2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« お疲れ様でした★「天地人」第47回(最終回) | トップページ | 夕暮れ便り(勤労感謝の日) »

ありがとう、テツヤン(ドラマ『JIN-仁-』第7話)


-------------------

(・ω・)ノナ国☆ドラマ「JIN-仁-」レポ

☆2011年度版

第1話と第2話第3話と第4話
第5話第6話と第7話第8話〜最終話

☆2009年度版

大河よりJIN!(序)
第5話から語ってます。
第6話第7話第8話第9話
第10話最終話番外編

-------------------

まずは恒例の『JIN』ニュースからいってみよう。恒例なんだ!?いや、たまたま2週続けて記事を発見しただけなんだけれども。



視聴率好調のTBSドラマ『JIN -仁-』最終話が視聴者を激怒させる!?
(2009年11月23日 15時00分 月刊サイゾー)



月刊サイゾー。信じていいのかな。とりあえず、中身。



絶好調ドラマに水を差す話が浮上している。
「つい最近、最終回の台本が上がってきたんですが、これがひどいんです。明らかに続編を意識した終わり方なんですよ。『なぜ?』と聞いたら、関係者は『来年映画があるから』と。(同)



え、映画化は嬉しいけれど、ドラマの終わり方が映画を意識して——ってのはイヤだわ。いやらしくて。



TBSさ〜ん、なにとぞ映画など意識せず最後までいいドラマのままで。今の内容なら間違いなく映画観にいきますので。



で、今回のあらすじ。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
第7話あらすじ

茶屋の娘がヤケドを負ったことを知った仁(大沢たかお)は、咲(綾瀬はるか)と共に治療に向かう。「治すには皮膚移植をするしかない」と判断した仁は、大量のペニシリン生産を洪庵(武田鉄矢)に依頼する。

快く引き受ける洪庵だったが、皮膚移植の最中に西洋医学所は思いがけない事件に巻き込まれていた。仁が自ら医学所を去ってもなお、仁や仁を支持する洪庵たちをよく思わぬ輩がある企みを実行したのだが——

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



今回は武田鉄矢がパワー全開だった。もちろんパワー温存の鉄矢など見たことない気もするが。
ちなみにテツヤンの役どころ・緒方洪庵は実在の蘭方医。仁先生の医術に感銘を受け、得体の知れない彼を助けてきた人格者という設定だ。



開始早々、テツヤンに触覚が生えたので「可愛い〜♪」と萌えながら見ていたんだけれども(衣紋掛けか何かが「角」に見えた)
それは...



ゴメン、笑ってゴメン。いい話の中心にいる洪庵先生を笑ってゴメン。。。



あ、でも仁先生が当時の聴診器で洪庵の胸の音を聴いているときも、ちょびっとだけ笑った。ゴメン。(顔を埋めているようで)
治療中なんだが



でも笑ったのは一瞬!あとはもう「今回もありがとうございました」と感じ入るしかなかった。



仁先生のあまりの技術の高さにうすうす「彼は未来から来た人」と気づいていた洪庵先生が、仁先生とその技術を守るために奮闘する。そして仁先生の寂しさを気遣い、医の道の行き着く先を説く。



こういう役は、さすがの演じっぷりよねテツヤン。。。大切にしようとしているものが何か、ビビビと伝わってくる。それはやはり。



ビビビ
触覚ビームのせいだろうか。



洪庵先生は仁先生のことを「この世の奇跡」と言っていた。
一概に言えないことだけれど、それでも私たちは奇跡の時代に生きているんだなって素直に感じた今回の『JIN−仁−』でした。



テツヤン、『龍馬伝』の勝海舟、すごく楽しみにしています!



今回こそ中谷美紀と綾瀬はるかの「綺麗どころ対決」をしたかったんだが、次回こそ。



« お疲れ様でした★「天地人」第47回(最終回) | トップページ | 夕暮れ便り(勤労感謝の日) »

ドラマ:JIN−仁−1&2」カテゴリの記事

コメント

他のブログでは〜、バカの一つ覚えんごたく武田鉄矢=金八でちゃかす記述が多いがや、おんしのツッコミは味があるぜよ

やはり陛下が楽しんで鑑賞し、のびのびお書きになられているレポートはおもしろすぎです。
触角&聴診器の解釈の妙がたまりません。

やっぱりレポートを書かずにはいられないようなドラマは良いですね~。野風さんもキレイで見とれてしまいましたわ(*^▽^*)

さすがは『仁』、面白いドラマは萌えのポイントも用意しているのね。
私、聴診器で腐女子化してしまいました。
さらに気になるのは触覚...いや、ニュースです。
映画は観に行けないと思うので、ドラマなりにすっきりした最終回希望。

天地人、終わってしまいましたが、国家元首のキレキレのドラマ鑑賞レポートはJINに流れてしまいましたか…(涙)

でもJINも好きです。

天地人、北村さんのエネルギーだけで最後まで見ちゃった感ありますもん。殿が出てなかったら、脱落していたかもしれません…。

個人的には、JINの途中で挿入される福山のレグザのCMにハラハラしてます(内野さんと比べてしまって)。

ただ、予告を見る限り、福山龍馬もなかなかいいかも。

>パワー温存の鉄矢など見たことない
(笑)まさにその通り!
タケテツ(←私の周りはこう呼んでいる。ちょっとキムタク風…。)…その熱さ故、実は私、かなり苦手だったんです。でも、『功名が辻』あたりから、良い役者さんだな~と、感じる事が多くなりました。そして、今回のドラマでは、タケテツに、鼻水が出るほど、泣かされっぱなしの私…。もう認めるよ…好きだよ☆タケテツ☆
触角、可愛い。
それにしても、出演者全員が、素晴らしくキラキラ輝いています。
映画もいいけど、ドラマをもう1クールやってくれた方がうれしいかも(´∀`*)


皆様、コメントありがとうございました☆


heart座布団2枚さん

こちらこそ味のあるコメント、
ありがとうございました。
土佐弁、いいでごわすね(薩摩弁?)

>武田鉄矢=金八でちゃかす記述が多いがや

そうでしたか。。。やはり熱い演技と
あの髪型がよけいに金八っぁんなんでしょうか...


heartsaariさん

>触角&聴診器の解釈の妙がたまりません。

本当によかったのでしょうか、
全国の鉄矢ファンが涙していたであろう今回、
触覚とホモネタでよかったのでしょうか。

ま、いいですよねー♪

触覚を発見したときの喜び、
おわかりいただけますでしょうか(笑)


heartPinkymomocoさん

野風さんは本当ーーーーーーーーーーーーーーに
綺麗ですよね。
で、現代の「未来」役の中谷美紀も
お化粧が薄いのにすごーーーーーーーーーーーーく
綺麗ですよね。

私も見とれてます。
でも嫁にするなら綾瀬はるかと思っております!


heartぽおるさん

そうよ!ニュース気になるでしょ!?

>映画は観に行けないと思うので

そうそう、そういう人もいるわけじゃない。
それに単純にそんな作りはいやよ〜
原作マンガとドラマ、違う設定もあるみたいだし
スピンオフでも、ドラマに続かない話でも
いいと思うのよね〜


heartケイさん

そうなんです、早々に流れて申し訳ない(汗)

>でもJINも好きです。

でしょ〜!?

私はカゲカっつぁんが出てなかったら
脱落してました。確実に(苦笑)


heartはなさん

タケテツ(私もこれからはそう呼ぶ〜♪)、
なんであんなにいつも全力を出せるんでしょうね!?

『功名が辻』はかなり飛び飛びにしか見ていなくって。。。
そうか、タケテツ出てたんだ!

>今回のドラマでは、タケテツに、鼻水が出るほど、泣かされっぱなしの私…。

ですよね、本当にそうでした!
私も認めます、タケテツ愛。
そしてドラマもう1クールに大賛成☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46839987

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、テツヤン(ドラマ『JIN-仁-』第7話):

« お疲れ様でした★「天地人」第47回(最終回) | トップページ | 夕暮れ便り(勤労感謝の日) »

Amazon商品検索