2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

素直な幸村、参上★「天地人」第22回

今回のお題は「真田幸村参上」。だが今回は辛かった。ナラリーノ国的な見どころが見当たらない。もしもこのブログを日記風で済ませてよいのなら




「きょうはー、さなだゆきむらがでてきましたー。いろいろあったけどー、まるくおさまりましたー。おわり。」




程度しか書けなかったであろう。それでも!ない知恵を振り絞り、ナラリーノは書く!楽しく書かねばならぬ、それがナラリーノの!




義・・・




ふうううう−−−、画像まで用意した以前とは大違いな「義」−−−




と、いうことで「真田幸村参上」なのだが、最初に兼続のもとに参上したのは実は真田家当主の娘であるところの初音(長澤まさみ)であった。




武家の子でありながら、母親の身分が低いゆえに忍びとして育てられたという初音。その境遇を思い「辛かったであろうのう・・・」なんてつぶやく兼続は人たらしだ。




抱き合い
だから初音に抱きつかれるんだよう。。。




まあ、そんなどうでもよいシーンから始まった『天地人』。続いて本日のメイン・真田幸村の登場だ。関ヶ原、大阪夏の陣と豊臣方について徳川勢を苦しめた「義の軍師」。人質人生を送っていたその若き日を演じるのは城田優。




どんな幸村像を見せつけてくれるのだろうか。




と、思っていたら。体がデカすぎてせっかくのズラが見切れるほどのシロタ幸村。ナラリーノが読んだ諸小説では「小柄」となっていた幸村が大河ドラマではそんな幸村像。

見切れ




「うつけ」と呼ばれていた頃の信長みたいな格好ではあるが。ネックレスまでしちゃってるが。「それでもオグリ三成よりも地味」というのがちょっと可哀想なシロタ幸村。




そんなシロタ幸村だが。いちおう人質として上杉家にやってきたのに、ここまで偉そうな態度をとっていいのだろうか。




時代の状況に応じてコロコロと主家を変えてきた真田一族。カゲカっつぁんのライバルだった景虎と同様、人質人生を歩まされた幸村は人の誠意など信じていなかった、という設定のようなのだが−−−それにしても人の家にいながら荒くれている。




まさか兼続の




「俺らはオマエのこと人質なんて思ってないからさー」




なんて言葉を信じて「そうか俺は人質じゃないんだ」って勘違いして傍若無人に振る舞っているのだろうか。なんだよ、素直じゃんか幸村。人は信じてないんじゃないのかよ、って、またもセリフや人物設定に筋が通っていない『天地人』であることだ。




そんなこんなでシロタ幸村の実家が徳川と戦うことになる。オマエ、家に帰ってオヤジやアニキを助けてこいやーと兼続に言われたシロタ幸村。帰宅するシロタ幸村。3秒ほどで戦は終わり、人質の自分に寛容な心で接してくれた兼続にあっさり弟子入りするシロタ幸村。




やはり『天地人』の幸村は、素直な青年であった。




「きょうはー、さなだゆきむらがでてきましたー。いろいろあったけどー、まるくおさまりましたー。おわり。」




の、真相。以上。




まあね、「幸村のことでいろいろありましたー」なんてエピソードは、アベック主従の仲を盛り上げるための伏線よね!




実家の戦が終わった当初、上杉家に戻って来なかった幸村を残念に思う兼続に−−−




カゲカ、励まし
「気を落とすな、兼続」




なんて声をかけるカゲカっつぁん。沈んだ気持ちを振り切るようにカゲカっつぁんに冗談を言う兼続。




shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

さすがアベック

そして、見つめ合い with 微笑み−−−

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine




ね、すべてがアベック主従の仲を盛り上げるための伏線ですよ−−−




来週はいよいよ子役たちが、与六と喜平次が再登場!




カゲカったら。。。

そしてカゲカっつぁんの半裸も見れます。



(´・ω・`)ノ第22回「真田幸村参上」

春日山に真田の使者として初音(長澤まさみ)がやって来る。実は真田の娘であった初音は、徳川の脅威から真田を守るため盟約を結んでほしいと申し出る。泉沢(東幹久)は反対するが、景勝(北村一輝)はこれも上杉の義と了承する。同盟の証として、真田家は当主の息子である幸村(城田優)を人質として上杉家に差し出す。

兼続は幸村のために酒宴を催すが、幸村は心を開かないばかりか場の雰囲気を台無しにするような発言ばかりを繰り返す。そんな兼続は頑な幸村に「裏切られても信じる生き方の方が楽しい」と説く。

(´・ω・`)ノ********************************




※今週は各記事へのコメントのお返事が遅れるかもしれませんが、何卒お許し下さいませ!

B'z『DIVE』、こんな歌だった!!!

※追記・・・YouTubeにアップされた『DIVE』1コーラスバージョン記事はコチラ


おおお、いまテレビ見ていたらB'zの新曲(8/5発売)『DIVE』が流れましたよ!今日からオンエアされる「SUZUKI SWIFT」のCMソングなんです。それ、昨日お伝えしたばかりですよね。すみません。






♪ランラララ〜、君と手をつ〜ないで






って歌ってた気がする。




って書くと、まるきり「森のクマさん」みたいな愛らしさだなあ。例:らんららら〜、きみとてをつないで、もりのなか〜らんららら〜。違うから。くまさん違うから。




ハードだったから!




疾走感たっぷりだったから!




なにぶん「SUZUKI SWIFT」だから!B'zの歌にのって車がブーと海沿いの道を走ってたから!そこしか聴いていなくとも、オデコと首に青筋たててる稲葉さんが目に浮かぶから!






クマだとしても、ヒグマのような力強さだーーーーー!






ランラララ〜、聞き違いかなあ。。。まあ稲葉さんの書く詩の世界なら、こういう言葉使いも、あり。

ナ国☆バケツ稲プロジェクト【成長の巻】

riceball ナ国☆バケ稲、復習するならコチラ

芽出しの章/土準備の巻/種まきの巻

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


ナラリーノ国でも稲を育ててみようYO!という安易な決意から始まった「バケツ稲プロジェクト」。もともとはJAグループが考えたれっきとした稲の栽培方法です。くわしくは、コチラ




さて。ナラリーノ国のバケツ稲、通称・「稲バ」はのんびりながらスクスクと育っています。




日本晴稲バ


日本晴稲バ

オレンジの水玉柄のバケツにいるのが品種「日本晴」。こちらのほうが育ちがいいです。




こしひかり稲バ

ピンクの水玉柄のバケツのほうが品種「コシヒカリ」。こちらはチビッコの苗が多い。




「逆さコシヒカリ」

この育たなさ、「逆さコシヒカリ」の呪いだろうか−−−(震)




ナ国☆バケツ稲プロジェクト。そろそろ次の手順に進んだ方がいいかもしれません。「次の手順」とは、一度水田の水抜きをすること。水田の空気の入れ替え、強い根を育てるための作業だそうです。待て、次回のご報告!

「私をライブに連れてって」未遂事件

おしらせ






B'zのNEWシングル発売決定



祝!!!happy02




B'zのNEWシングル発売決定!8月5日(水)に新曲「DIVE」を含む両A面の形式で発売されるそうです。




「DIVE」。明日(5月30日)からテレビでオンエアが開始される予定の「SUZUKI SWIFT」のCMソングだそうだ。




ナラリーノ国の民よ!明日はテレビつけっぱなしということで。スタンバイOK!?イエ−−−ッス!!!って盛り上がっておりますが、国家元首ナラリーノは明日留守です。すまんことです。




そんなナラリーノ国で事件は勃発した。発端は母アイコである(またかよ)。




アイコが急に言い出したのだ。




アイコ「おねえちゃんは、このあいだのB'zのコンサートには行かなかったの?」




−−−




このあいだ、とは?まあ、去年のライブは行きましたけど、それ以来やってないから−−−




アイコ「最近、B'zがコンサートやったみたいじゃない?ちょっと前にテレビで流れてたんだけど」




!!!!!




−−−何の話−−−?(激震)




うそ、なにそれは。知りません、ホントに!まったく!それは−−−SHOWCASEか何かの話?今年もやったってこと?いつの間にかやったってこと?え、でもそんなこと誰も言ってないけど−−−




ナラリーノ「テテテテレビで流れたって、どどどどんな映像だった!?」




アイコ「あー、稲葉さんがマント羽織って、上がって落ちてたわー




−−−過去映像です、『LOVE PHANTOM』だ−−−(ホッ)。。。テレビでB'zのDVDか何かの映像が流れたのだろうか。それをアイコが見て勘違いした模様。ナラリーノ同様、アイコの言葉に驚かれた方。申し訳ありません。




そして、「事件」は始まった。




ナ「それ、前のコンサート映像だね。本物はちゃんと見たよ」




アイコ「あそお。ならいいけど。でも、なんか面白そうだったねえ」




面白そうだったね、面白そうだったね、ね、ね−−−(エコー)




まさかアイコ−−−B'zのライブ、見たがっちゃってる−−−?(震)




いや、まあ、B'zに興味を持つのは良いことだ。が−−−




たとえば、だ。アイコがB'zのライブに行きたくなっちゃったとする。チケット取るのはナラリーノの役目なんでしょ?でもナラリーノのファンクラブ経由のチケットは渡せないから!アイコもファンクラブに入会してもらおう。でも申込手続きするのナラリーノなんでしょ?




で、アイコ名義のライブチケットが取れたとする。そのとき、ライブ会場に連れて行ってあげるのもナラリーノなんでしょ?まあ、ナラリーノと同じ日のライブならそれもいいけど、違う日でも連れてってあげなきゃいけないんでしょ?ナラリーノは観ないのに。




だってアイコはお友達のスズキさんとかシミズさんとかと一緒にライブを観るんでしょ?だから連れて行ってあげるだけ。しかも!ライブが終わるのを待って一緒に帰らなきゃいけないんでしょ?「帰り方がわからない」って言うに決まってる!だからナラリーノは外でポツネンとライブが終わるのを待ってないといけないんでしょ?




「連れてくことないじゃん。待ってることないじゃん」って普通思うでしょ!?でもね、普通の親じゃないんですよアイコは!こないだだって!アイコが急に




「おねえちゃん、私、『鑑識・米沢守の事件簿』(ドラマ『相棒』のスピンオフ映画)観たい。でもおねえちゃん『相棒』知らないでしょ?おかあさん一人で観るから、とりあえず映画館まで一緒に行ってチケットの買い方教えて」




なんて殊勝なことを言うから!とりあえず一緒に行ってチケットを買ってあげたわけですよ。アイコは横でそれを見て




「うん、もう次からは一人で買えるわ〜〜〜一人で映画館に来れるわ〜〜」




なんて言ってたんですよ!で、開場時間になったのでナラリーノは




「じゃあ、おかあさん。私はこれで−−−」




って去ろうとしたんですよ!そしたらアイコ、ナラリーノの背中に向かって!







「映画終わる時間に、お迎えにきて〜〜〜」




って!叫んだ!




なんで迎えが必要やねん。映画館周辺の地理は詳しいではないか、家までひとりで帰ればいいではないか!なのになぜナラリーノが迎えに来なくてはならない?ナラリーノは映画が始まったらお役ごめんだと思っていたので本も持たずに来たのに!しかたなく2時間ほど時間をつぶして待ってしまった!




知ってる場所でもこうなんですよ、だからさいたまスーパーアリーナとか千葉マリンスタジアムでアイコがB'zライブを観ます、なんてなったら!連れてって連れて帰らないと!一生家に帰って来ないかもしれぬ。




だから−−−アイコがB'zライブ参戦なんてことになったら、かなり面倒。




でもナラリーノは孝行娘だからして




「おかあさん、B'zのコンサートに行ってみたくなったの?」




と優しく問うてみた。




したらば−−−(ドキドキ−−−)




「全然。行きたくない」




全然−−−




行きたくない−−−ない−−−ない−−−(エコー)




よかった。でも「全然行きたくない」なんて言われると、それはそれでムカつく−−−annoy




「私をライブに連れてって」事件。未遂に終わるも、やや納得いかず−−−

岡田くんの「籠り力」★映画『おと・な・り』

恵比寿ガーデンシネマで先行上映中の映画『おと・な・り』を見てきました。



主役は、最近めっきりナラリーノ国ご無沙汰気味の岡田准一。岡田くん、ホントに久しぶり−−−



話の内容はこんな。
人気モデルの撮影を中心に活躍してるカメラマン・聡(岡田)と、花屋の店員・七緒(麻生久美子)。ふたりは同じアパートのお隣同士だが、生活のリズムが違うせいか顔を合わせたことがない。



ただ、ふたりが住んでるアパートはものっすごく壁が薄いようで−−−声や生活から漏れる音が隣によく聞こえちゃってて、互いの耳で不思議なコミュニケーションがとれている、という。つまりふたりは「お隣」兼「音鳴り」である、と。



風景写真を撮りたいのに機会を得ない聡とフラワーデザイナーになるためにフランス留学を控えた七緒。人生の岐路に立った30歳の男女が織りなす趣き深いラブストーリーです。



「趣き深いラブストーリー」って書いたけど、岡田くんはこういうシンプルな恋愛映画に出るのって初めてなんじゃないかしら。



映画の雰囲気に、しっとりと溶け込んでいました−−−さすが、ウチの子!さすが!!(岡田くんは勝手に、ナラリーノの我が子)。



岡田くんはやはり、こういう内に秘めた役が似合う!演技力があるから弾けた役も上手だけど、私はドラマ『反乱のボヤージュ』以来「岡田くんは『気持ちが中に籠りがちな役』のほうが本領を発揮する!」と思っているのだ。



台本を読み込んで読み込んで、最後喰ってんじゃないかと思わせるような役者ゆえ、アツイ役だとイヤになるくらいアツくなってイヤなのだ。『おと・な・り』の聡はヨカッタ!夢と現実、希望と人情の間で揺れ動く聡。押しに弱い聡。コーヒー豆を雑に引けない聡。顔はいいのに最終的に恋愛で失敗しそうな聡−−−そうよ、岡田くんはこうでなくっちゃ!いい男は、カッコいいとかモテる男の役なんてやらなくていいの!!



一カ所、感情を爆発させる場面があったんだけど!これが心底怖かったんですよ、怒った岡田くんが。そして驚いた。岡田くんの演技は確実に、すごいことになっている!ゴメンね、ほったらかしでゴメンね。でも作品は見てるから、これからももっとすごい役者になってちょうだい!!(勝手母・ナラリーノより)



麻生久美子の雰囲気も、淡くやわらかな物語にあってました。七緒が口ずさむ歌、ドアのベル、花束の包みを外す音。気持ちいい音や感情的な音はぜんぶ麻生久美子が担当!それがみんな「いい女の音」なのよ〜。ナラリーノは基本「おっさん」なので、鼓膜をくすぐるような音が隣から聞こえてきたら、ひひひ、惚れちゃうな♪お花をボスボス捨てるところは怖かったけど。



作品自体は守るサッカーのような。手堅くてアラはなく、負けない内容です。安心して心地よさに身を委ねることができるお話です。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。

movie 映画『おと・な・り』公式サイト

movie 映画100本ノック★ランキングではこの順位★

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。

畳の上の格闘技・マンガ『ちはやふる』

今日は久々に漫画の話など。




『ちはやふる』



ででん!マンガ大賞2009の大賞受賞作『ちはやふる』(講談社/末次由紀・著)。現在、4巻まで発売中。






先日、立ち寄った本屋で面出しされてて。ああ、これ新聞で紹介されてたなーと思い出して何となく購入したのですが。






ハマりました。面白いです。面白いだけでなく、「心技体」が揃った内容が深くてとてもいい話。小倉百人一首競技かるたに情熱を燃やす女の子・千早の青春物語です。未読の方がいらしたら、是非。





book あらすじ−−−−−−−−−−− 

小学校6年生の千早は、幼なじみの太一とともに転校生の男の子・新の特技「競技かるた」にのめりこんでいく。かるたを通じて絆を深めていく3人だったが、小学校卒業を機にそれぞれが違う進路を歩むことに。

時が経ち高校生になった千早は、理解者がまるでいなかった中学時代のウサを振り切るように競技かるた部を設立しようと奮闘する。その胸の中にはいつも会えなくなった新がいて−−−

bookbookbookbookbookbookbookbook



『ちはやふる』、その妙なるポイント。まずは競技かるたの話つうのがいいでしょう?テーマ、『競技かるた』。ナラリーノもいろんなマンガに触れながら大人になりましたが読んだことない。新しい!




ちょっとしたルールしか知らなかったから




「こんな競技なのか−−−(激震)」




って、胸はときめく一方ですよ−−−その奥深さを画面いっぱい、縦横無尽に描いている『ちはやふる』。かるた、したくなります。




上の句の何文字目で取り札(下の句が書かれた札)が特定できるか覚えて挑む競技かるた。これは上の句一字で下の句がわかる歌(「一字決まり」)、これは六字読まれないとわからない歌(六字決まり)、とか。それは知ってたんだけど−−−競技が進むと読まれた札が減っていく分、この「決まり字」が変化するんですよね。さっきまでは「ちぎり」まで読まれないとわからん札が2枚、でも今は札が減ったから「ち」が来れば決まる、とか。




だから競技者は、試合前なら取り札をどう並べればいいかを考え、札がどこにあるか、読まれたらどこに反応すればいいかを記憶し。で、試合中は消えた札が何かを覚え、決まり字を頭の中で組立てなおす、と。こんなことを、読み手が声出す瞬間を聞き逃さない集中力を持続させながら続けていくんです。時に博打を打ちながら。脳が糖分を消費しすぎて3キロくらい痩せることがあるらしい。かるた、無理です。




即寝



こんなだからこそ、試合が終わった瞬間に寝てしまう主人公。。。






腕の振り、飛び込み。体もフル活用な競技かるた。さまざまな技、精神論もあり。だから『ちはやふる』はスポ根マンガです。ページは斜線でいっぱい。ちぎれそう。






で、競技者たちの心の成長が描かれているのもナラリーノのツボ。『ちはやふる』、その妙なるポイントのひとつ。






なにせ上の句を読み上げられた瞬間に下の句を捕りにいくから(「取る」というか「捕る」なのよ)、みんな






「上の句が××なら下の句は××」






って必要な文字分だけ機械的に覚えてる。歌の意味とか情緒なんてどうでもいいんですね、勝ち抜くためにそれが子供の頃からずっと続いてる。もちろん、主人公の千早も。






でも、高校生になってかるた仲間が増えていって。その仲間が歌の意味を教えてくれたり。だからだんだんと気づいていくんです、歌ってのは人が心を読んだものだ、意味のあるものなんだって。






千早には「これはもう、絶対自分が捕る!」っていう得意な札があるんです。で、






「競技線の中で、その札だけが真っ赤に見える(ようになった)」






ってつぶやくんですが、ここ、かなり感動的ですよ!ひらがな羅列なだけの札だったのに、ひとりだった自分に仲間が歌の意味や自分との関わりを教えてくれたから命のあるもののように浮かび上がってくるシーン。






そういう表現ってスポ根少女マンガの王道ですよね。人生の背骨(『ちはやふる』ではかるた)が出来て、仲間や道を示してくれる大人たちとの出会いを通してそれがどんどん骨太になっていく、という。扱うテーマは斬新だけど表現は涙腺刺激の王道。だからいまや大人の元マンガっ子たちでもすんなりハマれるはず。






出逢って別れて、でもつながってるものがあるからまた出逢えて。もちろん淡い恋愛が描かれておるのも王道たるゆえんです。このマンガは子供や学生さんにこそ読んで欲しいわ〜きっといろんなことを教えてくれると思うから。




ちなみに気になる続き・第5巻は6/12に発売だって!千早の目標・かるたクイーンがいよいよ登場!捕った札を音もなくすっ飛ばすような、クールで華麗なカルターらしい。どんな女だ、いったい。






◆余談
5/24に開催されるはずだった第63回全国かるた競技京都大会、インフル余波で中止になったらしい。。。


映画『GOEMON』、ナ国では

映画『GOEMON』。興行成績は良いようですが、ナ国的には褒めどころの少ない作品だった。

きっと、ナラリーノが悪いのだ。いつものことだ。

たとえば合戦シーン。CGだ。たくさんの人がわらわらと戦う姿が俯瞰で映されている。

が。

『天地人』ウォッチャーのナラリーノにとってはこの場面——『天地人』を思い出させる微笑みの要素にしかならなかった。『天地人』以前のナラリーノであれば、胸震わせたかもしれない。CGってこんなこともできるんだーと。
ここでも『天地人』

 


 


アクションシーン。CGだ。五右衛門役の江口洋介が屋根から屋根にドビシューーーーン!と飛び移る。あれだって。

以前なら心躍るシーンだったに違いない。でも!『K-20 怪人二十面相』を愛してしまった今のナラリーノにとっては!人にかかる重力をまったく感じさせない『GOEMON』アクションは

「あ〜、ノミが〜、ミケからタマに飛び移ったよ〜」

くらいの意識しか持てず。

せっかくのガチ=五右衛門が秀吉の手下と戦うシーンも。

「あ、それついさっき予告でやってた『チョコレート・ファイター』と同じ...」って!予告ってことはさ!撮影も公開も『GOEMON』が先でしょ!?予告作品と比べるバカがいるか、オイ!——って何故だろう。自分が人でなしに思えてきた。

戦に、政に苦しめられるのは民、という熱いメッセージも。ダイレクトなものよりチラリズムが好きなナラリーノに響いて来なかっただけだ。絶対にそうだ。『GOEMON』、大ヒット上映中。

そんなナラリーノでも目をひいたものを挙げてみたい。いやあ、織田信長役の中村橋之助はヨカッタよ!(渋い)。

橋之助のみが繰り出す時代がかったセリフの言い回しが、ゴージャスな映像に合っていたのだ——だから!衣装は似合っていなくても!信長はそこまで巧みに舞わないだろう!というツッコミはあっても!一番ハマってたのは橋之助の信長で!

あとはね、紀里谷和明監督自ら演じた石田三成もよかった。佐藤健や福田麻由子ら子供時代を演じた役者もよかった。ようは、セリフが強いか、セリフが少ない人たちがよく見えるのです。メインで印象的だった人——ゴリくらいかなあ。

そこはやはり、映像の凄さがものを言う作品だからなのではないかと。セリフをサラッと言う人は負けちゃってるの、CGで作り込んだ映像に。セリフが強ければ負けないし、少なければ映像の一部になれる。やっぱり、映像ありきの作品です。

ナラリーノはもともと紀里谷監督の映像は嫌いなので——仰々しくて本来の主役(であるアーティストや役者)を殺すと思っているので——点数辛いのだ。この作品の美しさ、見事さについて語っているブログのほうが多いと思うので、作品に興味を持った方は検索してみてちょ。



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

映画『GOEMON』公式サイト

映画100本ノック★ランキングの順位はコチラ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ケンカ上等★「天地人」第21回

今回のお題は『三成の涙』。なぜこの期に及んで石田三成をクローズアップせねばならぬかはわからねど、そこは問わずに突き進もう。




それにしても。三成が泣く前にさまざまなケンカが起きたものだ、今回の『天地人』。それを細やかに掬いとってみたいと思う(不要な作業)。




punchannoy−−−−−−−−−−−−−−−
◆ケンカその1:兼続VS三成

三成の指摘に怒る兼続。せっかくの宴が中断する。秀吉の取りなしで事なきを得るが、この秀吉が−−−




「景勝殿。いいかげんしゃべられよ〜」と懇願。で−−−




ズッコけ
話しそうで話さないカゲカっつぁんに、皆がズッコける。



勝負:カゲカっつぁんの負け。

punchannoy−−−−−−−−−−−−−−−
◆ケンカその2:カゲカVS菊姫

体調を崩した菊姫に懐妊騒動が持ち上がる。もちろんそれはデマだったのだが、カゲカっつぁんのお母ちゃん(高島礼子)が信じて喜んでいるらしい。母上にホントのこと話せ!とカゲカっつぁんに詰め寄る菊姫。したらば−−−




カゲカ「これは−−−兼続に言わせよう」




って、何逃げてんのよ!カゲカっつぁん!



勝負:カゲカっつぁんの負け。

punchannoy−−−−−−−−−−−−−−−
◆ケンカその3:カゲカVS兼続

菊姫が懐妊したと思っているカゲカ母を前に、何も言えない兼続。言うにおよんで「医者より先に、謙信公に報告しては?」なんて言い出す始末。これに怒ったカゲカっつぁんは影で




「ますます言い出しにくくなったではないか!」




と怒るも、それ以上に菊姫の怒りがヒートアップ。ここはやっぱり殿から話して!そして世継ぎの話は控えろと言って!嫁いで3年、言われ続ける私の身にもなって!−−−ってギャンギャンまくしたてられて




「そうじゃな...」




と言うのがギリギリせいいっぱいのカゲカっつぁん。途中、使者が来て中座した兼続が場に戻るもまだ菊姫に文句言われてるカゲカっつぁん。



勝負:カゲカっつぁんの負け。

punchannoy−−−−−−−−−−−−−−−

って、はれ−−−?なんだかカゲカっつぁんにとって散々な回になってしまった。三成がとっとと泣いてくれればそこで終わるのに!泣いてくれ三成、早く泣け−−−しまった!カゲカっつぁんへの愛ゆえに心が狭いナラリーノであることだ。兼続を見習わないといけない。お百姓たちを宴に誘う、兼続の思いやり。宴を盛り上げるためにおどけながら踊る、兼続の強さ。




周囲のために優しくも阿呆にもなれる男、兼続。だからこそ人にも好かれる兼続なのだ。反省反省、ナラリーノももっと阿呆になろう(違ってきた)。




が、しかし。阿呆なナラリーノでも許しがたいシーンが続く。だって−−−兼続ったら三成と−−−




握り合い
にぎっ




握り合い
にぎっ




見つめ合い
んまー!兼続ったら、浮気!?おまけにふたりで握り飯なんか食べちゃって!




握り飯
あ、でもこの「人がいいだけの微笑み」−−−




shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

握り飯を喰らうカゲカっつぁん

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

見つめる兼続

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

やはり握り飯を喰らうカゲカっつぁんを見つめる、この表情には敵わない−−−兼続の本命は、やはりカゲカっつぁん。そうよね、兼続−−−?



22回予告
なのに、この予告は何−−−?(震)




あ、ラスト2分前くらいに石田三成が泣きました。今日は珍しく引っ張った『天地人』。




(´・ω・`)ノ第21回「三成の涙」

宴席で喧嘩になった兼続(妻夫木聡)と三成(小栗旬)は席を抜けて二人きりで話をする。三成は兼続に「越後の民だけではなく日本国の民を幸せを思うことが大事。秀吉(笹野高史)はそのために天下人になろうとしている」と話す。三成の言葉に心を動かされる兼続だったが、国が豊かになること以上に友や仲間がいれば心が満たされると語る。

後日、なぜか三成が兼続を訪ねて来る。三成の横柄な態度に上田衆たちは閉口。その夜、兼続は帰ろうとする三成を引き留め、宴を催す。仲間や百姓たちと陽気に騒ぐ兼続を見て、三成は自分にはない兼続の素直さや思いやりに気づく。このことがきっかけで互いを認め合った二人に友情が芽生えて−−−

(´・ω・`)ノ********************************

言葉のイメージと映像のイメージ。映画『重力ピエロ』

伊坂幸太郎の作品の中で、何が一番好きですか?




ある時期までの私は『重力ピエロ』を挙げていました。話の筋よりも文章が大好きで。なにより印象的なあの出だし




「春が二階から落ちてきた。」




これだけで物語に引き込まれてしまうような。そして「春」という名の青年が、人を引きつける魅力を持っていることに一発で気づかされてしまうような。




映画『重力ピエロ』は言うまでもなくこの同名小説を原作とした作品です。遺伝子の研究者・泉水(いずみ=加瀬亮)と、ガンジーの信奉者・春(岡田将生)の"スプリング兄弟"。幸せな家族に横たわる過去を抱えたまま大人になったふたりが仙台市内で発生した連続放火事件の法則に気づいて−−−という。




小説と大きな筋は同じなこの作品。言葉と映像の違い、その面白さを改めて考えてしまいました。




具体的に言えば「春が二階から落ちてきた」のシーン。小説だと「春が二階から落ちてきた」に始まり、春、ジョーダンバット、体育館に向かう話が続いて、で、また「春が二階から落ちてきた」−−−話の裏側で春がずっと落ちてる、現実のことなのに春はすと-------んと時間をかけて落ちてきて、お兄さんの泉水がずっとそれを見守っているようなイメージがあったのです。




でも、映像ではスローモーションを使ってもやっぱり「春が二階から落ちてきた」のは一瞬。同じシーンでも、すでにこんなに違っちゃう。




原作から消えたエピソードもあればアレンジされた箇所もあり。小説と映画は同じような違うような作品です。ただ、原作を好きな人が原作の核の一部を壊さずに映像化しようとした気合いは伝わってきます。重点に置いたほうの核は放火事件の謎よりも、辛い過去からふわっと浮いたところにある人々の内面。




だから、原作のスピーディなところや、どこか解き放たれるようなラストが好きであれば「物足りない」と感じるはず。でも私は伊坂幸太郎の小説に共通している爽やかで優しい読後感が生きている、と感じたのでこの映画は合格点。そして一緒に観に行った原作未読の友人は「面白かった」と言ってました。




興味のある方はまずは肩肘張ることなく「春が二階から落ちてきた」がどんな風になっているか観に行ってみてください。言葉に逢えること。それが小説映画化の妙だと信じて!



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо。...

映画『重力ピエロ』公式サイト
映画100本ノック★ランキングでは何位か!?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо。...

映画『天使と悪魔』鑑賞のポイントは

早々に『天使と悪魔』を観てきました!ナ国の映画ランキングでも上位に躍り出ちゃった。えと、『スラムドッグ』超え−−−?あらまあ。




『天使と悪魔』。「いい作品かどうか」という視点ならもっと下かもしれないけれど「好きか嫌いか」で選んでるから!上位上等!




だって、こういうの好きなんだもの。面白かったんだもの−−−



heartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheart

映画『天使と悪魔』あらすじ

スイス・ジュネーブ郊外。
欧州原子核研究機構(CERN)で一人の科学者が惨殺される。彼は核エネルギーを凌駕する「反物質」の研究者だったが、殺害と同時にこの物質が盗まれたことが判明する。

イタリア・ローマ。
「イルミナティ」復活を探るべくこの地を訪れた宗教象徴学者・ラングドン(トム・ハンクス)は、イルミナティがヴァチカンの教皇候補4人を誘拐したことを知る。

イルミナティは、17世紀、ヴァチカンによる科学者弾圧の陰で結成された秘密結社。犯行声明には「反物質」を持ち出したのが自分たちであり、これから1時間に1人ずつ拉致した教皇候補を殺害すると書かれていた。そしてその後に待っているのは「反物質」の爆発−−−

限られたヒントをもとに教皇候補たちを救い出すこと。そして隠された「反物質」の爆発を止めること。タイムリミットが迫る中、ラングドンとCERNの科学者・ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は推理と追跡を開始する−−−

heartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheart



制限時間つきのサスペンスですよ−−−そそられるでしょ。。。この作品、「こうすれば絶対楽しめます」というポイントがござる。それはね−−−




「無になること」。




日経新聞の映画評だっただろうか、「展開が速いので個々の謎に立ち止まって考えこむと置いてけぼりをくらう」といったことが書いてあったけど、まさにその通り!だから細かく理解しようとせず、眼前で繰り広げられる出来事を





「は〜、そうか土なんだ〜。早く見つかるといいね〜」




って!そのまんっま受け止めること!疑問はスルーして、無。それが話に乗り遅れず、かつ楽しめる方法。




謎解きはトム・ハンクスに一任して。「オチはこうでしょ」といった先回りもせずに。歴史も建築も宗教もわかんないよ〜って方は映画観た後にお勉強を。いいよ、わかんなくて(たぶん)。




なにはともあれ、ただただ無心で。ヴァチカンに対抗して





「おれら、ZEN(禅)」






「わび、さび」






「風林火山」




くらいの大和魂で挑むがよかろう(↑大和、なの?)。




私は映画評を信じて「考えちゃダメ。今日は“無”になろう」と決めていたので−−−だからよけいに面白かったのかも。おおげさな音楽に胸躍らされて。まくしたてるセリフ、立ち回りにビビらされて。あとはもうね、ローマの街並!!!




ラングドンたちが町中駈けずり回るから、これでもかというほどローマ、ヴァチカンの建造物が披露されるの−−−わたしはヨーロッパが好きなので『天使と悪魔』は観てるだけでウキウキ♪−−−まあ、ウキウキウォッチングできない場面も多々ですよ、多々ですけれども!





登場人物の心象風景と真逆の映像。人は焦る、人は迷う。でもそこにそびえ立つ歴史と文化は悠々。でも互いに血なまぐさいものもあって。






話は夕方から深夜に展開していくんですが、残照の中で趣き深かった景色が一転。ライトアップされると明かりが当たる部分は綺麗なのに、ある角度からは暗闇に沈んで不気味に見えるという。






右と左で顔が違う天使像も出てきましたね。同じようで違う、光と影、善悪。どちらが表でどちらが裏かわからないところが宗教と科学の対峙を描いてる物語の象徴っぽい。そういう映像が思わせぶりに出てくるのがニクイ!でも無になって素直に堪能していれば、こんなことも頭の中に自然と流れこんできますから。




ネタバレになるから書けないけれど、ああ!あの場面!私は!あなたのあのセリフを素直に思い出していたのに!なのに!ああダメダメこれ以上言えない言えないったら−−−って、この悶え!この陶酔!これは無になって観ればこそ!私はラングドン教授みたいに冷静になれない、絶対に。




でもラングドン教授がいないほうが、あそこまで無駄な殺生は起きなかった気もする。む・・・


heartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheart

・映画『天使と悪魔』公式サイト
映画100本ノック★ランキングでは何位?

heartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheartspadeheart

ナ国☆バケツ稲プロジェクト【種まきの巻】

riceball ナ国☆バケ稲、復習するならコチラ

芽出しの章/土準備の巻

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



5月上旬。種もみを水に浸して【芽出し】待ちのナラリーノ国。種もみから白い芽が1mmほど出てくるのを待って土に植えます。




芽が出るのを待っていたら−−−




出過ぎですよ
ぎゃ!こんなに芽が出ちゃった!!




あっという間にモヤシのごとく。【芽出し】の時期、ちょうどナラリーノ地方はすんごい暑かったのだ。




と、いうことで蒔くことにしました。土はすでに準備済み。本来は土をよく乾かしてバケツに入れ、種もみを蒔くとき表面に水がたまらないくらいの水を入れるというのが正しい種まき。ナラリーノ国の手順は間違っておりますが。過ちの歴史はコチラに。




今度は失敗しないようにしなきゃ。。。




アイコ、種まき中
アイコ、種まき中。




手がハレーション
ナラリーノ、種まき中。白パンみたいだ、私の手−−−(震)




だいたい、種もみふたつ分の深さ(6〜7ミリ)に種もみを植えます。少し離して蒔くのがコツ。ところが−−−




水を吸った土が予想以上にズブズブしていて、思いのほか種もみが沈んでくれない!仕方がないのでアイコが急遽−−−




土ふりかけ
上から土をふりかけ、種もみを土に潜らせました−−−またも裏技投入。




こんなふうに雑な我が家だけどいい子に育ってね、稲バちゃん。現在、無事成長中。その姿は近日中にアップします♪



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

バケツ稲ネットワーク(JAグループ)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

記事数、1000件達成しました☆

気がつけば、本日この記事が当ブログ「国家☆ドゥードゥルドゥー」における1000件目の記事のようです。


おめでとう、私!


あ、いや。違います!


いつもブログに遊びに来てくださる皆さん、コメントを残してくださる皆さんのおかげです。皆さんのアクセスや「××のレポート、楽しみにしてるわ〜」といったお声が励みになっているからこその記事数1000件目。ありがとうございます!


最近はケータイからのアクセス数が盛り上がっていて、日々のトップページアクセスはケータイのほうがパソコンより3倍くらい多いんです。パソコンサイトに表示されるアクセスカウンタに反映されてないのが残念。。。でも、ケータイから気軽に見ていただけてるのかな?と思って喜んでいます。


以前は「いろんな情報を皆さんに配信できますように!」などと思っていましたが最近は


「あー、なんかヒマだな。国ドゥーの過去記事でも読むか」


とか


「気分転換したいや。ナラリーノのとこ行ってみよう」


みたいな「気晴らしサイト」になれるといいな、と思ってます。


とりあえず、今年は宣言なしで毎日更新中です。予約機能を使いつつ頑張っておりますので、たびたびのお越しをお待ちしております。
今後とも、何卒宜しくお願いいたします。目指せ、記事数☆2000件!


M・ナラリーノ@国家☆ドゥードゥルドゥー

こんな視線で。映画『鈍獣』

さて。『鈍獣』カフェを堪能したそのあとで映画『鈍獣』を観てきました!




作品に否定的な意見が多いように思ったのですが、私はおおいに楽しんできました!この作品に染みてる私はズレてるんでしょうか。でもね、「彼」がよかったんですよ。その彼とは−−−?




※オチを連想させることが書いてあるかも−−−鑑賞前に1mmたりとも知りたくない方はここでSTOP!

続きを読む "こんな視線で。映画『鈍獣』" »

『鈍獣』カフェ、行ってきました!

ナ国の皆様、お待たせしました!期間限定でオープンしている映画『鈍獣』のカフェに行ってきましたよ!




外観その1
外観その1。




外観その2
外観その2。




『鈍獣』鑑賞まで時間があったので、先に入ってみました。




渋谷パルコPart1の1階にもともとあるカフェ「moph」が模様替えしているだけとはいえ、店内もショッキングピンクやシルバーの風船で飾られていたり、テーブルに『鈍獣』シールが貼られていたり。賑やかな感じになっていました。




映画に出演する佐津川愛美のキャラクターをイメージした「ノラのモフモフケーキ」というメニューがある、というのはニュースで知ってたんだけど。北村一輝をイメージしたメニューはないのかしら−−−あ!




江田バーガー
あった!!!!!




「刺激が欲しかったらこちら!!江田バーガー」だって!




「ジャマイカンハーブのスパイシーソースを付け焼きしたジューシーなビーフ100%のハンバーガー」だそうですよ!ジャマイカン!スパイシー!ビーーーーーフ!イエス、一輝風!
いちおうフレッシュ野菜やチェダーチーズなんかも入ってるみたいだけど、ボリュームありそう。。。




ナラリーノ、小食だから胃もたれが心配だけど−−−これを頼みます!




Mophcafe_4
って思っていたら、なんと!!!「江田バーガー」は15時からのメニューでした。。。カフェの席についたのは11時ちょっと過ぎだってのに−−−(震)




張り切ってしまい、来たのが早過ぎたのだ。。。ほかのお食事メニューすらまだ用意できないという時間帯でした。。。そういえば「天地人ランチ」も早過ぎたんだよな、店に入ったの。学ばないナラリーノだったのでした。




と、いうことで「江田バーガー」は諦めて。ちょっと待ってからランチメニューを食した友とナラリーノ。で、こちらを1つ頼んでみました。




ノラのモフモフケーキ
じゃ−−−ん!ニュースで紹介されていた「ノラのモフモフケーキ」だよう!




いやあ、食べるの可哀想なくらい可愛い♪3層のスポンジにイチゴがサンドされたケーキで、劇中の「ノラ」ちゃんをイメージしたモフモフなケーキです。




食事のあとだから私は二口くらいでいいわ〜と言いつつ。ふわふわのスポンジ&クリームですんごく軽いんです。半分食べきれちゃいました。美味しかったです♪




『鈍獣』カフェ、5/21(木) までだそうです。来店希望の方はお早めに!あ、映画本編の感想は明日アップ予定です!



cakecakecakecakecakecakecakecake

★期間限定『鈍獣』カフェ

場所:渋谷パルコPart1−1階のカフェ「moph」
期間:〜5月21日(木) まで

******************

★ノラのモフモフケーキ ¥650
(set drinkはプラス¥300)

******************

★江田バーカー ¥1,000
(フレンチフライ添えドリンク付は¥1,200)
※江田バーカーは15:00からのメニューです。

cakecakecakecakecakecakecakecake

小栗旬の罠・・・?★「天地人」第20回

『天地人』、今回のお題は『秀吉の罠』。毎回冒頭にドラマ理解のためのガイドが用意されているのだが、第20回目はカゲカっつぁんがクローズアップされていた。




と、いうことは本編でもカゲカっつぁん祭りなのだろうか!?



前回の予告
そういや、予告でこんな顔してたし♪




と、淡く期待していたが残念なことに−−−いっつも残念だけど−−−今回ナ国の話題をさらった人物はカゲカっつぁんではなく石田三成役の小栗旬だった。そういや今回、兼続の家に初音(長澤まさみ)が乗りこんできた、なんてエピソードは長かったのに、秀吉(笹野高史)と柴田勝家の争いはナレーションだけで完結してた。ササッチも不憫。。。




クワガタみたい
それにしても小栗旬。このクワガタみたいな前髪は何だろう。




女子高生みたい
女子高生みたいなおさげは何だろう。




粋過ぎる衣装
そしてこの衣装−−−




なんというか斬新過ぎて、武士というより粋な役者のような。今は亡き景虎だってせいぜい猿回し程度のきらびやかさだったというのに。




せっかく出てきた秀吉が霞んで見えるほどのインパクトだ。ああ、ササッチ。。。




が、しかし。この無謀なほどに目立つ姿形が「伏線」であったことがのちに知れる(伏線、だったんだろうか)。




今回は「秀吉・三成の主従コンビが越後に出向いてカゲカ・兼続の主従コンビと会見する」という話だったのだが。




実はこの三成。昔、京に出向いた兼続を危機から救ったことがあったのだ。いわば命の恩人なのだが−−−兼続は三成がかつての恩人だと気づかず「どーもどーも、初めまして」みたいな挨拶をしてしまうという。。。




そのガッカリな様子を見た時




「ちょっと!どんだけうっかり八兵衛なのよ!命を助けてもらっておいて!!!」




って思ったんだけど−−−




当時の石田さん
昔の石田さん。




現在の石田さん
現在の石田さん。




スダレ前髪の松村雄基が歌舞伎役者に転身したみたいな変わりっぷりだわ。。。しかたない、これならば兼続が思い出せなくてもしかたない!




きっと、「兼続が思い出せなかった」という話にするために、小栗旬にこの頭をあてがったのだろう(これが伏線−−−?)




この石田さん。生来の皮肉屋なのか、自分たちの出会いを思い出した兼続にこんなことを言い放つ。




三成「命の恩人の顔を忘れるとは上杉の義も何もあったものではありませぬな」




東、舞う。
その通り!




三成「それとも義とは都合のいいときだけ振りかざすものなのですか」




東、舞う。
その通り!




三成「それに貴殿は出しゃばり過ぎじゃ。あれでは景勝様の立つ瀬がござるまい」




東、舞う。
その通−−−−−り!!!




サンキュー、ミキヒサ!!って、東幹久が踊ってる間中、三成の嫌みは続くのだった。




三成「何事も行き過ぎると阿呆に見られます」




まあまあ、そこまで言わないで石田さん。だって−−−


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

「兼続が好き」・・・?
そんな兼続が、カゲカっつぁんは好きなのよ−−−それこそが−−−

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine




イエス!主従愛!!!




と、カゲカっつぁんが思っているかどうかはわからねど、次回に続く。



(´・ω・`)ノ第20回「秀吉の罠」

本能寺の変からわずか3年。光秀を討った秀吉(笹野高史)は、信長の嫡孫の後見として主導権を掌握。柴田勝家を討ち果たし、関白に就任した。

その秀吉から、越後で景勝(北村一輝)と会見したいと言い出した。上洛を迫られると察した景勝は拒むが、兼続(妻夫木聡)はあって断るべきと説得。会見をすることに。

景勝、兼続、秀吉、石田三成(小栗旬)の4人のみで行われた会見の席で秀吉は上洛を求めてきた。兼続は拒もうとするが、景勝はなぜか上洛を約束する。

景勝に「意地を通すより越後のために決断した」と明かされ感動する兼続。主従の絆はいっそう深くなる。

(´・ω・`)ノ********************************

ソニービルに咲く

岡田准一主演映画『おと・な・り』初日あいさつ 400枚のチケットを求め5500人並ぶ
(5月16日14時38分配信 オリコン)

人気グループ・V6の岡田准一が主演、女優の麻生久美子がヒロインを務める映画『おと・な・り』のキャスト陣が16日、都内で初日舞台あいさつを行った。400枚用意されたチケットを求め、早朝から並んだファンは5500人(以下略)




5500人!すごいわ−−−すっかり遠いところに行っちゃったわ岡田くん。そうよそうなのよ!ナラリーノが岡田くんから離れて北村一輝とか金城武の話ばっかりしてるわけじゃないの、岡田くんが、岡田くんが勝手に遠くに−−−(以下略)




でもね、ナラリーノ母さんはちゃんと観に行きましたよ、銀座のソニービルでやってる岡田くんの写真展を!−−−たまたまだけど−−−




「岡田くんの写真展」とは、岡田くんが『おと・な・り』撮影の合間にプライベート撮影した写真を特別公開してるイベントのこと。パネルじゃなくて、大きなデジタルフォトフレーム(と言っていいのかな)で展示されていました。




写真の腕前はよくわからないのでサラッと見学するに留めて。どちらかというとナラリーノはソニービルの玄関口(ソニースクエア)に咲いていた3000本のヒマワリに目が奪われました。




3000本のヒマワリ
人がたくさん写真撮影していたので、俯瞰で撮れなくて残念。




エントランスにも、珍しい種類のヒマワリが床や壁、そこかしこに咲いていました。




こちらは「プラドレッド」。チョコレート色でステキ♪

プラドレッド




新作映画がどんどん公開され、夏に咲く花がお目見えし。毎日があっという間に過ぎますね。愛犬モモたんの一周忌ももうすぐです。でも楽しいイベントがたくさんあるから、頑張れるような気がします。


*************

movie「映画『おと・な・り』×ソニーイマジネーション スタジオ」
(V6岡田くん写真展)

開催期間:6/7(日)まで(予定)
開催時間:11:00〜19:00

clover「3,000本のヒマワリが銀座数寄屋橋交差点に咲く」

開催期間:5/24(日)
開催時間:11:00〜21:00(最終日は19:00まで)

どちらも東京銀座・ソニービルにて開催。

*************

カプチーノ動物園

有楽町イトシア(イトシアプラザ)の1階にある 「BARISSIMO」(バリッシモ)に行ってきました。お料理やスイーツ、アルコールが楽しめるイタリアンバール風のお店で、バリスタがデザインカプチーノを作ってくれるのです。




バリスタのいるカウンター付近に座ったナラリーノたち。そして運ばれてきたナラリーノのカプチーノ(夜は580円。昼は380円だそうです)には――




ウサギ
ウサギが描いてある♪




「ウサギ、プリーズ」と言ったわけではないのに――これはイケメンバリスタが




「お嬢さん。ユーにぴったりな柄はキュートなウサギだよ」




って思ってくれたのだろうか。照れます。それとも。




「とりあえず、ウサギでも出しとけ」




って思われただけだろうか。
それとも――夜でお店の照明が落ちていたから――生っ白い私の顔が「白い生き物」を連想させたのかもしれん。オバケ柄カプチーノじゃなくてよかった。




友のカプチーノには――




クマさん
クマさんだよう――(気絶――)




可愛い!飲むのもったいないよねー!!といいつつ、がぶ飲みの我ら。気がつけばウサギ柄は――




魔女ウサギ
魔女みたいになっちゃった。。。友は激やせしたウサギさんを見て




「ムンク。。。」




とつぶやいていました。たしかに。で、気がつけばクマさんは――




やや邪悪
企んでいるアナグマ風に――(震)




それにしても!泡々の上にこんなに上手に絵が描けたらいいですよね。前からちょびっと憧れていたんです「カプチーノに、お絵描き」。




次の習い事候補は、これ――?




ナラリーノだったら何を描くのか。お客が怒りそうな絵を描いてしまいそうだ。

何したかったんだい?★「天地人」番外編

久々に『天地人』番外編を書きたいわ〜と思っていたら、こんな話で景気が悪い。


NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出
(5月14日6時35分配信 読売新聞)

NHKが今月10日に放送した大河ドラマ「天地人」の中で、肉眼で確認できないほど短いカットを挿入し、人の潜在意識に働きかける「サブリミナル手法」に似た演出を使っていたことが、13日わかった。



この期に及んで何をしでかしたんですか『天地人』。。。でも、さすがはサブリミナル!1話につき4〜5回観ているのに気づかなんだ。その間、ナラリーノの壊れた脳みそに何を擦り込み続けたのだろう。



NHKによると、本能寺が爆発するシーンの直前、ドラマタイトルの「天地人」に対応する空、水田、明智光秀役俳優の横顔の3カット(以下略)



はあ。ずいぶん地味な、いや、渋いカットですね。




明智光秀役といえば鶴見辰吾。大映テレビ『ポニーテールはふり向かない』好きでした。。。ギタリストの役でしたよね?伊藤かずえが短パンで港を走ってたよなあ、そう書くとB'zみたい−−−って、擦り込まれた瞬間、そんなことを思い出していたのだろうか、我ら視聴者は。なんの得があるの?『天地人』に。




と、いうことでもう一度録画した『天地人』を観てみることにした。思いっきりスローにすれば空、水田、鶴見辰吾が見えるのではなかろうか。




「サブリミナル的?演出」は本能寺爆発シーンの直前に挿入、らしい。前回の『天地人』レポート&コメントをご確認いただければおわかりのように、おそらく多くの視聴者が




「爆発したね−−−」
「なんでだ−−−?」




って脱力した寂しいシーンでした。。。ああ、もしかしたらあの寂しさの元凶こそ、サブリミナルだったのかも。きっとそうだよ、サブリミナルが悪いんだ悪いのは『天地人』じゃないのに寂しいんだあ。。。って悲しみつつも録画したシーンをスロー再生してみたところ。あ。




空




水田
水田




Tenchisabu_3
鶴見辰吾




ああ、ホントだホントだ!カットが挿入されてる−−−と、いうかね。。。




普通の速度で観てもわかりますね。。。不思議なカットが挿入されてるって−−−(震)。

「空」の映像はちょっとわかりづらくて厳しいかもしれないけども、「水田」と「鶴見辰吾」は「肉眼で確認できないほど」「人の潜在意識に働きかける」どころでなく、普通〜〜〜に視覚に働きかけてきました。。。




織田信長
ここと。




本能寺爆発
ここのシーンの間に




一瞬、画面がぱぱっ!と白くなるシーンがあって。それが空と水田と鶴見辰吾。なんだ〜、サブリミナルなんて記事、大袈裟!たいしたことなかったじゃんかよ−−−またそんなかよ『天地人』−−−寂しい。。。(←やはりこの寂しさ、何かに毒されているのでは?)




むしろ何回も観たのに「空と水田と鶴見辰吾」をスルーしていたナラリーノのほうが大問題でしょう。第20回「秀吉の罠」、心して観なくちゃダメですね。猛省です!


それにしても『天地人』。
ヒガンバナといい今回の水田といい、ナラリーノ国のネタと絶妙〜にリンクしている感がある。運命?




***************
増えてきました★「天地人」番外編

またもぬかってしまった    
ドラマ以上にぬかった
理論る
懐かしい人★菊姫
おかえり、与六&喜平次
こんなとこでも見つめ合っている
大河ドラマをテーマにしたランチ
ライバル登場、なんということでしょう

***************

特ダネあり、か?オバマさん、アソウ総理、オザワ元民主党代表に会ってきた!(ザ・ニュースペーパーの話)

本日(5月14日)、都内某所で行われた映画『消されたヘッドライン』の試写会に行ってきました!ただ、ナラリーノはすでに映画を観てしまっているので、今回は−−−




試写前のお楽しみ、ザ・ニュースペーパーのトークショー取材にお邪魔しちゃったのだ!ナラリーノは『消されたヘッドライン』に出てくる新聞社、ワシントン・グローブ社の「日本支社ブロガー記者」なので。なお、ワシントン・グローブ社の日本支社についてはコチラを。興味をお持ちの方は一緒に記者になろう!




ちなみに皆様、ザ・ニュースペーパーはご存知ですよね?物まねで社会風刺するコント集団です。
ブロガー記者はホール最前列の通称「砂被りシート」で彼らのトークショーを取材し、ショーのあとの「囲み取材」に同行するという任務があるのだ!ナラリーノ、国家元首なれど記者。忙しい忙しい。




プレスシート
これ貼って参加しました。




さあ、特ダネつかむぞ−−−!一般の観客の皆様のようにトークを楽しむだけではいかんのだ!




本物の記者さん
砂被りシートとステージの間には、本物の記者さんがたくさん。皆さんスマートでした。『消された〜』のラッセル・クロウ(新聞記者役)みたいに肉襦袢着てる人は皆無。わあ、資料読んでる。いろんな機械いじってる。わあ、わあ、本物の記者だあ♪って、取材対象は彼らじゃない。ザ・ニュースペーパーだから。隣に座ってるブロガーさんなど始まる前から一生懸命カメラを調節してるというのに。ナラリーノ、減点10。




ナラリーノも真似してカメラをセッティングしておこう−−−カメラ、どこをどういじればステキになるの?よくわかんない。とりあえず「連写」モードにしておけばカメラマンみたいにバシャバシャ撮れるのだろうか。人マネ小猿なうえに機械に弱い記者ってダメだろう。ナラリーノ、減点20で。




そうこうしているうちに、試写会前のトークショー開始!




オバマさん
オバマさん(松下アキラ)と−−−




アソウさん
アソウさん(福本ヒデ)、登場−−−!




似過ぎてコワイ
オバマさん、似過ぎてコワイよ−−−(笑死)




マイ・ライバル・イズ・ノッチ
「マイ・ライバル・イズ・ノッチ!デンジャラース」




やはりそうですか。ライバルはノッチ。てかゴメンなさい。実はナラリーノ、よくわかってなくて今日もノッチが来るんだと思ってました。知識のない記者、減点50。ちなみに当初、一生懸命英語風だったオバマさんでしたが、途中から公約よろしく日本語にチェンジ。イエス・ウィー・キャン。




そしてこのオバマさん、住んでるところは千葉県の松戸らしい。ナラリーノ記者からのプチ情報でした。




かたや
かたやアソウさん。




角度によって中川元泥酔大臣にも似ているあたり、芸幅が広そうだ。彼らふたりが映画の内容を権力とジャーナリズムの話なんかと絡めつつ説明。




時事ネタトーク
ホワイトボードを使った時事ネタトークも炸裂。たまにはスベるも場内大爆笑。




失言防止マスク
豚インフルの予防ネタから「失言防止マスク」をつけだしたアソウさん。でもアソウ総理の失言癖は誰もが知ってるから特ダネにはならなそうだなあ。特ダネつかめず焦り出すナラリーノを尻目に、話の流れは辞任ホヤホヤのオザワさんネタに移っていく。




看板から
と、思ったら、看板から−−−




あ
!!!




急遽、出演が決まったというオザワさん(竹内康明)登場〜〜〜!きゃああああ。なんだろう、「豪華だ!」と思ってしまうナラリーノがいる。この単純さはラッセル・クロウ演じるカルとは大違い。減点10。まだ特ダネ拾う前から「大・減点祭り」のナラリーノ。焦るなあ。記者なのに。




その後、ラッセル・クロウの看板が登場してのフォトセッション開始。記者さんに混じってナラリーノもザ・ニュースペーパーを激写せよ!ステージど真ん中に今日の主役たちが集まるんだし、ちゃんと撮影しなきゃ!でもお兄さん(本物の記者)がちょっと邪魔。
お兄ちゃん。。。




お姉ちゃん。。。
こっちなんてお姉さん(本物の記者)入ってるし。ナラリーノ、才能なし。減点50。見かねたらしい係の人が




「ちょっとなら立っても構いませんから」




と言ってくれた。すみません。もう興奮して似たような写真を撮りまくるナラリーノ。お願い、ナラリーノのほう向いてええ、お願い、向けよこのやろ!冷静さ皆無。記者というよりクレーマー化したナラリーノ記者。




渾身
渾身の1枚−−−(それでも前の人たちが見切れてる)




そして観客の皆さんはそのまま試写を。ナラリーノはじめブロガー記者たちは「ザ・ニュースペーパーの『囲み取材』を取材(という名の見学)」することに。




ワイドショーだ
報道陣が集まっての『囲み取材』。ワイドショーなんかで流すアレですね。




そこに、オバマ大統領、アソウ総理、オザワ元民主党代表が登場〜〜〜!
登場

登場




覇気がないようなオザワさん
辞任会見で疲れたのか、覇気がないようなオザワさん。




オザワさんの袖丈
そしてオザワさんの袖丈が長いのが、気になる−−−なんで私、B'z松本さんのケバだとか金城武のほつれとか、衣装の細かいところにばっか目が行くのか。だからテメェはスクープ取れないんだよう!と、編集長に怒鳴られた気がした(編集長って誰?)。




写真撮るのがヘタ
おまけに、やっぱり写真撮るのがヘタなナラリーノ。またも前の人の後頭部メイン。減点15で。




つかみ取らねば、スクープの瞬間を−−−もう囲み取材も終わるよ、焦る−−−したらば−−−天の助けか?アソウさんが−−−




スクープの瞬間

スクープの瞬間

スクープの瞬間

民主党・ハトヤマさん
民主党・ハトヤマさんになる瞬間を激写−−−!




でも、写真撮り過ぎて楽しいトークをメモるの忘れました−−−大減点。マイナス100。。。




和気あいあい
でも、ザ・ニュースペーパーの楽しいトークのおかげで和気あいあいの囲み取材でした。やっぱり生で見ると面白さが違います。




映画『消されたヘッドライン』。ナラリーノが観に行った試写会の時も、宣伝の方がイラスト付きの前説をやってくれて。観る人を楽しませようとする努力がスゴイ。作品を応援したいんだって気持ちが伝わってきます。
楽しい企画、貴重な経験をありがとうございました!そしてナラリーノの特ダネ、皆さんは驚いてくれたかしら。 。。




ま、結論としてナラリーノは記者に向いていない模様。。。



 +・… ご参考+

『消されたヘッドライン』公式サイト
『消されたヘッドライン』ワシントン・グローブ社日本支社
『消されたヘッドライン』試写会感想

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+




			

ナ国☆バケツ稲プロジェクト【土準備の巻】

JAグループの「バケツ稲づくり」に手を出したナラリーノと母アイコ。我々もバケツで稲を育ててお米を収穫してみようYO!てな具合に。




さて。前回、種もみを水に浸して【芽出し】待ちのナラリーノ国。種もみから白い芽が出てくるまでこのまま待っていればいいのだが。GW前後のアツイ日に実施したので、あっという間に芽が出てきそうな気配(※)

※実際、あっという間に芽が出たのですが、そのご報告は次回。




と、いうことで。【芽出し】を待ちつつ、土の準備も始めちゃいました。




アイコ「マニュアルによるとね、芽が出る前に土を用意しておくんだって」




ほお。じゃあ、容器買って来よう。




マニュアルによると、 深さ30センチのバケツに15リットルの土を入れるのがめやす、らしいのだが。




土がどれくらい入るかなんて気にせずに、とりあえず目についた可愛い容器を4つ購入(ナラリーノ家では種もみを4袋いただいたので)。今後、もしも稲作トラブルが起きた場合−−−稲作初期におけるナラリーノ家のこうした「おおざっぱさ」が原因なのだろう、と今から思う。




ま。気にせずに。容器に土入れるぞ−−−!




ここでアイコが失敗を犯す。種を蒔いたあとで混乱しないよう、容器に種もみの種類(コシヒカリと日本晴、各2)を書いておこうということになったのだが。




アイコ「えーっと、コシヒカリ、と・・・」




たしかに、アイコはそうつぶやきながら容器に種もみの名前を書いたのだが




「ヨ」だYO−−−
いきなり「ヨ」になってる−−−(震)なんで−−−?どうして−−−?




「ふふふ、いやあねえ。間違えちゃったわ。どうしよう」




未遂の「ヨ」を見つめながらアイコが笑う。そしておもむろに容器をひっくり返すと−−−




「今度こそ、コシヒカリ、と・・・」




コシヒカリになった
ちゃんと、コシヒカリになった!!!




す、すごいアイコ!感動!だてに年とってないYO!この書き方では容器を置いた時に文字が逆になるじゃんか、という意見はスルーして。




土入り
そして容器の中に、土をイン。




で、お水を入れます−−−ようはバケツの中を水田ぽくするわけね。




アイコ「マニュアルによるとね、表面に溜まらない程度の水量だって」




なるほど。じゃ、こんなかな?




Baketsuine2_4
こんなだろう。で、肥料も入れればいいんだね?はい、入れて混ぜました。で、これで放っておけばいいのかな?アイコよ。




したらばアイコ、またも失敗を犯していた−−−




マニュアルをちゃんと読み返してみたら、本来の「土の準備」はこうだったのだ−−−土を用意しておき、ビニールシートなどの上に広げてよく乾かす→土が乾いたら、肥料を混ぜる。




乾かすことで、土に住んでいる菌が活気づいて稲の育ち方を応援してくれるらしい−−−




水入れは、種もみを蒔く寸前でいいらしい−−−当たり前だよね。。。でも、あんだけ「マニュアルによると」って言ってたくせに、アイコよ−−−土乾かさずに、いきなり水田化。




早くも稲作失敗の予感。でも次回【種まきの章】に続く。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ナ国☆バケツ稲プロジェクトriceball

芽出しの章

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

バケツ稲ネットワーク(JAグループ)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


ナ国☆バケツ稲プロジェクト、始動!【芽出しの巻】

ナラリーノ国の皆さま!このたびナラリーノ国では「バケツ稲プロジェクト」を始動いたしましたよ!




「バケツ稲」ってなんだ?と思われた方。それはですね、JAグループが考えた稲の栽培方法で、そのものズバリ、YOUもおうちのバケツで稲を育ててみようYO!という試み。それにナ国が乗った!新聞広告が出ていたのをナラリーノが発見、さっそく母アイコに話したところ、応募しておいてくれたのだ(※)

今回の申し込みは終了しています。




種もみと肥料
待つこと数日。種もみと肥料、マニュアルが送られてきました。種もみは「コシヒカリ」と「日本晴」から選べるんです。ナラリーノ家は、それぞれ2つずつ所望いたしました。




バケツで稲を育ててみよう−−−最初にやるのは「芽出し」です。種もみを浅い水に浸して発芽させるんです。ホントは4月中にする作業みたいですが、5月にズレこんでしまったsweat01




お米を育てる農家では芽出しの前に種もみを塩水につけ、良い種を選ぶらしいのですが(塩水選−えんすいせん−と言うらしい)、バケツ稲ではその過程はスルー。




水に浸した種もみ
水に浸した種もみ。温かい場所に置いて、ひとまず終了。1週間くらいたつと種もみから白い芽が出てくるので−−−芽が1ミリくらい伸びたら種まきします。




種もみに酸素が行き渡るよう、水は毎日取り替えなければならない。が、忘れていたのでそれもスルー。最初っから、こんなでした。。。もうこの先の作業も実施済みですが、それは順を追ってご報告しますね。




どんなふうに育つのか。どんなふうに実るのか。収穫祭もやりたいですね。収穫できたら、そのお味は?わくわく−−−もちろん、実らないこともあるようですが、その時はその時でトラブルについても語ります。これから約半年にかけて稲の様子をレポートしていきたいと思います!ははは、シリーズ化、大好き!




まずはまずは、お楽しみに!

せっかちなインゲン

この土日、ナラリーノ地方はすんごい天気がよくて暑かった。




土曜日の朝。たしかにこんなだったインゲンくんが。

土曜日の朝のインゲン。その1

土曜日の朝のインゲン。その2

土曜日の朝のインゲン。その3






日曜日の朝には、あっという間に育ってた−−−

日曜日の朝のインゲン






しかもその夕方にはこんなになっていた−−−

日曜日夕方のインゲン




どんだけ成長が早いのでしょうか。


ホントはもっと小さい時に間引くんだと思うのですが、ナラリーノ家に植物間引きの法はないので−−−実りが悪くなろうと、芽が出たらそのまま育ってもらってます。




実っておくれよ。インゲンくんbud




◆2009/5/11 夜の追記

土日の画像に続き、月曜夕方のインゲンくんはこちら。

月曜夕方のインゲンくん

生き急ぐかのように成長中のインゲンくんでした。やはり植え替えてあげないと可哀想だ。。。


変だけどいいの★「天地人」第19回

『天地人』、今日のお題は「本能寺の変」。通常、ドラマ冒頭に挿入されるガイドをすっ飛ばしたあたり「今回は本編オンリーね!気合い入ってるわ!」と思ったのだが。




うん、なかなかでした−−−(苦)




籠城中の魚津城を助けに行くと見せかけて、織田軍を討つために越後へ引き返した上杉軍。が、すでに討つべき相手は撤退していた−−−敵、おらず




残念。それにしても先週「火を見て絶叫する兼続」という予告シーンがあったのですが、この「相手は撤退していた」のシーンでしたね。落城する魚津城を見て絶叫するんだと思ってました。思わせぶり−−−『天地人』って、予告編作るの上手だわ。。。




なにせ、魚津城を置いてきたのに敵に逃げられちゃったので自分を責める兼続。




切なげに見つめるカゲカっつぁん
苦しむ兼続を、切なげに見つめるカゲカっつぁん。「やれることはやったのだ」と声をかけながら。切ない。一輝、ナイス演技。




話はそのまま、兼続が家に戻ってお船と逢うシーンに。戦続きで顔をあわせられなかった新婚の二人。侍女に「旦那さま」なんて呼ばれて気まずい兼続。悩む兼続を励ますお船。あなたは家のために私と夫婦になったのですか、私はずっとあなたが好きだったの〜的な話になだれこむ。この愛情溢れる場面に−−−




どうしよう。さっぱりドキドキしないわ〜〜〜。。。




きっと誰もがそうなのではないかしら。もう主従の熱視線に慣れてしまった視聴者には!




熱視線
これとか!




18回でも見つめ合い
これとか!




ここでも「見つめあい」
これとかに慣れてしまった視聴者には!兼続とお船のシーンなんて、どーでもいいエピソードさ〜〜〜(人でなし)。




そうこうしているうちに、本日のお題でもある本能寺の変に突入。大河ドラマで本能寺の変というと役所広司のを思い出すなあ。カッコよかったもんなあ。




吉川晃司も火の中で暑かったでしょうに、お疲れ様でした−−−ってもう終わりかよ!?あ、いや。長澤まさみが立ち回ってる間に、阿部ジェロニモ謙信の亡霊が出てきて信長に「天の時、地の利、人の和を3つ併せ持つ者が天下を収めるに値する者。(信長は)人の心をないがしろにした」なんて言ってる間に、「それはきれいごとだ」なんて信長が強がってる間に、本能寺がボフッと爆発して終わりました。吉川晃司、ホントにお疲れ様でした−−−




で、なにぶんケータイなどない時代ゆえ、信長が明智光秀に討たれたという話は各地の織田勢になかなか届かない。だから、魚津城を攻めまくる。早く伝わっていたら、この悲劇は起こらなかったろうに。。。




もはやこれまで、と思った山本圭演じる上杉家の重臣・吉江宗信が、亡き謙信の言葉を思い出しながら自害する。絶対的カリスマ・謙信とともに戦い続けた義の人・吉江。泣きたくなるようなシーンでした。なのに。同じく自害する安倍政吉(葛山信吾)は−−−




downdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown

Tenchi19_3


Tenchi19_5

downdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown

なぜ、兼続のことばかり思い出してるのだろう−−−(震)




さて−−−前回、魚津城の話ってちょっと困ってしまうと書いたのは、原作やドラマを素直に受け取っちゃうと「上杉の義」の意味がわからなくなるエピソードだから。




目の前に助けなければならない味方がいる。でもどうしても助けてあげられない。こういう場合「上杉の義」はどうなるのか。




「上杉の義を踏みにじってしまった」ともがき続けるのか、「これからは義の精神だけではダメだ」という方向に転ぶのか、なんらかの方法で「このやり方が義だったんだ」って思おうとするのか。




どういう形かはともかく、「上杉の義とは」を丁寧に描いてくれればいいんだけど−−−織田が攻めてくる、もうダメだと思ってたのに信長が死んじゃったので魚津の話はもう忘れて




「俺たちにはお屋形様がついておる!」
「天が味方しておる!」




ってなっちゃうので。。。




戦国に義。難しいねえ。難しいからこそ描ききってほしいのですが。このまま行くと最終回「天と地と人、俺らも併せ持てなかったね〜」みたいになりそうで怖いよ。




downdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown

がっかり

downdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown

なにぶん「本能寺の変」なのに兼続とお船の甘いシーンで終わる大河だからなあ−−−(悔泣)




でも「いい加減『天地人』にくじけそうだ」と思っていたら予告で−−−




予告のカゲカ「兼続、許せ−−−」




shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

来週の見つめ合い


来週の見つめ合い

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

なになになになに、来週何が起こるの!?すんごい楽しみ!!!




って、やっぱり『天地人』。予告編作るのは、上手。。。



(´・ω・`)ノ第19回「本能寺の変」

織田軍を討つために越後へ引き返した上杉軍だったが、すでに敵は撤退。追い打ちをかけるが、すんでのところで逃げられてしまい、兼続(妻夫木聡)は悔やむ。

一方、京では、明智光秀(鶴見辰吾)が本能寺にいる信長(吉川晃司)を急襲。絶体絶命の信長のもとに謙信(阿部寛)の亡霊が現れ「人の心は力では動かせない」と諭す。反論しつつもその言葉を噛み締めながら、信長はその生涯を閉じる。

(´・ω・`)ノ********************************

うわっ

本を読んでいたら、こんな時間になってしまった!
今日はこれにて−−−(短)


※本日記事のコメント欄はクローズとなっております。

着ぐるみ対決★のだめマングースとハングリー&アングリーちゃん?

GW中のお散歩。丸ビルホールの「のだめカンタービレ♪ワールド」に行ってきました。

「のだめカンタービレ♪ワールド」




『のだめカンタービレ』のコミック原画や作者の二ノ宮知子氏が撮影した取材用の写真を展示した企画展で、ファンにはお馴染み・ゴミに占領されたのだめの「汚部屋」も再現されていました(内部の写真撮影は残念ながら禁止)。




汚部屋は思ったより綺麗に片付いていたのが残念(あれで?)。のだめのグランドピアノにうっすら埃が積もっていたところにのだめらしさを感じたのだが、あれは演出だろうか。で、あれば芸が細かい。




マングースもお出まし。意外とデカかった。

マングース


マングース




余談ですが。




別の日に、新宿マルイの前にいらしたこの子たちはどなたさまでしょうか。

やさぐれ...?





やさぐれたキティちゃんだと思っていたら、HANGRY&ANGRYと言うらしい。でもヤングじゃないナラリーノは詳細わからず。ご存知の方はご教示のほど。






「ブフッ」の想い出

*************


六本木のカイくん看板


*************


カイくん看板

*************


アップ

可愛い〜〜〜♪

*************


六本木ヒルズ・金城武祭りのときに駅で見つけたカイくんの看板です。


SoftBankの新CM「ハワイ編」大好きです。最後にお茶を飲もうとしたカイくんが「ブフッ」って咳きこむところ。


モモたんもよく、お水を飲んでる途中で「ブフッ」っとなってました。そのたびに背中をさすってお口を拭いてあげたなあ−−−懐かしい思い出です。


野球
こちらは友人が送ってくれたもうひとつのSoftBankカイくん(萌)

飾って楽しいレインボーな寄せ植え

友人が会社のデスクに観葉植物を置きたいとのこと。立ち寄った雑貨屋さんに日の当らない場所でも育ちそうな植物が売っていたので、寄せ植えを作ることに。




ヒメモンステラ
友人セレクトのヒメモンステラ。ハワイアンな柄に登場するあの葉っぱですね。まだ若いのか葉の切れ込みは少ないけれど。




プテリス
こちらも友人セレクトのプテリス。




で、ふつうに植えてもよかったのですが、お店で売ってた植物が色付きの砂に植わっていて可愛かったので。じゃあ、こんなふうに作ってみようということになりました。




用意した色付きの砂はコチラ。奥の3色は「レインボーサンド」。水耕栽培に適した多孔性の砂で、水を濾過して腐らせないとか。手前はアクセントをつけるために用意した大粒の多孔石。
水耕栽培用のレインボーサンド




器にレインボーサンド
こんなふうに、ガラスの器にレインボーサンドを入れていって−−−




レインボー
器の側面を確認しつつ、スプーンを使いながらレインボーサンドを層にしていきます。




中央に植物
器の中央に植物を植えてからもレインボーサンドを足していって−−−




できあがり♪
できあがり♪なかなか綺麗&簡単にできました。




モンステラとプテリス、うまく根付いてくれるといいのですが。


王家の紋章、できました?(綾鷹KAMONジェネレーター)

友人usakameさんがブログで紹介していた「綾鷹KAMONジェネレーター」なるものにトライしてみた。名前と生年月日を入力するとオリジナル家紋を作ってくれるという。
ナラリーノの本名で作成した家紋、それは!




笹竹紋

【笹竹】
なんすか、このアッサリ感。。。ナラリーノ王朝の家紋なのにライオンとか王冠とかでなく−−−これで国旗を作ったとて、手ぬぐい感ぬぐい去れず。使い古したら布オムツにでもされそうな。



「笹竹紋のあなたはとにかく真っ直ぐな心の持ち主。周りの変化に流されることもなく、ひたすら目的を果たす能力があります。」




目的を果たす能力。
毎週『天地人』をレポートし、映画を観まくっています。人はそれを「苦行」と呼びます。それをする目的は何?わかりません、わからずとも果たす所存。そんな能力があるのだろうか。




「仕事もプライベートも安定した地盤さえあれば、予想以上の能力を発揮するはずです。」




安定した地盤がない場合はどうなるのだろうか。それこそを、知りたい。そして「発揮する、はず」とは!?せめて「発揮します」と言いきってください、嘘でもいいから!!!




「多少、熱しやすく冷めやすいのが難点ですが、曲がることなくそのまま、真っ直ぐ進んでください。」




綾鷹に人生の道案内されたナラリーノであることだ。




この「KAMONジェネレーター」、パート2もあるので試してみた。こちらでこそ、ライオンとか王冠とか出て欲しい。えい。




焚き火紋...

【焚き火紋】。なんすか、この燃え尽き感。おまけに「焼き芋焼いてる家紋」て何。。。


とにかく情熱的な焚き火紋のあなた。ノスタルジックな気分に浸りやすいのも特徴のようです。そんな焚き火紋の今後は・・・情熱的なだけに、一つの事に気をとられ、大きな怪我を招く予感。特に夕方〜夜にかけてが要注意ですよ。




「今後は」のあとに「・・・」がついちゃいました。なんか、心配されてる感満載な焚き火紋のナラリーノ。




もう仕方ないので「綾鷹 大人の書道」まで試してみた。面白い、書いた文字の姿形から今の私を鑑定してくれるという。




結果−−−




包容力86
寛容な心、見る者の乾いた心を潤す力が漲っています

忍耐力80
大雪の如き静けさと、思慮深さが感じられます

想像力93
万物への好奇心と物事を想像する力を兼ね備えているようです

適応能力98
決して流れに逆らわず。雄大な川の流れの如き適応力を感じます




『天地人』を見ることで培われた能力のように思う。なんでだろう。なんとなく。




ちなみに、この字からそう判断していただいた模様。マウスで書いてます。

ナラリーノの文字

哀しみの序章(か?)★「天地人」第18回

『天地人』、今回のお題は『義の戦士たち』。「義」。それは人が人であるための心得。兼続的にたとえれば、溺れている子供を見つけたら、損得など考えずに助けようと思う気持ち。(原作より)




と、いう話を頭に入れてしまうとちょっと困ってしまう回。それが今回の魚津城悲話だったりする。




北陸支配を目論む織田信長の大軍を少人数で迎え撃つことになったカゲカっつぁんの家臣たち。これを助けるためにカゲカっつぁんや兼続が春日山城(上杉家の居城)を空けてしまうと、手薄になった春日山めがけて別の織田勢が攻めて来る。




だから迂闊に魚津城を助けに行けない。どうすっか!?というのが『天地人』第18回のあらすじ(荒過ぎ)。「義」の戦士なら迷わず味方を助けにいけよー、とも言えない難しい状況。それがこの魚津城の話だったりする。




結局、カゲカっつぁん&兼続はどうしたかというのは記事最後のあらすじをご確認いただくとして。今回の内容と来週の予告を見た限り、魚津城の盛り上がりは次回で見せてくれる模様。映画『レッドクリフ』を例に出せば、今週は前編。来週が後編という名の本編になりそう。




でも、なりそうでならないのが『天地人』ゆえ−−−今週も−−−とりあえずレポを−−−(苦)




『天地人』、開始。
あいかわらず家臣が5人くらいしかいなさそうな、ガランとした春日山城が映し出される。




激戦の魚津城から春日山城に助けを求めにやってきた兵がひとり。春日山の家臣に両肩を支えられ息も絶え絶え。廊下には帯のごとき兵の血の痕。迫力あり。




が、途中で血のりがなくなってしまったらしい。進めば進むほど廊下に血痕がつかなくなっていく。止血完了。惜しい、最初っから惜しいぞ『天地人』。次へ。




戦続きで新妻・お船に会えない兼続が、月を見ながら彼女を思ってる。そんな場面にカゲカっつぁん登場。主従アベック、今週はどんな痴話げんかを見せてくれるかと思いきや。




お船の献身をノロける兼続に、カゲカっつぁんが言うのよ!!!




カゲカ「(お船の)あの笑顔を、また見たいものじゃ」




兼続「はい?」




カゲカ「(慌てて)おかしな意味ではない」




カゲカっつぁん、それは−−−




自分が好きだった女(お船)と自分が好きな男(兼続)がうまくいくのは幸せ−−−




これからは3人仲良く−−−




ってことですか!?そんなふうに、倒錯した愛に聞こえましたが!?ままままさかね、こここここはスルーしちゃったほうがいいわよね?大急ぎで、次へ!




味方を説得するために1万5千の敵兵に囲まれている魚津城に潜入する兼続。こんなにもダイ・ハードな状況なのに簡単に城に潜入できちゃう兼続に迷作『感染列島』を思い出しましたが、それ語ってるヒマはないので、次へ。。。




「少数の上杉軍」どころか、やっぱり10人くらいしか兵がいないような魚津城。兼続がきた、じゃあ殿も来るよね!?と大喜びの味方たち。嬉しそうだ。殿は来ないのに。見ていて辛い。辛いことはスルーしたいので、次へ。




織田勢に降伏して生き恥をさらすより、魚津城で死に花を飾ろうとする上杉の老臣・吉江(山本圭)。絞り出すようにつぶやくセリフが哀しい。さすがベテランが演じると違う!−−−しかし。




「兼続。そなたが居ればこの乱世、上杉はきっと生き残れる」




惜しい、その理由が全然、わからない。おまけにまたもあっさり自陣に辿り着けた兼続。こんなにあっさり出て来れるなんて、魚津城を包囲してる織田勢ってどんだけボンクラ−−−わからない、でもこんな些細なことを気にしてはいけない、次へ!次へ!次へ−−−




もう今回ばかりはナラリーノ国的な見どころなしかと思いきや−−−あ。




カゲカ「(自陣に戻り、ほうけている兼続に)大丈夫か?」




大丈夫か−−−?




大丈夫か−−−?




大丈夫か−−−?


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

18回でも見つめ合い

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine




ありがとう、『天地人』−−−




【結論】惜しくても、人が少なくても、倒錯してても、主従の見つめ合いがあれば大丈夫な『天地人』。



(´・ω・`)ノ第18回「義の戦士たち」

信長(吉川晃司)の大軍に包囲された越中・魚津城を、吉江(山本圭)、安部(葛山信吾)らが必死に防戦。景勝(北村一輝)は魚津へ向かおうとするが、越後を手薄にできず、苦渋の思いで踏みとどまる。

目先の勝ち負けにとらわれていては信長には勝てないと考えた兼続(妻夫木聡)は奇襲作戦を考案。それは、一旦魚津に景勝らが援軍として向かいつつ、別の敵が越後領内に入ったところで急きょ引き返してそれを討つ、というもの。景勝もこれを了承し、出陣の命を出す。

魚津側の天神山に陣をかまえた上杉軍に、敵軍が越後領内に進軍したとの知らせが入る。兼続が打ち明けた作戦に上田衆は反発するが、景勝とともにこれを説得。続いて兼続は、織田勢に降伏するよう魚津の籠城組を説得するが−−−

(´・ω・`)ノ********************************

六本木ヒルズ・金城武祭り


インフルエンザの流行が気になる黄金週間ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
GW初日、私は金城武ファンの友人とともに、六本木ヒルズに行ってきました。ヒルズの映画館(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)に映画『ウォーロード/男たちの誓い』で金城武が着用した衣装が展示されているので!ナラリーノ、衣装と謁見。あくまでも、衣装と。


孔明船の二の舞みたいに「エセ衣装」だったらどうしよう。ドキドキしながらTOHOシネマズに入っていくと——


甲冑ゲッチュー

いたー♪

※TOHOシネマズ六本木ヒルズさんのご了承を得て、画像公開しております。


Kaneshiromatsuri_17
よかった、ちゃんと「劇中にて金城武さん着用」って書いてある。と、いうことは目の前にあるこの甲冑に金城武が袖を通した、つうことだろう!ほかに読み方はないよね!?
そういえば舞浜孔明船の説明には「金城武さんが乗ってました」って書いてなかったもんなあ。いまさらですが。


重そう
それにしても重そうな衣装だ。。。刀よけ、寒さよけにはこれくらい必要なのかもしれん。


アゴあがってるような
こころなしか、猫背に見えるマネキン。細身の体を必死で支えているような。こんなん着て戦っていたのですか?偉い…私には、無理です。


厚地
全身、厚みを感じるでしょ?ホントに重そう。そして。


ケバだち
激しい戦闘シーンを彷彿とさせる衣服のケバだち。


Kaneshiromatsuri_12
ほつれ。生々しい。


目の前に、金城武が着ていた衣装がある。しかも生々しく。羽織りたいと思うのがファン心理であろう。しかし——


私が着てみたら
想像するに、私が着ても似合わねえ。。。遠くで見るに留めました(※)

※当然、羽織ったり触ったりは厳禁です。


ちなみに、映画館の外も金城祭り状態だった。ジャワティの広告がそこかしこに張られてるのよ!ヒルズを訪れた人々が、夕闇に浮かぶロマンチックな東京タワーを写メしている間に——私と友人は金城武(の、ポスター)を撮りまくり。我々の血中ロマンチックはジャワティの広告にのみ向けられていたのだった。


ジャワティ


ジャワティ


ジャワティ


ジャワティ


写し過ぎ。そして——


この人は
ポスターを飾ったガラスケースに、金城武絶賛激写中の私が——ブタ柄のTシャツを着てる私が映り込んでいる——(震)


豚インフルが気になる方も多いはずの今、うっかりブタ柄着てきてしまいました。



シニアが語る『レッドクリフPart2』

本日、3回目となる『レッドクリフPart2』鑑賞。母アイコが見たがっていたので、おともしました。



「映画、連れてってください」とお願いされるので一緒に見に行きつつも、いつも芳しい感想は帰ってこないアイコとの映画鑑賞。たとえばコレ。もしくはコレ



今回『レッドクリフPart2』を見たアイコの胸に、どんな想いが沸き起こったのだろうか。そこを問うてみた。



ちなみに「Part1」を見た時のアイコの感想は「セリフが少なくて、よかった」だったので(字幕は目が疲れるらしい)、最初っからこんなふうに軽〜く攻めてみた。

.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°*:.



ナラリーノ「豪華だったよね〜エキストラの兵士をいっぱい使って」



(当たり障りのない感想から攻めたわけだ)



アイコ「でもあれ、あれよね。実際の人数は少ないわよね。そこそこ人を集めて洋服を着替えさせながら撮影したのよ。使い回しだと思うわ



(私財も投入したというジョン・ウー監督VS庶民感覚の主・アイコ)



ナラリーノ「そうかねえ」



(当たり障りなく答えるのが肝心)



アイコ「そもそも、あの時代にあんなにたくさん鉄板作れたのかねえ」



(鉄板てなんだろう)



アイコ「あんなにあれば、体を守れるだろうけど」



(鉄板てのことらしい)



アイコ「鉄板の隙間にねえ、人が入っちゃって」



(人、焼肉カスみたいな言われ方)



無駄だと思いつつ、登場人物のことを聞いてみよう。



ナラリーノ「みんな、カッコよかったよねー」



アイコ「誰が誰だかわかんなくなっちゃったわー。もうちょっと、わかりやすければねえ」



(関羽や趙雲が大アクションを披露しようとしたその時、トイレに立ってしまい見事に見逃したアイコ)



ナラリーノ「金城武、活躍してたよね!」



アイコ「孔明ちゃんは楽よね〜、羽根振って終わりで



(上映中、矢船のエピソードであんなに喜んでたくせに、まさかもう忘れてる――?)



アイコ「まあ、決着ついたしね。後編で。よかったよね」



(ジョン・ウーが映画にこめたメッセージを完全スルーしてるアイコ)



アイコ「お夕飯、なんにしようかねえ」



(映画の話は、もうどうでもいいらしい)



.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°*:.

結論:年をとると、人はこんなに面白くなるらしい。

.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°*:.



私の映画100本ノックも、30年後にはアイコみたいな感じになるのだろうか。



.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°*:.

めげないナ国のレックリネタ

舞浜の孔明船
私は負けない
『レッドクリフPart1』のDVDはこんな感じ☆
『レッドクリフPart2』公開直前☆DVDでここを見直そう
早くも見てきたぞ!『レッドクリフ Part2』

.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°*:.





新作きんちゃく、到着

母アイコが巾着を縫ってくれた。
着物の端切がわんさか出てきたので、どうにかしたかったらしい。




新作巾着
あ、可愛い。




これも新作巾着
あ、これも。




まだまだ新作巾着
いい色。




さらに新作巾着
粋。




途切れぬ新作巾着
好み。まだあるの?




まだあるの?
あら。。。




売るほどあります
アイコ、作り過ぎでは−−−

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

Amazon商品検索