2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 早くも見てきたぞ!『レッドクリフ Part2』 | トップページ | 頭文字K(イニシャル・ケー)、ふたたび »

寝かせてくれろ。小説『ミレニウム1』

スウェーデン発・世界経由の話題作『ミレニアム 1』(スティーグ・ラーソン著)が昨年末、ようやく邦訳されて出版。


ワクワクしながら読んだよう・・・♪


今から40数年前。大企業の会長・ヘンリックとその一族が暮らす孤島で、ヘンリックの兄の孫娘にあたるハリエットが忽然と姿を消した。


そして現代。
一族の誰かがハリエットを殺したと考え続けていたヘンリックは、ある男に事件の再調査を依頼する。


その男とは、大物実業家・ヴェンネルストレムに対する名誉毀損で実刑判決を受けたジャーナリスト。月刊誌『ミレニアム』の発行責任者・ミカエルだった。


ヘンリックからの調査の報酬は、ヴェンネルストレムを破滅させるに至る証拠資料の提供。ふたたびヴェンネルストレムと対決するため、ミカエルは天才的な能力を持つ女性調査員・リスベットとともにハリエット事件の真相に挑む。


最初(序章は除く)は産業界絡みの話があったりで、ちと興味薄。


「このエピソードは暗記しないといけないかい?」


みたいな。でもミカエルの謎解きに加わったリスベット−−−拒食症みたいに痩せている青白い肌の女の子で、背中にドラゴンのタトゥーがあって、って何やらB'zファンには大興奮な!−−−が出てくるあたりからアクセルが踏み込まれ、話がガッとスピードアップして面白くなる。我慢。


失踪事件の真相は?
毎年送られてくる押し花の意味は?
ハリエットが残したメモの意味は?
暴かれていく人間関係の行方は?
孤島のミステリーの結末は?


そして、ミカエルがジャーナリストとして挑んだヴェンネルストレムとの戦いはどうなる!?


ひとつの謎が解決しても「はい、次!」みたいにほかの謎の解決が始まるからドキドキが続く続く!


面白い小説って、早く先を知りたいけどキーワードになりそうな単語がうっかり目に入るのがイヤで、気をつけたりしませんか?あと、先を知りたいけど


「そろそろ(真相が)書かれてる?どうしよう、終わっちゃう?それもイヤだ」


って。『ミレニアム 1』もそういう小説でした。
この本を手に取る機会がある方は、読書に没頭できる日にどうぞ。上下巻でボリュームあります。最近、夜寝る前しか本を読んでいない私は、連日2〜3時間睡眠でこの作品と対決してましたから。

« 早くも見てきたぞ!『レッドクリフ Part2』 | トップページ | 頭文字K(イニシャル・ケー)、ふたたび »

ナ国☆図書館」カテゴリの記事

コメント

読む時間があるかは不明!
でも早速図書館に予約を入れました。
読書情報は活用させていただいておりまする。
果たして貸出期間内に読み終えることはできるのか?

bookぽうるさま

>読書情報は活用させていただいておりまする。

恐れ入りまする。
これからもジャンジャンご紹介いたしとうございます。
(でもまずは我々には「この世界の片隅に」よね♪)

上下巻だと図書館の貸出期間って恨めしいよね。
ただ、ボリュームはあっても読みやすいから
(凝り過ぎて頭を使う表現、とかもないんだ)
読むのが早い人はスラスラいくかもしれない。
読み切れますように!!!

いまさらですが、借りて来ました。読みました。
面白い!! 紹介してくれてありがとう。
今月中に図書館から届くであろうミレニアム2にも期待。

bookぽおるさん

きゃー、楽しんでくれてよかった!
(同僚も読んだらしいが感想が出て来ない...)

私「2」はまだ当分先だと思うのよ。
是非是非感想聞かせてね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/44295349

この記事へのトラックバック一覧です: 寝かせてくれろ。小説『ミレニウム1』:

« 早くも見てきたぞ!『レッドクリフ Part2』 | トップページ | 頭文字K(イニシャル・ケー)、ふたたび »

Amazon商品検索