2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« カテゴ整理★「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」番外編 | トップページ | 軍艦島の風(B'zニューシングル「MY LONELY TOWN」) »

作品の引力☆映画『ヴィヨンの妻』

映画『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』さっそく観てきました♪
今の季節に、観るにはピッタリ。物悲しくて人恋しくなるような。もうちょっと時期がずれるとそれが身に沁みてしまうような。



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо...。

映画『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』あらすじ

戦後の混乱期。
佐知(松たか子)は借金と浮気を繰り返す小説家の夫・大谷(浅野忠信)の酒代を肩代わりするために夫の行きつけの飲み屋で働くことになる。溌剌とした佐知に魅せられた客で店はごった返すが、彼女に本気で好意を寄せる青年・岡田(妻夫木聡)まで現れ、佐知は戸惑う。
ある日、大谷は親しくしていたバーの女(広末涼子)と姿を消してしまい−−−。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо...。



いやあ、やっぱり主役の松たか子がステキすぎたよ。。。(うっとり)



作品の適材適所で登場人物がいい味を出す中、やっぱり一番目立っていたのが彼女が演じる佐知だった。



眩しィィィィ・・・shineshineshine



おそらくこの作品を見て多くの女性が佐知に我が身を重ね、その強さに思いを巡らし、愛とは何かと考えることになると思うが。



ナラリーノはもう!サッチャン(佐知)会いたさに飲み屋に集うおっさん連中に感情移入してしまった!サッチャン魅力的!ナラリーノとてその場にいたらサッチャンにチップはずんじゃうよ!つましい生活を切り詰めてでも。おっさんの魂を理解して欲しくてこの映画が作られたわけではあるまいに、この煌めきの文芸作品のメインを押しのけてツマだけ喰ってるナラリーノがいる。



それほどに、松さんがいいのだあ。。。



作品の愛欲担当、夫の愛人役の広末涼子もよかったが−−−いつもなら「お願いだから、ナラリーノの見たい映画に出ないで欲しい」と拝みたくなるほど苦手なヒロスエが今回はよかった(セリフが少ないのも奏功)−−−でも松さんは!ヒロスエの肉感、濡れ場とは違って!足の泥をそそと払うシーンとか!こういうシーンにこそ松さんの色気が宿るのだ〜(おっさん魂、降臨中)



『K-20』もそうだったけど、男の人とちょっと距離感のある生々しさのほうが、松さんは断然いい!(いまだに燃えるね『K-20』の話になると)



そして、そんな女たちに愛される浅野忠信。



もう「ヘタレ」なんて言葉が生易しいほどのダメ男っぷりで、これまたよかった。『劔岳』よりよかった(『劔岳』は話も特段よくなかった)。



『劔岳』と『鈍獣』の浅野忠信を見て、なんだかすごく独特の間をとる俳優さんだなーと思ってたんだけど、そのズレ感が厭世観に満ち満ちている小説家のイメージにピッタリだった。こんなに心がミシミシきしんでいる男に、サッチャンみたいによくできた妻はある意味重荷だろーよ、でも愛なのか執着なのかわからないところでサッチャンを求めているのね〜とまたもオッサン・ナラリーノは気づくのだった。



作品自体は淡々と進むし文芸作品の常で余白のある作りになっているしで、展開をがっつり作りこんだ作品が好きな人には物足りないかも。
でもナラリーノは作品全体の匂いが好きです。なんとなくもう一度観たくなる感じ。不思議な引力がある作品でした。



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо...。

★「旦那に泣かされる松さん」が登場する話ならドラマ「明るいほうへ明るいほうへ」(金子みすずの生涯を描いたTBSドラマ)もすんごくオススメ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо...。

★『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』公式サイト

映画100本ノック★ランキングではこの順位

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо...。

« カテゴ整理★「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」番外編 | トップページ | 軍艦島の風(B'zニューシングル「MY LONELY TOWN」) »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

ダザイスキーなのでこの映画を見たくて、人妻限定試写会に応募していたのですが、ハズレてしまいました。
最近の映画は、ぼやぼやしているとすぐ終わってしまうので、見なくちゃ見なくちゃと思っているうちに、いつの間にか見逃してそう・・・。

ナラリーノさん、おすぎと替わったほうがいいと思います。
めちゃめちゃ観に行きたくなった~。
妻夫木くんはこういう役すごく合ってると思いますがいかがでしたでしょうか?
浅野さんはどうも今まで縁がなく、その独特の間が苦手だったのです。
でもそれが今回の役に合ってると言うじゃないですか。
太宰も同様、あまり縁がなかったのですが興味出てきました。

迷ってましたが・・じわじわと観たなりました。
松さんいいんですか・・・・。
私も K-20 観ました、楽しい映画でしたね。
松さん、さっぱりと、おきゃんで、可愛くて、お嬢様で、
妻夫木君もきになるし。
明日行ってみようかな。

広末が苦手だったんですね???私は嫌いじゃないなぁ(笑)…でもあまり作品は観ていない気がします。

何かこの映画&太宰治は女性に人気のようですね。私もヘタレになろうかなってもう片足踏み込んでたりして(笑)。

皆様、コメントありがとうございました♪


moviesaariさん

そうでしたか、ダザイスキー!
私はどちらかというと
無理矢理読まされていた派なのですが
短篇のエピソードが散りばめられていて
「あ、これは...」みたいな楽しさがありました。

人妻限定。ステキな響きデス。。。


movieウクレリアンさん

妻夫木くん、可愛かったです(笑)
彼の役もある意味ヘタレで。
やっぱり浅野忠信の間って独特ですよね!?
見てて調子が狂うと言うか。
でも今回はよかったです。

代わったら、ピーコとナラリーノ。。。


movieまみさん

松さん、よかったです。
もともとわりと好きな女優さんなので
贔屓目かもしれませんが
でもよかったです!今回は可愛いより
綺麗だったかな。

>私も K-20 観ました、楽しい映画でしたね。

はい、すごく楽しいです!
大好きな映画です♪


movieヤスさん

>私は嫌いじゃないなぁ(笑)

ヒロスエ、嫌いじゃない?
じゃあオススメ!
私、彼女の声と「しな」を作る感じがイヤなのですが
今回はそういう役なので逆に素敵でしたよ。
昔のハツラツとした彼女がお好きだと
ちょっとイヤかもしれませんが。。。

ヤスさんは仕事も趣味も頑張っているので
ヘタレじゃないですよ〜〜〜

松さんの美しさに私も触れてみたくなりました。

ヴィヨンの妻、まず読んだ方がいいですか?
学生時代にも読んだ記憶がない...。

「明るいほうへ明るいほうへ」も知らなかったけど興味あり。
金子みすず役、似合いそうだなぁ。

movieぽおるさん

コメントありがとう♪

>ヴィヨンの妻、まず読んだ方がいいですか?

ううん、読まなくて大丈夫だと思う。
記事に大事なこと書き忘れた、ごめんなさい
ヴィヨンの妻が原作だけど他の作品の
エピソードだったり要素だったりをとりまぜてるので
読まなくていいんじゃないかと。

それより久々に読み返したくなったよ!

「明るいほうへ明るいほうへ」、いいよ。。。
ちょっと野菊の墓のテイストも入ってて
ホントの話か知りたくて金子みすずの伝記を読んだなあ。。。

観てきました!! ほんと松さんきれいであの声がとっても佐知の悲しみをたんたんとさせて浄化しているようで・・・
心 の葛藤うまく演じてるって思いました。
もっと暗いかと思ったけど・・・・不思議と癒されて私もこんな感じの作品好きです。

浅野さん~演技のよさがわかりずらいです^^(浅野さんの初めて観たからかな)


椿屋のお二人はさすがですね、一度飲みに行ってみたいかも。。でも怖そう。

movieまみさん

コメントありがとうございました☆

ご覧になりましたか〜
松さん!そうそう声もヨカッタ。。。

映像も話も華やかじゃないけど
雰囲気がありますよね。
「癒された」って感想、私もよくわかります。
椿屋夫婦、ああいう人たち
いそうですよねホントに。

>浅野さん~演技のよさがわかりずらいです^^

独特ですよね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46468482

この記事へのトラックバック一覧です: 作品の引力☆映画『ヴィヨンの妻』:

« カテゴ整理★「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」番外編 | トップページ | 軍艦島の風(B'zニューシングル「MY LONELY TOWN」) »

Amazon商品検索