2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ソニービルに咲く | トップページ | 『鈍獣』カフェ、行ってきました! »

小栗旬の罠・・・?★「天地人」第20回

『天地人』、今回のお題は『秀吉の罠』。毎回冒頭にドラマ理解のためのガイドが用意されているのだが、第20回目はカゲカっつぁんがクローズアップされていた。




と、いうことは本編でもカゲカっつぁん祭りなのだろうか!?



前回の予告
そういや、予告でこんな顔してたし♪




と、淡く期待していたが残念なことに−−−いっつも残念だけど−−−今回ナ国の話題をさらった人物はカゲカっつぁんではなく石田三成役の小栗旬だった。そういや今回、兼続の家に初音(長澤まさみ)が乗りこんできた、なんてエピソードは長かったのに、秀吉(笹野高史)と柴田勝家の争いはナレーションだけで完結してた。ササッチも不憫。。。




クワガタみたい
それにしても小栗旬。このクワガタみたいな前髪は何だろう。




女子高生みたい
女子高生みたいなおさげは何だろう。




粋過ぎる衣装
そしてこの衣装−−−




なんというか斬新過ぎて、武士というより粋な役者のような。今は亡き景虎だってせいぜい猿回し程度のきらびやかさだったというのに。




せっかく出てきた秀吉が霞んで見えるほどのインパクトだ。ああ、ササッチ。。。




が、しかし。この無謀なほどに目立つ姿形が「伏線」であったことがのちに知れる(伏線、だったんだろうか)。




今回は「秀吉・三成の主従コンビが越後に出向いてカゲカ・兼続の主従コンビと会見する」という話だったのだが。




実はこの三成。昔、京に出向いた兼続を危機から救ったことがあったのだ。いわば命の恩人なのだが−−−兼続は三成がかつての恩人だと気づかず「どーもどーも、初めまして」みたいな挨拶をしてしまうという。。。




そのガッカリな様子を見た時




「ちょっと!どんだけうっかり八兵衛なのよ!命を助けてもらっておいて!!!」




って思ったんだけど−−−




当時の石田さん
昔の石田さん。




現在の石田さん
現在の石田さん。




スダレ前髪の松村雄基が歌舞伎役者に転身したみたいな変わりっぷりだわ。。。しかたない、これならば兼続が思い出せなくてもしかたない!




きっと、「兼続が思い出せなかった」という話にするために、小栗旬にこの頭をあてがったのだろう(これが伏線−−−?)




この石田さん。生来の皮肉屋なのか、自分たちの出会いを思い出した兼続にこんなことを言い放つ。




三成「命の恩人の顔を忘れるとは上杉の義も何もあったものではありませぬな」




東、舞う。
その通り!




三成「それとも義とは都合のいいときだけ振りかざすものなのですか」




東、舞う。
その通り!




三成「それに貴殿は出しゃばり過ぎじゃ。あれでは景勝様の立つ瀬がござるまい」




東、舞う。
その通−−−−−り!!!




サンキュー、ミキヒサ!!って、東幹久が踊ってる間中、三成の嫌みは続くのだった。




三成「何事も行き過ぎると阿呆に見られます」




まあまあ、そこまで言わないで石田さん。だって−−−


「兼続が好き」・・・?
そんな兼続が、カゲカっつぁんは好きなのよ−−−それこそが−−−




イエス!主従愛!!!




と、カゲカっつぁんが思っているかどうかはわからねど、次回に続く。



(´・ω・`)ノ第20回「秀吉の罠」

本能寺の変からわずか3年。光秀を討った秀吉(笹野高史)は、信長の嫡孫の後見として主導権を掌握。柴田勝家を討ち果たし、関白に就任した。

その秀吉から、越後で景勝(北村一輝)と会見したいと言い出した。上洛を迫られると察した景勝は拒むが、兼続(妻夫木聡)はあって断るべきと説得。会見をすることに。

景勝、兼続、秀吉、石田三成(小栗旬)の4人のみで行われた会見の席で秀吉は上洛を求めてきた。兼続は拒もうとするが、景勝はなぜか上洛を約束する。

景勝に「意地を通すより越後のために決断した」と明かされ感動する兼続。主従の絆はいっそう深くなる。

(´・ω・`)ノ********************************

« ソニービルに咲く | トップページ | 『鈍獣』カフェ、行ってきました! »

ドラマ:'09大河『天地人』」カテゴリの記事

コメント

( ´艸`)プププ

いつもナラリーノさん独自の目線での、
「天地人」レポート
楽しみなんデスが、

今日ほど、見ておいたら良かった!!
と思った事はないデス!

ぱっと見、分らなくなってないとダメだからって、
すごい変身ぶり(汗)

「天地人」まだまだ目が離せまセンね!

ワタシも、ナラリーノさんの「天地人」レポから目が離せまセン☆


今週も見つめあってましたね~、主従。
私も、「兼続が気づかないのは、その剃り上げた頭頂部と、ぴよっと剃り残した触角のせいだよ!!」
と思うておりました。
それから、兼続夫妻にいいようにからかわれている感じの殿が不憫・・・。

ナラリーノ様こんにちは^o^
今回は三話(殿の初恋)に続く傑作だとおもいます!
寡黙を通す殿のプルプル涙目が何とも可愛い(>_<)

おさげの小栗くんにダメ出しされても当たってるだけに。。予告では次回どんな流れでどじょっこ舞いがまた見られるのかな〜p(^^)qしたり君に期待!!


皆様、コメントありがとうございました♪

お嫁さま

お役に立てて良かった!

ものっすごい変わりようでしたよね!
小栗旬って、よく不思議な髪型に
なってるような気がシマス。。。

最近のニュース、お嫁様地方なので
気になってました!
そうそう、パニックになる必要はないけど
予防はしなくちゃですよね。

「ハッピーバースデー」、
B'zのだったら長いですよね。。。
手が荒れちゃう・・・?



saariさん

そうですとも!
兼続がうっかりだったんじゃなくて
触覚がいけなかったんです。

みんなジャニーズ風なズラ
(前髪を残してる)なのに
小栗旬は思い切りましたね。漢(おとこ)...

カゲカっつぁん。いじられキャラだと判明し
可愛さ倍増です。



キーコさん

第20回はカゲカっつぁんのアップが多くて
嬉しかったですよね!

私も涙目シーンはすごく好きです!!!

予告でひさびさに踊ってましたね〜
「したり君」(笑)
最近昔の可愛らしさが消えてるから
来週は「したりのどじょっこ」に期待で!!!

三成のコメントは視聴者の代弁かと思うほど本人には痛かったですね。

でも最後は『そなたのおかげでそう思えるようになった』というほめ言葉を景勝から言われていたのでこれでいいんでしょうね。

ヤスさん

コメントありがとうございました!

ホントに今回は「代弁者・三成」でしたね。
ここぞとばかりに兼続を攻めてましたな!

>ほめ言葉を景勝から言われていたのでこれでいいんでしょうね。

あのシーン、よかったですよね。。。
さすが主従愛。やはり私にはもう
これしかありません。。。


かげっちさん

コメントありがとうございました。
レポート楽しんでいただけてヨカッタです♪

『天地人』、カゲカっつぁんを下げることで
兼続を上げてる気がしますよね。。。

カゲカを上げて、それ以上に兼続上がる!なら
いいんですがね。。。

って、私のコメント「。。。」ばかりで
なんとなくカゲカっつぁんに似てきたように思えました(焦)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小栗旬の罠・・・?★「天地人」第20回:

» 天地人 第20回「秀吉の罠(わな)」 [あしたまにあーな]
とうとう秀吉の天下の世の中に向けて、時代は大きく動き出しました。明智光秀を破ってから賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を破り三法師を跡継ぎにして関白になるまでの動きが速すぎてつい... [続きを読む]

« ソニービルに咲く | トップページ | 『鈍獣』カフェ、行ってきました! »

Amazon商品検索