2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 花火大会のアルバム(後編) | トップページ | いいかげん「龍馬伝」情報もまとめておこう »

近田春夫的最新のB'z論

ナラリーノがよく購入する雑誌は週刊文春だったりする。興味深い内容もさることながら、片手で持てる重さなのに文字量が多いのが嬉しい。


最新号(9月3日号)の同誌にB'zの作品に関する記事があった。正確には「考えるヒット」というコーナーにB'zの「イチブトゼンブ」が取り上げられていたのだ。


「考えるヒット」、大好きです——ナラリーノがCD屋で働いていたころから連載してたから、もう10年以上続いているのでは?(ネットで確認したところ、97年1月から連載が始まったようだ)
ミュージシャンで音楽評論家の近田春夫氏が毎週Jポップの最新シングルを分析してくれる。的確だけれど丸く丸く表現された内容は、面白く、かつ勉強になる。


B'zの新曲がかならず取り上げられているわけではないはずだが、近田氏がB'z、特に稲葉さんの詩について興味を持ってくれているのはよくわかる。松本さんが作るサウンドに稲葉さんの詩がどう絡んでいるか、詩の世界観が楽曲の中でどう確立されているか、など、B'zの作品については詩の面にもかなり文章が割かれていると思う。


近田氏の「イチブトゼンブ」論。仕上がりのズレのようなものははっきり指摘しつつも、最終的には文春紙面に頬擦りして「近田さん、いつもありがとうございます♪」と拝みたくなるような内容でしたので、まだお読みになっていないB'zファンはご一読のほど。


ちなみにナラリーノがCD屋で働いていた頃に作ったCDのポップはこんな


◆余談ながら
9月3日号の文春。「熱性けいれん」に関する記事も掲載されていました。
新型インフルエンザに罹患した乳幼児が高熱を出した際に「けいれん症状」が見られ−−−というような報道を新聞各紙で目にするように思います。
1ページの短い記事ですが「病院情報ファイル2009」というコーナーに症状の説明や起きたときの親御さんの心構えなどがありましたので、参考にされたい方はこちらもお読み逃しなきよう。


◆余談ながら
文春で矢沢永吉のインタビュー連載が始まっていたみたいだ(知らなかった)。永ちゃん、最近のお気に入りです。



« 花火大会のアルバム(後編) | トップページ | いいかげん「龍馬伝」情報もまとめておこう »

B'z」カテゴリの記事

コメント

私は立ち読みですが(せこい!)文春はよく読みます。目当ては宮藤官九郎さんのコラムです。
今度ちゃんと買って全部読んでみようっと。

あ、私も最近永ちゃんお気に入りです。
ほぼ日って糸井重里がやってるサイトがありますが、そこでもインタビューを時々やるんですよ。
いいわ。永ちゃん。
彼の音楽は聴きませんが(汗)

ナラリーノ様夜分に失礼します♪

私も文春は職場、病院等でまとめてよく読んでますcoldsweats01文春は記事においては時たまちょっと(かなり)過激内容だったりしますが、連載は昔からなかなか硬派で好きです近田春夫さん考えるロックも読んでます(10年以上とは。。)あの方もミュージシャンでしたよね?私は中村うさぎさんの女王シリーズが楽しみ♪
新型インフルエンザ、体力落とさない様、気を付けましょう!

bookウクレリアンさん

コメントありがとうございました♪

そうか、クドカンコラム!
ウクレリアンさん、お好きなんですよね?

いいですよね、永ちゃん。
最近立て続けにインタビュー番組で
語っているところを見て
むしろそのまっとうさにヤラれてしまいました。

>彼の音楽は聴きませんが(汗)

・・・私も。
聴いてみようかな、と思いつつ、まだ・・・


bookキーコさん

コメントありがとうございました♪

キーコさんも文春派ですか!
内容が過激でどこまで信じていいか
わからない時もありますが
つい読んじゃいますよね。

私、病院だと逆に「新潮」探しちゃうかな。
なぜかこちらは購入することがないので。。。


「考えるヒット」、ナラリーノ様に一冊いただいてから、機会があればチェックしていました。「イチブトゼンブ」論、興味あります。

ところで文春派と新潮派ってありますね。
うちの場合、母は新潮派で私は文春派。
私は伊藤理佐の1コマ漫画が好きなので。

そして「熱性けいれん」。
気になります!次号が発売になる前に読まねば。

bookぽおるさん

コメントありがとう♪

そうだそうだ、大昔にぽおるに
プレゼントしたような。。。
てか、きっとその頃からB’zのことが
書いてあったから無理矢理押し付けたのかも。
(すみません)

ぽおる母は新潮派なのね!
新潮のほうが真面目ネタが多い...?
熱性けいれんは是非是非チェックしておいてね!
(あ、もち「イチブトゼンブ」論も!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/46062344

この記事へのトラックバック一覧です: 近田春夫的最新のB'z論:

« 花火大会のアルバム(後編) | トップページ | いいかげん「龍馬伝」情報もまとめておこう »

Amazon商品検索