2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« セレブ芋。 | トップページ | いまだかつてない短文。 »

トマト、蘇る

以前こちらの記事でご紹介したナラリーノ国のトマトとバジル。その後どうなったかと申しますと。



枯れました。。。



と、思っていたのですが。



トマト
トマトについては、切り戻したところまたこんなふうにワサワサと生えてきました。そして−−−



まだ小さいけれど−−−



初実り
実りました♪



バジルは枯れたままなので「ほぼナラリーノ国産のカプレーゼ」(チーズやオリーブオイルはナ国産じゃないから)を作る夢はなくなってしまいましたが



花
お花がまだ咲いているのでもう少し実るかな、トマト。とりあえず今育ってるトマトちゃんは大きく育って欲しいものです。

« セレブ芋。 | トップページ | いまだかつてない短文。 »

ナ国☆ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

我が家の家庭菜園では、夏場にトマトを栽培していたのですが、気候のせいで不作でした
ナ国産トマトの豊作をお祈りしています!

ちなみに今は、かきのもと(紫色の食用菊)が元気いっぱいに育っています。
おひたしにすると、とっても美味です♪

トマト、食べられるといいですね。赤くなってくれるかな??

トマトちゃんこの季節で頑張ってますね!
赤くなること楽しみにしてます。
うちはミニトマトは作りやすいので冷凍するぐらい取れて
パスタ、カレーにどさっと入れてます。。

セレブ芋のお店ありがとうございます。
お店の近く行ったとき~~のぞいてみますね♪

可愛いトマトですね(^O^)
試したコトはありませんが…
この時期にゆっくり赤くなるトマトは美味しい
と聞いたコトあります
どうなんだろう?
楽しみです^ー^)人(^ー^

皆様、コメントありがとうございました☆


ゆかりさん

>気候のせいで不作でした

やはりそうでしたか。
同僚でひとり「今年はものすごく生っちゃって」
という人がいたんですが、その人以外
軒並み不作とのことでした。

時期外れだけど、豊作になるといいなあ♪

「かきのもと」って初めて聞きました。
みゅうみゅうさんのところでも
初めて聞く品種が多いし。。。
今はいろんな種類があるんですね〜〜〜


ヤスさん

赤くなる前に天気が悪い&寒くなっちゃいましたね(焦)
大丈夫なのかなあ!?

たくさん実って
籠に山盛りのトマト画像を
ブログにUP!というのが希望なんですが。。。


まみさん

ホント、この季節に!
ちょっとノンビリ屋のナ国産トマトです。

>うちはミニトマトは作りやすいので冷凍するぐらい取れて

いいないいな〜私もたくさん収穫して
サラダじゃ食べきれないからソースに。。。
なんてのが夢です☆
インゲンはわりとたくさん採れたのですが。。。


みゅうみゅうさん

>この時期にゆっくり赤くなるトマトは美味しい
>と聞いたコトあります

ということは収穫したら味をレポートしないと
ダメですね!
貴重な情報ありがとうございました。
ここ数日お天気が悪くなってきちゃったので
心配ですが注意しながら育ててみます。

我が家のバジルはそこそこ育ってくれたのですが、そろそろ寒くなってきたので、ばっさり刈ってジェノバペーストにしました。
パスタに絡めたり、バターに混ぜてトーストに塗ったりと、大活躍ですよ~。
逆にトマトは早い段階であきらめました。

赤いトマトも 艶やかできれいだけど まだ未熟なgreenトマトも 美しいよね〜♪

秋も深まってきたのに トマトちゃん、頑張ってくれてるね☆

おうちでとれたトマトは 本物の味がするから好き♪

saariさん

コメントありがとうございました☆

我が城のバジルは摘み時を誤って
すでに二度失敗しております。
私もあのモサモサしたバジルを
ペーストにしたいわあ。。。


があるちゃん

コメントありがと☆

うん、未熟なgreenもいいよね!
(B'zの歌っぽい...?)

おうちトマト、葉っぱも
ものすごく青い匂いで「トマト〜」って
感じがするね♪

わたしもバジルの摘み時を誤って、
微妙に黄ばんだ寂しい苗が残っております。
それも匂いが気になるのか子供が毟って可哀想な状態に...。
土食べるし、植物はしばらく控えまする。

ぽおるさん

コメントありがと☆

なんかね、わさっと生えたと思ったら
あっという間に(それこそ夕方とかに)
消えるように枯れてるのよ。

誰か、食べてる?(怖いなあ)

そうね、赤子がいる家では難しいわね。
赤子、好物は「土」かい。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマト、蘇る:

« セレブ芋。 | トップページ | いまだかつてない短文。 »

Amazon商品検索