2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 軍艦島の風(B'zニューシングル「MY LONELY TOWN」) | トップページ | 日本人には不向きな映画?その真意。 »

負けました『カイジ 人生逆転ゲーム』

『カイジ 人生逆転ゲーム』見てきました♪
“大金を賭けてゲームする”という「LIAR GAME(ライアーゲーム)」風なこの作品。話が進むにつれ、印象が変わっていきました。その訳は――



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』あらすじ

自堕落な日々を送るフリーターのカイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったばかりに多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。

同じような立場の男たちで溢れかえる船内で、カイジは人生を懸けた奇想天外なゲームをするはめになり−−−

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:


原作(売れてる漫画だそうだ)を2時間強にまとめたせいだろうけれど、見ている側も喰らいついていかないと乗り遅れる!みたいな複雑さはなく。「ライアーゲーム」の要素に「蟹工船」と「SASUKE」がプラス、といった感じ。



ドラマ版「ライアーゲーム」は、原作をわかりやすくしたがゆえに生まれた迫力の欠けを映像や音楽のあざとさ、放送時間帯の半端さが補っていたように思う。
では映画『カイジ』は?アッサリしたゲーム展開を何が補っている?



って、それはもう!登場人物たちの熱演よ。藤原竜也――まずはご馳走さまでした♪本当にすごい人なんだね。



映画『デスノート』と大河の「新撰組」くらいじゃないかな、ナラリーノが見た藤原竜也出演作品。でもってそれらの作品ではよくわからなかった。みんなが言う藤原竜也の凄さとやらは。



でも『カイジ』の藤原竜也は目が離せなかった。エネルギーの固まりみたいだった。
気のいい兄ちゃんが惰性で転がり続けていたら底辺まで落ちていた、的なカイジ君なのだがその底辺たるや悲惨でねえ(この辺りが「蟹工船」?)、そんなカイジの足下に奈落が、酒の飲みっぷりに自由への渇望が見える!ひとつひとつの演技の力がものすごく大きくて、こりゃあこの人の舞台でのお芝居は見応えあるだろうよと想像するのは容易。



持たざる者のあがきにしてはちょっとスマートすぎるんだけれども、でもでも!香川照之(けっこう好き)とやり合うシーンなんて!欲望とイヤな汗のコラボで顔がテッカテカに光ってる香川照之と対峙するシーンなんてもう!



「いまナラリーノ、いいもん見てるな〜☆」



って感想。はやく結末は知りたい、でもこの人たちを見ていたいと思わせるチビらせんばかりの緊迫感!ショショショー(チビっているではないか)



天海ねえさんも断然『アマルフィ』より『カイジ』のほうがよかった!ねえさんがテーブルを蹴りつけるところ!カイジを怒鳴りつけるところ!ナラリーノは震えました、やっぱりねえさんはこうでないと!織田裕二に頼ってる役なんてダメよ!



カイジの落ちぶれ仲間として松山ケンイチも友情出演。やはり猫背だった。どこまでも猫背と虐げられた人生が似合う男・松ケン。それから優しげな物言いひとつで「オマエは卑怯者だろ〜」と子供にもわからせちゃうような松尾スズキも出演中で豪華☆



ランキング、いい点つけ過ぎたかなあ。でも演技に見応えあり、退屈感なしだったので。それより藤原竜也の舞台!本当〜〜〜に見てみたくなりました。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

★『カイジ 人生逆転ゲーム』公式サイト

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

★ナ国・映画100本ノックランキングではこの順位★

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;: 

★舞台力のある映画(どちらも当ブログの記事です)

『フロスト×ニクソン』 
『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;: 

« 軍艦島の風(B'zニューシングル「MY LONELY TOWN」) | トップページ | 日本人には不向きな映画?その真意。 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

気になってたんですよ~。俄然!見たくなりました。藤原竜也好きです(^^)キレイなんですもんっ。芝居も上手いし。あまみんはやはりアマルフィは残念でしたよね~。姐さんキャラがよくお似合いかと。

ああやはりそうですか。

うーんこれはもう
おひとりさま鑑賞決定でしょう!
近々行きます!!

原作読みました。
「藤原竜也でいいのか?」と思ったのですが、いいんですね〜。
観る候補に入れよう。

ちなみにうちでは藤原竜也を『聖の青春 』というドラマに
ちなみ聖(さとし)と呼びます。
観ていないんですけどね。原作で涙したので。

皆様、コメントありがとうございました!
(お返事が今日になって申し訳ないです)


moviePinkymomocoさん

藤原くん、お好きですか♪
Pinkymomocoさんは可愛い系より
綺麗な人が好きですね???
(ロシェットしかり)

>あまみんはやはりアマルフィは残念でしたよね~。

残念でしたよね〜いつ飛び蹴りが繰り出すか
楽しみだったんですが。。。
(何キャラだ?)


movieウクレリアンさん

もうこれは
ウクレリアンさん向けなのではないかと。
香川ちゃん(ちゃん?)も実力派だし。

お話と言うより役者を見て楽しんで来てください♪


movieぽおるさん

>原作読みました。

読まれましたか。やはり面白い?
私は絵だけ見たんだけど
藤原竜也ではないよね。
『聖の青春』。ググったら映像があったので見てみたら
違った、聖さんご本人の映像だった。
でも原作のあらすじ読むとものすごく感動的だね。
私も読んでみます!

見てきましたよ〜!
ナラリーノさん、わかってらっしゃる。
TAJOMARUより、カムイよりずっと楽しめました。

話自体もこういう心理戦は面白いですね。
意外性は少ないかもしれませんが藤原竜也、天海祐希、香川照之のお三方がうまくはまっていたのも気持ち良く見られた要因かと。
ウクレリランキングもいい位置です!

movieウクレリアンさん

きゃー!さっそくご覧になりました!?

>TAJOMARUより、カムイよりずっと楽しめました。

作品としては「カイジ」に軍配でしたね☆
ホント、実力派たちがうまくはまっていました。
面白かった!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46493962

この記事へのトラックバック一覧です: 負けました『カイジ 人生逆転ゲーム』:

» 映画の「カイジ 人生逆転ゲーム」を見ました! [ラストリゾート カジノ大好き、   ギャンブル大好き、投資大...]
映画の「カイジ」を見ました!各エピソードの順番変更や細部短縮はあったけど、映画版には映画版のよさがあって見ごたえがありました!遠藤金融社長(天海祐希)がいい味を出してます。最初の限定ジャンケンのエピソードは、軽めにまとめられていましたが、その分、高層ビ...... [続きを読む]

» 「カイジ ~人生逆転ゲーム~」藤原竜也の独壇場!借り過ぎに注意... [soramove]
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」★★★ 藤原竜也、天海祐希、香川照之主演 佐藤東弥監督、129分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが 一発逆転のゲームに挑んでいた。 金は命より重いと言い切る「勝ち組」集団の言葉が 絵空事と言いきれないリアルさを持っているのが怖い。」 ... [続きを読む]

« 軍艦島の風(B'zニューシングル「MY LONELY TOWN」) | トップページ | 日本人には不向きな映画?その真意。 »

Amazon商品検索