2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 熱視線、その先に。 | トップページ | 視聴者の勧誘★「天地人」第25回 »

読み解くポイント。映画『愛を読むひと』

ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した映画『愛を読むひと』が朗読の日(6/19)に全国公開。ナラリーノは月初め、試写会を見て参りました。
原作は1995年のドイツ本国刊行後、世界中を席巻した大ベストセラー『朗読者』です。



・*:.。. .『愛を読むひと』あらすじ・*:.。. .。.

1958年、ドイツ。
帰宅途中に体調を崩した15歳のマイケル(デヴィッド・クロス)は、介抱してくれた年上の女性・ハンナ(ケイト・ウィンスレット)と激しい恋に落ちる。
ハンナの求めに応じて彼女に本を朗読して聞かせるようになったマイケル。しかしある日突然、何も告げずにハンナが失踪してしまう。

8年後、法学生となったマイケルは傍聴した裁判で被告人席に座るハンナと衝撃の再会を果たす。ハンナには、たとえ罪をかぶろうとも打ち明けられない秘密があった。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚



物語は、その後何年も交流を続けるふたりの姿が描かれています。



原作の邦訳版が出版されたのが2000年のことらしい。私はその時に作品を読んだのですが、まっっったく好きになれなかったんだよな。。。今ならピンと来るかしら、と思いながら映画を観たのですがやっぱりダメだった。



で、この映画をどうやってブログで紹介しようかと考えて考えて−−−それでやっと、私が犯した失敗に気づいたわけです。



私は「ハンナの気持ち=なぜそこまで頑なに秘密を守りたかったか」を理解できるか/できないかというところに固執して観てしまったから失敗したんじゃないかと。もちろんその見方もアリだと思うし、理解できる人ならなおさらいいのだけれど、この作品はマイケルとハンナのラブストーリーなのだ!ラブストーリーなのだ!と唱えながら観たほうが感動が深まると思います。



そうじゃないと私のように「今も昔もハンナの行動が理解できないよーーーう」ってところでひっかかったまま止まってしまい、作品から脱落します。。。



理解なんてできなくてよかったのです。そもそもマイケルもハンナも理解できていないんじゃなかろうか、自分の中に渦巻く繊細な気持ちを。その繊細さを掬いとっている映画であり、表現したからこそのアカデミー賞最優秀主演女優賞なのではないかと。



相手のことを想いながらも絶望し。でも、年をとって罪も生きる恥も重ね続けたからこそ、再会した相手とわかりあえそうな。でもやっぱりわかりあえないような。でも理解してあげたいような。この割り切れないモヤモヤ感。そんなラブストーリーの妙に染まれば、この上なく切なく素晴らしい物語だと思います。



そこに絡んでくるのが本を読むことで人生を得たハンナの後半生。原作よりもハンナの心情が細やかに描かれているぶん、感動的でした。うん、ここは感動した!映画オリジナルのエピソードも話の内容を劇的に違えない程度に上手に挟み込まれていました。



ってことが自分でもわかったので、もう1回見直そうかなあ...



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚

★『愛を読むひと』公式サイト
映画100本ノック★ランキングでは●位なんです。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚

« 熱視線、その先に。 | トップページ | 視聴者の勧誘★「天地人」第25回 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

ふんふん、なるほど。
サスペンス?と思っていたので、ココを読まずに見たら私も「・・・」となってしまったかも。

ラブストーリーとして楽しめばいいわけね。
・・・えーっとラブストーリーがあまり得意でない場合は楽しめるかしら?

私は原作で泣いた記憶が...。
ケイト・ウィンスレットかぁ、と思いつつ公式サイトを見て来ました。いいね!
映画100本ノックではランキングが高くないけど観たいなぁ。
「原作よりもハンナの心情が細やか」というのも興味あり!

コメントありがとうございました♪
ぽおるさんのご指摘通り、
ナラリーノの個人的ランキングでは
中間位のこの映画、おすぎさんは
見終わった後、しばらく席を立てなかったみたいです。
(広告より)



movieP3さん

サスペンスと言えるほどの謎解きはないんだ。
もう純粋にラブストーリーだなあ。

だから−−−ラブストーリーより
サスペンスものが好き!ってタイプだと
映画も原作もハマれないかもなあ。。。



movieぽおるさん

>私は原作で泣いた記憶が...。

あ!じゃあオススメ!
私は原作は泣かなかったけど
映画はすごく泣いたのよ。

すごく泣いてる割に、順位高くないね(汗)

ランキングはどうしても見終わった後の
瞬間の印象で決めてしまうからなあ。

そっかー。
教えてくれてありがとう。

ナラリーノのコメントを参考にして考えてみます!
おすぎよりナラリーノコメント重視です。

movieP3さん

>おすぎよりナラリーノコメント重視です。

そんな...恐れ多い...
罰があたってナラリーノ、おすぎキャラに
なるかもしれませぬ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/45390820

この記事へのトラックバック一覧です: 読み解くポイント。映画『愛を読むひと』:

« 熱視線、その先に。 | トップページ | 視聴者の勧誘★「天地人」第25回 »

Amazon商品検索