2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 春の紫(寄せ植え球根の・・・君は誰?) | トップページ | ドラマ以上にぬかった★「天地人」番外編 »

宝石を潰さないために

個人競技なのに団体戦って何だ?といいつつ見てしまった。フィギュアスケート、6カ国対抗の世界国別対抗戦の話です。




締めは女子シングル。個人優勝した浅田真央選手。シーズン末、世界選手権の後って中でホントに頑張った!「重圧の中で、てんこ盛りのプログラムに挑むこと」。そんなシーズンの締めくくりに結果オーライな試合になったかしら。だといいけども。




SPのとき、いつも以上に氷を蹴ってるように見えたので「やっぱり疲れてるのかなあ」「脚が痛いのかなあ」って心配になったけど杞憂でした。ダブルアクセルなんて、あまりにもふんわり降りてきてジャンプじゃないみたいな柔らかでした。もう、YOUは宝石だYO!トリプルアクセルの安定感は怖いくらいでした(※)。今季最後の最後で、笑顔がたくさん見れてよかった。

※フリーの2度目のトリプルアクセルは回転不足だった模様




演技も良かったけど、フリーのあとにキス&クライで真央ちゃんが「タチアナ!」って叫んだ時、私は泣いてしまいましたよ。この大会、タラソワコーチは来日してなかったんです。でも浅田選手のフリーの演技を見た時「挑戦のプログラムを与えてくれたタラソワコーチのことを思って滑ってるんじゃないか」って感じたんです。なんとなく、そういう気持ちがこもった滑りに見えた。だから真央ちゃんの叫びにぐっときて、思わず。




いきなりですが、『エースをねらえ!』の話をしていいですか?




宗方コーチが死んでコートに立てなくなった岡ひろみのために周りの人が尽力したのを、アラフォー世代は覚えてますか?ひろみの周囲の合い言葉は「あの宝石(岡ひろみ)を潰してはいけない」でした。




『エースをねらえ!』は架空の話だけど、わけのわからない採点法に縛られてる安藤選手や浅田選手は現実の人。中野選手だってそうですよね。この宝石を潰さないために、日本のスケート連盟の偉い人たちはもっとしっかりしてほしい!世界に対抗する組織力の弱さはスケートに限った話じゃないけど、スポーツ選手のためにとにかく頑張ってほしい!選手をケアしてるのがコーチたちだけなんて恥だと思ってもらわなくては!




今回の大会だって一番頼もしく見えたのは、キス&クライに出張って笑顔を振りまいてたモロゾフコーチだったじゃん。。。安藤選手、練習中にまた肩を痛くしちゃったらしいのに。織田選手もチームのキャプテンとか言われて責任を感じたのか、すんごい盛り上げてくれてたし!モロゾフ門下、ホントに偉かったんだよ!わけわからん試合なのに、捨ててないのが偉いじゃないですか!




浅田選手も大学でロシア語やスポーツ心理学を学ぶって報道があったりして。ホントに気持ちを捨てないよね。。。私、フィギュアスケート見ると「日本人っていいな」って思うのよ。連盟の偉い人はイヤでも。




対抗戦に出場した他国の選手も、疲れを残さないでください。「変な試合に出るために極東まで来たから調子崩したよ〜」とか言って日本を嫌いにならないように。




この大会には出場しなかったキム・ヨナ選手。ルールの勝者という感じがして不快感は持ってるけど、スケーターとしては彼女も犠牲者なのかと今は思うようになりました。ルール改正の影響なのか、プログラムのせいかわからないけど、表現の質を変えられちゃって可哀想なのかなって。




こればかりは好みだと思うけど−−−キム選手がババン!と出てきた頃に感じた、日本とも欧米とも違う感性はすごくステキだった。浅田選手とは違う感動をくれる選手だった。けど、いまは見てても全然ガツンとこなくなっちゃった。キム選手の表現力が素晴らしいという評価にピンとこなくなっちゃったんです。私は、ね。




とりあえず、これで今シーズンのフィギュアスケートの試合は終わり。来年はいよいよバンクーバー五輪だよ!早過ぎる。。。来季は中野選手、たくさん見れるといいな。村主選手もどんどん復調しますように!鈴木選手といい武田選手といい、五輪枠、5枠くらいあったらいいのに。。。男子は−−−高橋選手!待ってるから!!!




五輪の結果はどうでるかわからないけど、それでも応援する選手たちの活躍を祈らずにはいられません。夢の舞台で、選手が納得する演技が出来ますようにと願う気持ち。それはもう、スポーツ見る人間に共通する思いですよね?過度な期待はよくないって反省しつつも。




ただ、照準にあてた試合までの結果に一喜一憂するのは一番よくないですよね。それはサッカーのアジア杯と一緒ですよ!途中経過に潜んでいるものを見逃さずにいたいものです。見ている人間も、宝石を潰さないように。オシムに教わったことがフィギュア観戦で活きるっつーのが「スケートで世界国別対抗」っていう大会以上に不可解でしょうか。ああ、それよりいいかげん、サッカーに気持ちをシフトさせなくては。。。




あ、世界フィギュアスケート国別対抗戦。日本は3位だそうです!

« 春の紫(寄せ植え球根の・・・君は誰?) | トップページ | ドラマ以上にぬかった★「天地人」番外編 »

sports(フィギュアスケート)」カテゴリの記事

コメント

来季は、ジャンプの回転不足の減点が緩和されるらしいので、技術難易度重視の日本勢には有利かもしれませんね。
あちらを立てればこちらが立たずで、審査競技は得点の基準をどこに設けるかが非常に難しいですが。
選手が持てる力を最大限発揮して、のびのび滑れることを期待します。
日本のスケーターも、世界のスケーターも。
すべての選手が素晴らしい演技をして、中でも日本の演技が最高!というのが私としては一番ハッピーです。

despairsaariさん

そうですね、たしかに選手が100人いて
その100人に恩恵のあるルールはないと思いますが
それでも納得のいく採点法は採用して欲しいですね。

新ルール、あてにしてよいかまだわかりませんが
少なくとも悪意を感じるルールは避けて欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/44714191

この記事へのトラックバック一覧です: 宝石を潰さないために:

« 春の紫(寄せ植え球根の・・・君は誰?) | トップページ | ドラマ以上にぬかった★「天地人」番外編 »

Amazon商品検索