2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 視聴者の勧誘★「天地人」第25回 | トップページ | 世界で一番愉快な勉強(MAMEWメイクレッスン−骨格診断の巻) »

映画『築城せよ!』応援中

劇場が沸いてた『インスタント沼』より笑い、『いけちゃんとぼく』より涙ぐんできました。ズレてるんだろうか、私は。



Chikujo1
映画『築城せよ!』の話です。もう、タイトルからして好き♪



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*
映画『築城せよ!』あらすじ

町おこしの一環として、古城跡地に工場を建設したい一派と城を復元したい一派が対立する町・猿投(さなげ)。

そこに突然現れたのは400年前、落城の憂き目にあい無念の死を遂げた侍の霊!彼らは調査にやってきた役場の職員らに乗り移り、住民たちに
「築城せよ!」と号令する。城の素材はなんと段ボール。。。

工場建設派の町長は段ボール城の取り壊し作戦を計画する。それは、近隣の名古屋城祭りにやってきた城好き、戦国好きたちに「段ボール城の取り壊しゲーム」参加を呼びかけるというもの。

はたして段ボール城は完成するのか。それともゲームの参加者たちによって壊れてしまうのか!?
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*



はっきり言って話は荒いです。流れは想像のまんま。



でも、なんか可笑しくてどこか悲しい。過疎化が進んで活気を失った町の人たちと戦国時代の殿様たちとのバタバタした交流。ゼロから生まれるものと消えゆくもの。そういうファンタジーさがツボでした。



段ボールが城の素材になったいきさつは、殿様がホームレスの段ボールの家を見たから。軽いからとか簡単に作れそうだからとかいう理由じゃなくて、ホームレスの家って作っても折り畳んでその場からすぐ無くせる。で、中はなにもなくて。そういうところが



「諸行無常じゃの〜」



って殿様が感じ入っちゃうという。で、「段ボールで築城せよ!」って。



そういう「機微」みたいなものにいちいち反応する殿様役の片岡愛之助がすんごいいいの!亡霊に乗り移られた役場の職員と乗り移った後の殿様役、二役なんだけど。
役場職員の時はろくに仕事もできない、存在感も髪の分け目も薄いトッちゃん坊やみたいな男なんだけど。アダナは「フラボン」(フラフラしたボンボンの略)だし。でもお殿様のときはホントにカッコいい!



猿投町の特産のお手玉ってのが殿様が生きてた時代からあるもので−−−それ見て想い出を語ったり。私はこういうシーンにやられがちなので、涙。『GOEMON』の中村橋之助といい、やっぱ「歌舞伎役者に時代もの」っていいね〜!橋之助以上に舞ってましたよ!最初、町の人たちは笑うの。「フラボンのくせにけっこう上手じゃーん」みたいに。でも一緒にお城を作っていくうちに「どうも、ホントに殿様らしい」って思い始めて、殿様の踊りを見るたびにそれが一致団結の術みたいになるという。片岡愛之助、ホントによかった。ぐしぐし縫われた着物の中のワンポイント刺繍みたいで。



限られた短い期間で急いで段ボール城を建てたいって話だったから、気がつくと結構出来上がっちゃってて。細かい作り方、知りたかったなー。作り方わかったら私もミニチュアでいいから作りたいよ。。。っていう、ものづくりの心をぶしぶしと刺激するのもこの映画のポイントね!



この作品、もうちょっと遅い時期に公開したらよかったのに。それこそ夏の終わりか秋口に。文化祭みたいなテイストです。ラストのシーンなんて感覚も映像も祭りのあとそのもの。大騒ぎして、そのあとしんみり。図らずも見たのが舞台挨拶付きの回だったので、古波津陽監督の思い入れを聞いちゃったから余計に応援したくなっちゃいました。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

『築城せよ!』公式サイト
映画100本ノック★ランキングでは●位です

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

« 視聴者の勧誘★「天地人」第25回 | トップページ | 世界で一番愉快な勉強(MAMEWメイクレッスン−骨格診断の巻) »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

自分判断では観ない類の映画。
でもナラリーノ様の紹介でこれも興味が出て来た。
「歌舞伎役者に時代もの」って確かにいい!
舞があると高ポイントなんだよね。

面白い映画でした。「築城せよ」
感動でしたよ。涙、笑いあり。
手作り感あふれる作品でした。
映画はもちろんの事、主題歌が最高~~~
凄い良い曲ですよ!!
たわだ えみさんの「時の空」買って聴いてね。

movieぽおるさん

コメントありがと♪

これ、ちょっと疲れ気味の時なんかにいいよ。
やかましい面白さじゃないぶん
気持ちに優しいです。亡霊に乗り移られる
阿藤快は元気すぎるけど(笑)

>「歌舞伎役者に時代もの」って確かにいい!

やっぱりあの重みがいいよね!



movieねこ大好きママさん

コメントありがとうございました!
「築城せよ!」、面白かったですよね。
賛成票が入ってよかった♪

たしかに主題歌も優しくて爽やかな感じが
映画にあっていました。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/45416199

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『築城せよ!』応援中:

« 視聴者の勧誘★「天地人」第25回 | トップページ | 世界で一番愉快な勉強(MAMEWメイクレッスン−骨格診断の巻) »

Amazon商品検索