2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 読み解くポイント。映画『愛を読むひと』 | トップページ | 映画『築城せよ!』応援中 »

視聴者の勧誘★「天地人」第25回

『天地人』。今回のお題は「天下人の誘惑」。気さくな人柄に見えた秀吉が、実は人の心のほころびを突いて主従関係を引き裂くような男だった、という話。優秀な兼続に目をつけた秀吉は、あの手この手で兼続を引き抜こうとする。



おわり。



困ったな、どうしよう−−−前回倒れたカゲカっつぁんは重病ではないらしく。ならば活躍せいよ!と怒鳴りたいところではあるが、療養中に影が薄くなったカゲカっつぁんはお偉方の集まりに呼ばれなくなり画面に出て来ない。



頭痛ネタも消えたので、バファリスちゃんに助けを請うこともできず。ナラリーノ、四面楚歌。ただの視聴者なのに。



仕方ないから今回は、カゲカの代わりに忙し過ぎた兼続のスケジュールをまとめてみた。



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо
兼続がこなした殺人的スケジュール
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

◆1日目

×時×分。
歌会に出席。同席した前田利家(宇津井健)に認められる。

×時×分。
宇津井健に「おかくら」婿入りを勧められるかと思いきや、カゲカっつぁんを見舞う。



◆2日目

×時×分。
カゲカっつぁんのそばから離れないかと思いきや、秀吉のお召しで大阪城へ。上杉を裏切って秀吉側についた真田家の息子・幸村と再会。

×時×分。
幸村、ムカツク!ってなるかと思いきや、優しい兼続は怒らない。この件をカゲカっつぁんに報告。

×時×分。
いいかげん休むと思いきや、上杉の宿所に逃げこんできた初音を助ける。

×時×分。
召使いに頼むと思いきや、自ら初音を看病する。

×時×分。
そのまま終わると思いきや、初音を追ってきた真田の忍びに襲われる。

×時×分。
戦いか?と思いきや、幸村がやってきてそのまま会談(忍びはどうした?)。

×時×分。
いいかげん寝ると思いきや、初音を守るために寝ずの番。



◆3日目

×時×分。
朝くらいノンビリするかと思いきや、初音の今後をお涼(木村佳乃)に頼む。

×時×分。
いいかげんノンビリするかと思いきや、そのまま加藤清正宅の朝餉の会へ。

×時×分。
ちょっとでもノンビリするかと思いきや、初音が消えた。

×時×分。
どうするのかと思いきや、やっぱり初音を探そうとする。

×時×分。
じゃあそのまま探しとけ、と思いきや、三成が来て会談。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо



忙しい。よほど倒れてよさそうな兼続の働きであることだ。しかし倒れぬ。『感染列島』を思い出す。妻夫木くんには激務と健康しか似合わない。



この間、カゲカっつぁんは何してたかというと。やってきた千利休と茶を飲んでいたくらい?



激やせ風
激しく肩の肉が削げているカゲカっつぁん。



この衰えた筋肉!「カゲカっつぁん、ずっと臥せっていたんだわ・・・」とわからせる見事なシーンであった。(そうなんだ?)



やせ衰えたカゲカっつぁんと激務な兼続。そんなふたりの心のよりどころは−−−



お約束
やはり、互いの存在−−−



Tenchi25_3

ふたりでいれば、この笑顔−−−(震)



それにしても妻夫木聡は美しかった。脚本が支離滅裂なので兼続の良さに説得力がないだけで、妻夫木くん自身は立派な若武者ぶり。堂々としてるし、声にもキレがあるし。
上杉の宿所を去って行く時の長澤まさみもよかった。廊下に手をついてうつむくだけの短いシーンですが、哀しく綺麗で。忍びの役なんかじゃなく、時代に翻弄される深窓のお姫様・・・なんて役のほうが合っていたかも。石田三成役の小栗旬が兼続を訪ねる場面、「(心の駆け引きという)戦を、ここでは政という」って説くシーンはよかったです。



北村一輝同様、みんな惜しい使われ方だなあ。。。私が偉い人だったらば別のドラマに鞍替えするよう勧誘したい、と思う。



(´・ω・`)ノ第25回「天下人の誘惑」あらすじ

病に倒れた景勝(北村一輝)に代わって挨拶回りに奔走する兼続(妻夫木聡)。その堂々とした振る舞いに前田利家(宇津井健)すら感心する。ある日、兼続は秀吉(笹野高史)の城で真田幸村(城田優)と再会。真田家が秀吉になびいたため、幸村は秀吉の人質になったという。秀吉は兼続も家臣になるよう迫るが、兼続ははぐらかす。

そんな折、兼続のもとに北条家の人質となったはずの初音(長澤まさみ)が逃げてくる。姉を追ってきた幸村は兼続に「初音を救うには兼続が秀吉の家臣になり、その褒美として助けてもらうしかない」と言うが−−−

(´・ω・`)ノ********************************

« 読み解くポイント。映画『愛を読むひと』 | トップページ | 映画『築城せよ!』応援中 »

ドラマ:'09大河『天地人』」カテゴリの記事

コメント

かげっちさん

コメントありがとうございました♪

>昨日の天地人はなぜの嵐でした。

ホントに「???」な回でしたね。
秀吉の誘惑ネタというくくりがなければ
ぶつ切りエピソード満載で

藤沢周平の「密謀」を読むと
兼続の格好良さやアベック主従の絆が
しっかり書かれてるので、
原作をそっちにすれば
よかったかもしれませんね。。。

利休と話してる時のカゲカっつぁん。
「樹海の枯れ木」風な肩でした−−−

ナラリーノ様(*^_^*)

なんか。。いつの間にか25話。。早いな〜これから朝鮮出兵や関ヶ原、夏の陣まで間に合うのか!今までの時間配分ではちと不安。。むしろこれからが肝心。。のはず(T_T)

今回の一番の見せ場(@_@;)ラストの縁側でラブラブなてゆうか命懸けな語り合いからようやく次週、第一話OPの大阪城で(撮影は熊本城)金粉じゃらじゃらのシーンが戻ってくる予感!あの頃は、なんだ?このツンデレな主従。。(-_-)?としか思えませんでしたが〜。。やっとつじつま(__;)
真田姉弟もだんだん更正してくる不良みたいで(;^_^Aとくに弟。。
予告ではササッチ秀吉泣いてたのが気になって。。
叱るってそーゆー意味?
仮にも関白なのに(;^_^Aと気になります。では(^_^)/~

キーコさん

コメントありがとうございました♪

心情的に「ササッチのこと、泣かさないでよ!」
と言いたいのですが今回の大河のササッチ、
ブラックですもんね。いつも口紅塗ってるみたいだし?

でもそんなブラックササッチを叱って
手打ちにならないんですかね・・・

たしかに時間配分大丈夫かな。
通常の大河より回数少ないんでしたよね???

かげっちさん

お知らせありがとうございました。

「内容がない!」なんて言われつつ
視聴率もとりあえずいいし
メディアでも取り上げられているし。
とりあえずこのまま注目を集めてほしいですね。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視聴者の勧誘★「天地人」第25回:

» 天地人 第25回「天下人の誘惑」 [あしたまにあーな]
景勝が病に倒れ、主な行事に対してはすべて兼続が参加するというまさに周囲から見るとどちらが主がわからないくなるような状況になるのですが、今回は兼続の主従関係に対する気持ちの強さを感じることができます。 秀吉の作戦としては、その主従関係の間に入り込み切り裂くことによって双方にダメージを与えようとするものでした。このあたりの秀吉の作戦について有名な人にも関わらず知りませんでした。人の心をうまく操りながら、その心の綻びをついてくるのが政なのであれば、それはすごく悲しいことですよね。 民のためという精神... [続きを読む]

» 天地人 第二十五回 「天下人の誘惑」 [毘と龍&義と愛]
真田幸村は何で上杉に居たはずが知らぬ間に秀吉の人質に来ておるんじゃ? [続きを読む]

« 読み解くポイント。映画『愛を読むひと』 | トップページ | 映画『築城せよ!』応援中 »

Amazon商品検索