2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 失った・・・★「天地人」第28回 | トップページ | 俊輔、背番号「7」の理由(憶測です) »

イチブとゼンブとアイブ★ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」第1話

−*−*−*−*−*−*−*−*−
お知らせ

があるちゃん(&グッデイさん)やvictoria姫のおかげでB'z SHOWCASE 2009の情報をゲットすることができました♪詳しくはB'z公式サイトで!

−*−*−*−*−*−*−*−*−


さあ!B'zが主題歌を担当するというだけで観ることにした月9ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」が始まった!第1話を見る限り、どうにか見続けられそうな内容だった。ある人物の今後がとても気になる。



その人物とは相武紗季。主題歌が「イチブトゼンブ」だけあって、ドラマで目を引いたのはアイブちゃんだった、と。シャレでなく。理由は後述。



ドラマの主役はジャニーズ・NEWSの山下智久だ。



山P!「野ブタ。をプロデュース」大好きでした−−−「修二と彰」ももちろん。



「ブザー・ビート」はプロバスケットボール部に所属する青年(山P)がいろんなことに悩みながらも成長していく姿を描いた青春ラブストーリー。ちなみにブザー・ビートとは、バスケットの用語で試合終了のブザーと同時に放たれたシュートが決まること、とのこと。



山Pは、学生時代は光り輝いていた選手だったのにプロになってからはイマイチ突き抜けられない男の子。例を挙げると−−−大事な試合中「いま!ここで決めないと!」というシュートシーンを絶妙なタイミングで外してしまうというような。



家族公認の恋人=アイブちゃんに「試合に勝てたら結婚しよーぜ!」なんてプロポーズするも、絶妙なタイミングで負けてしまうような男の子。おまけに年俸まで下がってしまい、このままだったら移籍するしかないさ〜結婚なんてまだ先さ〜みたいな。そしてお風呂にイチゴの香りの入浴剤を入れてしまうような男の子(お湯の色はピンク)。



つまり、ナラリーノ国で最近話題の「ヘタレ、ここに極まれり」タイプの男の子だった!こんなことだけタイミングがいい!大丈夫よ!ヘタレはね、実はやるときはやるのよ!「富岡」と一緒で実はハートが強いんだから!

※「ヘタレ、ここに極まれり」「富岡」についてはコチラ



こんな「ヘタレピー」(ヘタレな役柄の山P、の略)を支えるのがアイブちゃんだと思いきや。アイブちゃん、「天地人」で景虎を支え続けたみたいに今回も。。。と思いきや。



アイブちゃん(の役)は笑顔という名の仮面をかぶった、いけ好かない女だった。



ヘタレピーの「オレ、晩ご飯作りに行くよ〜」なる誘いを笑顔で断ったあと、去っていくヘタレピーの背中に「あたしが欲しいのはアンタの手料理じゃないんだよねー」とうそぶくアイブちゃん。



ヘタレピーがメールするも「(文章が)長いよ、電話すりゃあいいのに」と毒づくアイブちゃん。お偉方が参加してる飲み会に来ないヘタレピーを「ヘタレが」と切り捨てるアイブちゃん。そう!山Pをヘタレピー呼ばわりしたのはナラリーノではなくてアイブちゃんだったのだ!



そんなアイブちゃんの表の顔にだけ惚れ込んでしまい、ホントの顔にまったく気づかないヘタレピー。またも、ヘタレ、ここに極まれり。まったくどいつもこいつも。。。でもね。



そんなヘタレピーがプロのバスケ選手なんてちゃんちゃらおかしいわ〜と思ってはいけない!



小柄であろうと、汗かいてなかろうと、目が笑っていなかろうと、バスケするヘタレピーは美しかった。腕をすうと伸ばしてゆっくりとシュートする動作など、特に。顔や体に当たる光をはじいて佇むヘタレピー。山Pがどうにかこうにかイケてるピーに戻る瞬間だった。



どん詰まりなヘタレピーに絡む女性が、これまた芽のでないバイオリニスト(北川景子)だったりするのだが。偶然の出逢いやすれ違いを繰り返したあと、ちゃんと言葉をかわすことになる二人。バイオリニストもナラリーノ同様、ヘタレピーの美しいシュートに感動して彼を応援しようと決めるのだった。



とりあえず、来週も見れそうだ「ブザー・ビート」。ヨカッタ。。。ありがとうアイブちゃん。どんなふうに化けの皮が剥がれるかに期待。そしてヘタレピー。いつかは君もヘタレ脱却を果たすはず!「富岡」のように。



強くなりたい、夢を叶えたい−−−人生に完璧を追い求めて迷う若者たち。その心情を代弁するのがわれらが神・B'zの「イチブトゼンブ」だったりする。



「人生のおかず」



「愛し抜けるポイントがひとつありゃいいのに」



といった歌詞にB'zらしさを感じつつ。ああやっぱりB'zの歌は大画面(映画)で聴きたいYO!とさらなる完璧を追い求めるナラリーノ。



そんなナラリーノを悲しませるかのように、せっかくの主題歌は!なんだか途中でブチッ!と途切れたYO!ものっすごく唐突に。この、ままならない主題歌の使われようもまた、若者たちのままならぬ今後を指し示しているのだろう、きっと(ホントかよ?)。



ね?面白そうでしょ「ブザー・ビート」。観てみて〜そしてB'zの主題歌を聴きましょうよ!(そっちかよ)



basketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketball

第1話の記事★ シュートが光ってる
第2話の記事★ 股間が光ってる
第3話の記事★ 光を背負ってる
第4話の記事★ 後光が差している
第5話の記事★ いよいよカメハメ波
第6話の記事★ 他人も光り出す
第7話の記事★ 猛烈のキスシーン
第8話の記事★ 光で縁取りだ
第9話になるはずだった記事★録画し忘れた
第9話の記事★字幕が中国語
第10話の記事★顔以外もいいぞ
最終回★脱力だ〜

番外編★B'zが初の月9主題歌!
番外編★ 人物紹介
番外編★ 踊ろよLADY
番外編★ みんなのヘタレピー占い
番外編★ヘタレピー、お大事に!
番外編★
皆様、本当にありがとう!

basketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketballbasketball

« 失った・・・★「天地人」第28回 | トップページ | 俊輔、背番号「7」の理由(憶測です) »

ドラマ:ブザビ」カテゴリの記事

コメント

「相武紗季」ってアイブって読むんだぁ、と
そんなところから感心。
歌詞はB'zらしいね!聴きたくなってきた。

うんうんうんうんうんうん…

まったくもって紗季チャンにやられたね〜♪
ワタシなんぞ、紗季チャンのシーンは 身を乗り出してみてたわいな!

きっと これからもみてしまうと思う、イチブトゼンブとアイブ見たさに(^_^;)


コメントありがとうございました!


tvぽおるさん

そうなのよ、アイブサキなのよ。
私も以前は友人に

「あの、サとブとアが配置された女優さん、
名前なんだっけ?」みたいな感じだった。。。

ドラマの最初の方(1回目では10分後くらいだった)に
流れるので、よければ一度聴いてみて!!


tvがあるちゃん

紗季チャン、珍しくあんな役だったね!
最初は「え、でも北川景子のほうが
ヘタレピーの相手役なんじゃないの?
結婚まで約束して振られちゃうの!?」って
心配してたのに。。。(苦笑)

があるちゃんも次回見そうね!?
よかった、じゃあ一緒に盛り上がれるかな!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/45627928

この記事へのトラックバック一覧です: イチブとゼンブとアイブ★ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」第1話:

« 失った・・・★「天地人」第28回 | トップページ | 俊輔、背番号「7」の理由(憶測です) »

Amazon商品検索