2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

赤坂サカスのイルミネーション

091128akasaka_1

中島みゆき「夜会 vol.16 〜夜物語〜本家・今晩屋」鑑賞前に赤坂サカスを散策。季節柄、イルミネーションに彩られていました。





091128akasaka_2
赤坂Bizタワーに入ったら、大きなクリスマスツリーが♪株元に人形やお城があって、夢のある美しいツリーでした。



091128akasaka_3



091128akasaka_4



 

091128akasaka_5
窓ガラスの後ろに雰囲気のいい建物があって綺麗だった〜見えるかな???


【ナレッジストック】シリーズのメモ+ノートセット(序章)

ココログの【ナレッジストック】シリーズモニターに当選しました♪ 送られてきた商品はこちらです。



ナレッジストック
『KNOWLEDGE STOCK(ナレッジストック)』メモ+ノートセット



【ナレッジストック】シリーズとは、ビジネスパーソンの実態や要望にそって商品化された文房具とのこと。このセットは、名刺サイズに切り取れるメモをカードポケット付きのノートに収納できる作りになっています。

情報のインプット、アウトプットを一括管理しようYO!というメモなわけね。たとえば情報を書きこんだメモをカテゴリーごとにがんがんポケットに収納していって、少し溜まったら要/不要で選り分けて、ノート部分に貼付けていく——なんて使い方はどうだろう。



メモ
メモ。「書き心地の良いオリジナル筆記用紙を採用」って書いてある。



ノート
ノート。しっかりした作り。



ノート
これがカードポケット。



さすがにしばらく使ってからでないと使用感を報告できないので今回は「序章」ということで。ナラリーノ、私の代わりにこんなふうに使ってよ!というご提案があれば、是非。

なにぶんメモ魔なので、ブログのネタ、調べなきゃいけないこと、行きたいイベント、本、映画なんかの整理帳になるだろうと思います。
メモだけ持ち歩いて帰宅してからノートで分類、なんてこともできそうね。荷物持ちなナラリーノとしては、本当にありがたい。

新品の文房具を手にした時の高揚感に浸りつつ、ばりばりメモをとろうと思います。



ブログネタ: 『【ナレッジストック】シリーズ』モニターキャンペーン参加数


中島みゆき「夜会 vol.16 〜夜物語〜本家・今晩屋」

中島みゆき「夜会 vol.16 〜夜物語〜本家・今晩屋」(東京・赤坂ACTシアター)に行ってきました。ナラリーノ、「夜会」初鑑賞です♪夜会



以前から一度行きたいと思いつつ、実は詳しいことは知らなかったsweat02
ユーミンソング・ミュージカルの中島みゆき版・本人出演みたいなものだと思って観に行ってしまったのですが、全くそうじゃなかった。以下の文章、帰宅後に読んだのですが



コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない。
公演のために書き下ろされた数々の新曲を初めて聞く観客に、
どれくらい歌の言葉が伝わるか、
と言う“言葉の実験劇場”と位置づけ、
中島みゆき自身が構成、演出、作詞、作曲、主演を務める。
『夜会』公式ホームページより抜粋)



そうそう。そうなのよ。実験という言葉がピッタリのステージだった。ちょっと不思議な空間で。



正直、最初はストーリーがさっっっっぱりわからない上に、中島みゆきの独特のセリフまわしが好きになれない、童謡風の柔らかい歌声がピンとこない、ということで、ナラリーノにとっては我慢が必要だった「夜会」。



でも後半、「ああ、これ安寿と厨子王の話をモチーフにしたイメージを、歌詞に託してるんだ〜」とわかった!



これをわからせてくれた時の歌と中島みゆきがもう凄過ぎて



「やっぱりすごい人なんだなあ」



としびれてしまった!この感動がクセになって、みんな通うようになるんだろうか。



全体を貫いているのは転生とか業といった「寺もの」の筋で、除夜の鐘についても歌詞に組みこまれていた。う〜ん、ナラリーノが国ドゥーで作詞した『SHOW-GUTS 厄払い』と比べると月とスッポン(比べる方が間違い)。




ナ国☆イヤイヤ王選手権(答えを発表〜!)

♪一郎さんの牧場で〜イヤイヤ王〜♪

※本当は「イーアイ・イーアイ・オー」らしい。



ナラリーノのイヤなものを当ててみよう!という不毛なクイズ「ナ国☆イヤイヤ王選手権」。いいんだ、わかっているんだ言われなくても不毛だなんてことは。でも答えを発表〜〜〜☆



4択クイズ「ナラリーノが嫌いなCMはどれでしょう?」

※どんなクイズだったかはコチラから♪



答えは。














「A:プレミアムモルツ」でした♪



正確には、プレミアムモルツに限らずビールのCMが苦手なんです。なぜって——その〜ものすごくどうでもいいことなんですが——



モルツ
ビールのCMって、テレビカメラに対して「飲む人」は横向きなのに「グラスのロゴ」(商品名)が正面向いてるじゃないですか。



この中途半端さがイヤなの——グラスの場合は、模様は赤丸のあたりに来て欲しい!(つまり、自分とは反対に向けて欲しいってことやね)
もそっと回せ



ゴメン、それだけ——



お茶の間にグラスのロゴをしっかり見せたいのだろうと思っていたのですが、もしかしたらビールのグラスも茶道と一緒で正面(模様)を口元からちょっと外せばいいのかしら?マナーはあるのかな?



周囲に聞いてみたところ



「(CMは気にしていないが)ビールグラスのロゴは自分と反対の向きにする」

という人もいれば

「自分がビールを飲むコップには、模様などない」

という人もいてわからなかった。



なんだか中途半端に終わってしまった「ナ国☆イヤイヤ王選手権」でした。。。すまないね。


賢さ大爆発☆『ライアーゲーム シーズン2』第3話

♪ Oh,liar,liar だれもがliar〜



※勝手に『ライアーゲーム』主題歌。『Liar!Liar!』(by B'z)



遅くなったけど見ました、『ライアーゲーム シーズン2』第3話☆
話は団体戦の中堅戦「17ポーカー」に突入。ゲームの内容にちょびっと触れているので読みたくない方はここでSTOPpaper ちなみに「17ポーカー」のルールはコチラから。



さあ、アキヤマはどんな手で「17ポーカー」を勝ち抜こうとしているのか!?

続きを読む "賢さ大爆発☆『ライアーゲーム シーズン2』第3話" »

夕暮れ便り(勤労感謝の日)

アップが遅くなった上にブレてますが、勤労感謝の日の夕暮れです。



ナ国の空



この日は空気が澄んでいたのでしょうか、夕方になると赤く焼けた空がお目見えしました。夏のそれとは違う、柔らかな赤。



南の空にはお月様。
暮れなずむ空


勤労感謝の日は、ゆっくり過ごせましたでしょうか。
いつも国ドゥーにお越しいただきありがとうございます。忙しい中、来ていただいているんですもの。そのお骨折りに心から感謝して、遅ればせながらナラリーノから皆様へ綺麗な空の画像でした(ブレてるけれども)。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

◆ナラリーノ国の夕暮れ便り

どこかでつながっている。
綺麗すぎた。
夏の夕暮れ

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ありがとう、テツヤン(ドラマ『JIN-仁-』第7話)


-------------------

(・ω・)ノナ国☆ドラマ「JIN-仁-」レポ

☆2011年度版

第1話と第2話第3話と第4話
第5話第6話と第7話第8話〜最終話

☆2009年度版

大河よりJIN!(序)
第5話から語ってます。
第6話第7話第8話第9話
第10話最終話番外編

-------------------

まずは恒例の『JIN』ニュースからいってみよう。恒例なんだ!?いや、たまたま2週続けて記事を発見しただけなんだけれども。



視聴率好調のTBSドラマ『JIN -仁-』最終話が視聴者を激怒させる!?
(2009年11月23日 15時00分 月刊サイゾー)



月刊サイゾー。信じていいのかな。とりあえず、中身。



絶好調ドラマに水を差す話が浮上している。
「つい最近、最終回の台本が上がってきたんですが、これがひどいんです。明らかに続編を意識した終わり方なんですよ。『なぜ?』と聞いたら、関係者は『来年映画があるから』と。(同)



え、映画化は嬉しいけれど、ドラマの終わり方が映画を意識して——ってのはイヤだわ。いやらしくて。



TBSさ〜ん、なにとぞ映画など意識せず最後までいいドラマのままで。今の内容なら間違いなく映画観にいきますので。



で、今回のあらすじ。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
第7話あらすじ

茶屋の娘がヤケドを負ったことを知った仁(大沢たかお)は、咲(綾瀬はるか)と共に治療に向かう。「治すには皮膚移植をするしかない」と判断した仁は、大量のペニシリン生産を洪庵(武田鉄矢)に依頼する。

快く引き受ける洪庵だったが、皮膚移植の最中に西洋医学所は思いがけない事件に巻き込まれていた。仁が自ら医学所を去ってもなお、仁や仁を支持する洪庵たちをよく思わぬ輩がある企みを実行したのだが——

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



今回は武田鉄矢がパワー全開だった。もちろんパワー温存の鉄矢など見たことない気もするが。
ちなみにテツヤンの役どころ・緒方洪庵は実在の蘭方医。仁先生の医術に感銘を受け、得体の知れない彼を助けてきた人格者という設定だ。



開始早々、テツヤンに触覚が生えたので「可愛い〜♪」と萌えながら見ていたんだけれども(衣紋掛けか何かが「角」に見えた)
それは...



ゴメン、笑ってゴメン。いい話の中心にいる洪庵先生を笑ってゴメン。。。



あ、でも仁先生が当時の聴診器で洪庵の胸の音を聴いているときも、ちょびっとだけ笑った。ゴメン。(顔を埋めているようで)
治療中なんだが



でも笑ったのは一瞬!あとはもう「今回もありがとうございました」と感じ入るしかなかった。



仁先生のあまりの技術の高さにうすうす「彼は未来から来た人」と気づいていた洪庵先生が、仁先生とその技術を守るために奮闘する。そして仁先生の寂しさを気遣い、医の道の行き着く先を説く。



こういう役は、さすがの演じっぷりよねテツヤン。。。大切にしようとしているものが何か、ビビビと伝わってくる。それはやはり。



ビビビ
触覚ビームのせいだろうか。



洪庵先生は仁先生のことを「この世の奇跡」と言っていた。
一概に言えないことだけれど、それでも私たちは奇跡の時代に生きているんだなって素直に感じた今回の『JIN−仁−』でした。



テツヤン、『龍馬伝』の勝海舟、すごく楽しみにしています!



今回こそ中谷美紀と綾瀬はるかの「綺麗どころ対決」をしたかったんだが、次回こそ。



お疲れ様でした★「天地人」第47回(最終回)

『天地人』、昨日22日をもって放送終了。
関ヶ原が終わったあたりから不可解さに磨きがかかったけど(暴言)、それでも約1年、見ちゃったわ。



個人的には「残念なところ多々、でも良いところもあり」というドラマだった。



見終わって「大事なものをもらった」とか感慨といったものが浮かばなかったのは残念。。。



守りの姿勢で内容薄なドラマだったのも残念。
諍いなどなかったことにすれば平和なのか。豪雪を描かなければ安穏なのか。
戦、雪、心の葛藤。人物に多大な影響を与えたであろうはずのものを削ぎ落としてしまったせいか、登場人物があっさりしていたのも残念。あっさりのまま兼続讃歌に突き進んだので、しらけたのも残念(苦笑)。



上杉の義——偉大な叔父さんの時代なら唱えられたことが自分たちの時代ではできなくなった。誰かを倒さなければ、資源のある小国を攻めなければ、力を維持しなければ、家が潰れていた。そういう時代の愛と義ってなんだろう。そんなドラマの中心に自分の好きな役者がいてくれてたらな〜。



でも、そもそもそういう要素は原作にもないし。景勝と兼続の関係を楽しみ過ぎた世間(当然、ナラリーノ含む)もいけなかったんだわ。勘弁、小松江里子(脚本家)。『東京エレベーターガール』好きでした。やっぱりドラマはTBSよね、子供の頃から学生時代にかけて好きだったドラマはみんなTBSでしたよ。閑話休題。



難しいよね。「愛」と「義」。



時代が変わっても「上杉の義」にしがみついて気持ちが整理できない殿様・景勝と、「上杉の義」から「上杉への義」にスライドしたら「天下の義」が見えてきた家臣・兼続の話ってことでいい?『天地人』。



“残念”は多かったけど、何年か経てば自分の中で『天地人』の評価が変わるかも。だって『武田信玄』なんてリアルタイムで観ていた時は『独眼竜政宗』に比べてなんてつまんないだよぅと思っていたんだけれども、再放送見たらさ!作りが重厚で見応えあるな〜に変わったもん。なにより信玄役の中井貴一が!20代でリアルに壮年の苦悩を醸し出すな!というほどに見事。



『天地人』の妻夫木くんだってよかったじゃないですか。凛々しい若武者から好々爺(でも腹にいちもつありそう)まで演じきって。ナラリーノは年とった兼続を見て、数十年後の「水戸黄門」、黄門様は妻夫木くんでどうかな?と思ったくらい。



と、いうことでナ国の『天地人』レポートも完。どちらも香川照之が登場するということで『坂の上の雲』と『龍馬伝』が早くも楽しみ♪これらのドラマはノンビリ観ようと思っております。


最終回「愛を掲げよ」あらすじ

米沢は兼続(妻夫木聡)の改革が功を奏し、しだいに活気づいてきていた。若い家臣たちは藩の財を高めようと改革案を練るが、その中心人物だった兼続の長男・景明(太賀)が病に倒れる。兼続とお船(常盤貴子)の看病のかいなく、景明は息をひきとる。

年老いた家康(松方弘樹)に請われて兼続は政宗(松田龍平)とともに秀忠(中川晃教)の指南役に。そののち、私財を投じて米沢初の学問所を創設するなど活躍してから政から身をひく。

景勝と兼続は謙信公を祀った米沢の峠の岩場を訪れる。二人の胸に、これまでの日々が去来する。


最終回、近づく★「天地人」第45&46回

今日22日の放送で『天地人』お開きとなるわけだが、いまだに上杉の義がわからない。主人公の直江兼続のこともわからない。45話(11/8放送)と46話(11/15放送)が余計にナラリーノを混乱させている。



関ヶ原の戦い当時は豊臣方だったけれど大阪の陣では徳川方についたカゲカっつぁんが自分のお母さん(高島礼子)に言うのよ。



「徳川の世にあって我らは生き続ける道を選んだ。されどその道でよかったのだろうか」

「亡きお屋形様(謙信)は武士の義を貫かれた。死を恐れず、潔く、弱気を助け、それこそ人の人たる道と考えていた。今の私の姿を、お屋形様はどう見ておられるか」



残念ながら——



ホントにねえ——



いや!徳川方についたのは構わないのよ?でもね、そのとき「上杉の義」はどうなっていたのか、どーーーしてもわからないのだよ。。。



そうこうしているうちに、あっさり大阪城は落城するんだけれども。兼続が言うのよ。



「これで戦の世も終わった。亡くなった人たちは命と引き換えに世に安寧を残してくれた。慈愛の心が刀に勝った」



なんとなく、納得いかないセリフなのだよ。。。このモヤモヤ感は、ナラリーノだけが持っているの?



最終回でわかるようになるのかしら。上杉の義、そして兼続のこと。放送まであとちょっと。



※なんとなく、わからないままで終わりそうな気がする。その予感だけが当たる気がする——(震)

第45回「大坂の陣へ」あらすじ(11/8放送)

家康(松方弘樹)の嫡男・秀忠(中川晃教)が将軍職を継ぐ。諸大名が祝いに駆けつけるが、そこに豊臣の姿はなかった。心配した高台院(富司純子)は、このままでは豊臣家を滅ぼすことになりかねないと淀(深田恭子)に忠告するが淀はそれを受け入れることが出来ない。

そんな折、仙桃院(高島礼子)が倒れる。仙桃院は、謙信の遺言がうそだったことを告白。驚く景勝(北村一輝)に仙桃院は「そなたは謙信公を超えている。そなたの義をつらぬけばよい」と告げ、息をひきとる。

一方、家康は、京・方広寺の鐘に「国家安康・君臣豊楽」とあることに目をつけ、秀頼が謀反を企んでいるとして、大坂城攻めを計画、上杉も出陣するよう命を下す。

第46回「大阪城炎上」
あらすじ(11/15放送)

景勝(北村一輝)と兼続(妻夫木聡)のもとへ政宗(松田龍平)が訪ねてくる。政宗は兼続に、大坂城攻め中止を家康(松方弘樹)にかん言してほしいという秀忠(中川晃教)の命を伝える。

駿府城へ赴いた兼続に対して、家康は開き直る。秀頼(中村倫也)に嫁いだ娘・千姫(川島海荷)の身を秀忠が案じる中、家康は大坂城攻めの陣ぶれを出す。

一方、幸村(城田優)ら浪人諸将は大坂城に集結。「大坂冬の陣」の火ぶたが切られる。豊臣に勝ち目はないと踏んだ幸村は兼続を呼び出し、これまでの礼を述べ、千姫を助けてほしいと頼む。


リポビタンDチャレンジ2009☆日本代表VSカナダ代表(第2戦)

今日(11/21)はリポビタンDチャレンジ2009に行ってきました!



そう書くとなんだか「リポD早飲み大会」みたいだけれどラグビーの大会です。日本代表とカナダ代表が秩父宮ラグビー場(東京)で激突。



ラグビーは——テレビで試合を見たことがあるくらい。あとは『スクール☆ウォーズ』か(笑)
いまラグビーで知っていることといえば「該当条件を満たせば外国籍の選手も他国の代表チームの試合に参加できる」という決まり(数日前にたまたま新聞に載っていた)くらいでルールもろくに把握しておらず。でも、2019年のラグビーW杯って日本で開催されるんだよね?今のうちにちょっとずつ触れておけば、いずれは盛り上がれるかな?と思っていたのだ。



そうしたらWEBサライの読者プレゼントに当選した☆ラッキーです。WEBサライさん、ホントにありがとうございました♪



ちなみに試合結果は27-6で日本代表の勝利
初めての生リポD(ちょっと違う)はどんなだったか、さっそくレポしてみようと思フ。なにぶんラグビー不案内故、サッカー用語で語ってるところがあると思いますが、そこは大目に見てくだされ。



◆肉弾戦

いや〜ものすごい迫力だった!



タックルはもちろんのこと、ボールを抱えている選手に乗っかったり、ユニフォームつかんで引き倒したり。どうしても見慣れているサッカーと比べちゃうんだけれども、ラグビー選手の皆々様がムキムキしている理由がよくわかる。ここまで互いを削りあうスポーツ、テクニックがあれば体が細くても——なんてことにはならんのだろうなあ。



それともいるのかな?ほっそりした選手。



ラグビー
矢印:すっ飛んでる選手。



ラグビー
同じくすっ飛んでる選手。



ラグビー
押し合い。



ラグビー
乗り合い?



ボールはこの「乗り合い」の下にあるんだけど、当然どのあたりにあるかは見えない。ボール、発光体にならないかな?



◆こんなこともあり。

ラグビー
これ、ほかの画像と同じように見えるでしょ?実は違うの。これは乱闘シーン
でも審判止めないんだよね〜ゲームはもっと右側のほうで展開していたので、審判が気づかなかっただけなのか、ほっとかれるものなのかは不明なんだけど。駆け寄ったスタッフ(赤い荷物を持っている人)の人が止めてました。



あとあと!ボールがタッチラインを割るとスローインとなるんだけれど。



ラグビー



ラグビー
こんなふうに、選手をチアリーダーみたいにして獲るのよ〜ボールを。これも見ていて面白かった。



◆得点は?

サッカーのようにゴールにぶち込んだら1点、っていうんじゃないのね。



ラグビー
トライ(敵陣のスペースにボールを着地させる)だと5点。



ラグビー
ペナルティゴール(PKと一緒?)だと3点。



ほかにもゴールの種類がいろいろありそうだったけど不明(苦笑)。ダメダメなナラリーノ特派員でゴメン。



◆秩父宮ラグビー場って

画像を見ていただくとわかると思いますが、ナラリーノが座った自由席側って柵がすんごい低いの。グラウンドとスタンドが近くて、ワクワク感が割り増し。
ラグビー



スタンドは混み合っているとは言いがたいのかもしれないけれど——ただ、本当にラグビーが好きな人たちにはそれが明らかに奏功していて、ハーフタイムになると結構な人数が席を移動するの。贔屓チームのゴールにより近い席を目指して。



外国のお客さんも多かった、家族連れで観にきていて。サッカーみたいな派手な応援はないけれどすごくいい雰囲気でしたよ。21日は晴れていたし、気持ちよかったな〜
ラグビー



これからも競技に対する関心が、いいふうに高まりますように!



ラグビー
巨大リポDも、同じように思っていることでしょう。


秋トマト、色づく☆

ナラリーノ農園(?)に季節はずれのトマトが実ったこと、でもなかなか赤く色づかないことは以前コチラでお伝えしましたが。続報です。



それからのちも一向に赤くならないトマト、「(少し赤くなったら)部屋で追熟したら?」というみゅうみゅうさんのアドバイスに従い、青いまま鉢を家の中に入れてみました。すると。



完熟
イェ〜イ!完熟BANZAI!



食べられそうなのはまだ1つなのですが



鈴なり
いきなり、チビトマト鈴なり♪



やはりトマトにとっては外の温度は低かったのかも。みゅうみゅうさん、ありがとうございました。赤くなったトマト、大事に食べます!


やっぱりその指が——『ライアーゲーム シーズン2』第2話

♪ Oh,liar,liar だれもがliar〜


※勝手に『ライアーゲーム』主題歌。『Liar!Liar!』(by B'z)



遅くなったけど見ました、『ライアーゲーム シーズン2』第2話☆
第1戦の「24連装ロシアンルーレット」必勝法に若干触れているので読みたくない方はここでSTOP。ちなみに「24連装ロシアンルーレット」のルールはコチラから。



さあ、直チームはどんな手で「24連装ロシアンルーレット」を勝ち抜こうとしているのか。そして前回、直が気づいた「ゲームの罠」とは——?

続きを読む "やっぱりその指が——『ライアーゲーム シーズン2』第2話" »

B'zニューアルバム『MAGIC』新聞広告(読売新聞朝刊)

皆はん。オハヨーございまふ。



朝の、5時れす。(眠)



いつもより早起きれふ。今日は、B'zのニューアルバム『MAGIC』の発売日なので、きっと新聞に広告が出ていまふ(眠)。





B'z
ありまひた。よかったれす。読売新聞れす。眠気覚めなくてゴメンらはい。早起きれす。





それにしても字がメインれす。B'zはここに...
B'z



B'z
いまひは(いました)。



しし座・・・しし座流星群も見えるでひょうか。撮影できたらアップしまふ。
→追記:見れませんでした。遅かった?天気悪し?



眠。。。寒。。。


B'zもおかえり!『サラ金2』の主題歌決定!

ひいいいい!



B'zのNEW ALBUM『MAGIC』に収録されている「long time no see」がテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「サラリーマン金太郎2」の主題歌に決定してしまった〜〜〜!放送は来年の1月から。情報が載っているB'zの公式サイトはコチラです。



B'z、ドラマだと『ブザー・ビート』以来の主題歌。おかえり〜♪ブザビは前クールのドラマだったけれども。



ナラリーノ、『サラ金』までレポートしなくちゃならないんだ。『コード・ブルー』だけでなく。



え、『2』ってことは『サラ金1』も観るんだよね?『コード・ブルー』だけでなく!



なんなの、このさりげないバタバタ感は!なんだか楽しい。このまま行くとホントに「ドラマ100本ノック☆2010」になりそうだ!


おかえり山P!『コード・ブルー』で早くも月9に復帰!

何ッ!?

山P 史上最短3カ月でまた“月9の顔"
(11月17日9時24分配信 デイリースポーツ)

NEWSの山下智久(24)が、月9ドラマ史上、最短のインターバルで主演することが16日、明らかになった。主演のフジテレビ・関西系の人気ドラマの続編「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−2nd season」(月曜、後9・00)が、2010年1月にスタートする。
山下は今年9月21日まで、月9枠で放送されていたドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」で主演したばかり。終了からわずか3カ月後に再び“月9の顔"を務める。



もう!?また月9!?



すごいなあ、あっという間じゃないか。。。やはり、お茄子月9の威信を一身に背負ったあの演技が評価されたのだろうか。ブザビで。



お茄子
背負ったお茄子。



BGMは「イチブトゼンブ」
そしてあの演技。



医療ドラマは好きなんだけど『コード・ブルー』は家にいるときに1〜2回見た、かなあ。



・・・。



続編が放送される前に、きっとパート1の再放送する、かな?



・・・。



全部、レポー、ト?



ホントに、ホントに山Pファンじゃないですから、ナラリーノは・・・ジャニーズで好きだったのはV6岡田くんとKAT-TUN亀梨くん・・・でも見るんだろうなあ。とりあえず初回は。書けそうだったらレポートします。



主題歌は今回もまたミスチルなんだろうか。前回の『HANABI』は大好きな曲なんだけど。



さすがにB'zじゃないよねー。。。
→な〜んて書いてたら!2010年1月から放送の『サラリーマン金太郎2』の主題歌はB'z決定☆記事はコチラ



basketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketball

面白すぎた『ブザビ』の思い出はコチラ!

第1話の記事★ シュートが光ってる
第2話の記事★ 股間が光ってる
第3話の記事★ 光を背負ってる
第4話の記事★ 後光が差している
第5話の記事★ いよいよカメハメ波
第6話の記事★ 他人も光り出す
第7話の記事★ 猛烈のキスシーン
第8話の記事★ 光で縁取りだ
第9話になるはずだった記事★録画し忘れた
第9話の記事★字幕が中国語
第10話の記事★顔以外もいいぞ
最終回★脱力だ〜
番外編★ 人物紹介

番外編★ 踊ろよLADY
番外編★ みんなのヘタレピー占い
番外編★
皆様、本当にありがとう!

basketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketball

ナ国☆イヤイヤ王選手権(ヒントを追加!)

♪一郎さんの牧場で〜イヤイヤ王〜♪

※本当は「イーアイ・イーアイ・オー」らしい。



クイズです。



モルツ
A:プレミアムモルツ



かんぽ
B:かんぽ生命



Wii Fit
C:Wii Fit



そして。
ネットノート
D:東芝ネットノート。さて。この中で。



ナラリーノが嫌いなCMはどれでしょう?



わかった方はコメント欄へ♪正解は、後日。
→答えをアップしました!コチラです。


*www**www**www*www**www**www*

******追記******

あまりにも漠然としたクイズだったのでヒントを2つ!すでにコメントしてくださった方も遠慮なく新しい答えを書きこんでください♪(理由まで当たった方はプレゼント、とかにするべきか!?)

◆ヒント1:ゴメンなさい。CMに出ている人は関係ないのです——(ちなみにナラリーノが好きじゃないのは広末涼子〜)



◆ヒント2:この種のCMにありがちな、ある決まりごとが気になってしまうのです——



余計わかりづらそう。。。

*www**www**www*www**www**www*

ドラマ『JIN-仁-』からもらうもの(第6話)


-------------------

(・ω・)ノナ国☆ドラマ「JIN-仁-」レポ

☆2011年度版

第1話と第2話第3話と第4話
第5話第6話と第7話第8話〜最終話

☆2009年度版

大河よりJIN!(序)
第5話から語ってます。
第6話第7話第8話第9話
第10話最終話番外編

-------------------

わ〜☆日曜日の21時になった〜テレビテレビ。


と。あらすじ書く前にちょっと『JIN』ニュースを。そんなニュースまで用意したんかい。どんだけ好きなんだ、『JIN』のことが。『天地JIN』はどうしたんだ。更新止まっとるやないけ。


藤田まこと、慢性閉塞性肺疾患のためドラマ『JIN -仁-』を降板
(11月15日12時22分配信 オリコン)

俳優の藤田まことが慢性閉塞性肺疾患の治療に専念するため、出演予定だったTBS系日曜劇場『JIN -仁-』(毎週日曜・21時〜放送中)を降板することが15日、同局より発表された。


えええ〜そうなんだ。。。何回目から出演するのかしらと思っていたのだが——


 

なお藤田が演じる予定だった新門辰五郎役は、中村敦夫が務める。
(同)


ナラリーノ、なんだか今年は中村敦夫づいているような気がする。ここでも。ここでも。


 

てことで。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

『JIN−仁−』あらすじ。

幕末にはないはずのペニシリンを作り上げ梅毒治療を行った仁(大沢たかお)。その神懸り的な医術は江戸の町で評判となり「南方大名神」という護符まで出回るまでに。

そんな噂を快く思わない医学館(漢方医の医学所)の奥医師・多紀(相島一之)から呼び出され、素性を問いただされる仁。坂本龍馬(内野聖陽)と恭太郎(小出恵介)は懸命に仁の素性をはぐらかそうとするが、医学館の仁への不信感は強まるばかり。

が、その場に同席していた医学館の福田(佐藤二朗)が突然腹痛を訴え倒れこんでしまう。福田を診察し“胃潰瘍穿孔”の可能性が強いと判断した仁は医学館の面々が見つめる中で緊急手術を行うことに。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


それにしてもまだ前回の感動が残っている。「死だって救い」——医療技術は現代に遠く及ばない幕末で、仁先生はいろんなことに気づいていく。で、6回目の今回は何に気づく?


とりあえず気づきの前に今回の仁先生の笑顔。新たな一週間が始まる前に心洗われるような大沢たかおのスマイルを見てみようよ、ね−−


どうしたんだ
先生、にやけ過ぎ(震)


医学館の多紀先生が仁先生に会いたいと言っているから来やがれ——使者にそんなこと言われて仁先生を慕う蘭方医たちは猛反発。なんだよ会いたいなら多紀が来いよ、いやいや多紀先生は身分ある人なんだから来れる訳ないだろう、みたいに。


それを見ていた仁先生は——ことを丸く収めようと


「あ、ボク行きたいです〜、医学館に行きたいと思ってたんです〜」みたいなこと言って


笑い過ぎ
この笑顔。


と、一見ヘタレな(懐かしい!)仁先生、幕末で崇め奉られている自分にどうも実感が持てない。
この時代の人たちの人生を踏みにじらないよう小さく生きようとする仁先生。その私心のなさが余計に仏のように思われたりして。
そんな先生に坂本龍馬は言うの。「欲があるから生きていける。欲のない先生は死人だ!」


その通り。自分は本当に生きているんだろうか。実はここは夢の中で、死ぬのは平気なのかも——


そんなふうに思い悩む仁先生の考えをひっくり返すような事件が起こる。「自分はここで生きているんだ」。前回は死について思いを巡らせた仁先生が、今回は生きることと向き合っていく。


蘭方医同士の内部争いや仁先生を中心にした恋模様、なにより仁先生が行動を起こすたびに内容が変わっていく未来の写真——仁先生は幕末にタイムスリップするときに恋人と並んで撮影した写真を持っていたんです——次回はどう変わる!?と面白い要素盛りだくさんだけど。


ドラマの中の仁先生の気づき。これこそが心に染みる理由のひとつ。毎回毎回、大切なものをもらっているような。


予告
で、来週はもっと謎が深まる模様。


それにしても、今回もいい話だった。さ!今日からまた頑張ろーっと!



原作アリ対決☆『ゼロの焦点』VS『沈まぬ太陽』

原作が有名な映画を2本観てきた。『ゼロの焦点』と『沈まぬ太陽』。で、今回は早くもランキング結果から。



・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

ナ国☆映画100本ランキング

・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・



『ゼロの焦点』のランク、低——



だって〜ナラリーノ的にはかなりガッカリな内容だったんだもの〜



・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

映画『ゼロの焦点』あらすじ

結婚後すぐに仕事先の金沢に向かった憲一(西島秀俊)は帰ってこなかった。夫の消息を追った妻の禎子(広末涼子)は、憲一のかつての得意先の社長夫人・佐知子(中谷美紀)と受付嬢の久子(木村多江)に出会う。一方、憲一の失踪と時を同じくして連続殺人事件が起きて——

・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・



まあ...『ゼロの焦点』てサスペンスとして面白いかというとそうでもないし。



登場人物の内面が繊細に描かれているような作品でもないし。



でもなんだか何度も読みたくなる。時代や人が抱えているものの重さが小説に登場する土地や季節のイメージに合っていて雰囲気があり、哀しい。陰気万歳。で、その中でもナラリーノが一番好きなあのシーン、いったいどういう映像になるのかな〜♪と楽しみにしていたのだが。あの言葉が、見えるものになったところを見てみたかったのだが。



イメージが違うと感じていたキャストも「監督はこのシーンを撮りたいがために、こういうキャストにしたんだろう」と勝手に思っていたのだが



ない!そのシーンが、なかった!(震)



あのシーンを切るっていったい——どういう——ガッカリ。。。



まあ、原作通りにする必要はないしね〜ほかの人にとってはさして印象的でもないんだよ〜フッ、フフフ。。。ちなみにこの映画、全体を通して原作と同じところもある、違うところもある。同じところはなんとなくピンとこない。違うところはなんでその設定にしたのかよくわからない。



なんだか原作とは似て非なるもののように思えてきた映画『ゼロの焦点』。じゃあ、原作読んでいなければどうか、っつーと。



一緒に映画を観に行った原作未読な友に感想を訊いてみた。



ナラリーノ「面白かった?」



友「面白くはない——練れてない火サスのようだ」



だよねー。。。



ただ、原作よりも新しい時代への渇望なんかが強調されているあたり、映画版は人間ドラマにしたかったに違いない。そうなんだろう?広末涼子の演技がつたな過ぎたのは、新妻らしさを表現したかったのだろう?いきなり挿入された「オンリーユー」(洋楽)、あれは観客を混乱させたかったんだろう???ちなみに中谷美紀と木村多江の良さはいまさら言うに及ばずでした。



と、いうことで原作知っている人にも知らない人にもイマイチ勧めどころを考えてしまう1本だった。予告の映像が一番よかったです。とりあえず古い映画版(素晴らしいらしい)を観たくなりました『ゼロの焦点』。



・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・



で、『沈まぬ太陽』。こちらは友もナラリーノも原作未読の作品だった。



・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

映画『沈まぬ太陽』あらすじ

国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善要求が仇となり、海外勤務を命じられてしまう。やっとのことで恩地が本社復帰を果たした矢先、ジャンボ機墜落事故が起きる。組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長(石坂浩二)のもとで、恩地は会社の腐敗と闘うことに——。

・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・



とりあえず、あの長さ(3時間22分。途中休憩アリ)で飽きなかったというのはやっぱりすごいことだ!社会派映画、万歳。と思いつつ後ろの観客の



「これ、前後編で違う日の公開だったら後編は見なかったよね〜。。。」



なる感想に大きくうなづいてしまった友とナラリーノ。



主人公の不屈の魂と壮大なスケールに感動するより先に人間の汚さにめった打ちにされてしまい(すんごいリアルなんですよ)、すっかり「沈んだナラリーノ」だった。チマチマした根性なしな魂であることだ。ちなみに原作ファンの同僚によると



「肝心なところはまったく抜けていないのに、すごくはしょった感じがする不思議な映画」



とのこと。



原作は何気ないエピソードが積み重なって物語の説得力に一役も二役も買ってるのでしょうね。そこがなくなってるから「すごくはしょった感じ」がするのだろうか。やっぱり原作を読みたくなりました『沈まぬ太陽』。



・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

映画『ゼロの焦点』公式サイト
映画『沈まぬ太陽』公式サイト

・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

的場浩司プロデュース☆プリンとシュークリームのお味は?

ナラリーノはバラエティ番組を観ないので知らなかったのだが、俳優の的場浩司はスイーツがお好きだそうで。
そんな的場さんがセブン−イレブンとコラボしてデザートを発表したと言うから買ってみた。まずは「ミルクたっぷりとろりんプリン」。



シールが。
芸能界きってのスイーツ好き・的場兄ィの監修。お味はどんななんだろう。添えられているカラメルソースをかけてみる。すると——



プリン
とろとろ♪



かろうじて形を保っているような固さなのは、コンビニからナラリーノ城に持ち帰る間に溶けたからではありませんよね?なんでも乳原料にこだわったミルクプリンとのことで、ソースも美味しいです。なかなかやりおる——



シュー
こちらは「チョコロックシュー」。
シュークリームの上にチョコ+ホワイトチョコがかかっている。おしゃれです、的場兄ィ。



クリーム
中のクリームはやっぱりとろんとしている。兄ィはとろとろ好きなのだろうか。



「子供たちが食べた時に喜んでくれて深く想い出に残るようなものが作りたい」。それが兄ィがコラボスイーツにかけた想いだったとか。



どちらかというとナラリーノはプリンが好きです。どちらも濃厚なわりにくどくない、優しいお味でした。兄ィの人柄まで伝わってくるような。



キラキラペンギン&桜色クリスマス(SHINJUKUサザンライツ)

SHINJUKUサザンライツ
新宿駅南口前を彩るSHINJUKUサザンライツ、開催。



ペンギン
JR東日本本社ビル前に、suicaのペンギンちゃんイルミネーションを発見♪でも肝心のお顔が撮れてない——(震)



ペンギン

キレイ。でもペンギンの顔が——(震)



キュート
こちらは 新宿タカシマヤ2階デッキ(ペデストリアンデッキ)に飾られていたライト。ピンクでハート。夢があって可愛い♪



今度行ったときは全体のイルミネーションを撮影したいSHINJUKUサザンライツ。例年通りきらびやかになるかは不明ですが——待て続報。





ドドンと感動!オススメ映画『パイレーツ・ロック』

ナ国の映画ランキングで久々に上位につけた作品あり。それが『パイレーツ・ロック』。



舞台はブリティッシュ・ロックが世界中を席巻していた1966年のイギリス。1日に45分しかポピュラーミュージックを流せないBBSラジオを尻目に、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局があった——彼らと放送を規制しようとする政府の攻防を描いたロックンロールな作品です。



なんだかすでに可愛くて面白そうでしょ?面白いんだから!



°°°°°°° 

映画『パイレーツ・ロック』あらすじ

素行不良がもとで高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は母親の提案で母の旧友・クエンティン(ビル・ナイ)のいる船で暮すことに。

その船とはDJたちが24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局だった。政府は不道徳な放送に怒り心頭だったが多くの国民がラジオから流れる音楽やトークを楽しんでいた。

政府が法律で放送を規制しようとする中、世界で一番クールな船の上で風変わりな仲間たちと音楽に囲まれながらカールは青春を謳歌していく。

°°°°°°° 



始まりから2/3くらいは、懐かしくも生きのいい音楽と「イレブンPM」もしくは「毎度お騒がせします」的なお色気に彩られた愉快でほろ苦いコメディ調だった『パイレーツ・ロック』。海賊ラジオ局をどうにかしようとプリプリしている政府も、その対策もまだまだ手ぬるい。



このまま飲んで吸って踊って騒いで気持ちよくロックンロールして終わるの?



終わるわけないの!



やんちゃだった物語、終盤に差しかかると海賊ラジオ局にとんでもない事件が勃発します。ここで政府は信じられないような冷酷さを見せつける。この危機を救うものは、いったい何——?



そのエピソードに突入するや、もう見る者の胸をドン!と叩くような熱い感動のオンパレード。なにぶんそれまでが「クスクス、ププー」なノリだったから揺り戻しがスゴくて!



音楽の力、人が生み出すものの力を間違いなく信じられる映画です。こういうお話は大好き!ナラリーノはもう一度観に行こうと思います。



°°°°°°°
 
映画『パイレーツ・ロック』公式サイト

映画100本ノック★ランキングではこの順位
(この記事を書いた時点で85本観てます)

°°°°°°° 



★余談ですが
ラジオといえばナ国席巻中の大沢たかお(@『JIN−仁−』)の「JET STREAM」を聴き始めました。毎週月~金曜日24:00からTOKYO FMでオンエア中。



大沢たかお。ものすごく初々しい機長ぶりで、清らかな気持ちのまま眠りにつけます...海賊ラジオ局とは、対極。



やっぱり面白い!『ライアーゲーム シーズン2』第1話

♪ Oh,liar,liar だれもがliar〜



勝手に『Liar!Liar!』(by B'z)をテーマソングにしてしまいました。
始まりましたよ!『JIN−仁−』を見るまではこれこそが今期ドラマの真打ちだった『ライアーゲーム シーズン2』が!『1』と違って火曜21時という至極まっとうな時間帯での放送となった。ホントは土曜23時という妖しさが良かったんだけどな〜。



あらすじベイベー!(気合い、入りまくり)



◆『ライアーゲーム シーズン2』第1話あらすじ

正直者の女子大生・直(戸田恵梨香)が参加した「ライアーゲーム」。人を騙して大金を奪い合うこのゲームで、直は天才詐欺師の秋山(松田翔太)の協力を得て3回戦までを戦い、負債をゼロにしてゲームを終えた。秋山は直の前から姿を消し、直にも平穏な日々が戻っていた。
あれから2年。ライアーゲーム事務局員の谷村(渡辺いっけい)にそそのかされた直はライアーゲーム4回戦に参加することに。

同じ頃、秋山のもとにも事務局員のエリー(吉瀬美智子)が現れた。棄権するつもりだった秋山だが、2年前に会った人物がゲームの主催者ではないと聞き、参加を決める。そしてもう1人、4回戦への出場を決めた謎の人物(菊地凛子)がいた——

4回戦は団体戦。直と秋山、そして福永(鈴木浩介)からなるチームは「24連装ロシアンルーレット」に挑むことに——

♪+゜♪゜+..+゜♪゜+..+゜♪゜+..+゜♪..+゜♪ 



ふつうドラマの第1回目は人物紹介なんかで終わりがちだが、そこはシーズン2♪ちょっとした回想ののち、すぐに本筋に突入した。



「ほかのプレイヤーを救ってあげてよ」



なんていう事務局員の言葉に意を決した直は、のこのこライアーゲームに参戦してしまう。そんな彼女に、ゲーム会場で声をかける男が!



「なんでオマエがここにいる」



誰?



誰?



あ...
ショウタ〜〜〜ン!(と、友人が呼んでいた)



超〜もったいつけて、秋山役の松田翔太が登場——♪嬉し過ぎる、相変わらずの仰々しさ。相変わらず大げさな効果音。これぞドラマ版『ライアーゲーム』!そしてショウタン、相変わらず体がヒョロ長い(なんだか嬉し泣き)。



シーズン1に比べて髪型のおかっぱ度が高まった気もするが。なんとなくオカン度アップのショウタン。まあ、原作の秋山はクールなわりに実に面倒見がいい男なのでオカンぽくてもいいのかもしれん(そうなんだ)。



ここでドラマを録画しなかった方&原作未読の方に向けて今回の団体戦および第1のゲーム「24連装ロシアンルーレット」の説明をざっとしておこう。



◆団体戦とは

3人一組のチーム戦。異なるゲームを1対1で順に戦う。3ゲームのうち2勝したほうが勝利チーム。



◆第1のゲーム「24連装ロシアンルーレット」とは

1.プレイヤー双方がそれぞれ銃弾3発(もちろん実弾ではない)の位置をディーラーに指示。ディーラーが銃弾を装填したのちゲーム開始。なお、指定位置がかぶった場合は再指定。

2.プレイヤーが順番に引き金を引いていく。6発の銃弾がすべて発砲された時点でゲームオーバー。

3.空砲なら引き金を引く順番が相手に移る。

4.発砲したら相手にチップ50枚(1枚が100万円相当)を支払う。

5.引き金を引くことをパスできる。パスのルールは以下の通り。

(1)パスの場合、チップを1枚出して引き金を引く順番を相手に譲る。
(2)相手も続けてパスできる。その場合、先にパスしたプレイヤーの倍数分のチップを出して順番を譲る。
(3)パス連続5回で「流れ」。パス時のチップと引き金を引く権利はディーラーに渡る。
(4)「流れ」る前に引き金を引いた場合、空砲ならパス時のチップは引き金をひいたプレイヤーがもらえる。発砲したらパス時のチップ+チップ50枚を相手に支払う。



こんなかな。。。(説明向けに言葉を変えていますが、ルール自体が間違えていたらご指摘ください)



ロシアンルーレットということで勝負の行方は運次第だと思いこんでいる直。でも!なんてったってこれは「ライアーゲーム」。一見「運」が決めるような流れに実は活路と勝機がある。



だから——勝ち抜くためには漠然とゲームをするだけではダメ。相手よりも早くゲームの本質を見抜くこと、そして相手の策を決壊させる「ほころび」を見つけること——
今回はまだまだ秋山や福永のほうが役者が上だったので『ライアーゲーム』の醍醐味=敵との超絶心理戦は飛び出さなかったけれど、これからどんどん「化かしあい」が深化していきますよ(たぶん)!罠を仕掛けて、エサを蒔いて、相手を陥れて。これこそが『ライアーゲーム』の面白さ!



そして原作にはない謎の人物、あれは誰?エリーが言っていた「(ライアーゲームの真の主催者は)期待してるんじゃないの?赤いリンゴが揃うことを」の意味は?(※)



あああ、やっぱり面白過ぎる『ライアーゲーム』〜〜〜〜〜!



※ナラリーノはコミック本しか読んでいないので、連載が進行していると思われる雑誌には出てくる人物&エピソードだったらスマン。



♪+゜「ライアーゲーム」シーズン2 +

第2話☆
第3話☆
第4話&第5話☆
第6話☆
第7話☆

♪+゜ナ国「ライアーゲーム」ネタ +

『ライアーゲーム シーズン2』ショウタンの意気込み
コラボ de「ライアーゲーム」
ドラマ『ライアーゲーム』第10話
『ライアーゲーム』第4巻の話
『ライアーゲーム』、その悲劇性
主演の戸田恵梨香ちゃんの話

♪+゜♪゜+..+゜♪゜+..+゜♪゜+..+゜♪..+゜♪



またも焦った!B'zのローリングストーン日本版広告 in 朝日新聞

B'z
買ってきました☆B'zのインタビューが載ってるローリングストーン日本版12月号と元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュの作品に稲葉さんが参加した「SLASH/SAHARA~featuring KOSHI INABA」(←来年2月発売予定アルバムの先行シングル)。



ルンルンで帰宅したナラリーノのもとにvictoria姫から「朝日新聞朝刊の広告、忘れないようにね〜」なるメールが!



ローリングストーン誌の広告でも出たのかしら、こんな日に限って朝日新聞読んでないなんてナラリーノはダメね〜と、駅まで戻って新聞を購入。したらば。



デカ松
わ〜♪綺麗な赤い背景にデカデカと松本さんの名前が載ってる...って、アレ?



松本違い
松本...清張...の広告(震)



もう一度メールを読み直してみる。しまった、どこにも「B'zの広告」とは書いてない(激震)



姫からの情報ということでB'zだと信じて疑わなかったんだけど——ならばなぜ清張?以前『ゼロの焦点』の記事を書いたから、わざわざ知らせてくれたのだろうか。したらば。



ホッ
あった〜♪

ヨカッタ〜、やっぱり10日の朝日新聞朝刊にB'zの広告が出てました。焦った〜〜〜。



ってナラリーノ、いっつもB'zの新聞のことで焦ってる気がする。



さ!今日はドラマ「ライアーゲーム シーズン2」が始まる!その前にしっかり雑誌読んで!しっかりCD聴かなくちゃ!

美味しいラスクもろもろ

ナラリーノは基本的に「水気が抜けた食べ物」が好きなのだと思う。食材はしっとりよりホクホク、サクサク派。お米も白米であれば少し固めに炊いたほうが好き。



と、いうことでラスクも大好物。



ナラリーノ家のラスク消費量はかなりのものだ。ここ数年はガトーフェスタ・ハラダのラスク「グーテ・デ・ロワ」ばかり食べていたのだが(特にホワイトチョコレートでコーティングした期間限定のやつ♪)、ちょっと浮気したくなってきた。久しぶりに麦工房のラスクを取り寄せてみようかな...



と、思って銀座をブラナラリしていたら、好敵手を発見してしまった。まずはHeartBread ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)のラスク。



HeartBread ANTIQUEは本店が愛知にあるパン屋さんなのだが、銀座にも支店ができたのだ。テレビでも紹介された「天使のチョコリング」——フランスパン生地にチョコチップとローストした胡桃を散りばめられている——が有名で、もちろんそれはものすごくおいしいのだが、このチョコリングを半分に割ってカリカリのラスクにした商品も売られていて!それがまた!うまい!



ラスク
——これがそのチョコリングラスクなんだけど——手前はお店の袋です。「食べてもいいけどラスクを撮影してからにして!」と母に頼んでおいたらこんな構図で——柄メインの写真を——(震)



ラスク
こちらがラスク本体。直径15センチくらいのサックサクな固まり。チョコ味が濃い。



浅草ラスクの「浅草ラスク」も美味しいです。ここのラスクは歯ごたえ上等!特に外側は「壮年」「一徹」という言葉が浮かぶほどしっかりして固い。プレーンもいいけどナラリーノはオレンジピールが入った紅茶味が好き。



とまあ、口の中がもそもそになるまで食べています。ラスクを。それでも求む、美味しいラスク情報。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

(外部リンク)
ガトーフェスタ・ハラダ
CYBELE&麦工房
HeartBread ANTIQUE
浅草ラスク(ユウキ東洋)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





やっぱり『JIN−仁−』にハマってる☆


あああ、やっぱりドラマ『JIN−仁−』が面白い。そして感動的過ぎすぎる!


『JIN−仁−』を見たら次の日からまた仕事だわ〜と思いつつ、日曜9時が待ち遠しい。こんなにドラマの放送が待ち遠しかったのは『ブザー・ビート』以来だわ...(こないだじゃん)


今回(第5話)の『JIN−仁−』は——現代から幕末にタイムスリップした脳外科医・仁先生(大沢たかお)の腕前をすっかり信用した花魁・野風(中谷美紀)が、彼に梅毒で寝込んでいる姐さん格の夕霧(高岡早紀)の治療を依頼する。ペニシリンがない幕末では梅毒の治療はできない。知識はあるからペニシリンを作ろうと思えば作れるんだけど——


歴史上まだ存在していないはずのペニシリンを作ることは許される行為なのか。そもそも江戸時代でペニシリンを作れるのか——悩める仁先生は報われるのか——


先週と同じようないい顔を、今週も仁先生はしてくれるのか—— 


超笑顔
仁先生、「先週のいい顔」
現代に残してきた恋人に瓜二つの花魁・野風の笑顔を見て思いっきり微笑んでいた。大沢たかお...『GOEMON』でも『BALLAD 名もなき恋のうた』でもヒールだったから、こんな顔してなかったもんな〜。


それにしても大沢たかお、いい声だ——ペニシリンの作り方を医学所の皆々様に説明していたとき、聴きいっちゃったよ。聴きいったでしょ!?やっぱりラジオ聴くべき?大沢たかおの「JET STREAM」聴くべき?


でも、いいのは大沢たかおだけじゃないのよ〜花魁役の中谷美紀は超キレイだし、仁先生の弟子になる綾瀬はるかは超いじらしくて可愛いし。蘭方医役の武田鉄矢は風格あるし。


坂本龍馬役の内野聖陽なんて!人間臭くてあまりにも魅力的。NHKにケンカ売ってるとしか思えぬほどに。どうする!?『龍馬伝』。そういや、武田鉄矢って『龍馬伝』では勝海舟なんだよね?(ちなみに『JIN−仁−』の勝海舟役は小日向文世)


レグザ欲しいな〜
そんな『龍馬伝』の主役・フクヤマはレグザのCMで『JIN−仁−』の合間に登場。


今回は高岡早紀もよかった。病気の花魁役だけど、あの風情といいセリフ回しといい「ザッツ・花魁」(中谷美紀の郭言葉はちと固い)。さすがは高岡早紀。


可愛がっていた野風との触れ合いもよかった。
「泣いても一生、笑ても一生。ならば今生泣くまいぞ」
って心得を教えてあげるシーンもよかった。。。


仁先生は今回「死も救いなんだ」って思うようになる。最新医学を駆使した現代から幕末にやってきて改めて「医は仁術」、この言葉と向き合うようになる。ちょっと違ったアプローチで視聴者に命や医療について考えさせてくれるドラマだと思う。


ナラリーノ、おそらくこのドラマはDVDを買うと思う。


原作(マンガ)はどうしよう−−


16巻かあ。。。
↑気になって調べてみたら「現在16巻」でした。


-------------------

(・ω・)ノナ国☆ドラマ「JIN-仁-」レポ

☆2011年度版

第1話と第2話第3話と第4話
第5話第6話と第7話第8話〜最終話

☆2009年度版

大河よりJIN!(序)
第5話から語ってます。
第6話第7話第8話第9話
第10話最終話番外編

-------------------



家にバクダン

先日、母から「買ってきたバクダンが小さかったからお姉ちゃんにあげるわ」と言われた。バ、バクダン!?







爆暖
うまく撮れなかったけど、これが爆暖(バクダン)
画像では裾広がりに見えますが、裏起毛の厚地スパッツでした。知らなかった。。。うん、たしかにとっても暖か♪それにしてもなかなかのネーミングだ。




時空対決!『バタフライ・エフェクト3』VS『きみがぼくを見つけた日』

思うにナラリーノはタイムトラベルものが好きらしい。『夏への扉』、『漂流教室』、『タイムスリップ森鴎外』。あ、『時をかける少女』も?


『ターミネーター』だって登場人物が時間を飛んでいるではないか——『サラ・コナー・クロニクルズ』で自分を未来に連れて行くためのタイムマシーンアイソトープ・ガン(※)の部品を見たサラが「それは何?」と問うたとき


「希望」


と答えたキャメロン。理由はなんにせよ、あの言葉には胸が熱くなった。ともあれ。本当はそばにいるはずのない人がそばにいてくれる。「時」に阻まれた人のことを離れたところで想っている。そんな温かさが“時空もの”にはつきものだ。そして何より時間を前に後ろに飛んでく話のドキドキ感の妙。

※コメント欄にて「タイムマシーン」ではなく「アイソトープ・ガン」の部品とご指摘をいただきました。御詫びして訂正いたします。ターミネーター サラ コナー クロニクルズさん、ありがとうございました。


今回ご紹介する映画『バタフライ・エフェクト3』もまた“時空もの”。ちなみに温かさはなくてドキドキ担当でした——しかもそのドキドキっつうのも「ドキドキ♪」の音符つかないバージョンです。どうなるの!?ドキドキハラハラバクバク、キャアアア!のほう。


主人公のサム(クリス・カーマック)は過去と現在を行き来できる能力を持つ青年で、警察に協力して殺人事件があった時間帯に戻って犯人を目撃する、なんて仕事をしている。


ある日、10年前に殺された恋人の姉が事件の真犯人を探してくれろとサムを訪ねてくる。サムの良き理解者である妹や大学教授らは反対するが過去に飛んでしまうサム。


犯人の顔を見るだけで戻ってくるから——


と、サムが約束通り「見るだけ」だったら当然事件など起こらないわけで。


愛する人を助けようとしたことで未来が変わっただけでなく、なんと!余計に被害者が増えてしまった!過去が少々変わっただけなのに未来が大きく変わってしまう。まさにバタフライ効果ってやつですね。


焦ったサムがどうにかしようと過去に戻るたびに自体は超悪化。彼女を助けたかっただけなのに!そんな苦悩を抱えながらもサムは飛ぶ。いったい彼はどの時点の過去に戻ればいいのか——


「じっとして、過去に戻らないのが一番」


と、思ってしまったら当然話は進展しないわけで。


と、まあこれがコメディタッチなら「ププー!」って笑っちゃうだけなのだが、スプラッタ含みのサスペンスなので、いやあ怖いのなんの!


やっぱり過去っていうのは、ああしておけばよかった、なんて後悔しないほうがいいのよ〜


という人生訓を得られる作品でありました。
オチはちょっと——でも人物やその能力、力を使うときのルールといったバックボーンをポポポポポン!とテンポよく分かりやすく説明してくれるのがありがたい。しかも、説明含めて1時間30分の上映時間。なんてコンパクト!見事!


最後の瞬間まで怖かったです。俄然パート1を見たくなった〜


映画『きみがぼくを見つけた日』もまた“時空もの”。かつ、こちらは「温かさ」担当で安心して観れるお話。


過去と現在を行き来してしまう主人公・ヘンリー(エリック・バナ)と彼とともに生きようとするクレア(レイチェル・マクアダムス)のラブストーリーで、なんとなく懐かしさを感じてしまうのは『ゴースト/ニューヨークの幻』の脚本家、ブルース・ジョエル・ルービンが書いてる話であるせいか。ちなみにヘンリーはサムと違って自分の意志で過去に飛べる訳ではないのですごく大変。


——正直、納得いかないエピソード多々あり、の話ではあるのだが——それでもそこは“時空もの”。移ろう時間の中で恋するヘンリーとクレアの物語は時に愉快で、でもだんだんと増す哀しさに泣かされる。特殊能力を持つゆえのヘンリーの孤独、能力ゆえの触れ合いに心揺さぶられる。で、最後に残るのは「希望」?それとも?


“時空もの”対決、ナ国的軍配は「映画100本ノック★ランキング」で。


そういえば、『JIN−仁−』も“時空もの”だった。


+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

『バタフライ・エフェクト3』公式サイト
『きみがぼくを見つけた日』公式サイト

+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

「GACKT、オマエもか」

あまりにビックリしたので用意した記事のアップはやめてコチラの話を。


年齢不詳のGACKT、遂に実年齢をカミングアウト「来年37歳!」
(11月5日16時53分配信 オリコン)

これまで年齢非公表だった歌手のGACKTが、遂に年齢をカミングアウトした。


GACKT——


 

年下だったんか——(震)


※ナラリーノは今年で38歳。


申し訳ない、あまりに落ち着いてるからナラリーノよりお兄さんだとばかり——


違うか、「来年37歳」らしい落ち着きなのか——


——ナラリーノが落ち着いてないだけか——


——GACKTまで、年下——


六本木ヒルズのイルミネーション

六本木ヒルズがキラキラになっていました。



ヒルズのイルミネーション



ヒルズのイルミネーション



東京タワー
こちらはヒルズから見た東京タワー。夜の闇に浮かぶおもちゃの置物みたいですね(実物はもっとはっきり綺麗でした)。



ヒルズには映画を観に行きました。今回は『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』。80年代、音楽界に絶大な影響を与えながらも今では忘れ去られた存在になりつつあるヘヴィメタルバンド・アンヴィルのメンバーを追うドキュメンタリーです。



始まる前に流れた矢沢永吉のドキュメンタリー映画『E.YAZAWA ROCK』(11/21公開)の予告がすでに感動的で



「エイちゃん!本編始まる前に泣かさないでプリーズ!!」



な状態だったせいか『アンヴィル!〜』のほうは...ちょっと乗れず。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』公式サイト

映画100本ノック★ランキングで『アンヴィル!〜』は...

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



【美術展めぐり】「速水御舟−日本画への挑戦−」展(山種美術館)

文化の日。母に誘われ、山種美術館(東京・恵比寿)の「速水御舟−日本画への挑戦−」展に行ってきた。



速水御舟(1894〜1935)は次々と新しい画法に挑み続けた日本画家。今回の特別展は、山種美術館所蔵の120点の御舟作品と本邦初公開の個人蔵資料から御舟が目指していた絵画の方向性を探ってみよう——というものだった。



日本画に思い入れはなかったのだが、この展覧会は魅せられる作品が多々。お近くでご都合のつく方は是非。オススメです。ただし、テレビで紹介された影響なのかナラリーノ親子が帰る頃(午後12時くらい)には激混みでした。



気に入った作品をミュージアムグッズでご紹介。高いリトグラフじゃない貧しさを、許せ。



『炎舞』グッズ
まずは『炎舞』(1925年制作。重要文化財)。



炎とそれに吸い寄せられるように集まった蛾の群れが描かれている。下の方は抽象的、上に行くにつれて火の粉を散らして燃え上がる写実的な炎に変わっていく。
朱を含んだ黒い背景といい、ぼんやりした蛾の輪郭といい、なんとも幻想的でこういう絵は大好き。身を焼かれるところに飛び込んでいく虫、というイメージもいいじゃないですか。。。



いや〜、この世でもっとも嫌いな虫=蛾をこんなにガン見する日が来ようとは!まさか部屋に飾ろうと額絵(後ろのグッズ)を買っちゃうとは!手前のクリアファイルはプライベート鞄に入れてチラシやメモ書き、切り抜きなんかを挟もう。今使っている『レッドクリフ』ファイルはボロッボロになったから。



持ち歩くのか〜蛾が描かれたクリアファイルを!



『翠苔緑芝』グッズ
次に『翠苔緑芝』のミニサイズのクリアファイル。またファイル(苦笑)



『翠苔緑芝』は1928年制作の屏風絵で、ナラリーノ購入のファイルの絵はその右隻にあたる。ちなみに左隻は「紫陽花にウサギ」だった。



なんだかイラストチックな黒猫が可愛く目立っているが、実物は苔むした地表と見事な琵琶の木の質感に見とれてしまう1枚だった。



このファイルには映画やイベントのチケットを入れて持ち歩こ〜っと(『炎舞』ファイル同様、フタ付きなんです)。こういうことしてるから、ナラリーノの荷物はいつもシャレにならないほど重い。



ポストカード
ポストカードは左から1934年制作の『牡丹花(墨牡丹)』と1929年制作『名樹散椿』を。これはさすがに持ち歩かないで飾るか友人に送ろう。



『牡丹花〜』は通常の日本画とは違って縁取りのない画法。墨がにじむにまかせた花びら、黄金の花弁、浅い緑の葉のコントラストが綺麗すぎた。



『名樹散椿』は重要文化財の屏風絵で圧倒的な美しさ。実はこの絵にも、『炎舞』同様ナラリーノの嫌いなモチーフが描かれている。



それは椿——椿自体が嫌いなわけではなくて、何色か描かれているうちの「白地に紅斑の椿」が苦手なのだ〜我が家にも咲いているのだが、実物はけっこう気持ち悪い(と、思っている)。



しかも我が家の「気持ち悪い椿」は——最初は赤い椿だったのに次第に斑入りに化けてしまったという曰く付きで「勝手に変わるなよ!」という怒りも混ざっている。



そんな負の私情が絡んだ斑入りの椿が鮮やかに、生き生きと描かれていてステキだったことに驚いた。う〜ん、うちの椿ちゃんがちょっくら不気味だっただけなのかしらね。



とまあ、芸術に触れた秋の日。館内のカフェでは「食欲の秋」も楽しめましたとさ。



お抹茶セット
お抹茶セット1100円なり♪甘さ控えめの練りきりと薄目に点てた抹茶。どちらもナラリーノ好みでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

山種美術館公式ホームページはコチラ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

マイケルがいた場所(『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』)

マイケル・ジャクソンが亡くなった後、「追悼」と称して元同僚たちと会う機会が増えた。ちなみに「元同僚」とはナラリーノがCDショップで働いていたときのお仲間たちのこと。みなジャンルは違えど「三度のメシより音楽が好き」といった風(あくまでも“風”)な面々だ。



そんなひとりひとりの記憶の中にマイケルがいる。ちなみに洋楽洗礼の時期が遅く、しかもロックばかり聴いていたナラリーノの中には「超有名なマイケルの歌」くらいしかないのだが——それでもやっぱり観にいってしまった。ドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』。公開翌日のことです。



マイケル、いいわ〜(いまさら過ぎ。。。)



今夏、ロンドンで開催される予定だったマイケルのコンサート。そのリハーサルと舞台裏をあくまでも記録用に撮影していたようなので、構成が凝ったドキュメンタリーとは言いがたく「撮り溜め感」は否めない。歌もダンスもすべてがガチかといえばそうではないはずだし(それでも充分レベル高)、マイケルのインタビューが挟まれコンサートへの意気込みがビシビシ語られ、なんてこともない。



でも、この飾り気のなさがいいのではなかろうか。マイケルの歌、動き、人となりの素晴らしさだけが際立って。



リズミカルの域を飛び越えて、細胞に音楽が住み着いているような歌いっぷり、そしてダンス。すらりと長い手足で見応え大。なんてスタイルがいいんでしょう。これで、ごじゅっさい...?



妥協なくステージを作っていこうとするマイケル。肉声は周囲への指示出しが主だけれど常に謙虚だ。常にこそっとした柔らかいトーンで語るマイケル。そして自らの意見を



「怒って言ってるんじゃないよ」



だなんて、どこまでもラブ&ピースなマイケル。



マイケルが本当に住まう場所は、いったいどこだったんだろ?



今回のコンサートで披露する曲はファンが聴きたいと思うものを、という考えだったようだ。だからナラリーノですら知っている曲ばかりをこれでもか!これでもか!と歌い魅せてくれるマイケル。はあ〜、いいもの聴けた&観れた♪しかも大画面、大音量で♪



座っているだけなんて苦痛...だってコンサート(のリハーサル)なんだもの...ナラリーノですらそんななのだ!ファンの心中やいかに?



満席の映画館。ここがコンサート会場化することを予想して、ナラリーノはスニーカーを履いていったのですが——杞憂でした。みなさん座って静かに観てました(当たり前?)。それでも最後は拍手喝采だった。みんな静かにマイケルを思っていたのだろうね。。。ホロリ。



元同僚たちとの「マイケル追悼」の締めくくりの言葉はいつも「マイケルみたいな人は、もう現れないだろう」そして「いてくれてよかったよね」というものだ。こういうときフト、誰かと何かを共有できることの重みを思う。



ひとりひとりが持っている記憶の円。それらが重なり合うところにマイケルがいる。今も。



+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』公式サイト

映画100本ノック★ランキングではこの順位

+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



乗っ取りの危機★「天地人」第44回

今回の『天地人』、お題は「哀しみの花嫁」。兼続には3人の子がおり、そのうち2人が娘なのだが——なんとも哀しいことに流行病がもとでその娘たちを失ってしまった。戦のない世を目指してきた兼続。その思いの中心に我が子の姿があったろうに——って、アレ?



カゲカっつぁん、今回出てきたか——?



慌てて録画した『天地人』を確かめてみる。



Tenchi44_1
タイトルロールには名前があるなあ。見逃しただけか——あ。



Tenchi44_2
「おおいに励むが良い」



これだけ——?(震)



Tenchi44_3
確実に、カゲカっつぁんより兼続の息子役のこども店長のほうが出演多くなってしまった『天地人』。兼続は上杉家存続のために身骨を砕いてきたが、カゲカ出演存続までには手が回らなかった模様。無念過ぎる。。。



(´・ω・`)ノ第44回「哀しみの花嫁」あらすじ

本多政重(黄川田将也)が直江家に婿入りし、名を勝吉と改める。心を開こうとしない夫の姿に妻のお松(逢沢りな)は悩むが、母のお船(常盤貴子)は時に任せるようにと励ます。家臣たちは勝吉に上杉の内情を包み隠さず明かす兼続(妻夫木聡)に驚きを禁じ得ない。
一方、家康(松方弘樹)が秀忠(中川晃教)に将軍職を譲ったことで豊臣家との決別が決定的なものとなる。

そんな折、米沢の堰が雨で決壊。兼続は米沢生まれの政宗(松田龍平)に治水について相談しようとする。天下が動くと挑発する
政宗に対し、兼続は今は民の暮らしこそ大事と返す。

その年の暮れ、米沢で病が流行し兼続の娘が相次いで亡くなる。妻を失った勝吉は跡目を兼続の息子に譲ろうとするが、兼続はこれからもここで暮らすよう諭す。

兼続のもとを訪れた政宗が兼続の街づくりをほめる。感極まり涙を浮かべる兼続は自分の目指す道を見つけるのだった。

***********************

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

Amazon商品検索