2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« タカノフルーツパーラーの「さくらんぼのパフェ」♪ | トップページ | ロクガツのカゲカツ★「天地人」番外編 »

野球好き、号泣★映画『ROOKIES−卒業−』

baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball

ドラマ『ROOKIES』のレポはコチラ!

baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball


公開初日に観に行ってきた映画『ROOKIES−卒業−』。2日前に席を取っておいて正解だった、混み混みでした!


今回のレポートは趣向を変えて。一緒に観に行った友人Aに『ROOKIES−卒業−』の素晴らしさを語ってもらいました。ちなみにAさんは野球が大好き。ドラマ『ROOKIES』も大好き。


ちなみにナラリーノは映画館で左隣に座った太ったおっさん(以下、フトシ)が気になり映画に集中できず。上映中喰いっぱなし、飲みっぱなしのフトシ。次々とリュックサックから新しいおやつ&ペットボトルが出てくるフトシ。


とどめに泣きながら「ブビー」と鼻をかむフトシ。うるさかった。


では、フトシも感涙の『ROOKIES−卒業−』、内容はこんな!


baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball
『ROOKIES−卒業−』あらすじ

「夢にときめけ、明日にきらめけ。目指せ甲子園」——

新任教師・川藤が掲げたその言葉を胸に、荒れた生活を脱して厳しい練習を重ねてきたニコガク野球部員たちも3年生に進級。あいかわらず少人数の野球部に、新入生がふたり入部する。

そのうちのひとり、赤星は中学時代から名を馳せた有望選手。だが、メジャーリーグを目指している赤星はニコガクの練習に参加しないばかりか部員たちをバカにした態度を取る。

そんな彼を気にかけていたキャプテンの御子柴は、不良にからまれた赤星を庇って大怪我を負う。夏の甲子園予選大会への出場が微妙になった御子柴を前に、活躍を誓う部員たち。

果たして彼らは甲子園に行くことができるのか。そしてその夢の先に待っているものは——

baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball


——(以下、青字は質問者のナラリーノ)いかがでしたか!?映画『ROOKIES−卒業−』は。


Aさん「ホントによかったです。ドラマよりよかった!こんなに泣いた映画は初めて。野球に対するアツイ気持ちが伝わってきて『ああ、野球をやってる人たちってこんなふうなんだろうな』って思うところがたくさんあった」


——具体的には?


Aさん「ケガした御子柴(小出恵介)がみんなの前では笑顔なのに、ひとりになると悔しさを爆発させるところとか。あと試合中にアクシデントが起きた若菜(高岡 蒼甫)の態度とか。

で、そういう気持ちを仲間が受け止めるシーンがすごく感動的だった」


——仲間が受け止めるシーン。特に新庄(城田優)が!


Aさん「そう!あ、でもやっぱり個々のシーンだけじゃなく全部よかった!」


——わかりました。かなり高評価ですね!?
ほかにもよかった生徒がたくさん出てくるよね〜安仁屋(市原隼人)は当たり前にいいとして。私、映画から登場した赤星役の山本裕典がなかなか印象に残ってるの。投げる、打つ、捕るの動作がほかの部員に比べて洗練されてて。「飛び抜けた選手」って役でしょ?やっぱり『ROOKIES』って俳優の起用がウマイ。


Aさん「あと!加えて、『ROOKIES』の赤星って本物の赤星っぽいところがあったのもよかった!」


——と、いうと。


Aさん「ニコガク野球部員の名前って阪神タイガースの選手名がつけられてるでしょ?実際の赤星選手って新庄剛志が阪神から移籍したあとに入団した選手なんだけど『新庄の穴を埋められるように頑張る』みたいな発言をしたの。

『ROOKIES』の赤星も、誰かが抜けたところをきっちり守るっていうキャラクターだったでしょ?そういうニュアンスが本物の赤星に近かった。名前やキャラクターが実際の選手とリンクしていているところが、野球好きにはたまらない!!」


——そういう楽しみ方もあるのね、『ROOKIES』ったら。ほかに印象的だった映画のシーンは?


Aさん「やっぱり円陣組むところはいいね(うっとり)。ドラマのときからすごく好きなシーンだね。。。『GO、ニコガクGO!』って、観てると胸が熱くなる」


——たしかに!ナラリーノも好きです。


Aさん「あとは選手たちとマネージャーの信頼関係ね!あんなことされたらマネージャー冥利に尽きるでしょう!!!

あ、そういえばもうひとりの新入部員の濱中くん役の子(石田卓也)って、(映画の)『死神の精度』で阿久津をやった子だよね?」


——すみません、私、『死神の精度』は原作が大好きすぎて、映画は主役の金城武しか見てなかったもので、まったく覚えておりません。ところで。『ROOKIES』の主役・先生役の佐藤隆太って映画では影が薄かったよね。


友人A「薄かった!でもだからこそよかったのかも。生徒の話、チームワークの話が中心の話になって」


——なるほど。


友人A「ああ、でもやっぱり全部よかったな〜。野球好き、野球やってた人はぜひ観て欲しい映画です。あ、でも野球興味ない人もみんなも見て!」


——相当、評価高かった友人Aさんでした。ありがとうございました。


※ホントはもっと詳しく映画を語ってくれたのですが、まだ観てない方のために一部ボカした表現に変えました。


baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball

以下、ナラリーノの感想でっす。


野球を通して夢を描く高校生の姿、って話がやっぱり感動的な『ROOKIES−卒業−』。逼迫した場面がいきなりギャグに転ぶところも面白かった!全編通して、俳優たちの表情は芝居じゃなかった気がする。もう内面から溢れ出ちゃってる感じですごく自然なの。


同じく先生と生徒が一緒に夢を追う『おっぱいバレー』と比べた時、生徒に重点が置かれているぶん感動の度合いが深かった。『おっぱいバレー』はすごく面白くて笑えるんだけど、最後に救われちゃうのが先生なのよ。オチがそっちにスライドしてしまったのが、ちと残念。。。


でも『ROOKIES』にしても『おっぱいバレー』にしても、先生が生徒を全力で支えるという内容がいいですね。
血のつながりもない、同世代の友人でもない、限られた時間の中でたまたま触れ合うことになった「先生」という大人が自分たちを思ってくれる。「夢は大切なんだ」って言ってくれる。道から外れても待っててくれる、という。たとえ予定調和でも、こういう話は廃れないでほしいです。


夢を持つことの素晴らしさはもちろんのこと、人との絆や縁が人生の重要ポイントだってことを教えてくれる映画でした。


「絆」、「縁」——


フトシとも、ある意味、縁が——?


※今週は各記事へのコメントのお返事が遅れるかもしれませんが、何卒お許し下さいませ!


baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball

映画『ROOKIES−卒業−』公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは何位かな?

baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball

« タカノフルーツパーラーの「さくらんぼのパフェ」♪ | トップページ | ロクガツのカゲカツ★「天地人」番外編 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

かつて微妙に阪神ファンだった私。
まだ家には応援グッツがある。

そうか、『ROOKIES』はそんな楽しみもあるのか。
興味出て来たぞ。

baseballぽおるさん

コメントのお返事、遅くなってしまってゴメンね。

そうなの、野球好き−−−特に
阪神を愛してる人には
そんな楽しみ方もあるみたい。
(私もそこまでは気づかなかった!)

ぜひおうちの応援グッズを握りしめつつ
『ROOKIES』を−−−

まったく眼中になかった作品だけどナラリーノ解説で観たくなりました。
スポコンは好きなんだッsign03

baseballP3さん

コメントありがと♪

爽やかないい話だよ、『ROOKIES』。
私もドラマにすっごくハマったし。

ドラマを知ってた方がいいとは思うけど
見てなくてもそこそこ楽しめるんじゃないかな・・・
スポ根、青春もの好きなら是非!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/45217253

この記事へのトラックバック一覧です: 野球好き、号泣★映画『ROOKIES−卒業−』:

» 実況パワフルメジャーリーグ2009 [実況パワフルメジャーリーグ2009 ]
「実況パワフルメジャーリーグ2009 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

» ROOKIES 卒業 [Addict allcinema 映画レビュー]
夢が、俺たちを強くした。 [続きを読む]

» 「ROOKIES -卒業- 」結局泣かされる、ベタだけどそれ以外望まない [soramove]
「ROOKIES -卒業- 」★★★ 佐藤隆太 、市原隼人 、小出恵介 、城田優 、中尾明慶 、高岡蒼甫 、桐谷健太 、佐藤健 出演 平川雄一朗 監督、2009年、105分、 「ねえ、先生 俺、時々思うんだ、 今までのことは全て キセキだったんじゃないかって」 こんなベタな映画で 結局、泣かされるという 分かりきった展開、 でもこれでいいじゃん!という 何故か素直な気分にさせてくれる映画。 出来は「並」だけど、 自分では言わなかったし、 こ... [続きを読む]

» ROOKIES ルーキーズ-卒業- (市原隼人さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆市原隼人さん(のつもり) 市原隼人さんは、現在公開中の映画『ROOKIES-卒業-』に安仁屋恵壹 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

« タカノフルーツパーラーの「さくらんぼのパフェ」♪ | トップページ | ロクガツのカゲカツ★「天地人」番外編 »

Amazon商品検索