2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 映画『レッドクリフPart1』のDVDはこんな感じ☆ | トップページ | 映画100本ノック★(『ワルキューレ』観てきました) »

「レッドクリフPart2」公開直前☆DVDでここを見直そう

映画『レッドクリフ パート1』DVD発売を記念した上記作品の試写会にお邪魔してきました!二度目の「赤壁★前編」(一度目は劇場公開時)。


DVDの商品情報はコチラを。今ご覧いただいている記事では「赤壁後編公開直前☆DVDでここを見直そう」という観点から3月11日(水)のDVD発売を盛り上げていこう、ト思フ。
ナラリーノ、長所はクソ真面目。DVD発売記念試写会に呼ばれたからには誰が何と言おうとDVD発売を記念するのだ!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
赤壁後編公開直前☆DVDでここを見直そう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その1「あらすじ、忘れてやしませんか?」

※こんなでしたよ、あらすじは。 

西暦208年の中国。

絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は皇帝をないがしろにし、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。

力ある猛将たちを揃えながらも軍勢の少なさから劣勢を強いられた劉備軍の軍師・孔明(金城武)は敵軍である孫権(チャン・チェン)と同盟を結ぶため、ひとり孫権の許へ向かう。

孫権の司令官・周瑜(トニー・レオン)の信頼を得た孔明は連合軍を結成することに成功。が、その兵の数はわずか6万。曹操の軍勢80万を前に、その力の差は誰の目にも明らかだったが——

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その2「やっぱり痩せてたよ」


当ブログでさんざん


「『K-20』の金城武は太ってた」


と書いたけど、じゃあ、それ以前に撮影していた赤壁はどうだったのだろう。そこをDVDで見てみてほしい(そのためのDVD?)


赤壁ではダブッとした衣装を着ている金城武。その生肉を見れる機会はないものかと思っていたらありました。馬の出産を手伝うシーン——


馬の仔を取り上げる時に写った金城武の腕の太さが『K-20』で焼き芋を取り出した時の腕に比べ細い!指だってすっとしているような!!


でも、赤壁後編の予告で映し出された金城の手元、やっぱり太かったので


「赤壁の撮影中にどんどん太った」


のだと結論づけたい。そのためのDVD——

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その3「かっこいいのは誰だったか」


観る人それぞれ、趣味はあるだろう。でも。


・アップの多さ
・ひとり、常に白っぽい服を着させられている


というあたり、やはり綺麗どころとしての役割を担ったのは金城武であろう。憎いよこのやろ。


でも赤壁の前編で一番カッコよかったのは趙雲役のフー・ジュンだったと思う!趙雲。最初のシーンで劉備の息子を背負って戦っていた彼です。カッコよかったでしょ?おまけに優しくてさあ♪


それから 趙雲。髪型が「係船柱」みたいな。係船柱って、石原裕次郎が波止場でよく足を乗っけてた、あれが係船柱。そんな趙雲の髪型もまたDVDでチェック。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その4「あなたの知人のそっくりさん」


物語の悪をひとりで背負ってる曹操。女のために戦争始めたのかよーって言われてる彼です。


笑うと星野仙一に似てる。。。まじめな顔するとTOKIOの城島くんに似てる。。。


トニー・レオンは——こういう人、新橋にいるよね?サラリーマン顔。私の元同僚・Tさんに似てるもん。仕事のよく出来る、腰の低い腰痛もちの男性でしたよ。元気かしら。


赤壁、なにぶん登場人物(エキストラ含む)が多いので。川崎フロンターレのチョン・テセ似の兵士なんかもいたりして。


「赤壁ってば、やっぱりアジアの映画なんだねー」


ってことを実感できますよ(そうなんだ)。


あなたの知人に似た人が、ひとりは出ているであろう赤壁。DVDで隣人探しもまた一興。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その5「言葉がねえ...」


さすが中国語。発音がところどころ日本語と似てる。


「三万」なんてそのまま「サンマン」って聞こえた。例文:私の軍は三万(の兵士)です。りぴーとあふたーみー。「サンマン」。イェー、ざっつらいと。


言葉といえば、金城武の声が変すぎやしないか?オカマみたいで(よく知らないけど吹替らしいですね)。

「われこそは美声!」とお思いの男性はDVDで音声消して吹替ゴッコをするのも良いかもしれん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「DVDでここを見直そう」って——全然後編に繋がってない(震)(スケールのでかい物語とは思えぬ復習ポイント)


話は変わりますが赤壁後編、なかなか面白そうよ。予告を観る限り合戦シーンがより派手になっていて。ほら、前編は全体的に砂埃が舞っていたりしておばあちゃんのお弁当色(茶色メイン)だったじゃないですか。


ちゃんとした後編予告を見たのが、DVD発売記念の試写会だったので「ああ、こういう要素も入った話になるんだー」と思いました。後編も、必ず記事にしますね。


いよいよ赤壁の戦いが始まる!!!


« 映画『レッドクリフPart1』のDVDはこんな感じ☆ | トップページ | 映画100本ノック★(『ワルキューレ』観てきました) »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

パートIIも楽しみですね。

毎度着眼点が…(笑)。

超雲大好きな私にはあの長坂の戦いの部分がハマリました。

movieヤスさん

俄然、楽しみになってきましたよ。
パート2。
趙雲、いいですよね−−−
吉川版の三国志でも活躍しますか?
読みたい。。。

この間、テレビで見たのですが。
やっぱり、劇場で観れば良かったっす(泣)
もしくは、DVDで観れば良かったっす(泣)

ナラリーノ国で、再上映しないかな~
大きなスクリーンで、再上映しないかな~
(おいおい)

>趙雲。最初のシーンで劉備の息子を背負って
>戦っていた彼です。

すごかった!ぶんぶん振り回してたけど
最後に赤ちゃんはニコニコ笑ってて
なぜか安堵してしまった。
フィクションなのに。。。

曹操、確かに星野さんに似てる!!!
うわっ、似すぎだ。でもって、城島さん。
似てる~。

あ~、ナラリーノさんのブログ読んで
すっきりした。好感度(?)上がった!
ありがとう~。

日曜のテレビ放映後、ちょっとガッカリしてたので。。。
やっぱり映画は映画館で観るのが一番ですなぁ。

movietanakaさん

ヨカッタ、好感度アップに役立てた♪

テレビ、私も見たよ!(またか)
いま、本気で城にデカイTV買おうと思ってるので
その時にDVD見ましょう!

趙雲、カッコよかったよね!?
曹操、似過ぎてたでしょ!?
ちなみに、わたくし的には金城の日本語吹替声に
馴染めませんでした。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/44255076

この記事へのトラックバック一覧です: 「レッドクリフPart2」公開直前☆DVDでここを見直そう:

« 映画『レッドクリフPart1』のDVDはこんな感じ☆ | トップページ | 映画100本ノック★(『ワルキューレ』観てきました) »

Amazon商品検索