2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 新ドラのリスト、含みつつ(ドラマ『JIN-仁-』第8話) | トップページ | あ... »

『戦場でワルツを』観てきました

いかん、12月になってしまった。



映画100本ノック。12月2日の段階で90作品鑑賞済み。そもそも「100作品観る」っていう企画じゃなかったんだけれども、いつの間にか自分でそうしてしまった。企画を通り越して苦行にしてしまった。ああ、痛いこと、大好きさ!



そして「映画100本ノック、頑張れよ」と自分に発破をかけるためにブログのデザインを映画風にしてみました(2010年1月でまた変わります)。
画面上部に「7」「8」っていう数字が描かれている。「1」が足りない。「178」ならよかったのにと稲葉さん大好きなナラリーノは思っている。いつもいつも、ナラリーノには何かが欠けている。



と、いう話はさておき。
映画『戦場でワルツを』を観てきました。アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたイスラエルのアニメーション映画。『おくりびと』のライバル作品でしたね。



◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

『戦場でワルツを』あらすじ


友人のボアズから、レバノン侵攻の後遺症らしき悪夢を毎晩見ると打ち明けられたアリ。だが、アリの記憶からはレバノンでの出来事が抜け落ちていた。
なぜ自分は覚えていないんだろう——?失われた記憶を取り戻そうと、アリは世界中に散らばった戦友たちに会いにいく。

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇



欠けた箇所のある過去を完成させるためのピース探し、という名のエピソードがえんえんと続く。その繰り返しが好きになれなかったせいなのか、内容が重いせいなのか上映時間が1時間30分だなんてとても思えないくらい長く感じたshock



“戦場でワルツ”って——



そういうことだったんだ——(絶句)



という映画だった。打ちのめされたので申し訳ない、も、もうこれで。とてつもなく痛い。欠けていたものは重過ぎた。



賞を競った作品として一緒に並べてみると——どちらも優れた作品で、“観るべき映画”は『戦場にワルツを』なんだけど、“愛すべき映画”は『おくりびと』という感じ——



けっこうランキング上位に躍り出た『ロフト.』は楽しく語ろうと思います。頑張ります。



◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

◆映画『戦場でワルツを』公式サイト
映画100本ノック★ランキングでの順位は?

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

« 新ドラのリスト、含みつつ(ドラマ『JIN-仁-』第8話) | トップページ | あ... »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

すごいですね~100本ノック、もう少し!ガンバッテくださいね(*^o^*)これってTVでやってた『メン・イン・ブラック2』とかはカウントしてはダメなんですか…?つーか、見てませんよね…(笑)

苦行も後少しで終了ですね!
そして来年は新たな苦行にチャレンジ?
『戦場でワルツを』のランキングをチェックしたら「実写の箇所が...」とありました。これは多分私は見られない。

moviePinkymomoco さん

コメント&応援ありがとうございます☆

昔のように映画館でたくさん映画を観よう!ってのが
企画テーマその1だったので
テレビはカウントしてないんですよ〜

見たい映画がテレビでやってると
録画してそのままに。。。


movieぽおるさん

コメントありがとう☆

好きで始めたのに苦行にしてしまった(汗)

>そして来年は新たな苦行にチャレンジ?

うん、そして私はつぶされる。
(byらぶふぁんとむ)

実写の部分はね〜書くとネタバレになるから
濁すけど−−痛ましいなんて言っちゃいけないくらい
痛ましい。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46919384

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦場でワルツを』観てきました:

« 新ドラのリスト、含みつつ(ドラマ『JIN-仁-』第8話) | トップページ | あ... »

Amazon商品検索