけに、出演者、スタッフにかかるプレッシャーは並大抵でないですよね。

ぜひ次回に期待したいです。

あけおめ~^^

楽しみにしてたので・・・・
BS18:00~とBS22:00~と2度、
観ちゃいましたよぉ。

良かったです。

龍馬は昔から大好きです。
昔、お正月に着物を持って
京都の龍馬詣でをしたほど・・・・^^

でも今までは演じる人が
かっこよくなくったのだが・・・・。

福山の龍馬は素敵~

岩崎弥太郎とのからみに
焦点があたってるところも、
物語的には良いなぁ・・・・。

とにかく今後が楽しみだねぇ~

出掛けちゃってて、すっかり忘れてました
来週は観よう~
香川さん、私も好きです

録画してまだ見てないんですが
大河ドラマ観賞歴40年以上のうちの母親は
「なかなかよい!特に香川照之が」と言ってました。
福山龍馬も『龍馬伝よ、伝だからあれでいいの』とのことです・・・
今日帰ったらじっくり見たいと思います!

あけましておめでとうございます!

龍馬伝、私もさっき録画を観たところです。
うん。香川くん、さすがです!!

昨年は何度も挫折しそうになりながら、何とか最後まで耐えましたが…今年は毎週日曜日を楽しみにさせて頂きたいものですな。。

今年も楽しいナラリーノ国、宜しくお願い致します!

見ました、龍馬伝!うんうん、イイですね。見ていてグッときましたよ~♪1年見続けるのハードですが、がんばろうっと。子供の頃、大河を見続ける親や祖父母を見て、なんで?っと思ってましたが近年見ている私…。歳のせいかしら~。

ナラリーノさま、こんばんは。

「龍馬伝」観ました。
一番良かったのは、映像の処理でしょうか。スタジオとロケとの差も感じませんでしたし、照明も良かったし、あの何とも埃っぽい感じ(綺麗すぎない)が良かったです。
龍馬の子役は、ホント可愛かったです。セイシロウ君の次に、絶対ブレイクしますね、これは。
福山さんの龍馬、なかなか良かったです。期待できそう。
昨年は桂浜と寺田屋に行きましたが……四国には皿鉢料理と讃岐うどんのため、寺田屋は伏見のお酒のため……という理由で申し訳なかったです。
罪滅ぼしのため、毎週観たいと思います。

今度こそと思いながら(笑)
わたしも見ました龍馬伝。
思っていた以上に楽しく見ることができました。
あと、わたし的には福山まーくんも香川のてるさんもいいんですが、
武市役の大森南朋!
一押しです。

皆様、コメントありがとうございました☆
『龍馬伝』、ホントに今後も楽しみですね〜
気持ちのいいドラマ、大好きです。


しおさん

あけましておめでとうございます!
しおさんとみゅうみゅうさんには
いつも楽しい話題を提供していただいて。。。
今年も宜しくお願いいたします!

>出演者、スタッフにかかるプレッシャーは並大抵でないですよね。

絶対そうですよね。
だからこその気合いだったんですかね。
作りたい世界が伝わってきて
嬉しいドラマでした。
この嬉しさが続くといいです!


ねぃさん

ことよろ〜〜〜☆

私も特番→BSハイビジョン→アナログ→録画ってずっと観てた(苦笑)
福山、よかったよね!
可愛くて、私はすごく好き。
今まではモサッとした人が多いよね。内野聖陽とか、昔だと中村雅俊とか真田広之もやったか...?

ねぃさんがそんなに龍馬好きだったとは。
今度話しましょう!


なこさん

あああ、見なかったですか!
残念、次回は是非見てください☆

可愛いチビ龍馬は出ないと思いますが
素敵なフクヤマ龍馬が拝めます。
ほかの役者さんもよかったですよ。
話もいいし。。。

香川さん、いいですよね!


ウクレリアンさん

我が家の両親からも
グッジョブ出してました。
龍馬も武市も以蔵もみんなイメージと違うけど、初回からいい味出してました。

私も飛ばし飛ばしながら
30年近く見てるのですが
独眼竜の平均視聴率を超える名作に化けてくれるといいなと思っています。


soniaさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしく!!!

もう香川さんはさすがの域ですよね。
でもでしゃばらないところが余計にいい!

>今年は毎週日曜日を楽しみにさせて頂きたいものですな。。

はい、苦行にならないといいです。。。ははは。


Pinkymomocoさん

>見ていてグッときましたよ〜♪

私もきました〜♪
お母さんとの触れ合いとか
弥太郎と取っ組み合いするところとか。
龍馬、どんなふうに変化していくんでしょうね。

>なんで?っと思ってましたが近年見ている私…。

ふっふっふ。。。大人の階段を昇りましたね。。。(???)

一緒に頑張って見ましょ〜☆


お夕さま

こんばんは〜☆

>一番良かったのは、映像の処理でしょうか。

ですね、凝ってましたね。
カメラの使い方は違うって
特番で言ってましたが
フィルムも違いますよね。
「埃っぽい感じ」はコーンスターチを振りまいているそうです(笑)

>昨年は桂浜と寺田屋に行きましたが……

お夕さまもいろんなところに行かれて
綺麗な写真を撮ってらっしゃいますよね。
いいな〜・・・☆


りょうさん

ははは、りょうさんもご覧になりましたか。
前作のトラウマ抱えながら、ですよね?

>武市役の大森南朋!

はい、すごく素敵でした!
私の中ではイメージが違うんですが
もうそんなの全然関係ないですよね。
真面目過ぎて愛嬌のあるキャラで。
今回の大河は役者さんの選択が渋くて好きです。

『龍馬伝』と比べると。。。
『天地人』ってやっぱり作りが可哀想なドラマでしたね。。。

家族に見せてみました。
私はちょっとだけ鑑賞。
子役がかわいい、そして映像処理が気になりました。
もちろん福山、香川も良いですわ。
腰を据えて見たくなりました。

ぽおるさん

コメントありがと!

子役は本当に可愛かったよね。
天地人と違って回想シーンに出てくるくらいかな。
また見たいよね。

>映像処理が気になりました。

イヤで気になった?
私は凝ってるなと思ったんだけど賛否両論みたい。
うん、私はやっぱりかなり好き。
腰を据えて見て、頑張ってブログで応援だ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの予感☆大河ドラマ『龍馬伝』第1回:

« 新春の冬ざくら | トップページ | 『コード・ブルー』2nd season放送前に予習してみた(前編) »

Amazon商品検索