2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 夕焼け空 | トップページ | おかず風&和風なエクレア(エクレア工房「パテ・ド・パテ」) »

地上411mの夢『マン・オン・ワイヤー』

「何かひとつ、胸をわしっと掴まれるようなものがあればいいなー♪」と思いながら映画を観てます。それはストーリーでもよし、映像でもよし、役者の演技でもよし。画面から溢れてくる意気込みでも雰囲気でも何でもよし。



正直あまり好きではない『マン・オン・ワイヤー』にも、わしづかみの瞬間がありました。
今はもうなくなってしまったNYワールド・トレード・センターで−−−かつて(1974年)高さ411m・地上110階のツインタワーで命綱なしで綱渡りした大道芸人、フィリップ・プティの半生をインタビューと当時の映像や写真、再現ドラマで紹介したドキュメンタリーフィルムです。



ツインタワー綱渡りの準備期間はなんと6年。バレないようにどうやって綱を張ったのか?そして世紀の芸に関わった人々のその後は!?って、まるでクライムムービーみたいな内容。ただ...大仰な表現にイマイチ(イマニくらい)乗りきれなかったんですけれども。でも見続けてよかった!



プティは世界中の有名な建造物で綱渡りを繰り返し、逮捕歴500回以上を数える大物なのですが、そんな彼の「綱渡り論」はシンプルなれど強烈な力を持っています。「あ、この話を聞けただけで私は満足」って思えた。



人生を四角四面に考えすぎて、なんとなく佇んじゃってる人、動けなくなっている人に勇気をくれる言葉でした。すんごい短いのに涙がドバッと出ちゃった。今の自分は余計なことに毒されてる、プティみたいになりたいなって思いました。空を舞うような華麗すぎる綱渡りシーンもいいけど、プティの言葉こそお聞き逃しなく!



あ、でも高所恐怖症のヒトには不向き!映画館の大画面に映し出されるプティの綱渡り、見てると足がすくみますから。。。



とにかくパワフルにしゃべるしゃべるフィリップ・プティ。ちょっとそこがうっとおしいんだけど(私情)、でも、こういう人でないとあんな凄いことできないんでしょうな。逮捕されても、実現に何年かかっても、純粋に夢を追いかけるプティに圧倒される作品です。


━━━━━━━━……‥・・・ ・☆☆☆

『マン・オン・ワイヤー』公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは●位
(しっとり、しんみり系のドキュメンタリーが好き)

☆☆☆・・・ ・……‥━━━━━━━━

« 夕焼け空 | トップページ | おかず風&和風なエクレア(エクレア工房「パテ・ド・パテ」) »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

ナラリーノ様が鷲掴みされた言葉に興味が出て来ました。
その言葉が知りたくていつか観てしまうかも。

movieぽおるさん

コメントありがと!

うん、シンプルだけどよい言葉だったよ!
ちと、うっとおしいオッチャンだったが。。。
(ナラリーノにとっては)

実はすごいオチが待ってるのよ。人間関係に。
そこも面白いのでいつか見てみてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/45603176

この記事へのトラックバック一覧です: 地上411mの夢『マン・オン・ワイヤー』:

« 夕焼け空 | トップページ | おかず風&和風なエクレア(エクレア工房「パテ・ド・パテ」) »

Amazon商品検索