2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 日本人には不向きな映画?その真意。 | トップページ | 我ら、3枠と槙村さとるの国の民 »

タチアナに、惚れた☆

日本経済新聞に、日本人選手とともにバンクーバー五輪の頂点を目指す外国人コーチを紹介する記事(10月14日朝刊「外国人コーチとともに」)が掲載された。先陣を切ったのがフィギュアスケート・浅田真央選手の現在のお師匠であるタチアナ・タラソワコーチ。記事のサブタイトルは「激情ほとばしる芸術家」


タラソワコーチが選手の表現力を鍛え上げる芸術性の高いコーチであるという話は有名だが、日々の暮らしも芸術に彩られたゴージャスなものであるようだ。ブロガーであったならば、オシャレな生活系・みんなの憧れ系ブログを書き上げそうな——(国ドゥーと大違い)


記事には、過去、日本スケート連盟のトレーナーが肝をつぶしたというタラソワコーチのエピソードが。タラソワコーチが02年ソルトレークシティー五輪の金メダリスト、アレクセイ・ヤグディン選手を指導していたときの話だ。


タラソワコーチがヤグディン選手に優しげに声をかける。


「うまくできたわね、もう1回」


これが、ヤグディンがひっくり返るまで続いたそうだ。こんな感じだったんだろうか。


タッチーの微笑み
「うまくできたわね〜♪」


タッチーの睨み
「もう1回」


これがエンドレス。たしかに、これは見ている者の肝をつぶす。


04−05年シーズン以降の新採点システムは真に実力のある選手が能力を発揮できない気の毒なルールだが、それはコーチ陣も同じなようだ。


日経の記事曰く「芸術家肌のタラソワ」コーチもまた「苦戦していた」。そんな彼女の世界観を代わりに体現する選手、それが浅田真央であるらしい。


タラソワコーチ。あなたが振りつけた昨季の「仮面舞踏会」、大好きでした。プログラムを見た瞬間に「照準はバンクーバーだ」と、そして「勝ち」を狙いにいっているんだとわかった。今回の『鐘』も!あのノッソリとした盛り上がりのない——失礼、壮大で重厚で音楽に頼れない楽曲を持って来るなんて!踊りで魅せつけてくれるんでしょう。それが「この音楽で滑れる人は限られている」というあなたの言葉の真意かな。


オシム♪
そのガチぶり、オシムに似ていると思うのは私だけだろうか。


オシム同様、教え子を評する名言もさまざまだ。


「ロシアの人々はタチアナの子として真央を愛している」
「真央はフィギュアの神様に愛された人。歴史を変えることができるスケーター」


今回のシーズンは、ガチなタラソワコーチが日本人選手に託した気持ちも感じとりながら試合を観ようと思います。コーチもまた、体調に気をつけて!


あ、GPフランス杯の話は明日まとめて(今回もまた、いい顔していたタラソワコーチ)。


−*−*−*−*−*−*−*−*−



これがナラリーノのスケート事始。
こどものころ夢中で読んでいた『愛のアランフェス』——あのころはコンパルソリってあったな——



タラソワコーチの祖国・ロシア理解は『オルフェウスの窓』で。


マンガばっかりね——

−*−*−*−*−*−*−*−*−


« 日本人には不向きな映画?その真意。 | トップページ | 我ら、3枠と槙村さとるの国の民 »

sports(フィギュアスケート)」カテゴリの記事

コメント

オルフェウスの窓、好きでした~。って本題じゃないですね。フランス杯レポ、楽しみにしてます。ジュベールすてきー(うっとり…)。ベルネルかわいー。

愛のアランフェス、オルフェウスの窓大好きです(n*`ω´*n)
ベルバラよりオルフェウスの方が好き(人*´ω`*)

しまった(;`ω´;)
白のファルーカかもしれない(;`ω´;)
そうだ、アイスダンスだった(;`ω´;)

今回のフランス杯、仕事のため見れず・・・ですweep
レポート、楽しみにしています。
日本勢ガンバレ~!

愛のアランフェス!
今でも時々読んでます。
次に産まれたら絶対フィギュアやろうと誓ったもんです。
薄氷の上で3回転に挑む黒川さーん!
時代を感じますな。

昨日のSP見ました。
真央ちゃんの仮面舞踏会、私も好きです。
そして、キム・ヨナ。恐るべし。
今日のフリーも楽しみです。

皆様、コメントありがとうございました☆


shinePinkymomocoさん

フランス杯レポ、短くてスミマセン(><)
順位じゃなくて点数に怒ってしまって−−−
ジュベール、赤く染まった顔がステキ〜
ベルネル、遠い目が山Pを思い出させました。。。


shinevictoria姫

私も絶対「オルフェウス」派♪
「白のファルーカ」!貝谷夫妻が
子連れで登場しましたよね!?
−−−大人になってもマンガっ子。。。


shineゆかりさん

おお!お仕事お疲れ様です。
(そしてコメント時間も...ゆかりさん大変だ!)
日本勢、初戦ながら奮闘でしたよ!
特に織田選手のフリーはステキでした♪


shineウクレリアンさん

きゃー!!!
黒川さーーーーん!
そうだ、彼3回転でもがいてましたっけ。
ホントに時代を感じる、面白い!!!


shineナスさん

>真央ちゃんの仮面舞踏会、私も好きです。

いいプログラムでしたよね。
真央ちゃん、またひとつ越えた気がしました。
フリーもこの間の大会よりよかったと思いました!

「白のファルーカ」は全巻持っていたのに売ってしまった。
ごめんなさい、アイコ様。
タラソワとオシム、濃さが似ているわ。
色素が薄いのに重いのよ。
「ナラリーノ、いい記事書けたわね。はいもう一回」....。

shineぽおるさん

コメントありがとう♪

ファルーカ、私は雑誌だったなあ。
持ってなかった。
アランフェスに比べて主役たちが
跳ねっ返りなんだよね?
キャラも時代を反映するね。

やはり似てるよね?タラソワとオシム。
色素が薄いのに重い...名言です。

>「ナラリーノ、いい記事書けたわね。はいもう一回」....。

いやあ〜!私なら倒れる前に逃げる!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46510281

この記事へのトラックバック一覧です: タチアナに、惚れた☆:

« 日本人には不向きな映画?その真意。 | トップページ | 我ら、3枠と槙村さとるの国の民 »

Amazon商品検索