2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

目指せ企画化「『ZERO』を使ってこんなCM」

キリンの発泡酒「麒麟ZERO」のCMソングにB'zの過去の楽曲『ZERO』が使われております。皆様、もうお聴きになった?


…どうもしっくりこないCMなのよ〜〜〜…


反町隆史と相武紗季が公園でバーベキューしながら「麒麟ZERO」を飲んでる映像に『ZERO』がかぶるんだけど。こざっぱりした映像と楽曲のパワフルさが合っていないような。そのせいか、なんだか『ZERO』の音量が小さいの。。。


キリンのホームページを見てみると、CMの楽曲紹介としてこう書いてある。


躍動的でパワフルな楽曲のイメージが、おいしく進化した「新・キリン・ゼロ」の勢いを、さらに加速させます!


つまり『ZERO』は商品の特徴(低カロリーで糖質ゼロ)のイメージに合わせた訳じゃなく、イメージ加速の手段として選ばれた楽曲だったのね。なるほど!でもねえ、それでもナラリーノにCM任せてもらえたら、もっとイメージを加速させたわよ?もちろん、ナラリーノがCM作ったら、B'z本人に出演をお願いします。たとえば、こんなCMを想像してみておくれ。


♪(空っぽの)冷蔵庫開けて〜 の歌詞が流れたら、B'zが冷蔵庫の扉を開ける。中には「麒麟ZERO」がいっぱい。


で、♪都会の暮らしはやけに喉が渇いてしまう〜 で、缶のフタをブシュッと開けてB'zが「麒麟ZERO」をガブ飲み。


稲葉さんに酒をガブ飲みなんかさせたらそのまま寝ちゃいそうだがCMのために無理矢理起きててもらって!で、発泡酒の缶を持ちながら松本さんと稲葉さんが颯爽と向かうのは、台所から続くライブ会場なのだった!


で、画面に『ステージの上でバーベキューする松本さんと稲葉さん』が映るの。


画面に「バーベキューなのに素肌に革ジャンな松本さんと稲葉さん」が映るの。


「マイクの代わりに『麒麟ZERO』と骨付き肉。肉汁をダラダラ垂らしながら『ZERO』を歌う稲葉さん」が映るの。美味しそう!じゃあ、松本さんは…?


炊き出し!TAK松本!
松本さん、いい人だ。。。
で、
「鉄板の汁がはじけ飛び、悶える稲葉さん」もサービスショットとして映し出しましょう!え、ケガさせるな?あ、もちろん、演技してもらいます!おおげさに、悶え!!ここだけ無駄にスローモーション&見切れるほどにドアップ。BGMもあえて消して。かわりに、かすかに発泡酒がはじける音。


そんなトロけるような時間を打ち破るかのように、お約束の火薬大爆発。で、ステージが「麒麟ZERO」の泡でまみれて大騒ぎ。大急ぎでB'zもスタッフもお客さんも泡掃除するのだった。この一体感!あふれる泡!「麒麟ZERO」、加速!!


で、最後に会場一体となって『ZERO』の歌詞「♪もう1回!」を叫ぶのだった!


で、その歌詞を合図にCMがまた頭からはじまる、と。で、最後がどうしても「♪もう1回!」だからCMエンドレス、と!もう、ずーーーっと『ZERO』が流れてる、と!


ホントはそんなのが希望です。「麒麟ZERO」CM。いかが?


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◆「目指せ企画化」シリーズ

目指せ企画化「B'zのおしゃべり体重計」
目指せ企画化「いなばっぽいど」
「いなばっぽいど」はないの?

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

私情。『ウォーロード/男たちの誓い』

金城武が出演してる映画『ウォーロード/男たちの誓い』の試写会に行ってきました。

試写状♪
↑試写状♪




わーい、わーい、わーい♪製作は2007年(原題『The Warloads/投名状』)、日本でもやっと公開だーい♪




という軽やかさとは、真反対な作品でした。




監督はピーター・チャン。監督!『ラヴソング』、大好きでした!!




という爽やかさとも、真反対な作品でした−−−



 

◆あらすじ

19世紀末期。太平天国の乱で部隊を全滅に追いやられた清朝の将軍・パン(ジェット・リー)は、盗賊団のリーダー・アルフ(アンディ・ラウ)とウーヤン(金城武)に遭遇。戦を終わらせ、国を平和にする夢を持つパンはアルフ、ウーヤンと運命を共にする義兄弟の証「投名状」を結ぶ。

3人は固い結束力で太平天国軍を撃破していくが、大きな野望とともにアルフの妻・リィエン(シュー・ジンレイ)への思いを抱えたパンに、投名状の誓いがのしかかる。



実話をもとにしたスケールの大きな作品で、朝廷側VS太平天国軍の戦闘シーンは“アクション”というよりガチな肉弾戦。中国の刀は切れ味抜群。いま、いま何かが体から落ちました(震)−−−って、そういうところに意識を置く映画ではない!香港や台湾でたくさんの映画賞を受賞した作品なんです!


信念を持って動乱の時代を生き抜こうとする男たち。でも気持ちが傾いでしまうことだってある。そういう心の揺れを、俳優たちがとても丁寧に演じてるんです。中国の映画って詳しくないんだけど、ジェット・リーもアンディ・ラウもなんて素敵に凄いんだ。。。そして金城武も!金城武がこんなに迫力のある役にハマるなんて!驚きでした!!




いや、ここであんまり金城武のことを書いてはいけない。金城武を見るための映画だと思われてしまう。違うんだ、そうじゃないんだ。でも!それでも!金城武が!激しさだけでなく、ちょっとした表情とか、ふ、ふふふ、とてもいいです。いや、作品のことをしっかり書かせてほしい。




先述のように、画面から目をそらしてしまうシーンは多々。それでも、生々しい戦いの場面にあぶり出されるように「命を賭けてでも貫き通したい」という潔癖な情念が浮かび上がってくる作品。だからね、『天地人』も「義の精神」を描くためには戦いがあった事実から逃げてはいけないと思うのだ!って『天地人』語るのはよせ!そういう映画じゃないんだ!でも私情上等じゃないか!この作品の中のジェット・リーだって、首をもたげた私情に苦しんでいたじゃないか!そして−−−




あくまでも個人的には『ウォーロード』より『戦場のレクイエム』のほうが好きです。違う時代ではありますが、こちらも中国の内戦を描いています。うん、でもどっちの作品も好きです!



◆公式サイトはコチラ

「映画100本ノック★ランキング」では何位か!?

「鈍獣Cafe」オープン!(の、予定)

ぐはっ!!!!!




佐津川愛美、芝田山親方が期間限定『鈍獣』カフェの特製ケーキに舌鼓
(2009年4月27日 19時17分 Variety Japan)

宮藤官九郎脚本の人気舞台を映画化した『鈍獣』の公開を記念し、5月7(木)〜21日(木)に東京・渋谷パルコPart1のカフェ「moph」が「鈍獣Cafe」としてオープンすることになり、27日(月)、プレイベントが同所で行われた。




ヤバ。。。行かなくちゃ−−−♪




映画に出演する佐津川愛美のキャラクターをイメージした特別メニューがあるくらいなら、北村一輝をイメージしたメニューがあってもいいんじゃないの?




あったとしても、「一輝のキャラクターをイメージ」。。。




。。。




、か−−−オデコに「肉」。。。



+‥‥‥+‥‥‥‥+

ナ国の『鈍獣』ネタはコチラ

+‥‥‥+‥‥‥‥+




事件と真実の間☆映画『消されたヘッドライン』

『消されたヘッドライン』の試写会に行ってきました!イギリス・BBCテレビの人気ドラマを映画化したというこの作品。とにかく目を離せない127分。。。




舞台はアメリカ、ワシントンD.C。この街で同じ日に2つの事件が起こります。




国会議員・スティーヴン
ひとつは、ドラッグ中毒の黒人少年が射殺された事件。もうひとつは、国会議員・スティーヴン(ベン・アフレック)のアシスタント−−−実は愛人であるところの女性が地下鉄で転落死した事件。




ワシントン・グローブという新聞社ではそれぞれの事件を別々の記者が担当してたんだけど、敏腕記者のカル(ラッセル・クロウ)がひょんなことから2つの事件の繋がりに気づく。それを記事にしたい!って行動し出すのが物語のはじまりです。




取材すべき事件があって、その裏に隠された陰謀があって、新聞に載せたいネタがあって、探り当てたい真実があって。




新聞記者たち
一見、すべて同じ線の上にあるよう見えるでしょ?なのに!これが締め切りまでの限られた時間の中で、なかなか整列してくれない。あちらを立てればこちらが立たず。真相を追求しようと時間をかけるほどライバル紙に出し抜かれちゃったり、その間に警察との攻防があったり。二転三転する謎とこのもどかしさが、目を離せない理由!




そんな中で、新聞記者たちが必死を通り越して決死の活躍をするんだけど、この追い詰められ方たるや−−−




ちびりそうでした。。。




友情
謎解きのほか「侠気はあるのに人情に負けてる記者と、やってることは高尚なのに愛人に惚れちゃってる甘さの抜けない議員の友情」とか「新人記者の成長物語」とか「戦争の爪痕」とか−−−思い出して書いてもてんこ盛りな内容なわけです。なのに、こういうのが全くとっ散らかっていないのもすごかった。




そして。一見、おおげさに見える話をリアルにしたのは主演のラッセル・クロウのおかげでしょう。だって−−−(思い出し笑い)




不摂生してるブンヤ
あの、肉襦袢着たみたいな太り方が−−−見るからに「不規則な仕事で不摂生してるブンヤ」って感じなんだもん!あの姿あったればこそ、真実味を帯びた『消されたヘッドライン』−−−




余談ながら鑑賞の注意点。伏線ありの転覆ストーリーなので途中でトイレに立たないよう水分摂取は控えめに(心理的にちびりそうになるので、なおさら)。入り組んだ筋のおさらいのためにも、誰かと一緒に見に行った方が絶対楽しいはずです!



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

監督:ケヴィン・マクドナルド(『ラストキング・オブ・スコットランド』)
出演:ラッセル・クロウ/ベン・アフレック/レイチェル・マクアダムス/ヘレン・ミレン

◆5/22全国公開。公式サイトはコチラ

映画100本ノック★ランキングでは何位かな?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

からむ視線の比較★「天地人」第17回

『天地人』、今回のお題は『直江兼続誕生』。いままで樋口さんだった兼続の名字が、直江に変わった謎が明らかに。謎でもなんでもないけども。




案外原作も面白くないことを知った今、誰にも気兼ねせず、ナラリーノなりに大河ドラマを楽しもう。このブログでしか読めない『天地人』レポートを書くのだ!それがナラリーノの!



Tenchi17_1




イエス、義!




そんなナラリーノの無駄な意気込みにマッチしていたアツイ男・山下真司(が演じる信綱)があっさり死去。兼続ら若手が重用されていることを怒った家臣にとばっちりで殺されてしまったのだ。




信綱は、上杉家の筆頭家老・直江家の娘、お船(常盤貴子)の旦那さん。その座が空いてもうた。




年若く身分も低い兼続が名門の直江家に婿入りすれば、もう誰も文句は言うまい?てことで、カゲカっつぁんは兼続にお船との結婚を命じるのだった。




Tenchi17_2
命じつつ、視線を落とすカゲカっつぁん。




この演技に、カゲカっつぁんの中に渦巻く嫉妬が隠されているのだった。(そうなの?)




周囲の思惑やお船の気持ちに気兼ねして結婚に乗り気でない兼続と、カゲカっつぁんの痴話げんかは続く。




カゲカ「わしとて気は進まぬ」




!!!!




カゲカ「夫婦(めおと)とは思わず、同志と思えばよい−−−」




!!!




それってナラリーノが先週書いた愛欲大河のセリフみたい。「愛してるのはそれがし、大事なのは奥方」ってやつ。やっぱりそう思ってるんじゃんカゲカっつぁん!




カゲカ「お船は並みのオナゴではない。家を守り、国を守ろうとする気概は男にひけをとらぬ。あのオナゴならば−−−」




ならば−−−




ならば、何ですか?




と問いたいナラリーノを置き去りに場面が変わってしまいました。いつものことだから、構いません。。。




亡き夫の喪に服すお船のシーンがちょろりと出た後、カゲカっつぁんが兼続に「直江を継げ」とダメだし。で、「景勝の命により兼続は直江家に婿入りすることとなり、ここに上杉家家老・直江兼続が誕生したのでございます−−−」のナレーション。




って、今日のお題が終わってしまった!放送開始後、たった12分で。




あっさりしてるぜ『天地人』。これが『天地人』のよさよね、白湯みたいで胃にやさしい。




もうね、物事は受け取りようなわけよ!屋敷うちのこじんまりした庭で銃をぶっぱなす兼続子飼いのカラス組だって!庭で銃の練習したっていいわけですよ!どうせ狭いスタジオパークで撮影してるんですもの。庭で銃、上等!『天地人』のおかげで「寛大」の2文字を知るナラリーノであることだ。




そんなことより主従愛ですよ。織田勢に攻めこまれて風前の灯な武田家をどうすっか。助けてあげたいけど、そんなゆとりはないよ−−−慎重な家臣たちに珍しくカゲカっつぁんは意見するシーン。このシーン、見ましたか!?


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

Tenchi17_3
「(武田に)援軍を差し向ける。何があろうと、救わねばならぬ。武田はわが盟友じゃ。ここで立たねば何とする」




Tenchi17_4
(スキ・・・)

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine




イエス、主従愛!!!




決死の覚悟の安部政吉(葛山信吾)を見つめたときの、兼続の視線と比較してみましょう。ほれ。




Tenchi17_5
違い過ぎ−−−(震)




主従愛重視の『天地人』は武田軍の戦いも勝頼自刃もナレーションメインで駆け抜けていってしまった。潔いほどにあっさりしている『天地人』。場面は実家(武田家)が滅亡して寝込んでしまった妻・菊姫を、カゲカっつぁんが見舞うシーンへ。眉間にシワを寄せながらも一生懸命妻に気を使うカゲカっつぁん。愛してるのは、兼続のくせに。




Tenchi17_6
カゲカ「そなたは、わしのつまじゃ。おっととして、これからも、わしが、まもってまいる」




兼続を見つめる目とはエライ違いのカゲカっつぁん。たどたどしくも菊姫うれし泣き。直江兼続誕生より、武田家滅亡より、上杉の義より割いた時間が長かった気がする夫婦の絆。カゲカっつぁんの純朴な心が嬉しいじゃないですか!なのに−−−




Tenchi17_7
写るはカゲカっつぁんの袖ばかり−−−(悔泣)



(´・ω・`)ノ第17回「直江兼続誕生」

兼続(妻夫木聡)の出世を快く思わない毛利秀広が、信綱(山下真司)、山崎専柳斎と口論になり、二人を切り殺してしまう。責任を感じて悩む兼続に、景勝(北村一輝)は信綱に代わって直江家を継ぐよう命令する。兼続はお船の夫として直江家に婿入りし、直江兼続となる。

一方、着々と越後を包囲しつつある信長(吉川晃司)の軍を食い止めるため、吉江(山本圭)と安部(葛山信吾)が願い出て最前線となる魚津城へ入る。

その頃、信長は秀吉(笹野高史)の家臣、石田佐吉(小栗旬)と対面。佐吉の利発さを気に入った信長は、部下になるよう持ちかけるが、佐吉は言葉巧みに断る。信長軍は武田領に進攻。武田の危機に、景勝は援軍を送るが、勝頼は自害し、武田家は滅亡する。

(´・ω・`)ノ********************************

またもぬかってしまった★「天地人」番外編

今日は久しぶりに1日家にいられた上に、1日中雨が降っていたので読書タイム。そう、先日お伝えしたように、私には『天地人』の原作を読み直さねばならぬ(※)という使命がある。本日までに原作の「新装版」上・中巻までを、それぞれ2回読んでみた。

※図書館の本を借りたことがあるのですが、途中で読むのを止めてしまったのだ。




ドラマ版『天地人』の良さを見い出すためには、原作を理解し理論武装しなければならぬ。ドラマで描ききれていないものがあるのなら、原作から読み取ってこのブログで補えばいい。




と、思って読み始めたのだが−−−−




思いのほか、原作に沿っていたのだ。大河ドラマ−−−(震)




と、書くと誤解を与えますね。もちろん原作とドラマを比較すると、エピソードや登場人物の過不足、その描き方の違いはあります。たくさん。ただ「原作のテイスト」はところどころ残っているんですね。




たとえを挙げると−−−ドラマで放送済みの箇所を書くに留めると−−−兼続=義の人ってのを前面に出したいせいなのか、原作もドラマ同様、戦のシーンを細々と書いていないのだ。




それからカゲカっつぁんと兼続が以心伝心なところ、カゲカっつぁんに魅力ないのも原作に忠実(出だしはよかったんだけどなあ、カゲカっつぁん)。つまりドラマには原作の“兼続万歳”というテイストは残ってるんです。そんで−−−




やっぱり原作、面白くない。。。




あ、いや。これから読む下巻ですんごい面白くなるかも。。。




ただ、原作を読んでいるうちに「兼続の義」がわからなくなったので、それを大河ドラマがどう補ってくれるかに期待したい。脚本家の小松江里子。『東京エレベーターガール』好きでした。




本音をいえば、国ドゥー的には「アベック主従・その愛の軌跡」に期待してます!!




だから、こんなもん作ってみました。




『天地人』応援バナー?




貴重な休日にこんなの作る時間があったら、兼続の史実を勉強したほうがよかった−−−(震)



***************

増えてきました★「天地人」番外編

ドラマ以上にぬかった。。。
理論る。
懐かしい人、菊姫♪
与六と喜平次が帰ってくるぞ!
こんなとこでも見つめ合っている...
「天地人」をテーマにしたランチ!
「天地人」にライバル登場、なんということでしょう

***************



新ドラのリスト「嘘の準備はできている!」

きゃああああ!


『ライアーゲーム』連ドラ続編&映画化が決定
(4月23日8時0分配信 オリコン)

女優の戸田恵梨香、俳優の松田翔太が主演し人気を博した、ドラマ『ライアーゲーム』(フジテレビ系)の続編となる、連続ドラマ『ライアーゲーム〜シーズン2〜』(同局系 放送日未定)の放送が22日、同局より発表された。さらに『〜シーズン2〜』の前後には、映画版(公開日未定)の公開も決定した。


『ライアーゲーム』、大好き!ドラマが終わった後もマンガは続いてたから「ドラマ、続編やればいいのに」って思ってたんだけど、ようやく〜〜〜


また「土11」枠なんだろうか。そうだといいな。あの「連ドラ枠にしては遅い。でも土曜だし、寝るには早い」っていう中途半端な時間帯も、ドラマの面白さを倍増させた一因だったと思うし!あの妖しい雰囲気を平日9〜10時台に放送するのはもったいない!


早くはじまらないかな〜〜〜♪


天才詐欺師に扮する松田も「(中略)嘘の準備はできています」と笑顔で意気込む。(同)


また嘘に嘘を重ねた嘘でハラハラさせてください!!!


それからそれから!『シーズン1』のときの“密輸ゲーム”!クレジットカードを操った時の松田翔太のあの雰囲気、あの手指!!!


またあんなの撮影してーーーーー!!!!!


+ナ国「ライアーゲーム」ネタ +

コラボ de「ライアーゲーム」
ドラマ『ライアーゲーム』第10話
『ライアーゲーム』第4巻の話
『ライアーゲーム』、その悲劇性
主演の戸田恵梨香ちゃんの話

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

粘土で作る春色ケーキ

こんな時間だけどお茶の時間にしちゃおっかなー。




ブーケの模様のケーキ
ブーケの模様のケーキ。




フランボワーズムース
フランボワーズムース。




オレンジショコラケーキ
オレンジショコラケーキも!




いただきま−−−す...




粘土で作ったケーキ

designed by Kozue Abe

って、全部、粘土で作ったケーキだったのでした。



cakecakecakecakecakecakecakecakecakecakecakecake



久しぶりに粘土教室に行ってきました。コツがすべて頭から抜けていたのには驚きました。。。




1円玉と比較
それより驚きなのはそのサイズ。真ん中の1円玉と比較すると、その小ささがわかります。

ジャッキー主演映画初のR-15指定だそうです。

昨晩、ジャッキー・チェン主演の『新宿インシデント』試写会に行ってきました!




ジャッキー・チェン主演ということで




音信不通になった恋人を探すために日本に密入国した男(ジャッキー)が新宿・歌舞伎町の裏社会でのし上がっていく−−−なんてあらすじの中に−−−




アクションあるんじゃないの?




コメディあるんじゃないの?




と思ったアナタ。




・不正解です。




もうすんごいシリアスな話な上に




正義感を持ちつつも悪と関わりあっていくジャッキーはとてつもなくシリアスで(だから、たまに笑ってくれるとやたらと癒されるsweat01




おまけに




とてもじゃないけど正視できない暴力&なますシーン。。。




試写会の会場が7階だったんですけれど




試写後、エレベーターが混んでたからエスカレーターで降りたんですけれど




どうしようブログにどうやって書こう「映画の中で、話の筋とは関係ない日本の一般人がまたしてもボンヤリ野郎に描かれてました、てへ♪」ってところを大々的に書けば楽しい記事になるのだろうかいやいやでもシリアスな話だしそれにしてもあのオチは−−−オチ−−−




って考え込みながらエスカレーターで降りたんですけれど、気がついたら地下2階まで降りちゃってるじゃないか!!!




出口は1階なのに!!!




やはり日本の一般人はボンヤリだった。と自らオチをつけてしまった試写会だったのでした。ふう。。。。。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

◆こんな方にオススメ

・演技派・ジャッキーを見てみたい方
・行動範囲が新宿周辺な方
・ヤクザの闘争とか裏社会ネタに惹かれる方
・痛いの大丈夫な方(←必須...)

映画100本ノック★ランキングでは何位かな?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

舞浜に、幸運の船があるという

こんなお知らせをを見つけてしまった。
『レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-』上映記念「幸せを集める孔明船」フォトスポット


なんでも舞浜のイクスピアリに「幸せを集める孔明船」が設置されるという。それは映画に出てきたあの船のことですか?幸せを集めてくれるんですね?さっそく金城好きの友人にその旨伝えると


友人「あ!それって道頓堀に浮かんだヤツ?」


道頓堀——なんのことだろう。友人の話をまとめてみると、先日大阪で「レックリ2」のジャパンプレミアが行われた際、出演者が映画のシーンに見立てた船に乗って道頓堀川の上に登場したそうだ。


ナラリーノ「じゃあそれが舞浜へ来ちゃうんじゃない!?」


友人「見に行こう!」


友人&ナ「写真撮ろ〜〜〜〜!!!」


ということで。船を見ずともいいほどにノー天気で幸せな我らは、張り切ってイクスピアリに行ってきた。設置が開始されるという午前10時に(早い)。


電車の中でもウキウキウォッチング気味な我ら。興奮して船に飛び乗ってしまうかもね、孔明の蝋人形とかいるといいね、いたら蝋人形の肩抱いて写真撮りたいね、係員に捕まってもいいよね!なんて身も心も毒されている。金城武に。


で、イクスピアリ到着。船船船船、どこにあるんだろう、あ、あった!カメラ用〜〜〜〜意!!!


かかしドアップ
きゃああああ♪



矢がいっぱい
きゃああああ♪



小さ...
きゃ、あ、ああああ...


展示されていたのは、船、の模型、の一部、でした。


思ってたより、ちょびっとだけ小さかった。ちょびっと。。。


ちなみに道頓堀イベントはこんなだったらしい。




で、「船、の模型、の一部」のそばにあった劇中の矢船の看板(※)はこちら。
※映画のワンシーンの看板なので、映画を観てない方向けに念のために隠しておきます。ご覧になりたい方は「続きを読む」をクリックして下さい。なお、係の方に許可を得て撮影した写真です)

続きを読む "舞浜に、幸運の船があるという" »

いよいよ!打倒××★「天地人」第16回

今回の『天地人』。あいかわらず合戦はナレーションだけですっ飛ばしてたけど、登場人物の心の機微が描かれて美しかった。まずは、カゲカっつぁんのシーンから。




御館の乱の責任を感じて上杉家から退こうと思い詰めてる兼続に、カゲカっつぁんが言う。「オマエが考えてることくらいわかってる」と。




カゲカ「戦を起こしたのはそちではない。わしじゃ−−−わしに力があったなら、誰が見ても明らかなジェロニモ(アベ謙信)の跡継ぎであったなら−−−兼続。この戦の罪を背負うのは、このわしなのじゃ」




絞り出すような声で一気に話すカゲカっつぁん−−−




そんなふうに思っていたのね−−−(ホロリ)




カゲカ「どれほど苦しくとも、この越後を守らねばならぬ」




そうよ!この戦を教訓に、どんなに苦しくても主従が力を合わせて国を守るのよ!こういう力強くて話の幹になるシーンが増えてくれれば、今後の『天地人』は大丈夫!打倒『劇ビフォ』!いいわね、カゲカっつぁん。純粋なだけじゃダメなの、強く、雄々しく、お殿様らしく!




と、願ってるそばからカゲカっつぁん、せっかくの初夜なのに美人妻・菊姫(比嘉愛未)の顔も見れませぬ。。。

目をそらす景勝




ガンバレ!カゲカっつぁんとはいえ、ホントは北村一輝なんだから!水嶋ヒロがキスシーンの風雲児なら、一輝はスケコマシ役の副将軍なんだから!諸ドラマを放浪しようとも、おなごには「頭が高い!ひれ伏せい」くらいの態度で攻めて!




と、願ってるそばから新妻に刃物で凄まれるカゲカっつぁん。実家・武田家の行く末を憂いている新妻は「実家を助けてくれろ」と詰め寄る。が。




カゲカ「約束はできぬ。許せ」




ーーーごめんね、菊姫。カゲカっつぁんはその場で適当なこと言えないのよ−−−弱気なわけではないから−−−




そんなカゲカっつぁんを助けるために立ち上がったのはやはり兼続だった!菊姫の心を開かせようと、雪深い越後の春告げ花・雪割草を見せて言うのだ。“婚儀の件は私ひとりを責めてほしい。我が殿は信じるに足るお方だから、この雪割草のように心を開いてほしい”って。




兼続。。。




ありがとね。でも菊姫のことはカゲカっつぁんに花持たせて欲しかったわ−−−たとえば私が脚本家ならこんなシーンを入れこんで「カゲカっつぁんが直接菊姫に『心を開け』と言う」流れに持って行く!




◆ナラリーノ国版・大河ドラマ『天地人』より

兼続「(カゲカに)愛しているのはそれがし、大切なのは奥方様。それでよいではござらぬか。こういう場合、おなごはこのようにして落とすのです。(雪割草を指差してカゲカに耳打ち)奥方様にあの花をお見せして『この花のように心を開け』とでもお声をかければよろしいのです」




無駄なセリフが混じってるナ国の愛欲&ブラック大河。この汚れた流れとは真逆の方向に、NHK版大河は突き進む。




雪割草が咲いている庭は、御館の乱で自害した華姫(カゲカっつぁんの妹・相武紗季)が幼い頃に遊んでいた場所。それを思い出して、お母さんの仙桃院(高島礼子)が雪の残る庭に裸足で降りていく。雪割草をみつめて泣いてる顔じゃなくて、仙桃院の寂しげな背中だけずーっと画面に映されてて。このシーンはすごく哀しかった。で、菊姫が仙桃院のもとに駆け寄って手を握ってあげる、という。




菊姫が心の優しい女性だとわかるシーンでしたね。戦で命を落とした人を思う家族の心情が溢れていて心に染みるシーンでした。なのに−−−




あれ?景勝は?
そんな場面にも、カゲカっつぁんだけがいない−−−(悔泣)




『天地人』。戦国の男たちの話より、裏方の話の方が生き生きしてます。あとは−−−やっぱりカゲカっつぁんと兼続の絡み合いね、生き生きしてるのは。たとえば、カゲカっつぁんが兼続に「家老になれ」と告げるシーン。




景勝の告白
「兼続。わしとともに歩んでくれ」


兼続の戸惑い
突然の告白に戸惑う兼続。




一瞬の間を挟んで−−−




告白を受けまする
「はい−−−(笑顔)」




プロポーズかよ!?しかもこの間、ずーっと同じ盃で酒飲んでるし!




shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

しっぽりと♪

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine



もはや、夫婦の語らいっぽい−−−(震)並みの夫婦に負けない絆。これさえあれば上杉家は、『天地人』は大丈夫−−−何度も言いますが、来週からいよいよ裏番組に「劇ビフォ」登場!


(´・ω・`)ノ第16回「信玄の娘」

信長(吉川晃司)の脅威が越後にも迫る中、武田との和睦の証として、武田勝頼(市川笑也)の妹・菊姫(比嘉愛未)が景勝の妻となる。婚儀の知らせを聞いた徳川家康(松方弘樹)は、上杉家に優秀な策士がいると睨み、服部半蔵に探りを入れさせることを決意する。

景勝は、景虎方の残党を一掃し越後を平定。ようやく御館の乱が終結する。兼続は家老となり、上田衆もそれぞれ城持ちとなる。しかし、重臣のなかには兼続の出世を快く思わない者もいて、やがてそれが信綱(山下真司)の身の上に悲劇をもたらす。

(´・ω・`)ノ********************************

ドラマ以上にぬかった★「天地人」番外編

当ブログの母体?であるココログには「ココログニュース」というコーナーがある。ブロガー向けの時事ネタ、もしくはブログで取り扱われてる旬なニュースを紹介しているのだと思う。




ブログの管理画面に表示されるココログニュースのタイトルを見たらこんな記事があった。「ブロガー唖然!?『天地人』」(2009.04.18 11:00配信)。記事の内容は、こう。




初回を『篤姫』を上回る高視聴率で飾り、子役の名演技も評判となった今年のNHK大河ドラマ『天地人』。しかしその後視聴率は徐々に低下。ブロガーの間でも、辻褄の合わない展開や、リアリティを欠いた映像に不満の声が起こり始めた。

 




そうなのよ、ナラリーノも唖然なのよ。でも原作を読み直してこれからも『天地人』を盛り上げていくつもりだから、ココログさんも否定的な記事はNGね♪と思っていたら。「ブロガー唖然」記事の中盤で−−−




「上杉家の内乱のクライマックスとも言える敵方・上杉景虎の最期は、季節外れの彼岸花とスモークで、更に現実味のないものに終わった。「今回落ちたのは城だけではない。視聴者の気持ちもガックリと落ちきってしまった」(国家☆ドゥードゥルドゥー)。




いかん、『天地人』唖然!の記事で国ドゥーが紹介されてしまった!この記事です。





ごめん、『天地人』。19日の放送も頑張って記事にするから許して!



***************

増えてきました★「天地人」番外編

理論る。
懐かしい人、菊姫♪
与六と喜平次が帰ってくるぞ!
こんなとこでも見つめ合っている...
「天地人」をテーマにしたランチ!
「天地人」にライバル登場、なんということでしょう

***************



宝石を潰さないために

個人競技なのに団体戦って何だ?といいつつ見てしまった。フィギュアスケート、6カ国対抗の世界国別対抗戦の話です。




締めは女子シングル。個人優勝した浅田真央選手。シーズン末、世界選手権の後って中でホントに頑張った!「重圧の中で、てんこ盛りのプログラムに挑むこと」。そんなシーズンの締めくくりに結果オーライな試合になったかしら。だといいけども。




SPのとき、いつも以上に氷を蹴ってるように見えたので「やっぱり疲れてるのかなあ」「脚が痛いのかなあ」って心配になったけど杞憂でした。ダブルアクセルなんて、あまりにもふんわり降りてきてジャンプじゃないみたいな柔らかでした。もう、YOUは宝石だYO!トリプルアクセルの安定感は怖いくらいでした(※)。今季最後の最後で、笑顔がたくさん見れてよかった。

※フリーの2度目のトリプルアクセルは回転不足だった模様




演技も良かったけど、フリーのあとにキス&クライで真央ちゃんが「タチアナ!」って叫んだ時、私は泣いてしまいましたよ。この大会、タラソワコーチは来日してなかったんです。でも浅田選手のフリーの演技を見た時「挑戦のプログラムを与えてくれたタラソワコーチのことを思って滑ってるんじゃないか」って感じたんです。なんとなく、そういう気持ちがこもった滑りに見えた。だから真央ちゃんの叫びにぐっときて、思わず。




いきなりですが、『エースをねらえ!』の話をしていいですか?




宗方コーチが死んでコートに立てなくなった岡ひろみのために周りの人が尽力したのを、アラフォー世代は覚えてますか?ひろみの周囲の合い言葉は「あの宝石(岡ひろみ)を潰してはいけない」でした。




『エースをねらえ!』は架空の話だけど、わけのわからない採点法に縛られてる安藤選手や浅田選手は現実の人。中野選手だってそうですよね。この宝石を潰さないために、日本のスケート連盟の偉い人たちはもっとしっかりしてほしい!世界に対抗する組織力の弱さはスケートに限った話じゃないけど、スポーツ選手のためにとにかく頑張ってほしい!選手をケアしてるのがコーチたちだけなんて恥だと思ってもらわなくては!




今回の大会だって一番頼もしく見えたのは、キス&クライに出張って笑顔を振りまいてたモロゾフコーチだったじゃん。。。安藤選手、練習中にまた肩を痛くしちゃったらしいのに。織田選手もチームのキャプテンとか言われて責任を感じたのか、すんごい盛り上げてくれてたし!モロゾフ門下、ホントに偉かったんだよ!わけわからん試合なのに、捨ててないのが偉いじゃないですか!




浅田選手も大学でロシア語やスポーツ心理学を学ぶって報道があったりして。ホントに気持ちを捨てないよね。。。私、フィギュアスケート見ると「日本人っていいな」って思うのよ。連盟の偉い人はイヤでも。




対抗戦に出場した他国の選手も、疲れを残さないでください。「変な試合に出るために極東まで来たから調子崩したよ〜」とか言って日本を嫌いにならないように。




この大会には出場しなかったキム・ヨナ選手。ルールの勝者という感じがして不快感は持ってるけど、スケーターとしては彼女も犠牲者なのかと今は思うようになりました。ルール改正の影響なのか、プログラムのせいかわからないけど、表現の質を変えられちゃって可哀想なのかなって。




こればかりは好みだと思うけど−−−キム選手がババン!と出てきた頃に感じた、日本とも欧米とも違う感性はすごくステキだった。浅田選手とは違う感動をくれる選手だった。けど、いまは見てても全然ガツンとこなくなっちゃった。キム選手の表現力が素晴らしいという評価にピンとこなくなっちゃったんです。私は、ね。




とりあえず、これで今シーズンのフィギュアスケートの試合は終わり。来年はいよいよバンクーバー五輪だよ!早過ぎる。。。来季は中野選手、たくさん見れるといいな。村主選手もどんどん復調しますように!鈴木選手といい武田選手といい、五輪枠、5枠くらいあったらいいのに。。。男子は−−−高橋選手!待ってるから!!!




五輪の結果はどうでるかわからないけど、それでも応援する選手たちの活躍を祈らずにはいられません。夢の舞台で、選手が納得する演技が出来ますようにと願う気持ち。それはもう、スポーツ見る人間に共通する思いですよね?過度な期待はよくないって反省しつつも。




ただ、照準にあてた試合までの結果に一喜一憂するのは一番よくないですよね。それはサッカーのアジア杯と一緒ですよ!途中経過に潜んでいるものを見逃さずにいたいものです。見ている人間も、宝石を潰さないように。オシムに教わったことがフィギュア観戦で活きるっつーのが「スケートで世界国別対抗」っていう大会以上に不可解でしょうか。ああ、それよりいいかげん、サッカーに気持ちをシフトさせなくては。。。




あ、世界フィギュアスケート国別対抗戦。日本は3位だそうです!

春の紫(寄せ植え球根の・・・君は誰?)

1年を通して、ナラリーノ城には紫色の花が多い。国家元首の母にして庭師のアイコが好むせいだと思うのですが。




先日アップしたお花たちは咲く時期を終えており、今は




レウィンシア
これとか




この子も名前わからず
これとか。どちらも紫の花。




いただきものの球根を寄せ植えた鉢に、最後の花が咲きました。




球根プレゼンターからは「チューリップクロッカス水仙グラジオラスの球根だよ」と言われたような気がしたのだが。




土から芽を出したのは「ムスカリ」「スノーフレーク」水仙(←これだけ当たってた)だった。




「チューリップ」と「クロッカス」と「グラジオラス」はどうしたんだろう。遅れてついた残り1枠の蕾も、なんだかアヤメみたいな色しとるが、と思ったら−−−




紫色の蕾
紫色の−−−




君は誰?
フリージア?花びらが違うかなあ。




ま、いいや♪




前日の雨の粒がついた花はキラキラ光って、とても綺麗でした。

理論る★「天地人」番外編

↑今日のタイトル、『ガリレオ』シリーズ(by 東野圭吾)っぽくしてみました。




跡継ぎライバル・景虎(玉山鉄二)が自害したとはいえ、まだ最大のライバル『劇ビフォ』が待ってるカゲカっつぁん(北村一輝)と兼続(妻夫木聡)。今後彼らが視聴率的に苦境に立たされるのは必至。今だって十分、内容が苦境なんだし。




その前に−−−




『天地人』原作本
買いました!ドラマの原作本を。




ドラマの出来をしっかりと語るためには、原作を理解し理論武装しておかねばならぬ!「ドラマ、ダメだ〜」って言ってるだけの私が一番ダメ!『天地人』、大河ドラマに選ばれたゆえんの素晴らしさを、もっと世の人にわかってもらわないと!(その前に、私自身がわかりたい)




すべては北村一輝のために−−−




ただねえ、『天地人』の原作。。。前に途中まで読んでるんです。でも−−−面白さがわからなかった上に、主役の兼続に魅力を感じず途中でやめちゃったので−−−って、早くも全否定じゃん!いけない、こんなことじゃ。ナラリーノ、しっかり!!!!!




きちんと読み進めれば、絶対面白いはず!途中でやめた私がいけないんです!!(かなり前半でドロップアウトしたので)




頑張って読みます。もうちょっと待っててください。




ところで「理論る」。なんて読まそうか。「かんがえる」もしくは「かたる」、「わかる」。何だろう。




ま、そんなヒマあったら、読みますか。あ!『ガリレオ』といえば福山雅治。来年の大河ドラマ『龍馬伝』の主役でもあります。共演者がちらりと決まってきたらしい。個人的には香川照之が嬉しいです。



***************

増えてきました★「天地人」番外編
懐かしい人、菊姫♪
与六と喜平次が帰ってくるぞ!
こんなとこでも見つめ合っている...
「天地人」をテーマにしたランチ!
「天地人」にライバル登場、なんということでしょう

***************



君たちは、ブタが好きか? vol.7

干支が亥だった年(2007年)に始まった企画「君たちは、ブタが好きか」。おもにナラリーノ所有のブタグッズを紹介するシリーズだ。亥年の生まれなせいか、ブタが好きなんです。




途中、長い休みを挟んでもうvol.7ですよ。まだ続きます。今回のブタグッズはこちら♪




ブタのドアップ
ドアップ過ぎてわからない。引いてみましょう、エイッ!




ブタさんの顔柄Tシャツ
ブタさんの顔柄Tシャツなのでした〜♪




友人にいただいたTシャツです。嬉し過ぎて手にした瞬間に「じゃあ私、着替えてくるから!」ってお召しかえしちゃいましたよ。ブタグッズをいただく機会が増えてとてもありがたいです。好きなものを触れ回るとこんな幸運がやってくるんですね。みなさんも好きなもの、欲しいものは大きな声で!レッツ、たかり!!!




こちらのTシャツ、豊天商店というお店のものらしい。




画像じゃちょっとわかりづらいけど、淡い桜色。ブタ色です(萌)。100%コットンなんだけど厚地のガーゼみたいなの。肌触りが柔らかで、着てて気持ちいい。。。




これ着てると、道ゆく人の視線が気になります。みんな私の胸と腹回りを見てる気がする−−−でもね、このTシャツの愛らしさは正面だけじゃないの。バックにも柄があるんです。




シッポ
ブタのシッポの柄−−−




Tシャツの丈がナイスに出来てて、シッポ柄がちょうど尾てい骨のところに来るという−−−ちょっと着ぐるみ的。




国民デモで混乱が続くタイでは、派閥の支持者が決まった色を着てるみたいですね。赤が親タクシン派、黄色が現政権支持派とか。
ナラリーノ国のナラリーノ支持者は、ピンクのブタさんTシャツ着用でお願いいたします♪
うーん、デモとか起こってもナラリーノ派はいまいち戦意なさそう。



pigpigpigpigpigpigpigpig

shine不毛ながらももう7回。
「君たちは、ブタが好きか?」シリーズ
過去記事はコチラ↓

君たちは、ブタが好きか? vol.6 君たちは、ブタが好きか? vol.6
君たちは、ブタが好きか? vol.5 君たちは、ブタが好きか? vol.5
君たちは、ブタが好きか? vol.4 君たちは、ブタが好きか? vol.4
君たちは、ブタが好きか? vol.3 君たちは、ブタが好きか? vol.3
君たちは、ブタが好きか? vol.2 君たちは、ブタが好きか? vol.2
君たちは、ブタが好きか? vol.1 君たちは、ブタが好きか? vol.1



映画『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』

今日ご紹介するのは5月1日公開の映画『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』です。見てきましたよ。もう、くんずほぐれつなお話でした!




あらすじはこんな。老舗の日用品メーカーがある。対抗する新進気鋭の企業がある。新進気鋭は老舗がとんでもなく優れた製品を開発中というネタをつかむ。どうにかしなきゃいけないと焦った新進気鋭は元MI6の諜報員・レイ(クライヴ・オーウェン)を雇って老舗の動向を探らせる。老舗は老舗で、内外の監視的な存在として元CIAの諜報員・クレア(ジュリア・ロバーツ)を雇ってる。




でもこのレイとクレア。MI6とCIAに勤めていた頃から今に続く因縁の相手で−−−ってストーリー。




主役たちが嘘つきなので、だれが敵でだれが味方かよくわからんのよ!相手を騙すための嘘なのか、本音を隠すための嘘なのか、いや〜意外と本音なんじゃないの?みたいな。裏の裏が表でその裏は裏で、おまけに時間軸が入り組んだりするし。




騙し合いを越えて「化かし合い」って様相で−−−






途中、わけわからなくなりました−−−sweat01






きっと、理系人間向きです!!!




話にオチがつくまで「えと、で、いまはどなたとどなたがどうなっており、で、それいつの話でしたっけ?」って感じだったもの。。。(私がバカだってオチですよ)




でも、スタイリッシュな映画です。舞台はニューヨークだけど、ドバイやローマ、チューリッヒも出てきたかな。そのたび綺麗な景色、豪華なホテルがババンと写って♪スケコマシで粋なクライヴ・オーウェンと、地味な服着てても骨格が天然ゴージャスなジュリア・ロバーツのやり取りもユーモラスだし。国家じゃなくて産業スパイの話だからガンファイトもアクションもないから余計に。せせこましい話が嫌いな人には、いいかも。




製品の謎に向かっていく場面はすごくドキドキして楽しかったけど、私は文系でチマチマOKな人間なので個人ランキングではこの作品、やや低。ごめんなさい。




それにしても、企業同士の戦いというのはこんなにもスゴイんですね−−−そこが驚きどころでした。ちなみにタイトルの“デュプリシティ”とは二枚舌、二重性の意味だそうです。



・.。**。.・*。.・*。.・*。.・。.・*。.・ ・.。*

『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは何位かな?

・.。**。.・*。.・*。.・*。.・。.・*。.・ ・.。*


稲葉さんオススメの映画だそうです

※今回の内容はB'zファンクラブ最新会報(「be with!081」)の内容に触れています。これから会報を読まれる方は、絶対にここでSTOP!

続きを読む "稲葉さんオススメの映画だそうです" »

映画『グラン・トリノ』

映画『グラン・トリノ』の試写会に行ってきました!
主演・監督・製作がクリント・イーストウッドと聞いて「それだけで名作っぽい」と思った方。正解good今回もホントに裏切られませんよ!




作品に描かれているのは「生きててよかった」という瞬間的なものじゃなくて、もっと緩やかに長いもの。「生きてきて、よかったね」と声をかけたくなるような主人公の生き様が感動的なお話でした。




イーストウッド演じるウォルトはガンコで偏屈なお爺さん。仕事は引退。奥さんは亡くなり、息子たちとは気持ちも生活圏も離れてる。軽口叩ける友人はほぼおらず、ウォルトを気にかけてくれる20代の神父への態度を見るに、若者は大嫌いで教会と距離を置いていることがわかる
。自宅の芝生を荒らした野郎どもにはライフル銃を向けるようなアラクレたところもあり。




そんなウォルトの人生に光が射すんです。キッカケは、東南アジア系のモン族の一家が隣家に引っ越してきたこと。その家の少年・タオ(ビー・ヴァン)が同族のチンピラに脅されてウォルトが大切にしているヴィンテージカー、グラン・トリノを盗もうとしたことから、ウォルトとタオ一家の交流がはじまります。




ウォルトは一見バリバリの人種差別主義者で、そんな彼とモン族のやり取りはすんごい可笑しい!このあたりは場内爆笑でコメディみたいだった。でも、モン族の義理堅さを理解したウォルトの心がほどけていって、父親のいない引っ込み思案なタオや彼の利発な姉・スー(アーニー・ハー)と友情が芽生えていって。あのラストも納得、と思えるような人間関係が築かれていくんです。




イーストウッドの話は深いから「これ、どういう意味を持ってるんだろう!?」って考えながら見れるのも面白かった!なんだか作品の底をさらうような、隠れキャラを探すような見方・・・?




朝鮮戦争に従軍したウォルトにとって、アジア人は辛い過去を思い出させる引き金。自動車産業で栄えた街で自動車工として働いてきたウォルトにとって、アジア人に取って代わられ寂れていく街は寂し過ぎる光景。だからきっと、ウォルトにとってのアジア人って理由ない軽蔑の対象ではないんじゃないかな。『ダウト』もそうだったけど、セリフやエピソードの積み重ねで主人公の人生が透けて見えてくるんですね。こういう作品は、やっぱりガツンと来ます。




ウォルトの好意も、実はタオに対してだけのものじゃない。タオを形作ったすべてのもの−−−家族や民族を含めて大切に思っている感じがにじみ出ているところも、この作品の凄さかも。タオが持ち出そうとしたグラン・トリノがウォルトに重なるのも凄い!タオがウォルトを別世界に連れ出そうとしてくれた訳でしょ?年若いタオに与えられたもの以上に、ウォルトは大きなものを得られたんだと感じられると思います。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

「グラン・トリノ」公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは何位かな?


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵


落ちたのはこっちだ・・・★「天地人」第15回

今回の「天地人」のお題は「御館落城」。御館、それはカゲカっつぁん(北村一輝)のライバル・景虎(玉山鉄二)が春日山城を退去したのち移った館。が、今回落ちたのは城だけではない。視聴者の気持ちもガックリと落ちきってしまった。どうしよう。




質問ですが−−−




「御館の乱」てのは激戦じゃなかったんですかね。




上杉家の跡取り問題に周辺諸将の思惑がプラスされ、裏に表にいろんな駆け引きがあった戦いじゃなかったんですかね。




戦って戦って、最終的に景虎についた北条側が雪に阻まれ足止めをくらい−−−生まれ育った国の自然を味方にし、自然が味方してくれた景勝が勝利した戦じゃなかったんですかね。




謙信が死に、表舞台に立つことになった若い景勝と兼続にとっては最初の大試練だったはず。この後も戦乱の世で闘っていくことになる彼らにとっては生き抜く知恵を得た戦かもしれない。なのに−−−




思い返せばカゲカっつぁんとツマブキ兼続が見つめ合ってるばかりだった『天地人』版・御館の乱。戦闘シーンがほぼなかったばかりか、なんだか話し合いで片付いちゃいました−−−




お船(常盤貴子)が仙桃院(カゲカっつぁんの母ちゃん。高島礼子)を説得するんですよ。遺言をデッチあげた罪を背負って死ぬ覚悟を決めてる仙桃院に「責任感じてるなら、生きて上杉の行く末を見届けるべき」みたいに。




そもそも「遺言デッチあげ」は罪じゃないから−−−何度も言うけど娘婿の景虎よりも景勝のほうが大将の器と思ったから仙桃院は遺言を「偽装」したのであって、それは胸を張っていい行為。ホントの罪は、そこをしっかり描いていない脚本だったり演出だったりだから!




で、今度は仙桃院が景虎を説得するんですよ。オマエを養子にした謙信の思いを無駄にしないためにも降伏しろって。養子にした理由なんかを語り出して人情に訴えちゃう。






そんなバカな話なのか!?






って思ってたら、景虎があっさり降伏しちゃうんですよ。。。(悔泣)




その後、景虎が降伏の証に差し出した息子が殺されちゃって、景勝のせいだあ!って反撃するんだけど負けちゃって、死のうとした景虎の前に兼続が現れて、息子を殺したのはカゲカっつぁんじゃないって知った景虎が「上杉をヨロシク頼むぜ」的なセリフを残して自害する、という。




あ、その花ーーー
おまけに。死を決意した景虎のバックに咲く花。




ヒガンバナ

ヒガンバナ−−−?




御館の乱てのは旧暦の3月ごろに終息したみたいなんだけど。。。




越後では、その頃咲くのかな−−−




それとも、今、ヒガンバナネタで盛り上がってるナラリーノ国のためのオチなのかな−−−♪




まあ、それならそれでいいんですが−−−




少なくとも『天地人』は、このままではよくないと思う−−−どうにか立て直していかなくては!




なんで視聴者が、番組の方向性をこんなにも案じねばならぬ−−−茶の間に座って見てるだけじゃダメなのか−−−?(悔泣)



(´・ω・`)ノ第15回「御館落城」

上杉家の内乱は、武田家と手を結んだ景勝方の優勢となる。御館への総攻撃論が高まる中、景勝は仙桃院と華姫を引き渡すよう景虎に書状を送るが、景虎は拒否する。

そんな折、お船が、使者として御館に行くことを申し出る。お船に進言された仙桃院は景虎を説得。謙信の思いに触れた景虎は降伏の証として嫡男の道満丸を人質として差し出すが、春日山へ向かう途中で道満丸が何者かに暗殺される。

怒りに燃える景虎は反撃を開始、景勝はやむをえず御館へ総攻撃を仕掛けることに−−−

(´・ω・`)ノ***********************

グッズにも、乾杯♪散財♪


本日、早くも二度目の「レッドクリフ Part2」鑑賞(一度目は試写会)。金城ファンの皆様はちゃんと孔明と一緒に「乾杯」ってやってきましたか?




私と友人はやりましたよ。孔明がアップで「乾杯」って言った時、映画館で買ったアイスティー(ジャワティーじゃなかったのが残念)の紙コップを掲げて




乾杯♪(超笑顔)」




って。バカだ、ホントにバカだということは我々が一番わかっとるからスルーしてください。たぶん昔から私を知ってる人にとっては




「いつものことだよ」




くらいの行動なので。そしてグッズ売り場にて。なーんだ、キューピーさんのセットがあるじゃん!って、まったくよく見ずに購入したら




はからずも、孔明抜き
孔明がいない−−−(震)




一見、孔明に見えた右から二番目の子は、草履が貼りついているあたり、劉備らしい。




やはり、何が何でも自分で孔明キューピーを作るしかないらしい。




それにしても、グッズを購入し過ぎた。

こんなに...
キューピーセットのほか、パンフとDVDつきの公式ガイドブック。ど真ん中に見えるのはクリアファイル2点セット。クリアファイルって、いったい何を入れよう。プライベートでは意外と必要ないアイテム(なら買うな)。




やはり、イニシャルKの財布の呪いにかかってしまった−−−




散財の日々はつづく−−−



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

めげないナ国のレックリネタ

私は負けない
『レッドクリフPart1』のDVDはこんな感じ☆
「レッドクリフPart2」公開直前☆DVDでここを見直そう
早くも見てきたぞ!『レッドクリフ Part2』

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

武蔵野ワークスのお試しオードトワレ

先日、雑貨屋さんで白檀のブレスレットを発見。以前はよくつけてたよなー、白檀の香りが大好きなので。


久々にあの香りに包まれたいと思いつつ、購入せずに家に帰るとB'zライブの相棒・usakameさんがブログで「武蔵野ワークス」のオードトワレを紹介していた。
武蔵野ワークスさんは調香専門の香水メーカーで、嬉しいことに1mlのお試し用オードトワレを販売しているらしい。さっそくオンラインショップをチェック。


特筆すべきはこの1mlミニボトル、税込で1本178円shineなのだ。


178ですよ、178。B'zファンの皆さん、どうしますか——


それが理由じゃないけど購入を決意。いやあ、香りを選ぶの楽しかった!説明を読んでるとアレもコレも欲しくなって困った!
くだんのブレスレットのことがあったので、白檀が入っているものは忘れずに。それから同じく大好きな柑橘系、ゼラニウムあたりが香るものを——


サイトの注意書きを読むと「買い物金額は500円以上でお願いします」とある。スメリングも考慮すると一度に購入するのは5本以内がオススメ、とのこと。私は1mlのオードトワレ4本と、就寝前・時に部屋や枕カバーなんかにスプレーするフレグランス(スリーピングミスト)の1mlミニボトルを注文しました。


「白檀」
いま、自分の周りにやわらかく「白檀」が香ってます。いい気持ちです。


ここ数年使っているシャンプーやリンスが無香料じゃなかったので、香りがぶつかるのがイヤで匂いをまとうことがなかったのです。最近、トワレをいただく機会が増えたから、またちょこちょこ香らせていこうかな。あくまでもフワッと。←これが大事ですよね。


散財の日々はつづく——

私は負けない。ジョン・ウーの創作魂にも、吉田戦車にも。


4月10日は『レッドクリフ パート2〜未来への最終決戦〜』の公開日。




もうどうせ「三国志キューピー・スペシャルセット」は手に入らないのだろう。代わりにこれを買ってみた。




本です
「キューピー おめかしBOOK」。超ミニサイズの裸んぼキューピーちゃんに着せる服の作り方が説明されている本だ。




これを読み、キューピードレスの作り方とは何たるかを学び−−−




「三国志キューピー・ナラリーノバージョン」を作ってみようと思う。手に入らないのなら、我が手で作り出せばいいだけだ。なんてステキに簡単な理論!




作り方が簡単か、は不明だが−−−




無事作れたら、ご報告します−−−




金城武が好きだ。したらば友に





かわうそ
「金城武って、顔がかわうそ君に似てる」と言われた。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

めげないナ国のレックリネタ

映画『レッドクリフPart1』のDVDはこんな感じ☆
「レッドクリフPart2」公開直前☆DVDでここを見直そう
早くも見てきたぞ!『レッドクリフ Part2』

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

玉木宏、その細さの理由(映画『マダガスカル2』)

ちょっと前の話ですが、『マダガスカル2』の吹替版を鑑賞しました。なぜ吹替版かっていうと、主人公の声を玉木宏が担当してたから。一緒に映画を観た友人が玉木宏ファンなのだ。




玉木宏が痩せた体で頑張っていた。いや、体は映画に出てこなかったけれども。




◆◇あらすじ◆◇

マダガスカルからニューヨークに戻ることになったライオンのアレックス(声:玉木宏)、シマウマのマーティ(声:柳沢慎吾)、カバのグロリア(声:高島礼子)、キリンのメルマン(声:岡田義徳)たちだったが、乗った飛行機が燃料切れを起こして墜落してしまう。不時着した場所は何とアフリカ!自分たちと同じ種の動物たちを見ておおはしゃぎのアレックスたち。その中に、幼い頃生き別れとなった家族もいて−−−




パート1は見てないけど「ニューヨークに戻る」っていうからには前作は「ニューヨークからマダガスカルに行った話」だったんだろうか。それを知っていればもっと楽しかったのだろうか。でもね、知らなくっても楽しかったよ!




最初、玉木宏のセリフがなかったので「声優ではないし(ヘタってことで)セリフが少ないんだろうか」と思ったが、さにあらず。パート2も任されただけあっていい仕事してた、玉木宏!痩せてるけれども(だから体は出て来ない)。




百獣の王・ライオンながら、戦いなんかよりダンスが大好きなエンターテイナー・アレックス。ことあるごとに「イヤッホー!」みたいなテンションで動き回る。そのテンションについていかねばならぬ玉木宏(の、声)。それが結構ハマっているのだ。




吹替ブースの中で、アレックスのあのテンションをどのように維持したのだろう。痩せてる玉木宏は。




友人とふたり




「あのテンションは、酒飲まなきゃ無理でしょう」

「上半身、脱いで吹替に挑んだでしょう」

「で、踊りながらセリフ言ってたんでしょう」

「頭にネクタイハチマキでしょう」




みたいな感想を語るしかないほどにテンションが高かった玉木宏。柳沢慎吾が芸達者なのは知っている。高島礼子がコメディの才能ありなのも知っている。岡田義徳が何でも器用にこなせるのも知っている。でも!玉木宏があんなにハイなテンションを出せるとは、ナラリーノは知りませんでした。




きっと、こんなに頑張って仕事しちゃうから痩せ細ってしまうんでは−−−?




このハイテンションな炎に油を注いでくれたのが「おぎやはぎ」(の、小木氏)であろう。彼が歌うテーマ曲「踊るのスキスキ!」(正式名称、不明)が素晴らし過ぎた。そのリズムたるや!頭から離れなくって困った!




ちなみに別の友人のお子さん(3歳児)も「踊るのスキスキ!」大好きらしい。




「ナラリーノも『踊るのスキスキ!』で踊った?なわけないか〜」




って言われた。




・・・すみません、友人とふたり映画館で踊っちゃいました。「踊るのスキスキ!」にあわせて。3歳児とレベルが一緒らしい。。。



声は玉木宏
アレックスくん。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

★「マダガスカル2」公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは何位かな!?

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

はからずも、鉄子

今年もナラリーノ地方の桜は綺麗でした。写真をいっぱい撮って、この美しさを残してあげたいわ。


大通りと西武新宿線の線路がぶつかる場所、ここが一番の撮影ポイント!西武新宿線の黄色いボディが、桜並木に映えて綺麗なんです。去年の写真はこんな感じ。綺麗じゃろ?さあ!撮るぞ〜〜〜!


電車、キタ――!激写!!あ――


黄色い電車じゃなかった
黄色い電車じゃなかった。。。取り直し。


数分後。電車、キタ――!激写!!


近過ぎ
近過ぎた(焦)、桜とのコントラストが――てか、桜が入ってない。取り直し。


「つばさ」バージョンの特急
あ、あ!この特急ってば「つばさ」(NHK朝の連続ドラマ)バージョンじゃない!?激写!わー、なんか得した気分!!!


って電車の写真ばっかりだ――私、鉄子みたい――


今年の桜
こんなに綺麗だったのに、残念。


でも、友にいたってはこの近さでした――(震)

この上ない近さ

彼らの花(金城とか一輝とか稲葉さんとかカイくんとか)

母アイコが棚の中を整理していたら、使い忘れたカレンダーが出てきたらしい。2002年のもので(古い)各日にちなんだ花と花言葉が書いてある。題して「花カレンダー 誕生日の花」。




ナラリーノ国によく出てくる人たちの誕生花ってなんだろう。と思ってさっそく確認してみた。

※誕生花はいろいろあるようなので、あくまでもナラリーノ城のカレンダーに書かれた結果と思ってね。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵∴‥∵



まずはナラリーノ国で大フィーバー中の金城武。そろそろレックリPart2上映ね。Part1よりも面白いからみなさん観てね!って、ナラリーノが宣伝しなくても満員御礼状態だろうけれども。




金城は10月11日生まれ、と。誕生日の花は−−−




ダリア♪




花言葉は「栄華」「優美」って書いてある。やー、ぴったりじゃないですか!




これからも栄華を極めろよ、ナラリーノ国で−−−そういえば、昔ナ国で栄華を極めてたV6岡田くんはどこに行ってしまったのだろう。




次。ナラリーノ国の頭文字Kのひとり(一匹とは言いたくない)、北海道犬のカイくん




カイくん。SoftbankのCM、いつも楽しみにしてるからね。楽しみにしすぎて北王子欣也の缶コーヒーの宣伝が流れるたびに「カイくん!?」って振り向いちゃうよ。紛らわしいったら。




カイくん、お誕生日は10月10日でちゅかー。きゃわゆーい♪あれ、金城の前日だ。頭文字Kの生まれた日が続いてる。運命を感じていいですか?(なんの?)




で、カイくんの誕生花は−−−




ハマギク♪




色白のカイくんとお揃いの色のお花でちゅよー、カイくん、きゃーわゆーい♪花言葉は「友愛」でちゅってー、これまたカイくんにピッタンコでちゅー、ってすいませんねえ、ワンコを前にすれば誰だってこんなでちゅよ。




あなどれない。意外と頷くものがある誕生花。続いてのナラリーノ国の有名人。中村俊輔いっとく?




俊輔、ゴメンね。さいきん俊輔の話が全然出て来なくって。。。




でも応援してるから!たまたま記事にしなかっただけだから!こないだのW杯予選のテレビ放送もチラ見してたから!(所詮、チラ見)




俊輔のテレビ映りが悪かったから




「あ、勝てる」




って信じてたよ!(※)

※ 俊輔の写真/テレビ映りがわるい時、俊輔に幸運が舞い降りるというジンクスがナラリーノ国にはある。




で、話を戻して俊輔の誕生花ね。誕生日は6月24日、と。




へー、レンゲツツジ。花言葉は「情熱」。




俊輔、サッカーに対する情熱は誰にも負けないもんね。W杯に向かって情熱の炎を燃やしてね−−−願わくば、もうちょっと面白い試合して、日本代表−−−ちなみに離れていても活躍を祈りたいオシム前監督(5月6日生まれ)の誕生花はシャクナゲ。花言葉は「威厳」。ジャストフィットじゃないですか、威厳ありすぎでしたよ。あの厳つい顔はシャクナゲのせいだったんですね−−−(違う)




じゃ、そろそろ北村一輝の誕生花を紹介しておこう。




このブログでつねにオチをつけてきてくれた一輝だからして、とんでもない花が出てくることを期待したい。とんでもない花って何?たとえば青木ヶ原樹海とか黄泉の国にしか咲かない花とか。ちなみに誕生日は7月17日。いちおう、この世の生まれです。




あ−−−




ハマユウ−−−




ふーーーーん。。。




普通でつまんない−−−ハマユウってたしか、潮害に強い花。海賊を目指していた一輝には案外似つかわしい花なのかもしれない。あ。




ハマユウって、ヒガンバナ科らしい(笑)




いっそヒガンバナ科のヒガンバナのほうが一輝っぽかったのに!あの触覚みたいなヒガンバナの花びらこそ、妖しくって一輝っぽかったのに!想像しよう、生まれた日の花がヒガンバナだった場合の一輝を!ヒガンバナをバックに佇む一輝を!似合う−−−ヒガンバナを背に人喰ってそうだ。それでこそ、一輝。




って、ホントに「ヒガンバナが誕生花」って人がいたら失礼ですね、ゴメンなさい。ヒガンバナ、ナラリーノは好きです。




ちなみにハマユウの花言葉は「どこか遠くへ」「汚れがない」。一輝っていうよりカゲカっつぁんぽい。白くて綺麗な花だよね、ハマユウ。ヒガンバナとハマユウって同じ科だけあってちょっと風情が似てる(無理矢理こじつけてる)。




じゃあ、ラスト!ナラリーノ国の神・B'z稲葉さんの誕生花はなにかな−−−♪相当すごい花を期待。花というよりshineで!真っ赤なバラとか!大輪の百合とか!




稲葉さんがこの世に生まれ出た9月23日の華。あ−−−




ヒガンバナ科ヒガンバナ!?




ヒガンバナだ−−−(震)




オチをありがとうございました、稲葉さん。恐縮です。

懐かしい人★「天地人」番外編

すこし前の話ですが、5月公開の映画「BABY BABY BABY!」 の試写会に行ってきました。作品の感想は記事の末尾に書くとして、先に舞台挨拶に来ていた伊藤かずえの話をさせて。




伊藤かずえ。『天地人』のカゲカっつぁんファンには、なかなか縁のある人です。4月5日の『天地人』で、菊姫(比嘉愛未)という女性がカゲカっつぁんの嫁になる人だということが判明しましたね?




実は伊藤かずえって、20年以上前に『おんな風林火山』というドラマで菊姫を演じたことがあるんです。ナラリーノが中学生の頃じゃないかなあ。見てたよなあ、マンガも出てたから読んでた。




『おんな風林火山』は政略結婚に翻弄される武田家の姫たち(信玄の娘)の話。主人公は菊姫の妹・松姫(※)で、ブレイク前の鈴木保奈美が演じてました。松姫って織田信長の嫡男の許婚だったことで有名なお姫様ですよね。武田信玄が出てくる時代劇では、よく登場してる。

※ 史実では、菊姫・松姫の姉妹の順について諸説ある模様。


菊姫と松姫は同腹の姉妹で仲がよかったんだけど、ドラマ&マンガでは松姫の結婚話が出始めた頃から関係がギクシャクしてくるっていう設定だった。なぜって菊姫の当時の許嫁(上杉景勝ではない)が、織田信長の宿敵・一向宗のお坊さんだったから。つまり、菊姫と松姫は許嫁を通して敵同士になっちゃった、と。




そのうち、織田との争いがもとで許嫁が死んじゃって菊姫は半狂乱。そしてふぬけ状態。時が流れて上杉家に嫁ぐことになったんだけど「私はもう心が死んじゃった人間だから、どーでもいいよー」って嫌がりもしない代わりに乗り気でもない、と。




そこに登場するのが上杉景勝よ!




『おんな〜』の景勝は一瞬しか出て来ないんだけど(ここでも地味?)




「越後って何にもないとこだけど、いい国だからさー」




みたいなことを言って菊姫を和ませるのだった。政略結婚の犠牲になった武田家のお姫様たちの中、実直な景勝の奥さんになった菊姫だけはわりと穏やかな後半生を送れましたって話だった(←『おんな風林火山』の話です。景勝夫婦の仲については諸説ある模様)。




『天地人』の原作を読んだ時、『おんな風林火山』を思い出してずっと書きたかったんです。そうだ、北村一輝が演じる景勝って菊姫の旦那さんだ、感じのいい人だった!って。でも、菊姫=カゲカの嫁ってドラマで発表されるまで待った!待ったおかげで伊藤かずえを間近で見る機会を得、ネタがつながって万歳〜〜〜♪




『天地人』で初めて菊姫が登場した時、なんだか懐かしい人にあった気がしました。『天地人』のカゲカっつぁんも『おんな〜』の景勝みたいにいい男に描かれるといいのですが−−−



***************

増えてきました★「天地人」番外編

おかえり、与六&喜平次
こんなとこでも見つめ合っている
大河ドラマをテーマにしたランチ!
「天地人」にライバル登場、なんということでしょう

***************



で、映画「BABY BABY BABY!」 。会場の前のほうで見たんだけども同じく舞台挨拶に来ていた斉藤由貴が可愛過ぎたぜ−−−伊藤かずえは思ったとおりの美形だった。

作品、周りで見ていたオバサマたちは大笑いしてました。お産を経験した人には懐かしい話らしい。でも、本来の制作側の意図−−−子供を産むことを躊躇うキャリア世代や不妊治療に苦しんでいる女性たちの背中を押すこと−−−が伝わってきたか、という点は全くもって疑問。

婚約!?★「天地人」第14回

ねえさん、事件です
ねえさん、事件です−−−




今回。武田家との結びつきを強めたい上杉家が、当主のカゲカっつぁん(北村一輝)と故・武田信玄の娘、菊姫(比嘉愛未)の婚約を取り決めました−−−




本日は、今後カゲカっつぁんの妻となる菊姫に、カゲカっつぁんの人柄を語ってさしあげようと思います。



(´・ω・`)ノ*********************************************



菊姫。実はカゲカっつぁんって評判悪いのよ、視聴者からは。




カゲカっつぁんって何してる人か、よくわからないの。その上、年下の男の子(兼続=妻夫木聡)が大好きだから「越後のジャニー喜多川」って呼ばれてるの。(呼ばれてないよ)




これはね、カゲカっつぁんが悪いんじゃないの。脚本と演出が悪いの。ましてや北村一輝はまっっっったく悪くないから!一輝は演技がうまいから、脚本以上に、演出以上に、カゲカっつぁんの繊細さを演じちゃってるだけなの。




カゲカっつぁんはね、顔の濃い叔父さん(阿部ジェロニモ謙信)から受け継いだ越後をとても大切に想ってるの。当主としての覚悟もあるの。でも、化かし合いが大嫌いな、気持ちの真っすぐな人だから−−−それは実の叔父さんの美徳を、血筋としても経験としてもきちんと受け継いでいるから−−−跡目争いなんて醜い状況でうまく立ち回れてないだけなの。“侍らしく生きること”と“越後を守ること”がうまく結びつかない現状に、揺れているだけなの。




っていうキャラクターをしっかり出せば視聴者も納得するのに、そういう作りになってないから茶の間が混乱してるだけなの!わかるか?菊姫。




でもホントはいい男なんだから、せめて今回は引きこもらないでほしいわね。菊姫と視聴者のためにも。。。と、思ってたんだけども。




お船(常盤貴子)「殿は?」




兼続「毘沙門堂に籠られてしまいました」




こんなに、こんなにナラリーノがカゲカっつぁんを擁護してるのに−−−(悔泣)




開き直ってやる!!




菊姫、アンタの夫は引きこもりなの。実の母ちゃん(仙桃院=高島礼子)が原作で言ってた「景勝は大将の器」っていう大切なセリフを、ドラマでは落とされちゃうような男なの!




最近では、視聴者の胸に響くようなセリフもどんどん削られてるの。「寡黙だけど、大切なところは押さえてるお殿様」って役ならよかったよね。でもそうじゃないの!セリフがない上に、活躍すら許されてないのよ!




今回だって引き蘢った毘沙門堂で、ずーーーっと目をつむって瞑想してるだけのカゲカっつぁん。兼続やジェロニモ謙信に言われたセリフを思い出しながら目をつむってるカゲカっつぁん。7分強のエピソードの中、カゲカっつぁんはずーーーっと目をつむらされてました!




菊姫、こんな不憫な男が、アンタの夫!




おまけに!




やっと毘沙門堂から出てきたと思ったら、外で待ってる兼続と−−−




また。。。
また見つめ合ってたよ−−−しかも。




兼続「殿」




カゲカ「(うなづく)」




shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

愛、兼続

愛、景勝

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

これだけで、わかりあえたらしい−−−−(震)




菊姫、アンタ、カゲカっつぁんと兼続みたいに以心伝心な夫婦になる自信あるの!?




ううう。。。




カゲカっつぁん、兼続捨ててお嫁さんもらうなんてイヤだああ!!!(やはり、そこかよ)


(´・ω・`)ノ第14回「黄金の盟約」

兼続が武田家と和睦をまとめたにも関わらず、再び武田が進軍を開始。武田側の重臣・高坂弾正(大出俊)が急死して両家の取り決めが反故されたことが原因だった。

当初、武田側との再談判を拒んでいた景勝だったが、生き抜いて上杉家を守り抜くことを決意する。そして兼続、泉沢(東幹久)ら上田衆を使者として武田側に送る。

(´・ω・`)ノ*********************************************



◆おまけ−その1◆
菊姫との結婚が決まったカゲカっつぁん。兼続とふたり語らうシーンが用意されてました。




嫁取りに、肩落とす景勝
カゲカ「この世には思いもよらぬことがおこるものじゃのう、兼続」




兼続「ご婚儀のことでございますか?」




カゲカ「まさか武田の姫ととは。亡きお屋形様も驚かれていることだろう。時につれ、すべてが変わるものなのかもしれぬのう」




兼続「それゆえ、おもしろうございます」




不敵な微笑み
おもしろうございます−−−




「オンナには、負ける気がしねえ」−−−みたいな顔に見えたのはナラリーノだけですか?




◆おまけ−その2◆
明日(6日)の更新は「天地人★番外編」やります。菊姫ネタです。

水嶋ヒロ結婚おめでとう記念てことで「絶対彼氏スペシャル」(いまさら)

昨日お伝えした「水嶋ヒロ、結婚するらしい」という話。数時間後に「もう結婚してました」という話にすり替わっていましたが、めでたいことに変わりなし。ナラリーノ国のラブコメ帝王・水嶋ヒロの結婚を寿ぎ、いまさらではありますがドラマ「絶対彼氏スペシャル」を見た次第。


恋人型ロボット・ナイト(速水もこみち)が消えて3年。パリで修行を積んでいた梨衣子(相武紗季)と創志(水嶋ヒロ)が日本に戻ってきた、と。


元同僚たちに


「俺たち婚約しました」


と報告する創志。照れる創志。梨衣子ちゃんの指に婚約指輪をはめる創志。


こんなだったんですか、私生活でも——


このタイミングに見ちゃうと、そう思わずにはいられない。そして、ドラマに集中せねばと思えば思うほど、水嶋ヒロの細すぎる眉毛が気になって仕方ない。その剃り上がった眉毛はいったい何ですか——?


「メイちゃんの執事」、ちゃんと見てなかったんだけどこんなに細眉だったのだろうか。さっそく公式サイトでチェックしてみると「メイちゃん〜」のときとは髪型が違うので真相不明。創志役の時は前髪の左側を耳にかけるように流しているので、眉尻がはっきり見えるから気になるのか。


眉毛に気をとられている間に物語は進んでいく。連ドラ時代、能天気なキャラで視聴者を楽しませてくれたロボットエンジニア(佐々木蔵之介)はすっかり過去の人となり、代わりにデキる科学者(国仲涼子)がバリバリと優秀なロボットを作ってる。相武紗季ちゃんも連ドラ時代から髪の毛が伸びて、お姉さんぽくなっていた。とかく人の世は移ろいやすい。


そんな中、もこみっつぁんだけは変わらない。


デキる科学者の野望から、復活にいたったもこみっつぁん。


天井に貼りついて掃除するもこみっつぁん。


鴨居に激突するもこみっつぁん。上半身裸で筋トレ中のもこみっつぁんもこみっつぁんもこみっつぁん——


もこみっつぁーーーーん!!!


でもスペシャルドラマ、あんまり面白くなかったの−−−


連ドラのときのような甘やかな味わいがなかったのだ。思わず頬ゆるむ感じがない!最終回のテイスト——「人の命は有限で、ロボットは変われない」っていう流れがそのままなので哀しいんだよね。。。ほろ苦さを通り越して、苦かった。


梨衣子ちゃんの今後を想って結局身を引いたもこみっつぁん。もこみっつぁんに背中を押されて創志のもとに戻った梨衣子ちゃん。そんな梨衣子ちゃんに創志は声をかけるのだった。


「おかえり——


そのセリフを待っていたかのように、水嶋ヒロの嫁・絢香が歌うドラマ主題歌「おかえり」が流れるという——


出来レースみたいじゃないか。今、このタイミングに見ちゃうと——(震)

ラブコメ帝王・水嶋ヒロが結婚するらしい

交際8カ月!水嶋ヒロ&絢香が人気絶頂婚
(4月3日7時1分配信 スポーツニッポン)

最新のイケメンランキングで1位になった人気俳優の水嶋ヒロ(24)と、人気シンガー・ソングライターの絢香(21)が結婚することが2日、分かった。


そうなんだ——!(汗)
ナ国でラブコメ帝王に認定されたばかりの水嶋ヒロが結婚。「結婚、か?」じゃないのね。

※記事アップ当日の追記:とっくに結婚していたそうです。


まだ先日放送されたドラマ『絶対彼氏スペシャル』も語っていないのに。


『絶対彼氏スペシャル』。速水もこみっつぁんの体張った演技が懐かしかった。スペシャルでも鴨居に頭が激突。スペシャルでも上半身裸。無駄なほど均整の取れた体躯を、これでもかというほど見せつけていた。やっぱり素晴らしい、『絶対彼氏』のもこみっつぁんは!


心臓発作で倒れたおじちゃんを「救急車で運ぶより早いから」とおぶって病院に向かうもこみっつぁんの、猛烈にガクガクした動きが!意外なまでの鈍足ぶりが!


「そのままでは、背中のその人は死にます」


という感想を抱かせる。それはナラリーノだけでなく、茶の間の視聴者一人残らず思ったことであろう。見る者すべてを一体にする力もまた、『絶対彼氏』の素晴らしさであることだ。


が。


なにぶん、まだ肝心のラストを見てなくて語り尽くせぬ『絶対彼氏スペシャル』。水嶋ヒロ、5月23日スタートの連ドラに木村拓哉の共演者として出演するらしいです。それまでには何となく、見終わっておこうと思う。

サクラサク

渋谷マークシティ前のサクラ
渋谷マークシティ前のサクラです。撮影した時はぎりぎり三分咲きといったところでしたが、今はどうなってるかなあ。




私もめでたく
私もめでたくサクラサク。ここ半年ほど、休日を利用して習い事をしていたのですが、講座の卒業試験に合格したと連絡が入りました!落ちても何かあるわけじゃないのですが、やはりホッとした。。。一緒に受けた民間の資格試験も合格した模様。ちなみに植物の勉強、って言えばいいのかなあ。園芸ではなく。




ムスカリ
いつかグリーンに携わる仕事をしてみたいという受講生が多い中、私は超・不真面目で(私は日焼けも力仕事も大嫌いだから、仕事で植物いじるのは無理!)。宿題のボリュームにもほとほと手を焼いて




「授業料を無駄にしていいから、ドロップアウトしたい」




と公言していたのですが、なんやかんや言っても終わってみれば「もっといろいろ、わかりたいなあ」ってなりますよね。実習は楽しかったし、庭造りや寄せ植えのデザインは褒められたし♪好きなこと・得意な分野はぽつりぽつり勉強を続けていこうと思ってます。




図鑑
これからはお花や観葉植物だけじゃなく、野菜作りにも力を入れたいです!生ゴミを堆肥にして健康な土を作るところからはじめて、つる性を利用して緑のカーテンにして。あ、トピアリーもやりたい!生産と環境保護。なんだかホントに国造りっぽいじゃないですか!!!で、その経過はブログでご報告、と。




スノーフレークとムスカリ
毎日毎日、勉強しなきゃいけないことがいっぱい。 ナ国の春は、そんな感じでスタートしてます。



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

アップした花の画像、青紫の花は先日ご紹介したムスカリです。すんごい鮮やか!綺麗でしょ!?

白い花は予想外のスノーフレーク。いただいた球根の中に入っていた記憶がないのに−−−白地に薄い緑の斑が清楚。好きな色の取り合わせです。




チューリップ
丈が伸びないと思っていたチューリップは親指チューリップなる種類(?、違う名前かも)で、プチサイズのまま黄色い花が咲きました!黄色い花って見てるだけで元気が出ますよね。原種の植物の花は白か黄色が多いそうです。鳥や虫に見つけてもらえるように、鮮やかな花をつけるのでしょう。

映画『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』

今日ご紹介する映画はもう公開中の映画です。『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』。すんごい力強い作品でした!




話自体はまったく凝ってないです。1960年代、ケネディ大統領が暗殺された翌年のアメリカ。カトリック系の教会学校に厳格な校長(メリル・ストリープ)がいて、進歩的な神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)がいて、純粋な新人教師(エイミー・アダムス)がいて。その学校で生徒が絡んだある疑惑が持ち上がる、と。




最初は話がどういう方向に流れていくのかよくわからないんです。「疑惑」がただの妄想なのか、本当のことなのか。誰がキーマンで、そのうち誰がダークサイドなのか。それは校長かもしれないし、神父かもしれない。意外と新人教師かもしれない。生徒自身かもしれない。第三者がいるのかもしれない。




そういうよくわからない中で、登場人物の、筋とは一見関係なさそうな日常が映し出されるんですね。薄皮を重ねていくように、丁寧にちょっとずつ。それを見ているうちに「きっとこの人って、こんな人だ」っていう人物像が頭の中に出来上がってくるんだけど、その瞬間を狙いすましたかのように疑惑の輪郭がはっきりして、真相を暴くための対決がすごいテンションで展開していくという。このあたりが、めちゃくちゃ見応えあり!!!




なにぶん、名優のメリル・ストリープと怪優のフィリップ・シーモア・ホフマンが主軸なもので、話の盛り上がりに臨場感があって怖いんだわ 彡(-ω-;)彡 こっちが折れて謝りたくなるほどに。なんだか舞台を見ているみたいだと思ったら、原作はトニー賞、ピューリッツァー演劇賞をダブル受賞した誉れ高き舞台劇だそうです。




上映時間が短い分、研ぎすまされた感じが伝わってくるのもイイ!でも上映してる映画館が少ないんだよなあ。。。俳優は顔じゃないわ、演技よ!と思っている方。この作品を外すのはもったいないです。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

★『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは何位かな!?

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

Amazon商品検索