2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 近田春夫的最新のB'z論 | トップページ | 寵愛も交代、そしてヒゲ★「天地人」第35回 »

いいかげん「龍馬伝」情報もまとめておこう

そろそろ佳境に入るはずの「天地人」。それに続く来年の大河ドラマ「龍馬伝」、ポスターが発表されたらしい。じゃ〜ん!



勝手に「龍馬役の福山雅治のアップであろう」と思い込んでいたナラリーノの予想を裏切る全身像であった。



そういえば「龍馬伝」の話をほとんどアップしていなかったことに気がついた。これとかこれでチョロっと触れた程度で。その間、決まったキャストはこういったところ。



◆大河ドラマ「龍馬伝」福山雅治以外のキャスト

岩崎弥太郎(三菱財閥の礎を築いた幕末の経済人)=香川照之
お龍(龍馬の妻)=真木よう子

勝海舟(龍馬の師)=武田鉄矢
武市半平太(龍馬の盟友)=大森南朋

坂本乙女(龍馬の姉)=寺島しのぶ
千葉佐那(千葉道場のお嬢さん)=貫地谷しほり
平井加尾(龍馬の初恋の人)=広末涼子
武市冨(半平太の妻)=奥貫薫

近藤長次郎(亀山社中の隊士)=大泉洋
岡田以蔵(土佐の人斬り)=佐藤健
沢村惣之丞(海援隊の隊士)=要潤
溝渕広乃丞(土佐藩士)=ピエール瀧



坂本龍馬の生涯を岩崎弥太郎の視点から描いたオリジナル作品、ということだ。ナラリーノ視点では広末涼子以外は好ましい役者さんが揃った。広末涼子は——映画「GOEMON」にしても「おくりびと」にしても瞬間冷却剤のような役割を担っていたので(出てきたとたんに作品のテンションが一気に下がる)正直すごくイヤなのだが、ナラリーノの都合はどうでもいいらしい(当たり前だ)。



香川照之が出演(しかも準主役)というのが嬉し過ぎる。大森南朋というセレクトも渋い。
ナ国席巻中の「ブザビ」で活躍している貫地谷しほりも出る。大河は「風林火山」についで二度目よね、しほりちゃん?ミツ役、ものっすごい可愛かったんだよな。。。ナラリーノのおっさん魂を刺激しまくりだったんだよな。。。



どんな切り口になるか楽しみだから1回目は必ず観るだろう。
で、好きになれたらブログに書くだろう。



——いじれないほど優れたドラマだと、これまたブログに書けないんですがね——

« 近田春夫的最新のB'z論 | トップページ | 寵愛も交代、そしてヒゲ★「天地人」第35回 »

ドラマ:'10大河『龍馬伝』」カテゴリの記事

コメント

確かに香川さんは嬉しいですね。ホントよい役者さんですよね。
広末涼子さんはNGですか~(笑)。演技はあまり見たこと無いけどオトコ目線ではやはりカワイイから許せちゃいます(大笑)…オトコなんてそんなものです…(汗)。

ヤスさん

コメントありがとうございました!

香川さん、優しく熱演というか
上手だけど一人で暴走しないのがいい!
よい役者さんですよね。

広末涼子。
きっと「なんでヘタレピーにギャーギャー言ってるの」
という男性心理と同じでしょうかね。

オンナだってそんなものです...(汗)

とにもかくにも、新しい大河も楽しみましょう!

昔、会社の子に「日本人は坂本顔と西郷顔の二系統がある」と言われました。
私は間違いなく坂本顔。
だからといって福山のように綺麗系な顔ではないのがミソ。
いや、待て、福山は西郷系?

ぽおるさん

コメントありがとう♪

>「日本人は坂本顔と西郷顔の二系統がある」

ほお、いわゆる縄文顔と弥生顔、みたいな
話じゃろうか。

私も坂本顔だろうなあ。

>だからといって福山のように綺麗系な顔ではないのがミソ。

ぽおるは綺麗だけど私は。。。
ほら、なんせ鼻の下も長いらしいしよ〜
(根に持ってる)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいかげん「龍馬伝」情報もまとめておこう:

« 近田春夫的最新のB'z論 | トップページ | 寵愛も交代、そしてヒゲ★「天地人」第35回 »

Amazon商品検索