2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 世界初披露!『鐘』の舞 | トップページ | 占いに負けた★ »

マネなどできん。映画『ワイルドスピードMAX』

映画『ワイルドスピードMAX』の試写会に行ってきました☆


『ワイルドスピードMAX』



以前、母が「テレビでたまたま見た『名探偵コナン』の映画版がもの凄く面白くて驚いた」と言ったことがある。自分では積極的にセレクトしないジャンルの映画が意外や面白くツボることはよくあることだ。



『ワイルドスピードMAX』。乗り物酔いするナラリーノにとってはまさに「積極的にセレクトしない」タイプの作品。スピード・フリークが熱狂することウケアイのカーアクションが楽しめる映画なのだが。



いやあ、面白かったです!



◆映画『ワイルドスピードMAX』あらすじ

トレーラー強奪事件の犯人としてお尋ね者となっていた凄腕ドライバー・ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)や仲間とともに南米で輸送車の強奪を繰り返していた。
ある日、ドミニクの元にロサンゼルスに住む妹のミア(J・ブリュースター)から衝撃的な事件の知らせが届く。事件に関与した人間への復讐を誓ったドミニクは危険を承知でロサンゼルスに戻って来る。

一方、ドミニクの組織に潜入捜査した過去を持つ元警察官のブライアン(ポール・ウォーカー)はFBI捜査官となり、凶悪な麻薬組織のボス・ブラガを追い続けていた。
超一流のドライビング・テクニックを持つブライアンは麻薬組織の全貌を掴むためブラガ主催の危険なカーレースに出場することになるが、そこにはくだんの事件の真相とその中心人物を追うドミニクの姿が−−−

姿を現さない麻薬王の正体は?かつての友人であり最大の敵でもあったドミニクとブライアンの爆走の行方は!?


この『ワイルドスピードMAX』、シリーズ4作品目というあたりからもその人気の高さを伺い知れる。今作では1作目のオリジナルキャストが再集結したという。成分分析すると



カーアクション > ドラマ > ミステリー



こんな感じ。
大部分を占めるカーアクションは



「運転はプロがやっているので絶対にマネしないでください」



みたいなテロップが流れるのだが、大丈夫!マネしようなんて思えないほど熱く、危険。「クルマを運転」の域を越えている。「音速のカタマリで肉弾」みたいな。



そんなカタマリを操縦する男たちと周囲の女たちの威勢がいいこと!



まず華奢な人が出て来ない。みんなモリモリ。みんなムキムキプリン。男も女も、首から繋がる肩のラインのその力強さは何?(首こりや肩こりで悩む人などいなそう)



敵の組織にいたっては、顔立ちもすごい。生まれ変わってもアラクレてそうな面構えばかり(「実はいい人なのかも」といった勘ぐりはいらない)。
カチョーが仕事できなくてイライラするよー、どうにかならないかなあ、といった日本的ストレスもないであろう敵の組織(無用な人間は撃ち殺される)。



そう書くと大味の作品みたいだが、いわく付きの過去を経験したドミニクとブライアンのドラマ(含:恋愛)や彼らが関わる事件の謎解きといった要素が挟み込まれたりするので飽きない。人間関係については1作目を未見でも理解可能。でも、彼らの遺恨やそれでも残ってるらしい友情については過去作品をちゃんと見ておいた方が理解度が深まって面白いんじゃないかと感じた。



日常に倦んでる方は、是非。スカッとしました!




『ワイルドスピードMAX』
10/9(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
公式サイトはコチラ

ナ国「映画100本ノック★ランキング」ではこの順位☆

« 世界初披露!『鐘』の舞 | トップページ | 占いに負けた★ »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

私も、きっとナラリーノレポートを読まなかったら、セレクトしないであろうジャンルです。

でも、とっても観たくなりました!

スカッとしたいのね、私。
へへ。


あ、あと葡萄の壁紙、可愛くて好きです。

movieP3さん

コメントありがとうございました♪

私もふだんセレクトしなそうな作品なので
当たったのが尚更嬉しい♪

>あ、あと葡萄の壁紙、可愛くて好きです。

それがね...
今日、ケータイでこのブログを見てみたら...

画面が全面紫で、すんごい読みづらいの。。。

選び直した方がいいかなあ。。。

日常に倦んでいるわけではないですが、観たいです。
あとアイコ様がたまたまご覧になった『名探偵コナン』の映画版というのも興味でてきました。
クレヨンしんちゃんもそうですが、きっとアニメの脚本は侮れないのね。これから観る機会は増えそうなので徐々に観ていきます。

マジで~?!
慌てて確認してみましたが~、私の携帯ではまったくもって読みやすい、です。

紫っていうより、品のあるピンクで、文字が黒か白だから、バッチリ、読めまする。
機種に寄るのかしら~?

全面紫、、、ちょっと見てみたい(笑)

movieぽおるさん

コメントありがとう♪

アイコが見た『名探偵コナン』は
どれかわからないんだけど
私、劇場で見たことあるのね、コナン。

泣いたんだよな〜やっぱり。

>クレヨンしんちゃんもそうですが

そうそう、ホントに侮れないんだと思う。
ディズニー系とはまた違う感動をくれる作品があるんだよね〜
ちなみに大人になってから見た仮面ライダーも泣いたよ、劇場で。


movieP3さん

コメントありがとう♪

そう?ピンクの文字とかが
すんごい見にくいような。。。
しばらく色文字気をつけます。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46392810

この記事へのトラックバック一覧です: マネなどできん。映画『ワイルドスピードMAX』:

« 世界初披露!『鐘』の舞 | トップページ | 占いに負けた★ »

Amazon商品検索