2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« グッズにも、乾杯♪散財♪ | トップページ | 映画『グラン・トリノ』 »

落ちたのはこっちだ・・・★「天地人」第15回

今回の「天地人」のお題は「御館落城」。御館、それはカゲカっつぁん(北村一輝)のライバル・景虎(玉山鉄二)が春日山城を退去したのち移った館。が、今回落ちたのは城だけではない。視聴者の気持ちもガックリと落ちきってしまった。どうしよう。




質問ですが−−−




「御館の乱」てのは激戦じゃなかったんですかね。




上杉家の跡取り問題に周辺諸将の思惑がプラスされ、裏に表にいろんな駆け引きがあった戦いじゃなかったんですかね。




戦って戦って、最終的に景虎についた北条側が雪に阻まれ足止めをくらい−−−生まれ育った国の自然を味方にし、自然が味方してくれた景勝が勝利した戦じゃなかったんですかね。




謙信が死に、表舞台に立つことになった若い景勝と兼続にとっては最初の大試練だったはず。この後も戦乱の世で闘っていくことになる彼らにとっては生き抜く知恵を得た戦かもしれない。なのに−−−




思い返せばカゲカっつぁんとツマブキ兼続が見つめ合ってるばかりだった『天地人』版・御館の乱。戦闘シーンがほぼなかったばかりか、なんだか話し合いで片付いちゃいました−−−




お船(常盤貴子)が仙桃院(カゲカっつぁんの母ちゃん。高島礼子)を説得するんですよ。遺言をデッチあげた罪を背負って死ぬ覚悟を決めてる仙桃院に「責任感じてるなら、生きて上杉の行く末を見届けるべき」みたいに。




そもそも「遺言デッチあげ」は罪じゃないから−−−何度も言うけど娘婿の景虎よりも景勝のほうが大将の器と思ったから仙桃院は遺言を「偽装」したのであって、それは胸を張っていい行為。ホントの罪は、そこをしっかり描いていない脚本だったり演出だったりだから!




で、今度は仙桃院が景虎を説得するんですよ。オマエを養子にした謙信の思いを無駄にしないためにも降伏しろって。養子にした理由なんかを語り出して人情に訴えちゃう。






そんなバカな話なのか!?






って思ってたら、景虎があっさり降伏しちゃうんですよ。。。(悔泣)




その後、景虎が降伏の証に差し出した息子が殺されちゃって、景勝のせいだあ!って反撃するんだけど負けちゃって、死のうとした景虎の前に兼続が現れて、息子を殺したのはカゲカっつぁんじゃないって知った景虎が「上杉をヨロシク頼むぜ」的なセリフを残して自害する、という。




あ、その花ーーー
おまけに。死を決意した景虎のバックに咲く花。




ヒガンバナ

ヒガンバナ−−−?




御館の乱てのは旧暦の3月ごろに終息したみたいなんだけど。。。




越後では、その頃咲くのかな−−−




それとも、今、ヒガンバナネタで盛り上がってるナラリーノ国のためのオチなのかな−−−♪




まあ、それならそれでいいんですが−−−




少なくとも『天地人』は、このままではよくないと思う−−−どうにか立て直していかなくては!




なんで視聴者が、番組の方向性をこんなにも案じねばならぬ−−−茶の間に座って見てるだけじゃダメなのか−−−?(悔泣)



(´・ω・`)ノ第15回「御館落城」

上杉家の内乱は、武田家と手を結んだ景勝方の優勢となる。御館への総攻撃論が高まる中、景勝は仙桃院と華姫を引き渡すよう景虎に書状を送るが、景虎は拒否する。

そんな折、お船が、使者として御館に行くことを申し出る。お船に進言された仙桃院は景虎を説得。謙信の思いに触れた景虎は降伏の証として嫡男の道満丸を人質として差し出すが、春日山へ向かう途中で道満丸が何者かに暗殺される。

怒りに燃える景虎は反撃を開始、景勝はやむをえず御館へ総攻撃を仕掛けることに−−−

(´・ω・`)ノ***********************

« グッズにも、乾杯♪散財♪ | トップページ | 映画『グラン・トリノ』 »

ドラマ:'09大河『天地人』」カテゴリの記事

コメント

なるほど。確かに歴史を知っているとそうなんですね。私は普通に観てしまいました(汗)。
まあ大河が歴史や視聴者の思惑と一緒にならないのはいつものことなので私は『このドラマはフィクションであり…』と思って観てもいます。
彼岸花には気付きませんでした…これまた驚きと言えば驚きですが、演出なんでしょうね。

ヤスさん

私もドラマはフィクションなので
史実や原作をそのままなぞらなくても
いいと思ってるんです。

ただ、今回の大河は踏み外してはいけない場所を
大きく踏み外してる気がする。
描かないと作品を放送する意味がなくなるところを
描いていないと思う。
そこがすごく残念だなと思っています。


と、ここまで一生懸命になる必要ってあるんですかね・・・?
すべては一輝のために・・・♪

ヒガンバナ、気づきましたよ!
きちんと見たことがある大河ドラマは、大原麗子の「春日局」だけなので大きなことは言えないのですが、今回の大河はなんかこう、重みがない感じが否めません。
そして、爽やか美男美女カップルのカゲトラッタ&華姫は、「固く抱き合う」くらいのラブシーンしかなかったのに、我らが殿は予告で当然のごとく押し倒しておられましたな。
あんなに純情な殿だったのに・・・。

saariさん

気づきました!?ヒガンバナ。
ナ国の国花ですよ−−−(そうだったんだ)

重みがない、の意見に同感です。。。
私も「春日局」見てました!(そして好きだった)
あのドラマは女性側の話だったのに重厚でしたよね。
そして−−−

>我らが殿は予告で当然のごとく

そうですな、押し倒しておられましたな。
やっと、一輝らしくなってきた...?
(結局そこか)

はじめまして。
ここにトラバさせていただいて良いのかとも思いましたが
楽しみに読ませていただいているのでお許しください。

ヒガンバナもですがトラちゃんも殿も
人間的にもっと魅力的に書いてあげて欲しいなと思いました。ぶれまくりでした、トラ。

偉そうですがもったいないなと思ってしまいます。
役者さんって本当に大変…

納得して演技してるのかなーとか。

最近の
一輝さまは
メガシャキのすっごい目に
毎朝釘付けです。

味が怖くて飲めないのですが。

ふうさん

はじめまして!コメントありがとうございました!

トラちゃん、残念でした。。。
個人的にはどこまでもいびつな景虎像でも
玉山鉄二だったら素敵だったんじゃないかと思ってたんです。
最後、急にいい人風になってしまって中途半端でした。

>もったいないなと思ってしまいます。
>役者さんって本当に大変…
>納得して演技してるのかなーとか。

ホントにそれは思いますよね!
主役クラスは演技上手いと思うからなおさら!

私、一輝のメガシャキCM
いまだテレビで見れてないんです。
ネットの小さな画面で見ても、すっごい目でした。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ちたのはこっちだ・・・★「天地人」第15回:

» 天地人 第15回「御館落城」 [あしたまにあーな]
長く続いた御館の乱も景勝の圧勝という形で終焉を迎えることになります。最後の戦い自体は非常にあっけなく終わったような感じがするのですが、この戦いだけで物語を3回も使った... [続きを読む]

» 天地人 第14話&第15話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
先週のレビューは、京都への旅のためにお休みしましたので今週は2週分です。 [続きを読む]

« グッズにも、乾杯♪散財♪ | トップページ | 映画『グラン・トリノ』 »

Amazon商品検索