2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« はからずも、鉄子 | トップページ | 私は負けない。ジョン・ウーの創作魂にも、吉田戦車にも。 »

玉木宏、その細さの理由(映画『マダガスカル2』)

ちょっと前の話ですが、『マダガスカル2』の吹替版を鑑賞しました。なぜ吹替版かっていうと、主人公の声を玉木宏が担当してたから。一緒に映画を観た友人が玉木宏ファンなのだ。




玉木宏が痩せた体で頑張っていた。いや、体は映画に出てこなかったけれども。




◆◇あらすじ◆◇

マダガスカルからニューヨークに戻ることになったライオンのアレックス(声:玉木宏)、シマウマのマーティ(声:柳沢慎吾)、カバのグロリア(声:高島礼子)、キリンのメルマン(声:岡田義徳)たちだったが、乗った飛行機が燃料切れを起こして墜落してしまう。不時着した場所は何とアフリカ!自分たちと同じ種の動物たちを見ておおはしゃぎのアレックスたち。その中に、幼い頃生き別れとなった家族もいて−−−




パート1は見てないけど「ニューヨークに戻る」っていうからには前作は「ニューヨークからマダガスカルに行った話」だったんだろうか。それを知っていればもっと楽しかったのだろうか。でもね、知らなくっても楽しかったよ!




最初、玉木宏のセリフがなかったので「声優ではないし(ヘタってことで)セリフが少ないんだろうか」と思ったが、さにあらず。パート2も任されただけあっていい仕事してた、玉木宏!痩せてるけれども(だから体は出て来ない)。




百獣の王・ライオンながら、戦いなんかよりダンスが大好きなエンターテイナー・アレックス。ことあるごとに「イヤッホー!」みたいなテンションで動き回る。そのテンションについていかねばならぬ玉木宏(の、声)。それが結構ハマっているのだ。




吹替ブースの中で、アレックスのあのテンションをどのように維持したのだろう。痩せてる玉木宏は。




友人とふたり




「あのテンションは、酒飲まなきゃ無理でしょう」

「上半身、脱いで吹替に挑んだでしょう」

「で、踊りながらセリフ言ってたんでしょう」

「頭にネクタイハチマキでしょう」




みたいな感想を語るしかないほどにテンションが高かった玉木宏。柳沢慎吾が芸達者なのは知っている。高島礼子がコメディの才能ありなのも知っている。岡田義徳が何でも器用にこなせるのも知っている。でも!玉木宏があんなにハイなテンションを出せるとは、ナラリーノは知りませんでした。




きっと、こんなに頑張って仕事しちゃうから痩せ細ってしまうんでは−−−?




このハイテンションな炎に油を注いでくれたのが「おぎやはぎ」(の、小木氏)であろう。彼が歌うテーマ曲「踊るのスキスキ!」(正式名称、不明)が素晴らし過ぎた。そのリズムたるや!頭から離れなくって困った!




ちなみに別の友人のお子さん(3歳児)も「踊るのスキスキ!」大好きらしい。




「ナラリーノも『踊るのスキスキ!』で踊った?なわけないか〜」




って言われた。




・・・すみません、友人とふたり映画館で踊っちゃいました。「踊るのスキスキ!」にあわせて。3歳児とレベルが一緒らしい。。。



声は玉木宏
アレックスくん。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

★「マダガスカル2」公式サイト

映画100本ノック★ランキングでは何位かな!?

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

« はからずも、鉄子 | トップページ | 私は負けない。ジョン・ウーの創作魂にも、吉田戦車にも。 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

玉木宏さんって、かなりコミカルな一面も持ち合わせていますよね~。『ラブシャッフル』大好きです!

この前、映画館で『真夏のオリオン』の予告を観ましたが、そこには、さらに痩せた玉木宏さんの姿が…。
役作りで、さらにダイエットしたのでしょうか…

初詣だけでは効き目がなかったのようなので、これからは、毎晩寝る前にもお祈りしましょう(。-人-。)

movieはなさん

コメントありがとうございました♪
そして初詣にご協力いただいたのに。。。すみません。
(なぜ私が謝るんだろう???)
やはり映画のテンションの高さが
いけなかったんじゃないかと!
消耗しちゃったんじゃないかと!!!

『ラブシャッフル』、人気ありますね。
私の周囲でも「予想してたより面白かった!」っていう人
多いんですよね(そういうのに限って見ていない)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/44618466

この記事へのトラックバック一覧です: 玉木宏、その細さの理由(映画『マダガスカル2』):

« はからずも、鉄子 | トップページ | 私は負けない。ジョン・ウーの創作魂にも、吉田戦車にも。 »

Amazon商品検索